人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

私は現在の会社に06年11月に転職しました。
本社、子会社で正社員100名弱のオーナー会社です。
私の籍は本社、子会社の物流会社に勤務しています。
本社、子会社に営業部門があり、双方取引や一緒に営業活動をしています。
決算は本社は2月末、子会社は5月末です。子会社の3?5月、つまり期末に
かけて仕入金額が他の時期の倍以上に膨れ上がります。
原因は、親会社からの仕入れを普段の月の何倍も増やしているためです。
会社の説明は「親子一緒の営業活動や、親から子へ人員の派遣費用を期末に
まとめて仕入れに計上することで、節税をしている」
逆に親会社の決算前は子会社からの仕入れが増えます。
発生した費用はその月に計上すべきものではないでしょうか。今やってることは
節税ではなく、費用の振り替えによる違法行為ではないかと思うのですが。
普段は500万前後の仕入れが3?5月は2000万を越えます。素人目に見ても
おかしく、実際そんなに発生していません。
発表資料には「3?5月の仕入れは決算対策」と書いてあります。
これは合法的な行為なのでしょうか。
私自身、この会社にい続けていいのか、とても不安を感じています。


●質問者: ksnk1326803
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:オーナー 不安 会社 前後 子会社
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 0/0件

回答がありません
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ