人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

任意整理しようと思ってます。

既に消費者金融の100万円が整理中です。
今回クレジットカードのクレジット利用分、約60万円分も任意整理しようと思っています。

メリット、デメリットなど教えてください。。

●質問者: atarry-yhan
●カテゴリ:経済・金融・保険 人生相談
✍キーワード:クレジット クレジットカード デメリット メリット 消費者金融
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● pikupiku
●35ポイント

http://www.ninniseiri.com/n/md.htm

<メリット>

●弁護士、司法書士等の法律家が任意整理(債務整理)に介入した場合、本人に対する取立て等の直接の請求行為が禁止されるので生活の平穏が戻ります。これは自己破産、個人再生も共通していえることです。

●自己破産や個人再生のように裁判所に申し立てる手続きではないので、住民票や戸籍謄本、給料明細などの提出書類を集める必要がなく、勤務先を休まなければいけないようなことがありません。

●自己破産や個人再生のように公権的な債務整理手続きではないので、一部の債権者を除外することが出来ます。例えば保証人がついている業者があるが、その保証人に迷惑をかけることが出来ない、車をローンで購入したが、仕事で運転するために手放すわけには行かないといった事情がある場合、任意整理は有効な債務整理手続と言えるでしょう。そのような場合、かかる有担保付の業者を除外して無担保債権者のみ任意整理するという選択肢もありえます。

●自己破産のような公私の資格制限(保険外交員などの職に一定期間、就けない等)を一切受けません。

●取引が長いような場合は債務整理の一環として過去の取引を利息制限法で引き直し計算することにより、業者から過払い金の返還をしてもらえる場合があります。



<デメリット>

●任意整理では元金がそのまま残るので毎月一定額のお金を用意する必要があります。支払い可能な原資を毎月捻出できないような場合は任意整理ではなく自己破産、個人再生を選択すべきです。

●自己破産、個人再生手続きにも共通していえることですが個人信用情報機関(いわゆるブラックリスト)に登録されるので、一定期間、借り入れ等が出来ません。しかし消費者金融業者から融資を受けて高金利を支払い続けるのは不健全ですので、多重債務を追う原因ともなります。毎月入ってくる収入の範囲内で支出をするという事を計画だてて実行すれば借金は出来ませんので、あまり借金が出来ないことを任意整理することのデメリットととらえるべきではないかと思います。


2 ● kumankuman
●35ポイント

http://www.homelawyers.info/individual/debt/wakai/merit.html

任意整理(和解)後のメリット・デメリット

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ