人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「新・太陽系最強。」(資生堂アネッサ)というキャッチコピーって、いわゆる「最上級表現」ですよね。
景表法とか、不正競争防止法とかの観点からはどこまでOKなんでしょうか?
詳しい方教えてください。※個人的にはこのコピー好きです。

●質問者: blackmining
●カテゴリ:経済・金融・保険 生活
✍キーワード:キャッチコピー コピー 不正競争防止法 太陽系 景表法
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/3件

▽最新の回答へ

1 ● kappagold
●35ポイント

医薬品等適正広告基準では、

効能効果等又は安全性についての最大級の表現又はこれに類する表現の禁止

医薬品等の効能効果等又は安全性について、最大級の表現又はこれに類する表現はしないものとする。

と決まっています。

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/yakuji/kansi/cm/k-kijun.h...


放送倫理/日本民間放送連盟 放送基準でも、

(131) 医薬品・化粧品などの効能効果および安全性について、最大級またはこれに類する表現をしてはならない。

と決まっています。

http://nab.or.jp/index.php?%CA%FC%C1%F7%CE%D1%CD%FD%2F%C6%FC%CB%...


そのため、この表現が日本で一番などと同じ最大級表現だと考えられれば、規制される可能性は高いです。

規制する側は、禁止用語として決められているものはすぐに対応できますが、近視用語となっていない場合は、全ての広告用語についてその都度検討を行なうということは時間的に無理があるので、ある時期にいっせいに禁止用語をチェックして、新たな禁止用語の一覧を作るようなことが多いと思います。また、ある程度周りからの訴え等があるものについては個々に対応したりすることもあると思います。

そのため、太陽系最強については今現在は規制にかかっていませんが、今後規制される可能性があります。

一方、日本で一番というのは具体的な表現であり明らかな最大級表現であるといえますが、太陽系最強の場合、あまりに誇大すぎて常識の範囲を超えているため常識で判断した場合、常識で判断する限り誇大広告ではない(こんな馬鹿な事を常識人が信じることはない)という理解の仕方もあります。(たぶんこのあたりを狙って、このコピーを作ったのではないでしょうか)

◎質問者からの返答

太陽系最強がOKなら、銀河系最強、宇宙一もOKなんでしょうね。このクラスの企業、広告代理店なら審査部門で十分判断しているでしょうね。でも内部でどんなやり取りが繰り広げられたか?ちょっと興味あります。。


2 ● TNIOP
●35ポイント

基本的に、具体性の無いものは取締りの対象にはなりません。


「新太陽系最強」だけだと何が最強なのかわからないですよね。

これが「紫外線除去率新太陽系最強」なら不正競争防止法違反の対象です。

他にも、「世界最強のお菓子」なら問題無いですが、「甘さ世界最強のお菓子」とかなら事実に基づかないと違反になります。


最強という言葉は強さを表しているわけですから、化粧品においては何が強いのかという具体性がありません。

しかし自動車で「最速」とか、テレビで「最大」とかいう表現ならそれが最上級表現であることはわかると思います。

「最高」とか「最強」という言葉はその後に来る言葉次第なので具体性が無いということです。

「最高のお菓子」とかでも問題ありません。

http://q.hatena.ne.jp/1184027076

◎質問者からの返答

「最高の○○」ってのがいいなら、「最高の品質の○○」って、OKなんでしょうかね?

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ