人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【緊急!!】無人島にいって、例えばレンズを使って火を起こすとか、海水を真水に変えるとか、泥水をろ過するとか、というふうに何か持っているもので【こんなことできちゃうんだ!!】というようなことを教えて下さい。
火と水はもういいので、その他でお願いします。
いいものにはポイントは惜しみません!!


●質問者: ryota11
●カテゴリ:趣味・スポーツ 生活
✍キーワード:いもの ポイント レンズ 海水 無人島
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● some1
●20ポイント

アウトドアでの調理法

http://www.children.ne.jp/outdoor/campcook/4-2.html


枝に練った小麦粉を撒きつけてパンを焼いたり、

竹でご飯が炊けます。


2 ● rakuzaiti
●20ポイント

そういった人が数人生活していることは聞きますけど。

火に関してはスリコギ方式

水に関してはろ過か朝露や雨水をためて飲む

(衛生的な事を考えたらろ過する)

火と水以外なら風と土?


風と天日で燻製が一応できるし

土の恵みといえば廃棄物を埋めることで栄養を持った

土になり耕作が可能だし


いずれも時間がかかります。

自然相手に速攻な効果はないですよ

どういった状況で無人島生活するのかも

知りたいところです。

永久的なものか

短期的なものか


参考にならなそうでしたらポイント結構です

http://www.vector.co.jp/soft/win95/game/se290580.html


3 ● COFFEECUP3
●20ポイント

http://www.outdoor-skill.com/


4 ● たけじん
●20ポイント

http://q.hatena.ne.jp/1183635648

無人島の緯度や周りの海流や、植生や山のあるなしや川の有無等で、全然変わってきますが。第一、レンズっていつも持ってるもの?

お財布は持ってるとして、硬貨が入ってるからこれを使うと、十円玉と1円玉と海水で電池。(火を起こした後の炭を使って)炭とアルミ(1円玉を叩いて薄くする)と海水で電池。

http://www.max.hi-ho.ne.jp/mishima/mk/denchi3.html

海水のほかに、柑橘類の果汁ならさらに効果的。

無人島の定義でも。グリーンランドだって、人口密度から考えると、南鳥島よりも低いでしょ。

沖ノ鳥島だったら、狭すぎてなにもできない?あ、ひとつある。

「珊瑚礁歩くには、ナマコの内臓を足の裏に擦り付けると、サンダルの変わりになって怪我しない。」とか。

アリューシャン列島のどこかの島なら、「流氷は塩分が非常に低いので、溶かせば真水として使える。」とか。(だったら雪を溶かしなよ)

無人島が「南の島」とは限らないので、答えにくい。

第一、無人島などのサバイバルなら、飲んだり食べたりよりも、毒性のものへの対応とか、病気・怪我に対する対応の方が生き残るには重要。蒸留水飲んで、体温を保って、清潔にして、救助を待つのが最適策。蒸留水は、砂に穴掘って、容器を中央に埋め込んで、ビニル等をかぶせて中央に小石を乗せればOK。体温を保つには、服を常に乾燥させて、濡れたら着替える。とにかく洗って(水を確保する必要があるが)干す。たぶん、火はいろいろな方法で起こせる。

魚も動物も植物も有毒性のものが多いので、口にしない。川や泉の水も危険。蔓性の植物はかぶれることが多いので触らない。裸足で林や川や湖に入らない。

眠る空間は、日に当たらない、風に当たらない、湿っていない場所を探す。雪や氷で空洞を作れるが、溶けた時の衣服の濡れを警戒する。濡れたら凍傷を覚悟しなければならない。緯度が低いのなら、夜明け後に日に当たらないかを警戒する。日焼けや熱中症は致命的。木の空洞は、夜明けに帰還する主がいないかどうかを確認する。昆虫に注意する。マラリア等の根絶されていない病気が多いので、特に蚊などの人を刺す昆虫は注意する。できる限り肌の露出を抑える。

という注意点の方が、重要かも。


5 ● minkpa
●20ポイント

http://www.howtosurvive.org/

生存術教書 How To Survive サバイバル技術アーカイブス

生存術教書 How To Survive サバイバル技術アーカイブスは、地震等の災害・山岳地帯での遭難・都市部での暴行・恐喝等の犯罪等、様々な状況下における個人・家族レベルのサバイバルスキル・非常用装備・防災備蓄品等を紹介する実用本位のサイトです。ファッションとしてではなく、サバイバルという言葉が本来意味するものを求めています。つまるところ、安全性は、日頃からの自分の心掛けによってのみ確保できます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ