人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

WindowsXPでのドライブレターの割り当てについてお尋ねします。

当方c:にインストールされたシステムに、d:をsubstを用いて設定しています。このときUSBメモリなどを挿すとそのドライブレターがd:に設定されますが、実際はsubstで割り当てたドライブが見えます。

ここでいちいちドライブレターの設定を変更するのは面倒なので、リムーバブルメディアを挿入したときのドライブレターをe:以降から割り当てるようにしたいです。

http://www.atmarkit.co.jp/bbs/phpBB/viewtopic.php?topic=16675&forum=8&5
は類似質問(前提条件が同じ)ですが求める解はありませんでした。
類似と思われる下記質問群を参照しても求める解はありませんでした。
http://q.hatena.ne.jp/list?word=%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%AC%E3%82%BF%E3%83%BC

これを踏まえ、あらゆる種類のメディアが挿入されてもe:以降から割り当てられるようにする方法を教えて下さい。ドライブレターを固定すること自体は必要有りません。あくまでd:に割り当てて欲しくないだけです。

●質問者: mutsuju
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:USBメモリ WindowsXP インストール システム ドライブ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● fuentebella
●60ポイント ベストアンサー

Power Toys に含まれる Tweak UI

http://www.microsoft.com/windowsxp/downloads/powertoys/xppowerto...

を使って、ドライブレターd:を無効にする方法はいかがでしょうか。

ためしにやってみたら、ドライブレターd:を無効にしても、substでd:を割り当てることはできました。またUSBメモリステックをさすとd:が使われることはなくなりました。

Tweak UIをインストール後、起動して、左のパネルで「My Computer」をクリック、その下の「Drives」をクリック。右のパネルでdドライブのチェックをはずします。

◎質問者からの返答

要求を満たしました。ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ