人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

美味しい完熟目玉焼きの作り方を教えて下さい。
僕は目玉焼きは、半熟は嫌いで、完熟が好きなのですが、
「半熟目玉焼きを美味しく作る方法」
みたいなレシピは見かけても、
「美味しい完熟目玉焼き」
のレシピは見かけたことが無いです。
よろしくお願いします。


ちなみに、全然関係無いですけど、
何か、質問登録後に500のinternal server errorが必ず出るんですけど、
これは仕様ですか?僕のIEとかの設定が悪い?

今回の件はともかく、
障害が起きてる時に、はてな障害情報を見ても、
人力検索の障害情報は全くと言っていいほど更新されてないんだけど、
そもそも人力検索ははてなの基幹サービスだったんだから
もうちょっとしっかりやって欲しい。
担当者が怠慢な人なのか??

●質問者: match7
●カテゴリ:はてなの使い方 グルメ・料理
✍キーワード:IE Internal Server Error はてな はと サービス
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● たけじん
●5ポイント ベストアンサー

サニーサイドアップで、完熟は難しいですね。バター多目にして、白身が白くなったら大さじ2ほどの水を入れてふた。弱火にして少し時間をかけましょう。焦げ目が欲しければ、最後にふたとって、強火。

ターンオーバーなら、強火で片面焼いたら一気に裏返して焦げ目つけて、もう一回ひっくり返して弱火。で十分火が通れば、完熟にはなりますね。

おいしい完熟目玉焼きって、どういうものかあまり想像つかないので、「単なる完熟目玉焼き」の作り方です。

◎質問者からの返答

うーん、味について考察が欲しかったです。


2 ● chinjuh
●23ポイント

卵で半分火の通った状態のことを半熟と言いますが、完全に火がとおったのは「完熟」とはいわないんです。固焼き、固ゆで、ハードボイルド……などなど。


それはともかく、完熟=完全に火の通った目玉焼きという意味ならば、特別な焼き方というのはありません。長く加熱すればいいんです。

フライパンを熱して、油を敷いて、卵を落として、軽く焼き目をつけたら、水を少量加えて蓋をして、完全に火が通るまで焼いたらいいです。

上記の方法は日本のやりかたですが、海外では目玉焼きを裏返して両面から加熱することもあるようです。「美味しんぼ」ではターンオーバーと呼んでいましたが、実際には別の呼び方をすると「はなまるマーケット」で言ってた気がします。なんという呼び名だったかは覚えてないんですけど。

↓ここに焼き方があります。固焼きにしたいなら加熱時間を長くしてください。

http://www.isedelica.co.jp/recipe/ufufu/medama.htm

◎質問者からの返答

ターンオーバーする場合と、

加熱時間を長くする場合と、どっちが美味しいんでしょうか?

そういう諸条件の差による、

ハードボイルドですか?の目玉焼きの美味しさの違いについて検証した上で、

どの作り方が最も旨い、とかやってる人は居ませんか?


3 ● くまっぷす
●23ポイント

普段は半熟なんですけどたまにもうちょっと固めのも作るもんで…。

比較サイトはともかく、自分でやってみた感じでは以下のとおり。あくまでも個人的感想です。

1. 単純に片面焼き(サニーサイドアップ)にして長時間焼く

→相当弱火にしないと焦げるのでなかなか作るのが難しい。試してないけどホットプレートみたいに温度調節ができて割と低温の一定温度で加熱できるものなら楽かもしれない。成功すると見た目が一番きれい。

2. 片面焼きで水を入れてふたをして蒸し焼き

→1.よりは簡単に固めのものができる。黄身の表面に白い膜ができるので個人的には違和感あり。蒸しているので全体にしっとり(というか場合によってはもろに水っぽい)している。

3. 両面焼き(ターンオーバー)

→確実に固く焼ける。ただしひっくりかえしたときに黄身がつぶれやすいし、黄身の焼け具合もどっちかというとたまご焼きにしたときみたいな感じになりやすい。またうまくひっくりかえせても白身のなかに黄身が埋まっちゃう感じになる。

ゆでたまごの黄身みたいなのを期待するのなら頑張って1.の方法が一番それっぽくできます。2.がそれに準ずる感じ。

そういえば今ふと思ったんだけど、マクドナルドのたまごって割と固めというか下手するとパサパサ(笑)ですね。ということは

[rakuten:kitchen-asahi:10000727:detail]

[rakuten:kitchen-asahi:10000728:detail]

こういうもので全体の厚みをキープしながら、さらに黄身をちょんとつぶして焼くと早く固めに焼けるのかもしれません(要実験)。

なお500エラーはゆうべちょっと出てましたね。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

すごく参考になります。


4 ● たけじん
●18ポイント

どのような状態が「おいしい。」かで、決まるのではないでしょうか。

ターンオーバーでも、フライパンを結構熱してから、卵を落として、瞬時にひっくり返すと、「上下面が少し焦げていて、中は半熟以前」という目玉焼きができます。私はこれ好きなんです。が、少し手間取ると、あっという間に半熟を超えちゃって「私にとっては」おいしくなくなってしまいます。

サニーサイドアップ(つまりひっくり返さない)では、フライパンからの熱と蒸気の熱で加熱するわけで、蒸気のため上面に薄い白身の膜ができます。完全に固まるためには、この膜の下の黄身が固まるまで加熱することになるので、最も下の部分は、焦げてしまうか、弱火で長時間加熱して硬くなるかしてしまうでしょう。

私の失敗(焼きすぎ)の経験からは、サニーサイドアップの焼きすぎよりは、ターンオーバーの失敗の方がまだましでした。(半熟以前好きなので、参考にはならないかも知れませんが)

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

半熟派の方みたいですが、少しは参考にします。


5 ● りくっち
●23ポイント

目玉焼きは簡単に出来る分好みも色々ですね。

私のスタンダードな完熟タイプの作りかたをまず。



と、こんな感じです。



完熟と言っても質問者さんの求める黄身の状態がどの程度の「熟」し方なのかは完璧には把握できないので、

基本的には使っているフライパンや加熱器具で色々試してみるのが一番だと思います。


また、ターンオーバーと加熱時間を長くする場合ですが、

黄身のおいしさよりもどちらかというと白身の焼き方の好みの方に影響すると思います。

裏表カリッカリにした白身が好きならば蒸すよりも油大目のターンオーバーの方がおいしいでしょうし、

逆にとろっとした半熟でなく、黄身の中にオレンジのむっちりした芯ができたようなものが好きなら断然蒸してじっくり加熱する方だと思います。

ただ、ターンオーバーの場合は黄身も少し直接焼くことができたりするので、

その部分が(ちょっと硬くてぷりっとしますよね)好きだという人もいそうですね。



以上ご参考まで。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

それぞれの焼き方でどのような具合の目玉焼きが出来るか、詳しく書いてあって参考になります。

僕は、黄身も白身も同じくらいの硬さや質感が好きなので、

最初に包丁でも入れて芯を作らせず

かつターンさせず固焼きってのがいいのかなあ、とこれを読むと思います。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ