人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【左利きの矯正】先日「左利きで食事をするのはマナーが良くない」といった内容のコラムがピックアップされていたのですが、
思っていた以上に意見が分かれていたのに驚きました。
みなさんは左利きは矯正するべきだと思いますか?
必要ないと思いますか?

http://www.j-cast.com/tv/2007/06/27008769.html
http://homepage1.nifty.com/hidex/left/kyousei.html
http://www2g.biglobe.ne.jp/~aviation/southpaw.html
http://www.ne.jp/asahi/home/kame/ja/southpaw/

●質問者: りくっち
●カテゴリ:科学・統計資料 生活
✍キーワード:コラム ピックアップ マナー 左利き 意見
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 45/45件

▽最新の回答へ

[1]「矯正」という言葉にそもそも抵抗があります。 doriaso

個人的には必要ないと思います。


[2]右利きの方が便利 ootatmt

字を書くことと、食事をすることに関しては右利きに直した方が便利だと思います。

本来、左利き(右脳の活動が活発)な人が一部の動作を右利きに変えることで、右脳と左脳の連携が良くなって思考能力が上がるという効果も期待できます。


[3]矯正する必要はないと思うけど KazyN

右も使えたほうが便利な場面は多いですよね。現状では。

マナがーが悪いとかいうことではなくて、どうしても今私たちが使っている道具の多くは、右利きを前提に作られているものが多いです。

ですから、左でそれを使うと不便であったり、食事時の席順によっては食べにくくなったりするわけですね。


[4]どっちだっていい condorpasapasa

日常生活なんてどっちだっていいです。

コラムでは、「俳優」が演じる上で、とか制限した上で言ってましたよね。

わたしは純粋右利きですが、左で箸使えるようにしてみました。字もヘタだけどかけます。

箸を左で使うと顔をしかめるような席や家庭なら、それに対応すればいいんじゃないですか。だから「矯正」じゃなくって、「右も使えるように」拡張教育は、偏屈が残っているあいだまだまだ必要でしょう。護身術。

あと弓道とか武道とか、別の理由がある業界がありますよね。

適当。日和。で済む時代ですよ。真剣に議論して「矯正が正しいんだ!」と言われても超どっちらけ。


[5]私は左利きですが zoology

箸を持つこと、字を書くこと、はさみを持つこと

この3つについては小さいころに右にしました。

強く親に矯正されたという意識はありません。

実際、はさみなどは左では使うのが不便だったので。


[6]矯正しない Beirii

今は右利きの方が便利な世の中ですけど、子供が大きくなる頃には左利きでも違和感無く過ごせるようになるんじゃないかなと思うんですけどねぇ。

その頃になれば左利きに対する見方も変わっていると思いますし。


[7]両方使えると有利 takejin

矯正を強制はしないけど、子供って結構やっぱり残酷だから、右利きにそろえられる部分はそろえると、無難。

しかも、両方使えると、将来便利。

はさみとかって、右利き用に作られちゃってるから、はさみだけは、とかでもなれちゃうほうがいいのかも。


[8]>1 悪いことを直すって意味では、必要なし。 doriaso

横澤さんのニュアンスはちょっと違う気がしますけどね。

ある程度の年齢になって自分の意志でやるならまだしもねぇ?。

子供に「左利きは"とにかく"ダメだから直せ」とは言えないな?。

右利き社会で何かと苦労はあるんだろうけど、左利きだからできるってこともあるわけで。

最低限の場面で右を使えるようなことは必要なのかもしれないですけどね。


[9]>7 やっぱ、理想は右投げ左打ちですね。 doriaso

子供は正直だから"からかったり"しますわな。


[10]寧ろ左手で色々練習してますが cogito83279

右利きですが、両手使えたら便利だなと思って箸とか鉛筆とか練習してます。食事は概ね左で出来るようになりました。

私みたいな人もいるのだし(ごく少数だろうが)左利きだからといって矯正する必要は皆無だと思います。


[11]でも、レストランなんかでは odorukuma

お店の方が左ききと分かると、次にきた時にカトラリーを左利き用にセッティングしてくれますよね。

行儀が悪いとは思いませんし、矯正する必用もないと思いますが、

・・・・食事の際のマナーや慣習、字を書くにも道具を使うにも、右利きを想定して作られているので、不便かもしれませんね


[12]使い易い方を使えばいい cubick

生まれながらの左利きですが、小さい頃に周りの大人からうるさく言われた覚えはありません。

勘違いされてそうだけど、左利きだからといって「左手しか」使えないわけじゃありません。

道具が使いづらいと感じたら右手に持ち替える事だってあります(右利きの人も同じはず)。

ちなみに、自分は右利き用のはさみを左手で使っていますが、持つ手が決まっているのに

気づいたのは高校生になってからでした(笑)

本人が使いたい様に使えばいい事で、「見た目が悪い」等の理由で周りが口出しする事では

ないと思います。


また、左利きというと「手」ばかりが注目されがちですが、体のほとんどの部位に"利き"はあります。

(足、目、耳、鼻、歯...)

どちらか一方ばかりを偏って使っていると、体の歪みの原因にもなるので、どちら利きにしろ

バランスよく使う事が大事です。


[13]無理強いすることはないと思います。 matsutomi

右利きでも左利きでもよいと思います。

左利き用の道具というのもいろいろあるようなので、そういう道具をうまく活用していければよいのではないでしょうか。

http://homepage1.nifty.com/hidex/left/left5.html


[14]そのままでいいのでは? noboru

ものによっては不便だと思いますが、そういう不便なものだけ右でもできるように練習すれば良いんじゃないでしょうか。

尚、私はマナーがよくないとは思いません。そんな風に思うのはただの見た目重視の差別主義者でしょう。そういう馬鹿な人の前ではむしろ堂々と左を使って戦ってでもそれを押し通すべきだと思います。


[15]>14 同感! Spaceshuttle

うちの子も左利きですが、幼い時に矯正しようとは考えませんでした。理由として「無理にやるとトラウマになる可能性がある。」「言語障害が出る場合もある。」「近い将来、そんな考えは駆逐されるであろうと思われる。」「道具が進化して左利きでも使いやすい物ができる。」と考えたからです。なにより矯正によって、苦しむ姿は見たくなかったですし・・・


[16]書道だけは「大変そう…」 tadatarai

文字を書く場合、特に書道は、ハネとかハライとか基本的に右利き用ですので、みていて、大変そうです。当方も、興味があって、左利きの人を見るたびに聞いているのですが、書道だけは「右だった」「右にさせられた」という人が多かったです。

どうせしみこむんだから、左右対称の鏡像にすればいいのに…なんて言ったら書道の先生に怒られそうですね…。


[17]>10 いや〜、同感です。 frog-cicada

昔同級生に、両利き(元々は左利き)の人がいて、両手で同時に同じ形の字を書いてみせてくれたことがありましたが、驚きましたね。そんなことが出来るようになったら、楽しいだろうなぁと密かに憧れております。


[18]>6 そうは言っても net_surounin

そう言われ続けて何十年にもなりますね。

ということは、変わらないかもしれない。個人的には両方使えた方が便利だと思ったので、20代の頃(今から20年程前)左の握力を鍛えて、左でもある程度のことが出来るようになってます。

老人施設で勤務していた時には、左でも右でも食事介助が出来るので、便利ですよ。生まれつきのものとか、遺伝とかもあるとおもいますが、矯正されることでフラストレーションが有る様子があれば、直す必要は無いと思います。インターネットが普及して、左手用の道具も入手しやすくなりましたし。


[19]>6 そうは言っても net_surounin

そう言われ続けて何十年にもなりますね。

ということは、変わらないかもしれない。個人的には両方使えた方が便利だと思ったので、20代の頃(今から20年程前)左の握力を鍛えて、左でもある程度のことが出来るようになってます。

老人施設で勤務していた時には、左でも右でも食事介助が出来るので、便利ですよ。生まれつきのものとか、遺伝とかもあるとおもいますが、矯正されることでフラストレーションが有る様子があれば、直す必要は無いと思います。インターネットが普及して、左手用の道具も入手しやすくなりましたし。


[20]>13 無理強いしない、自主練習は応援 imo758

私は右利きですが、左手も右手のように動けば…と何度も思いました。(逆に右手が左手のように…と思ったこともあります。)

ピアノ習っていたというのもありますが。


[21]僕はなんとなく矯正しました tehi

もとは左利きだったけどペンや箸を持つときは右で持つようになりました。スポーツのときやはさみを持つときなどは、いまでも左利きです。無理して矯正をしなくてもいいと思う。


[22]>9 基本は右かなぁ。 cocoa24

世の中は基本的に右利きに便利なようにできてると思うので、

(はさみとかそうですよね)

右手で使えるようしとく方がいいかな、と。

でも確かに両方使えるといいですよねー。


[23]矯正は本人の意思で choni

小さい頃、文字だけ矯正されました。鏡文字書きまくりで、今でも左右の区別が苦手です。手の運動の合理性は今なら理解できますが。なので、「矯正は本人の意思で」派です。

マナー的なものは、昔のお年寄りにはいやな顔する人多かったですけど、今は少なくなりましたね。でも、食事中ひじを張ってぶつからないようにとか、座る席を考えるとかは、マイナー勢力としては心がけたいですよね。

ご飯がまずそうに見えるんなら、見ないようにしていただければなって。ちょっとだけ思います。


[24]ぶん殴る akem1

飯食ってるときに他人の手を気にするような子供にはしたくないです。



#仕事上両手が同じように動かないとダメなのですよ(サーバー室で両手でバンバン)


[25]必要ない solipsist

矯正せずに困ったり、あるいは役立ったりするのは本人なのであって保護者ではないので、本人の好きにさせればいいのではないかと。

物事には常に美点もあれば欠点もあるもので、どちらかのみしかないものはないのであり、文章の縦書きで手が汚れないとか、マイノリティなのが逆に嬉しかったりして、左右逆文字を書くのがうまかったり(実利的がどうかはおいといて)メリットは無きにしも非ず。


[26]>22 多数派が便利なのは残念だけど仕方ないのかも、、 angelorphan

この間友人に左利き用はさみをプレゼントしたところです。

最近、まあ学校で配られるようなものにはないですが、増えてきましたよ。

ほかの例;鉛筆削り、メジャー

座り方(いつも左端に座る)など、いろいろ気を使っているようです。

両方は右利きの私にも理想ですが、「矯正」なしで生きられる世の中って来ないかなあ。


[27]>16 小学校では左で。 filinion

小学校の毛筆指導は、現在では左利きの子には左で書かせるのが主流のようです。

毛筆は、字体やはね・はらいなどについての意識を持たせる(=硬筆に生かす)のが目的なので、毛筆だけ左で書かせるのは本末転倒なのです。

……でも、私、左でチョーク持って授業やってたら、えらいひとに「直せ」って言われてブルー。


[28]>7 食べる時は、利き腕の方がおいしい doradoratan

私は左利きで小さい頃強制されましたが、本能的な事は左手使う方が良いようです。

完全には強制されていないとい事で、両方同じ用に使えますので片方怪我した時など便利です。右側にある物は右手で処理して、左側にある物は左手で処理できますから効率的です。

一番不便を感じるのは、狭くてカウンターしかないラーメン屋に行くときだけですね。この時だけは気を使ってしまいます。おいしい物を食べる時は利き腕がいいです。

しかし、箸を右手で持つものというマナーのようなもの?は、最近テレビを見ていると左利きの人も多く崩壊しつつあるような気がします。

外人の有名なアーティストやスポーツ選手とか左でサインしている人ほんと多いですよね。

関係ありませんが「ぎっちょ」って言われるのは差別用語のようで嫌ですね。


[29]>27 あ、そうなんですか… tadatarai

確かに当方が聞いて回ったのは、現在20代?30代の人だったので、今は変わっているんですね?。

左利き用のグローブやはさみは知っていますが、左利き用の筆(?)ってできないものかな?。どんな筆って言われると困るのですが。

先生でいらっしゃったんですね。やっぱり、古い人には違和感(?)があるのでしょうか。お疲れ様です。


[30]>23 左右間違えやすい jijisui

矯正訓練させられた人って、左右間違えるの多いみたい。自分もそう。

左右を間違えるたび、子供の頃に矯正するのはあんまし、脳に良く無い気もする・・・

ただ、自分の場合は左利きを嫌う人に対して「見ないようにしてほしい」というほどはこだわらないな。

お年寄りとか、今よりも左利きがみっともないと思われた世代の人がいるような場面や、

インドやタイのような所では、左は使わないよう気をつける。わざわざ不快にさせるのは良く無いからね。

欧米でスープや麺を啜らない、韓国で皿を持ち上げて食わないというようなのと、一緒。

TPO。郷に入ればそのやり方にできるだけ従います。


[31]本人の意志でなければ直す必要は無し noname774

私は左利きですが直す必要はないきがします。ただバイト等で用意されている道具や機器それにそれらの配置に於いて右利き用になっているので多少の不便はあります。

それにあまり無理に変えると頭がおかしくなってしまう可能性があるそうです。私が小学生の時に無理に変えようとして医者に言われて諦めた右に変えるのを諦めたそうです。


[32]矯正の必要なし murokawa1131

左利きの人をマナーが悪いとかいっていた時代は昔の話で今の左利きの人の活躍が著しいではないですか。特にスポーツ界では、

ボクシングもサウスポーと言って重宝されています。ちなみに私も左利きですが、左利きと言うのはとても器用なんですよ。箸も鉛筆も両方使えますから。特にパソコンのキーボードなんかは目にも止まらない速さで打てます。勿論正確にです。


[33]>16 私もそうです。 murokawa1131

私は今は何の無理もなく両方使えますが。字を書くと言う事に関しては左では駄目です。特に貴方の言う書道は左では絶対に上達しません。これははっきりしてます。


[34]>28 同じ器用な人に同感 murokawa1131

貴方も私同様右、左、使う方のようですね。ほんと右利きって不器用と思われませんか。私の周りの人たちも右利きなのですが。凄く不器用な人ばかりです。


[35]>33 ハライというよりオクリって感じですものね tadatarai

ハライは特に、体のないところに、腕を使って、毛先に気を付けて…と習ったような記憶があります(元書道部)。左手でそれをやろうと思うと、体が邪魔になって、ハライというより、向こうにオクリって感じになってしまいますものね?。

filinion先生のおっしゃる通り、意識を持たせる(=硬筆に生かす)のが目的なら、硬筆も左でしょうから問題ない、ということなのでしょうか…。

左利きの書道家、この場合アート系ではなくって、いわゆる楷書系の方っていらっしゃるのでしょうか…。気になってきました。


[36]矯正しては行けない! to-ching

言語障害、吃音、発育障害等の元になる可能性あり!


[37]>36 煩い爺、婆が・・・ to-ching

いる所は注意してください、矯正しようとしますから。しては行けないことです。


[38]あくまでも個性だと思う sayonarasankaku

その子、本人が直したいと考えるのでなければ矯正の必要は感じない。


身近に左利きの人がいたとして、おかしいと思う気持ちが理解できません。

あくまでも個性の一つとして、受け止めたほうがいいのではと思います。


[39]利き手以外も使用している。 monica_bellucci

ヒトの利き手が進化の過程で蟹のハサミのように特定の限られた能力を最大限に引き出す為の特化が行われたのであったと仮定した場合、左右の差異が顕著でないのであれば、やはり、利き手以外も無意識に使用している、重要な役割をになっている、と、考えられるのではないでしょうか。


[40]>39 具体的に monica_bellucci

利き手のみでメモを取るのは困難なように、もう一方の手でサポートしているという意味です。


[41]>28 「ぎっちょ」は言われた人が不快感を持つように使われる言語だと思います takejin

「ぎっちょ」は差別する意味をこめて使われた言葉でしょう。私は差別用語とは言いたくありませんが。江戸時代以前は、左利きをどう受け止めていたのか分かりませんが、やはり、過ごしにくい世界だったのではないでしょうか。


[42]>9 やーい○○、ぎっちょ?! takejin

って言うやつがいるでしょう。(どこで、「ぎっちょ」という言葉を教えられたかが問題ですが。)


[43]個性だからどちらでも sorahiro

個性だからどちらでもいいと思います。

矯正する必要は無いと思います、もし自分の子供が左利きでも本人のしたいようにさせると思いますよ。

最近は昔よりも左利きの事を考えた、物、施設、が多くなっていますからね。ユニバーサルデザインですかね。


[44]>42 親が普通に使っていたような・・・。 doriaso

子供は親のことをよく見ていますからね。


[45]>8 社会を両効き仕様にすべきなんだろうな、 doriaso

いまは、スポーツの世界だけ。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ