人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【if:もしも】もし原爆がなかったら太平洋戦争はどうなったでしょうか?
1945年8月5日以降の戦争の行方をシュミレーションしてみてください。


もし歴史が違って45年時点で核兵器がなかったとしたら戦争の行方はどうなったと思いますか?
シナリオは楽観的でも悲観的でもかまいせん。できるだけ史実にもとづくようにお願いします。

●質問者: nhate
●カテゴリ:政治・社会 芸術・文化・歴史
✍キーワード:1945年 8月5日 シナリオ シュミレーション 原爆
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● GOLA
●16ポイント

まず、日本本土の空襲が激しくなり、地上戦が展開されていたでしょうね。

既に消耗しつくしていた日本はゲリラ戦で対抗するも圧倒的な火力の差で、

壊滅寸前になっていたでしょう。帝都東京が陥落するまでは降伏しない

可能性がありますので、戦争は年末まで続き、北方からはソビエト連邦が

怒涛の攻勢で南下してきていたはずです。

当然、当時の満州にいた日本人たちは殆ど虐殺されるか捕虜になり、

日本に帰国できた人などごくわずかの裕福層と政治家くらい。

年末に帝都東京が包囲され、ようやく降伏に至るという結果ではないかと思います。

仮に、ソビエト連邦の南下が早ければ、共産主義への組み込みという選択が出ていたり、

それこそ南北日本分割というような結果があったかもしれませんね??

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

沖縄戦が6/23終結、九州侵攻のオリンピック作戦が1945/11予定ですが、ソ連参戦が原爆の影響でないとしたら年末に本州・東京の可能性もありえますね。(ヤルタ会談でドイツ幸福後3ヶ月以内という密約があったそうですが)

以下の回答者の皆様方もですが、できればイベントの起こりうる時期を明記していただけると嬉しいです。


2 ● cymneve
●16ポイント

日本政府は、尚降伏をすることができず、日本列島全都市での地上戦。

といっても弾薬等近代兵器vs竹槍の悲惨な戦闘であり、日本壊滅。

政府関係者なんかはどこぞへ隠れ、難を免れる一方で、天皇はあっさりアメリカの下級兵士に殺されていることでしょう。

責任ある政治家が居たのであれば、遅くとも1944年中には降伏していた筈です。今の年金官僚並の人たちが当時の日本の支配者層に座っていた事は核兵器以上の悲劇だと思います。

◎質問者からの返答

アメリカの下級兵士がですか、首都突入の混乱を予想していますか?

それとも松本?


3 ● YUNJI
●16ポイント

アメリカ軍は、鹿児島、小笠原経由で伊豆半島に上陸、ソ連は、朝鮮半島経由で北部九州上陸、千島経由で北海道上陸すると思います

九州で、米ソ激戦に、北海道を南下し本土へ、新潟からも上陸するだろうから、首都圏の奪い合い逃げ道は無いですね、当時の国力からすれば、スターリングラードのような、激戦に、植民地再支配のために、フランス・イギリスの極東軍が編成されて、オーストラリア軍も加わり、数百万の兵力が、激突するでしょう もしかすると、北海道は共産主義になっていたかも


4 ● MyMilestone
●15ポイント

もし原爆が無かったら・・・

日本が8月15日に降伏することはなかったでしょう。

その結果、日本はアメリカだけでなく、直前に日ソ不可侵条約を破って参戦してきたソ連も相手にしていたことでしょう。その結果、日本本土で日米・日ソ・米ソの争いが始まったことでしょう。 当時の日本の戦力からすると、どちらにも敵わないことは明白で敗戦国になってしまうことは変わらなかったでしょうが、日本で行われた米ソの争いにより、北から侵略してきたソ連と、南のアメリカにより日本列島が南北に分裂していたことでしょう。

原爆がなかったら、日本も朝鮮半島と同じ運命をたどっていたのかもしれません。


5 ● makoohira
●9ポイント

天皇は7月上旬の時点で、降伏の意思を示す文書を、何度もアメリカ政府に送って、かつ、無視され続けています。(近年、公開されたアメリカ政府の資料による)

つまり原爆投下は、降伏を促す目的ではなく、別の目的で落とされたものです。

共産圏への武力による牽制8割、実戦に置ける人体実験2割(威力の検証、パイロットへの被害、投下後にアメリカ兵が日本入りし、建物や人間への被害状況を検証しています。)

アメリカ(というより、トルーマン)はどうあがいても、日本に降伏させたくない、降伏されては困るという立場上、目的を果たすまで、降伏を認めることはないでしょう。

日本政府は、国連など、さらに大きな舞台へ降伏を申し出ようとするでしょうが、成功する見込みは薄い。


原爆投下を指示したトルーマン大統領は、

ルーズベルト大統領の死を経て、選挙なしに、急遽、副大統領から大統領へ昇格した大統領で、国内でも、日系人への拷問、赤狩り(政敵を共産主義者と決めつけ刑務所送りにする)、原爆を開発したユダヤ系科学者の排除等、人種差別、人権的に問題のある人物、とされています。(原爆を除くと、その行動はアメリカ国内でも評判が悪い)

そのため、アメリカでも「特に問題のあった時期である」と言え、アイゼンハワーや、近年で言えばクリントンなど、別の人間が大統領になれば、原爆投下は避けられた。


では、投下が無かった場合のシナリオはどうであるか、

1.共産圏への牽制のため、地上戦が行われる。

2.早期に植民地化し、朝鮮戦争への足場にする。

3.水爆の人体実験のために使う。あるいはより悲惨な行動をとる。

3は、トルーマン在任中には完成しなかったのでない。アメリカ議会が、議会を無視したトルーマンの行動を、これ以上容認することができるだろうか?

2は、従順な日本人の国民性を理解しているので、可能性は高い。

1は、ソ連が日本への進攻がどの程度であったかによる、南下の速度が速ければ本土戦。遅ければ日朝間や、朝鮮内での戦争になる。パワーバランスからすると、日朝戦より向こう側ではないでしょうか?(ここは推測)

ですので、対ソ連用の太平洋母艦として利用されるが7,8割。(被害としては原爆投下よりは減るが、アメリカの母艦としてソ連に狙われる)

アメリカの戦力ダウンや、戦略ミスが続けば、本土戦2,3割。(被災としては原爆投下よりは減るか、変わらない)

こんな感じで、

◎質問者からの返答

いくつか疑問があります。

国連は戦後創設されていますのでありえません。国際連盟だとしてもソ連の冬戦争がきっかけで機能停止しています。


[天皇は7月上旬の時点で、降伏の意思を示す文書]

これは本当でしょうか?初耳です。

その資料の存在を伝えるニュースなり、資料そのものなり、ネット上でありましたら教えてください。


トルーマン大統領についてはen.wikipediaを斜め読みしましたが、米国内でまで評判が悪いとまではいえないような。

もし追記がありましたらコメント欄にでもお願いします。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ