人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【イエはてな】イエ・ルポ#030お泊り

毎週実施“イエ・ルポ”のお泊りいわし!本編いわしのつづきを語らう場所です。
毎回の本編を読んで、新しいメッセージや気になったツリーのつづきを書き込んで下さいね。
“イエ・ルポ”とは、実際に見たり聞いたりしたイエの話、またはご自分の家の暮らしの中で生まれたユニークな工夫やアイデア、習慣や出来事をミニルポ感覚で書き込んでもらう“イエ・ルポタージュ”コーナーです。〈今週のお題〉に沿って、みなさんが知っている面白いイエの話を教えて下さい!

イエ・ルポ #030 THEME「もしかしてウチだけ?我が家の常識・非常識」

→本編いわしはコチラ http://q.hatena.ne.jp/1183957196

※今回の「お泊りいわし」ご投稿は7月12日(木)正午で終了とさせて頂きます。
※「お泊りいわしへのコメント」は通常の【いわしポイント】のみとなります。
→詳しくはコチラ http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20070325#q13
※お願い
モラルのない一行投稿などはご参加者の皆様に大変ご迷惑となりますので、ご遠慮下さい。

●質問者: ie-ha-te-na
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:7月12日 theme いね いわし アイデア
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 97/97件

▽最新の回答へ

[1]植物の言い伝え vivisan

いろいろあるとは思いますが・・一番困ったのはコレでした。

「ビワの木は病人のうなり声を聞いて育つ。だからビワなんて植えるものじゃない」が母談。

私はビワが大好きで、どうしてもイエで作りたくってビワの苗買っちゃったんですよ。

そしたら上記の如くです。絶対にうちには植えるな!ですって。


しかたなく親の家の隅っこに植わっています・・。

まさか信じてるなんて・・・。

ビワはおいしくて薬にもなるのに・・。


あとよくいうのが、桜の木を植えると不幸がおきる。

偶然かどうかわかりませんが、友達の隣の家の人、亡くなったそうです。


こうやっていわれるのも、なにかあるんだと思いますが・・。

例えばビワなら薬になるから病人が集まりやすい・・とか。


[2]>1 植えてはいけない植物 taknt

たまに聞くような話ですね。

うちにも びわの木が ありました。

といっても たいして 実は なりませんでしたけどね。

病人の数が 足りなかったのかな?(笑)


[3]割り箸の続き teionsinonome

割り箸の話、だんだん「我が家の常識」からは外れてきましたけど盛り上がってて続きが聞きたいので振ってみました

割り箸もだけど、プラスチックのフォークやお弁当のパックなんかについても聞きたいです!


[4]>3 ブラスチック mododemonandato

確かに割り箸よりもプラスチックのフォークやスプーンなどの法が、遥かに環境に悪いような気もします。

作るのに大量のCO2を消費して、捨てても腐敗分解しないのでいつまでも残る。


[5]>2 植物はみんな健康のお友達 TomCat

あの猛毒のトリカブトでさえ、使いようによっては貴重な薬になりますからね。基本的には、植物は全て健康の友。

ビワは常緑広葉樹。美味しいからと欲張って植えると、お庭全体が暗?い日陰になっちゃうから、そうなると健康によいビワの実を採るために病人を出すことになっちゃうよ、ってな言い伝えですね。

またビワには昔から様々な薬効が知られていましたから、ビワを作ると病人がそれをもらいに集まってきたわけですよね。で、ああ、まるでこの木は病人の願いの声を聞いて育つ木のようじゃ、ありがたや、ありがたや、ってなこともあったでしょう。

そしてもう一つ。ビワの薬効成分の一つ、アミグダリンは、実はこれ、青酸配糖体の一種なんです。アミグダリンそのものに毒性はありませんが、これがエムルシンと呼ばれる酵素が作用するとグルコースとマンデルニトリルに加水分解され、さらにマンデルニトリルが分解されると、これがベンズアルデヒドとシアン化水素に分かれるんですね。シアン化水素、つまり青酸です。

この物騒な化学変化を誘発するエムルシンという酵素は、アミグダリンを含む未熟な果実などと一緒に含まれていることが多いんです。生梅を食べるとあたる、なんてよく言われるのもそのためです。ですから、ビワもしっかり熟した物を食べる、中の固い種を生食することは避ける、種を使う場合は焼酎付けにするなどしてこのエムルシンという酵素の効力を消滅させてしまえば何の心配もないわけですが、それを守らないと、あーら大変青酸中毒、なんてことにもなりかねないわけです。

植物も次世代に子孫を残していくために実を付けるわけですから、そういう防衛のための仕組みを備えているんですよね。無条件に人や他の動物にその実を分けてくれるんじゃないんです。それを理解しないで欲張ると、ビワの木の逆襲?、なーんてこともあるわけですよ。

ま、そんなこんなで、とりわけ美味しく薬効もあるビワについては、感謝して節度を持って利用させてもらいましょうといういましめが、今に伝わっていると考えていいと思うんですよね。こういう言い伝えは、だいたい人間と深く関わりのある植物に共通だと思います。

桜については、桜に限らずどんな樹木でも、ある程度大きくなると、そこには必ず「木龍」さんという自然霊が住み着いて修行場にしている、という言い伝えが昔からありました。だから、木龍さんの修行の邪魔をすると、たたられちゃうわけです。そこで昔の木こりは、樹木を切る前に必ずその横に新しい苗を植えて、「木龍さん木龍さん、恐れ入りますがこちらの木にお引っ越しを願います」なんてやっていたんですよね。ま、現実的には、これが森を守るための教育的指導だったわけですが。

桜の場合は特に、この世の物とは思えない美しさが相まって、樹木に対する畏敬の念が様々な言い伝えを生んだ、ということでしょう。

大丈夫。桜を植えて何か起きた家よりずっと多くの家が、桜を植えて幸せになっているはずです(^-^)


[6]>4 土に返るやつって teionsinonome

パソコン部品でトウモロコシで作った土に返るプラスチックが使われてるって聞いたんですが、あれでフォークとかを作るとコストかかりすぎちゃうんでしょうかね

いつもあのフォークを罪悪感とともに使っているので、いっそ普通のフォークにして欲しいです・・・ どこもお皿は陶器ですよね・・・


[7]>6 「地球に優しく」なんて言葉を聞くとヘドが出る。 odorukuma

環境環境うるさいのは「地球に優しく」じゃなくて「人間に一番都合のいい地球を作る」ためが本音なんじゃないか。

共存といえば聞こえがいいが、まったく薄ら寒い言葉だ。

もし、地球>人間と思うならば、人間は今すぐ絶滅した方がいい。それが一番「地球に優しい」から。

という某有名人の本を思い出しました。

妙に納得してしまいました。

土に還る容器はいいですね^^

しかし、使い捨て容器、食器の需要は高いですよね。

もし常に<MY食器>持参ならば、何かと不便ですね。


[8]>7 そうとは言えないでしょう TomCat

人間も地球上の生態系の一部をなす存在ですから、人間が地上から消滅すれば、必ず他の生物に影響が及びます。無くなった方がいいのは人間の行為の所産としての影響力であって、生物としてのヒトが消滅することは地球環境にとっても大きな問題になります。

「地球に優しい」も、表現としてはずいぶんヘタクソだな、とは思いますが、意味としては地球の生態系の一部としてヒトという存在をとらえ、その視点でどう行動すればいいかということですから、まあそういう呼びかけのために使われる記号の一種と考えていきましょうよ。

環境環境うるさいのは「地球に優しく」じゃなくて「人間に一番都合のいい地球を作る」ためが本音なんじゃないか。

この批判は、主に政治や企業活動などに向けられていくべきでしょう。たとえば「温暖化」問題を利用して、原発は二酸化炭素を出さない「地球に優しいエネルギー」とか言い出している電力会社や、そこから多額の献金を受けている議員さんなんかがその代表例でしょう。

個人として「地球に優しい」ライフスタイルを目指そうとしている人達は、少なくとも社会の害悪にはなりませんし、未来に負の遺産を残してしまうこともまず無いと思います。


[9]>3 要らないって言うのlに・・・ some1

包装紙や袋同様に「箸もストローも要りません」っていうのに、入れてくれちゃうコンビニや牛丼テイクアウトのお店・・・

で、マイ箸つかうので、家でも会社でも、そのままの割り箸や、プラスチックスプーン、ストローなどがどんどん溜まっていく・・・

割り箸は揚げ物の時とかの菜箸だのに使う。

プラスチックスプーンは小さな植木の土の手入れに。

ストローは体調不良の家族が起き上がってコップで飲むのが辛そうな時に活用。

でも、その程度じゃ消費しきれず、何十本も溜まっちゃうんですよねー・・・

ゴミはすぐに捨てるけど、使えるものは捨てにくい・・・


[10]うちの子供は、いまだにお札より小銭の方が、 matakiteshikaku

価値があると思っています、笑。


[11]>10 あはは。同じかも^^ kohnewage

うちの下の子は1000円や5000円、10000円のお札より、

100円のほうが価値が高いですね^^お札は軽いからだそうだwwwww


[12]>8 人間そのものが地球の害とはなりえないと思いますが、 odorukuma

現在の人間が生存していくために必用とする「活動」と、「存在」をセットで考えるから、

人間そのものを「環境悪」と言っているのかもしれませんね。

生きる事とそのための生産活動はセットで、現在のその活動は環境に好ましくない活動が多いという事なのでしょうね。

現時点で人類がぱったり地球からいなくなったとすれば、大きな問題になる・・・

私も、良くも悪くも多大な影響を与えるのは間違いないと思います。

本当に<負の遺産>を残す事にならないか、

実際その「地球に優しい」ライフスタイルが本当に地球に優しいのか、

企業も政治かも個人も、一度己の活動を疑ってみなければなりませんね。

それにしても、私はまだまだ勉強不足な上に何でも鵜呑みにしてしまうので、

こういった話でさまざまな意見を聞くたびに洗脳されてしまいます(笑)


[13]>5 植物の鋭気 eiyan

植物がないと人は生きていけません。

その植物の恩恵の大きい事。

植物も生きる為には色々対策を講じているのですね!

その効能を人が利用し、活かされる。

薬と毒素は紙一重。

毒にもなり薬にもなる。

特に果実は人を癒し効用する。

こんな素晴らしい植物に感謝!?


[14]女房から、正月 to-ching

お年玉を頂きます・・・ん!?


[15]>11 そうですね! eiyan

昔の50円玉は大きかった。

100円玉より大きいので、100円で50円の買い物をするとお釣りに50円玉をくれた。

何か得をした様な気分で気持ち良かったですね!

お札よりコインの方が重いから価値がありますものね!

それにつぶしても金属地金としてはコインの方が価値ありますものね!


[16]>14 お正月だけ! eiyan

お正月だけは女房の前では子供かな?

お正月以外は亭主関白?

それなら格好良くて羨ましいですが、ヒョットして年中子供なのかな?


[17]>12 マイ箸運動 xmoon_catx

mimisasaさんが書かれていた「マイ箸運動」いいですね。

職場のデスクや家には割り箸がどんどん溜まっているので、今ではマイ箸持参に切り替えました。

ローソンでは、ローソンポイントの商品でマイ箸がありました。

少しずつ普及してるみたいですね。


[18]>17 最後は choco-latte

食べれちゃうスプーンや、捨てたらそこから草木の芽が出ちゃうようなゴミだったら…。って夢のまた夢の話ですが…。

少子化っていうけど、この先の地球の事を考えたら子供も産みたいとも思わなくなります。

しかし、昔はこちらからお箸を入れてくださいといわないと入れてくれなったのに今では聞かずに入れてくる店員さんとかいますよね。そういうお店で募金とかしたくないです。はい。


[19]お餅は自分でつく・・・の続き Spaceshuttle

私もやってみたいという声が多数でありがとうございます。でも思ったより大変ですよ。(餅米の蒸し方や臼の中でのまとめ方、餅のちぎり方等)挑戦される方は、是非お近くの「経験者」の方に教わりながらやってみて下さい。うまく1臼つき終えたら、LvlUp

した様な実感がありますよ。がんばってみて下さい。


[20]>18 箸を入れるように教わる odorukuma

スーパーやコンビニなんかでは、

お弁当や飲み物を買うと割り箸やストローを、何も言わなくてもつけてくれますよね。

店員さんは、弁当ひとつなら箸一膳、ふたつならふたつ入いれるように教えられているのかも。


[21]>15 小銭のチャリンの音 tibitora

うちの甥っ子も小銭の方が好きです^^貯金箱に入れたときに「チャリン」と音がするからだそうです(笑)


[22]床に落ちてしまったアメ玉は洗って食べる tibitora

床にアメやチョコレートとか、水で洗える物が落ちてしまった時は軽く洗ってから食べます。捨ててしまうのはもったいないので(^^;食べ物は大切です。


[23]>16 何時も子供です・・・ to-ching

私にはボーナスがありません、考課給が支給される6月にはまた貰えましたが・・・これも月割となったので・・・でも6月は臨時に貰いました。格好悪い。


[24]>22 私の好きな松井秀喜は to-ching

食べ物を落としても3秒以内なら口に入れてもセーフなのです!「3秒ルール」と本人談


[25]>20 この頃 to-ching

ちゃんと二つに裂けない割り箸多いとは思いません?仕方が無いのでもう一膳!・・・環境破壊かい?


[26]カラスの巣 to-ching

木が多い我が家では、カラスが巣を作ることが多いのです、作られると、人に対して攻撃、朝は三時からぎゃーぎゃー、かーかー!近所迷惑、そして糞の爆弾!ですから、木にカラスが木に何やら運び出せば、梯子にて何度も除去です、もう年中行事になりました。

何とか追い払い成功も近所で作られた日にゃ・・・その家はなんとも思わないのでしょうかねぇ?


[27]>10 本当はそうなのですが・・・ to-ching

戦争が始まったときなど。


[28]>24 流石。 mododemonandato

松井のあの体力は、その三秒ルールによって作られたのでしょう。

流石世界の松井です。

見習わなければなりません。


[29]>28 大好きなのです to-ching

あんなに若く、しっかりしている若者、良いですね?NYにせめてヤンキースタジアムの近くに行くだけでも良いです、夢です。それにホットドッグ。死ぬまで、NYにせめて1Wでも良いので滞在したい。松井がんばれ!!


[30]本当に見たいドラマは1人で見る。 sayonarasankaku

真剣に見たいドラマは1人で見ます。


家族で見ると、

「あれはどうなってんの?」

「この後、こうなるんじゃないの・・・」

「あ?、お菓子ないの?」

なんて声で、気が散ってしまって、全然面白くないのです。


本当は放映時間、そのままで見たいのですが、

後からビデオで、1人ゆっくり見ることに決めています。


[31]子供の前では、ため息をつく事と舌打ちはしない。 sayonarasankaku

前に、無意識でためいきをついてしまったらしく、

子供にショックだったといわれてしまいました。

勿論、子供の事でじゃないと思います。


それ以来、意識して

ため息をつく事と、舌打ちはしないと決めています。


[32]>30 分かります、言う方です・・・ to-ching

私は質問するほうで「これ何という女優だったけ?」「この演技はわざとらしい・・・」「あれ?ここはあそこだよね?」なんて言うもんだから・・・最後には「この俳優ズラだぁ?」ですものね。


[33]>32 そうです!そうです! sayonarasankaku

おもに、主人がto-chingさんと同じようなことをいいます。(笑)


[34]>33 わはは! to-ching

全くその通り!特に韓流は嫌いで、皆同じ顔で筋も同じで、つい質問してしまいます。


[35]スクランブルエッグにはマヨネーズ。 mododemonandato

家というより私だけですが、スクランブルエッグにはマヨネーズをかけて食べます。

マヨネーズをかけた後、少し醤油を垂らすと、微妙な味わいになります。

なかなか美味しいです。


[36]冷蔵庫は tehi

開けたらすぐにしめる!光の速さで閉める。たまに指挟む!爪黒くなる!ムカついて冷蔵庫を蹴る!指がぐきっとなる!泣く!


[37]カレーを2種類 akilanoikinuki

私はからいカレーが好きなのですが、甘口でないと食べれない人がいます。

そのため、最近はカレーを甘口と辛口と鍋を二つ並べて作るようになりました。これって我が家だけでしょうか?


[38]>37 隠し味に kame3

カカオ99%をひとかけら入れます


昔、我が家も父用に辛口カレー、子供用に甘口カレーと二種類母が作ってくれました


[39]>34 同じく yatmsu

実家にいた頃そうでしたね。

一緒に見るとうるさくって・・・。


[40]>36 ありゃありゃ! sayonarasankaku

なかなか、スリリングですね♪

蹴っても、冷蔵庫には勝てない気がします (笑)


でも、すぐに閉めるのは大切なことですね♪


[41]タネをとっておく Kumappus

グレープフルーツとかぶどうとかさくらんぼの種は何となくとっておいてしまいます。

植えればそれなりに芽が出るもの(グレープフルーツはなかなかの発芽率)もあるのですが、大木になるどころかなぜか数センチぐらいで枯れちゃうんですよねー。なんでだろ。

なお、さくらんぼは実生だと別品種になっちゃうようですね。


[42]>39 私も質問する方。 dankichik

特に父と一緒にTVで映画を見てるときに、ストーリーについて質問してしまいます。父からあきれ顔で「それを言ったらおもしろくないだろ?」と諭されます。。


[43]>38 辛いものが苦手な弟。 dankichik

弟は辛いものが苦手。でも我が家ではカレー二つではなく、カレーと別料理を作っていました。みんながカレーを食べてる横で、弟だけがうどんとかすすってましたね。


[44]お味噌汁の具 パート2 vivisan

前回のは、煮干についてだったので、今回は他のお味噌汁にいれる具について。

この時期両親がつくる胡瓜や茄子がたくさん実ります。

あまり日持ちもしないので、これらの具がお味噌汁にはいりました。

茄子はいいんだけど、胡瓜もうちは具として使っていました。

なんかこれはちがうだろー!と思って、近所の友達にきいてみたのですが、しんじらんなーい!といわれた・・・。

しかし、あとになってから胡瓜も立派な具になるんだって知りました。


[45]>40 よくいわれます。 vivisan

バタン!と締めないときちんと閉まらないんです・・。うち。

閉めたつもりなのに空いていることが多々あって・・いつもダンナにいわれる。

気をつけてるつもりなんだけどな。


[46]>13 なるほど vivisan

昔の人ってすごいなぁ・・と思います。

今はいろいろわかってきてはいるけれど、昔の人もわかっていたのですね。

気をつけて!みたいな警告的な要素が言い伝えにつながっていっているわけですね。

毒にも薬にもなるものってホント多いですしね。

こうやっていろいろ勉強しながら育てるとよけいに愛着がわきますね♪


[47]>44 茄子と胡瓜の味噌汁、意外と旨そう! shimarakkyo

両方とも千切りにして冷やし汁っぽくしても、夏向きでいけるかも?

我が家の定番で、友達に全否定された味噌汁の具は「ジャガイモとタマネギ」です。美味しいのに!


[48]>47 茄子のお味噌汁。 dankichik

子供の頃は茄子のお味噌汁が大好きだったんですが、大人になってからなぜか嫌いになってしまいました。昔は好きだったあのふにゃふにゃの食感が、今は苦手で。。味覚って変わるものです。

胡瓜のお味噌汁は未体験。今度試してみようかな。

ジャガイモとタマネギ、我が家でも定番ですよー。おいしいですよね。


[49]出かけるときには prime7

外出時には、家族の誰かが 前もって決めてある トラップをしかけます。ドロボーさん用ですね。


[50]>41 それでもチャレンジしてます! ie-ha-te-na

そうなんです、私も挑戦してるんですが、今のところ、果実からとったタネを植えてちゃんと育ったものがないんです(泣)。なんでだろ。友達んちではあんなに木になってるのに…。それでも必ずタネはカラカラに乾燥させてメカブなどの空き容器に植えてます。昨日もオレンジの種をたくさん植えました。はじめは日陰に置いて水をたっぷりあげて…芽が出たら鉢に植え替えて日向に置く、でいいんですよね…。これからも挑戦し続けます!

〈ハザマ〉


[51]>35 目玉焼きにはオタフクソース。 ie-ha-te-na

スクランブルエッグにマヨネーズは珍しいですねー。でもマヨネーズとお醤油の組み合わせはたいてい何にでも合ったりしますよね。私の友達は白菜のお漬物にマヨ・お醤油・七味をかけて食べてますよ。

私は広島で育ったので、目玉焼きにはオタフクのお好みソースです!で、これをトーストにのっけて食べる!コレがウマウマなのです!あ…今すぐ食べたくなってきた…。今ではオタフクソースも全国で手に入るので助かります^^。

〈ハザマ〉


[52]>31 「モー!」と「だって…!」は言わない!ことにするぞ! ie-ha-te-na

ため息…つい出てしまいますよね…。自分ではふとしたことでも人が見るとたしかにいい気分ではないですもんね。私は部屋でいつも一人なので、ため息などつき放題、忙しい時に失敗したりすると「モー!」が出る。いけませんね。多分、人がいてもやっちゃうな。そして、何か出来なかったことがあると、「だって…だもん」って言っちゃう。これもイケナイとわかっているんだけど…。私も、ため息と「モー!」と「だって…!」は言わない!ことにします!そのたびにシワが一本増えると思って!(笑)

〈ハザマ〉


[53]>49 玄関の中の明かりは点けて出かけます。 ie-ha-te-na

トラップって、ヒモみたいなものでしょうか?足元の。私は特に防犯対策って出来てないのですが、玄関の中の電気は点けて出かけます。ドアスコープから明かりが見えるように。

この半年は2階3階に一戸ずつしかないマンションに一人だったので不安でしたが、ナント、今日上にお兄さんとワンコが引っ越してきました。少しお話して、優しくって力持ち的な人だったので「何かあったら助け合って下さい!」と思わず頼んでしまい、笑われてしまいました(^^;)。これからは少し安心できそうです。

〈ハザマ〉


[54]>48 煮干のつづきでスミマセン…。 ie-ha-te-na

お味噌汁でおダシの煮干をそのままいただく、というお話でうなずいたのですが、私は切干大根を煮る時にやはり煮干をそのままいただきます。しかも、手早く作るために、もどした切干大根とニンジンを少しの油で炒めてから煮干と水と調味料を加えて煮ます。するとすぐ出来る^^。煮干も全部いただくお料理、いいですね。

ちなみに、私は前にトマトのお味噌汁のことを書き込みして、賛否あったのですが(笑)、他にに好きな具は納豆、ナメコ、キャベツ(たっぷりと、甘くて美味しい!)、長芋、オクラなどなど…こうしてみると、糸引く系が特に好きみたい(笑)。あと、実家で父が釣ってきたチビのフグのお味噌汁は絶品です!

〈ハザマ〉


[55]>42 私の母も! shimarakkyo

実家に帰って弟とビデオを見ていると、話半ばで台所からひょひょひょっと顔を出して来て、必ず「で、どれが犯人?」と聞いてきます。


それじゃあ台無しじゃないの、と聞いても本人的には「聞いておかないと映画を見終わっても理解出来ない」のだそうです。フェイスオフとかユージュアルサスペクツなどは先に犯人が誰だかを聞いていてもまだ話が理解出来ないで、見終わった後すごい不機嫌になっていました。


なので母も見る場合はいつもジャッキーチェンの「酔拳」とか、話が分かりやすいタイトルばかり借りてきます。「モーホランドドライブ」とかは間違っても借りません。


[56]カレーといえば、シーフードカレー chi_maki

実家では、カレーといえば、

ほたてやえび、いか、白身魚やアサリなどの魚介類と、

かぼちゃやピーマンなど色鮮やかな野菜の入った、シーフードカレーでした。

お肉のカレーも食べたことはあったのですが、

家で食べると、今でもなんだかピンとこなくて、

“カレー=定番”という気分になれません(^^;


[57]>54 納豆はびっくり! shimarakkyo

トマトは、味噌汁に入れた事はないですけれど、辛酸っぱい中華風スープの具(胡瓜、トマト、レタス等)によくしているのでそれほど抵抗はないです。でも納豆はビックリ!長芋も、入れた事はなかったです。100家族あれば、100種類、違う味噌汁の具が集まりそうですね(^_^)。

私の祖母は煮物に使った昆布やかつお節を笊にあげて一旦干してから細かく刻んで佃煮風にしていました。「貧乏臭いでしょ?」なんて言いながら笑っていましたが、それで食べるおじやがこれまた美味しいんです!


[58]hanatomiさんの「飲み物はオリジナル」続き shimarakkyo

http://q.hatena.ne.jp/1183957196/103073/#i103073

我が家の非常識?!からはちょっと逸れてしまうかもしれませんが。烏龍チャイや「オレンジジュースとリンゴジュースに日本酒」など、見た事も思いつきもしないようなカクテルレシピが沢山登場して、とても気になったサプリだったので継続希望!


ちなみに、私が友達に「あり得ん!」と言われたカクテル(?)は「ウォッカのゼリーエース固め」です。ええ、固めるんです。ウォッカを。ウォッカの風味がふんわりと香る口当たりの良いゼリーになってしまいます。学生時代、パーティーによく作って持って行ったのですが、調子に乗ってひょいぱく食べた友達を一人残らず「沈没」させた伝説の一品。

歳を取った今ではさすがにそこまで露骨なものは作りませんが、やっぱり度数が高くて口当たりのいい「沈没系」が多く、友達に恐れられています(^_^;)。

グレープフルーツのシャーベットにカシスとペルノー

洋梨の白ワイン煮と洋梨系のリキュール、クレームフレッシュ、ブランデー、氷

冷凍苺、砂糖、ドライジン、パッションフルーツやマンゴージュース

冷凍苺(あるいは木いちご)とクレームフレッシュ、バニラアイスとペルノー(これは普通のデザートに)


そして究極は冷凍庫でとろっとろになるまで冷やし込んだウォッカ!本当〜に、美味しいんですよ。


[59]>25 お後がよろしいようで shimarakkyo

to-chingさん、オチを付けてどうするんですか!(笑)

私の祖母は外食して割り箸を使った時は食べ終わると「ばきっ」と割り箸を二つに折っていました。子供心になんとなく「かっけー!」と思っていたのですが、特定地域の風習なんでしょうか?


[60]迷信色々、その2 shimarakkyo

自分が出したコメントで恐縮なのですが(http://q.hatena.ne.jp/1183957196/102946/#i102946)まだまだ面白い迷信がありそうなのでお願いします!


取り敢えず今まで出たヤツを一覧に:

●夜に爪を切ると親の死に目に会えなくなる→爪ヤスリはOK

●遠出するときは必ず梅干しを持っていく

●初物を食べるときは西を向いて笑う

●夜に口笛(笛)を吹くと蛇/ムカデが出る

●新しい靴をおろす時は午前中に→靴底にツバをつける/ちょっと火であぶればOK

●北枕で寝てはいけない

●ムカデは龍神様のお使いで殺してはいけない。クモもヘビも同じ

●ネズミも富をもたらす神様のお使いなので殺してはいけない

●正月のしめ縄は一家の長男が撚る

●家の中で見たクモは殺しては行けない

●朝みつけたクモは殺すな。夜見つけたら殺せ

●蜘蛛の居る家は栄える

●抜けた乳歯は屋根の上に投げると強い歯が生えてくる

●上の歯は床下に、下の歯は屋根の上に

●ミミズにオシッコをかけるとあそこが腫れ上がる

●着ている服を縫ってはいけない(針を使ってはいけない)→「西行が旅の衣に急がれて来ていて縫うのもめでたけれかな」「西行が、旅の衣に急がれて、着ていて衣を縫い申す」「旅の空です、ごめんなさい」「脱いだ」などと唱えればOK


[61]>57 納豆や卵 akilanoikinuki

納豆の味噌汁は臭いのですが、健康にいいと思って続けています。

旦那の実家ではとき卵を味噌汁に入れる習慣があり、私とはあいません。


[62]>43 別料理! akilanoikinuki

好みの違いのせいとはいえ、まったく別物はつらいですね。

ちなみにうちは隠し味に出汁醤油を入れます。


[63]>61 そういうの、池波正太郎の小説で読んだ気がする shimarakkyo

丁寧に出汁をとった葱の味噌汁に寝かせておいた饂飩の生地をちぎって入れて、最後に生卵を落とすんだったかな?

本当に旨そうな料理の描写をするので、海外にいて池波正太郎の本を読むとめちゃくちゃお腹が空きます。。。


[64]>63 夏には・・ eiyan

これから夏の暑い時期には豆腐が良いですね!

冷奴にして直接食しても良いし、味噌汁の具にしても美味しい。

夏は豆腐三昧ですね。

只、日持ちしないので早く食する事ですが・・・!


[65]>60 未だ沢山ありますよ! eiyan

切がないので一つ。

蛇を殺すとバチが当る。

蛇は霊体化け物の化身とされ、殺すと必ず仕返しをされるといわれている。

白蛇等は黄金蛇とされ、貴重化される。

他に猫や狸そして狐等の諺はありますね。


[66]>65 蛇系はやっぱ多いですね shimarakkyo

eiyanさんのご実家でもやはり「蛇は殺すな」って言われていたんですか?


私の祖父母の屋敷にはガチで「白蛇様が住んでいる木のうろ」があって、「近づいてはいけません」と固ーく言われていました。


母はそれが怖くて蛇嫌いになり、私は逆に「守られてる」気がして蛇に妙な親近感を抱く様になり、蛇好きです。


[67]>66 回避のおまじない H-H

爪きりって、夜お風呂あがってフニャフニャの時にしたいですよね。

そこで、迷信を回避するおまじないがあります。

「夜切る爪は鷹の爪」を3回言うといいと聞きました。

後、私が気を付けているのは

寝ている人をまたぐと出世しないという迷信です。

ついつい急いでいたりして、寝ている人をまたいでしまった時はまたぎ直しています。


[68]>55 これ分かります! H-H

私は何を話しかけられてもシャットアウトです。

更に話かけられたら、テレビのボリュームをUPして、無視です。

それでCMの時に聞かれた質問に手早く答えます。

興味ないっくせにいろんな事聞いてくるんだよね。

目の前に夢中なものがあると私は性格が悪くなりますwww


[69]>68 泣いてるところを見られたくない xmoon_catx

感動ものなどですと、ついつい出てしまう涙・・・

その姿を親とかには見られたくないので、すごく気持ちわかります。


[70]>62 我が家も2種類 xmoon_catx

辛いものが苦手な祖母と私用に甘口カレーと、他の家族用の通常カレーの二種類。


最近聞いた話では、普通のカレーに粉末のコーンスープをふりかけても甘くなるそうですよ。

小さいお子さんのいる家庭で実践されてるそうです。


[71]クイズ番組では答えを言わない xmoon_catx

IQサプリや平成教育委員会などを見ている時、わかった人は答えを口走らないこと!


問題終了ぎりぎりに言うのはOKですが、TVの回答者が考えてる時間に言うと、一緒に考えている家族からブーイングされます(笑)


[72]イエの事はなんでも半分コ H-H

今は夫婦二人暮らしなのですが、普通一人でできる事も二人でします。

スーパーの買い出しは夫。調理は私。

ゴミ集めは夫。ゴミ出しは私。

お金の管理は私。家計簿つけと貯蓄方法は夫。

テレビの録画番組選択権は夫。録画ビデオの再生番組選択権は私。

遊ぶ日を決めるのは私で、行くところを決めるのは夫。

幾度とした話し合いでお互いやりたい事、やりたくない事を尊重し合っていくと

こういう複雑な担当別けとなりました。

うーんでもこうやって並べてみると、夫がやりたいことを好きにやってるだけように思えてきました。

でも男性にしたら、すごく家事を手伝ってくれるので感謝感謝。


[73]>71 ウチと逆だ〜 shimarakkyo

二人しかいないって事もあるんでしょうけれど。ウチの場合、問題を解くのは競争で、分かった瞬間に答えを口にします。で、答えを聞かされた方は地団駄踏んで悔しがり、解いた方は優越感に浸る、と。


二人とも性格悪いからこそ成り立っている競争なのかも。今の所、勝率4割強。負けています。


[74]>19 お餅の返し役が怖い castle

お持ちをついているときに、杵が振り下ろされる間に餅を裏返したり形を整えるあの役、手を杵でつかれないかとひやひやします。

上手な人たちのコンビをはたから見ている分にはリズミカルで簡単そうに思えますが。


[75]>70 コーンスープ! akilanoikinuki

それは意外でした。確かに甘みも出るし、カレーとの相性も良さそうですね。今度ぜひ実践したいと思います。教えてくださってありがとうございます。


[76]>21 お年玉、「1枚と8枚どっちがいい?」 matakiteshikaku

と聞くと、必ず「8枚!!」と答えます。


いつそれが「1枚」に変わるんだろう?


[77]>73 家族間でも得意分野があるので、 matakiteshikaku

わかった人は、みんながギブアップするまでは内緒な暗黙のルールがありますね。

自信満々で答えた内容が間違っていた時は恥かしい。


[78]>69 子供が「あ、ママ泣いてる!」 matakiteshikaku

とか言った時、家族は凍りつきます。


絶対に怒られるから・・・


[79]>52 そういえば vivisan

ためいきを一つつくと、幸せが1つ逃げていくっていうのを聞いたなぁ・・。

私もわかってはいるんですが、ついやってしまうんですよね。

特に親のをみると、自分が原因じゃないか?って思ったことが多々ありました。

小さい頃に感じた思いを忘れがちなので、私もやらないようにします。

思ったときは、「キャンセル!」と撤回します!


[80]>79 気分を切り替えられるなら・・・ sayonarasankaku

一人きりのときに、思い切り大きなため息を1つ、ついて

「よーし!がんばる!!」と気持ちを切り替えることが出来るなら

それも、いいと思います。


避けたいのは、無意識でくせのように、しょっちゅう「ふぅ?」っていうことかな・・・

いかにも、悩んでます。っていうのは嫌だな。


[81]>66 蜘蛛 to-ching

も殺しては行けないと・・・


[82]>31 そうですね・・・ to-ching

良い決め事と思います、子供は敏感で天才です


[83]>55 犯人! to-ching

火サス なんて程度の低い番組ではなく、本当のミステリー(映画)でこいつが・・・と言って大目玉を食らったことは何度もあります。


[84]>71 もう歳です to-ching

クイズは得意中の得意でしたが、もうこの歳になったら全くだめ。話は変るけど、「アタック・チャンス」って出題レベル上がりましたよね?。「世界不思議発見」は若いときからマコトレベルです。


[85]>26 今日も早朝から to-ching

からすの狂ったような鳴き声で起こされました・・・とっても辛いです。何とかならないでしょうかね?、行政に電話しても、その土地の所有者が何の影響が無いと言えばそれまで。

どうやら、雛が孵りそうですよ?


[86]>50 あはは^^私も植物好きです。 peachsound

こないだアボガトを植えようと思ってタネをとっといたんですけど

どこ行ったんだろ‥捨ててないのは間違いない(笑)

タネとは離れるんですけど、花の咲いたバジルを花瓶に生けておいたら

根がびっしり生えました!!!

これって植えたら芽が出るのかな?


[87]>56 うちはジャガイモ入れません peachsound

肉・玉葱・人参・ナスだったはず。。。

私がジャガイモにブーブー文句言ったから、ってのもあるんですが

実際入れない方が日持ちするんだとか。。。


[88]遠慮のかたまり peachsound

うちの鉄則!!

唐揚げにしても果物にしてもお歳暮にしても

ぜーったい遠慮のかたまりが1つだけ残されます。


[89]>88 何でしたか。 mododemonandato

それには確か、何か名前がついていたような気がします。

天使が何とか言ったような感じの・・・。


[90]>77 ウチも逆です yoshigyu1318

ウチも基本的には逆ですね。

早く答えを見つけて

教えて自慢し、

他の人がわからないときに

優越感に浸るのが好きです。


[91]>7 あはは、懐かしい。 shimarakkyo

高校生ぐらいの頃、そう思っていました。偽善の匂いがぷんぷんする!って。ちうか、今でも「地球に優しく」って言葉自体は、なんか「上から目線」であまり好きじゃないです。

でもそんな事にいちいち反吐出してたら絶ぇ〜っ対に体力が持たない歳になった今では、まぁ、偽善でも自己満足でも理由は何でもいいから取り敢えず今いる動植物がこれ以上絶滅しない方向に進めばそれでいいだろ、と思う様になりました。

それにねぇ、人類だって絶滅しちゃったら勿体ないじゃないですか。折角、お利口さんに生まれて来たんだし。絶滅しちゃった旨いもんも食べられないんですよ!


[92]>91 本当は私も・・・・ TomCat

「地球に優しく」っていうのはずいぶん傲慢な物の言い方だな、とは思っているんです。私達人間の方こそ、地球に守られ、環境に守られて生きている存在。正しくは「地球“が”優しく」してくれているんです。だから本当なら、地球に優しくは、「地球にごめんなさい」でなければウソだと思うんですよね。

でも、こうまで地球を食いつぶす暮らしに慣れてきた私達です。一足飛びにそこまでは行けないじゃないですか。

自然保護もあまりに原則論に突っ走りすぎると、太古の暮らしにでも戻るか、それとも雲に住んで霞を食って暮らす仙人になるしかないような目標を掲げることになってしまいます。誰もついてこられない世界に行ってしまいます。

それじゃ現実性がない。だったらとりあえず、なんでもいいから、何か一つ出来ることから初めてみようよ、みたいな呼びかけの方がずっと効果があるわけですよね。

世の中には色んな人がいます。たとえば無農薬で野菜を作るんだと言って、農薬の代わりに大量の家庭用殺虫剤をまいている人もいます。素人じゃないですよ。無農薬栽培を標榜して活動している専業農家の話です。私はそこの農園のやり方を見てガクゼンとしました。なにしろ、スプレー殺虫剤の缶に釘で穴を開けて、それを何個も何個も土に突っ込んで薬剤をバラ撒いてたんですから。ブシュー、ブシューって。

でも、とにかく無農薬で野菜を作りたいという希望だけは素晴らしい。それだけは従来の農法からの大きな前進なんです。そこから対話が始まります。そして理解が生まれ、次のステップに進んでいけるようになるわけです。

「地球に優しい」も、それと同じですよね。最初はそこからスタートでいい。どうすれば環境を損なわないかと色々考えて行動しているうちに、だんだん「地球に優しい」から「こんなにまで私達にやさしい地球にどう感謝していけばいいか」なーんていう感じに、考え方が転換してくると思うんです。

原理主義的批判は、せっかくの仲間を減らしてしまいます。それより、どんなやり方でもいいから、あなたが思う自然環境への配慮を一つ見せてください、とやっていった方がずっと力は強いはずだと思うんです。一人が仙人になるより、千人がちょっとずつ環境負荷を減らしていく方がずっといい。私は、そんなふうに考えています。


[93]野良を拾ってくるとお手柄と褒められる家 TomCat

前回の「イエ・ルポ #029お泊まり」の続編みたいなお話です。

さて、何だかんだで暴力の世界から立ち直った私は、突然生命の尊さに目覚めてしまいました。そんなある日、一羽の小鳥が地面の上でバタバタやっているのを見つけたんです。どうしたんだろうとよく見てみると、片足が折れています。自然治癒は無理そうな状態だったので、とりあえず捕獲。家に連れて行って父に見せると、

「これは野鳥だからケガで保護するにしても許可がいる、まず獣医に連れて行って、治療がてらどう申請したらいいのか聞いてみよう」

とアドバイスをもらいました。で、なんだかんだで半年ほどわが家で飼って、無事放鳥出来るまでにこぎつけました。

両親は、ちょっと前まで人にケガを負わせても屁とも思わなかったような息子がケガをした小鳥を拾ってきたのを見て、それなりに喜んでくれたんでしょうね。よく見過ごさずに拾ってきたと、大絶賛してくれました。

以来私は、捨て犬、病気の猫、羽根を折って飛べなくなっていた鳩など、次から次へと拾ってきては治療するのが恒例になっていきました。気を付けて見ていると、けっこう見つかってしまうんです。見ようとしなければ気が付きませんが、ちょっと注意深く見ていると、そういう人間の助けを必要とする生き物が、実はたくさんいるんです。

父母はそのたびに、よくやった、よく助けた、お手柄だと、心からそれを褒めてくれました。よその家なら普通、そんなに次々と拾ってくれば、いい加減にしなさいと言われてしまうでしょう。でもわが家は、それを手柄と讃えてくれる家だったんです。

父も母も、保護してきた子たちの貰い手探しに奔走してくれました。本当に信頼出来る相手でなければ生き物はお任せできませんから、それは苦労して探してくれていたようです。

時にはどうしても助けきれずに、命を落としてしまう動物も出てきます。そんな時には、父はその動物のなきがらに餌と水と花を供えて、丁寧に弔ってくれました。人間と同じように一晩通夜を行って、それから埋葬です。それはそれは大切にしてくれました。

そして今、私は大人になりました。相変わらず、4匹の野良出身猫達と暮らしています。また昨日、たまたま歩いていた道で猫の事故に遭遇。幸い一命は取り留めましたので、今、動物病院に入院させているところです。かなりひどいケガなので、入院は長期にわたりそうな気配です。おそらく大変な費用がかかるでしょう。でも、懐かしい父や母の、えらいぞ、よく助けた、という声が聞こえてくる気がします。

任せといて。きっと元気に、そして幸せにしてみせるから。今日も帰りに動物病院に寄ってきます。この子は、まだ親父やお袋の所には行かせられない。こっちの世界で、私が責任を持って元気にします。見守っていてください。


[94]>92 私としては odorukuma

後世のためでも地球のためでもなく、環境活動は単に気休めでしかありません。

いかに世界各国の人が環境的な暮らしをしても、環境破壊を食い止める事は出来ないと思っています。

だからと言って積極的に環境を壊すでも守るでもなく、本当に気休め程度の活動を細々と私が続けるのは、単に自己満足なのか、何かへの言い訳のためのような気がしております。


[95]>94 環境は守れます。守りたいと思う人数さえ多ければ TomCat

環境を守るということは、環境を変えないということとは違うんです。どんな生物でも、その生命活動は確実に環境に影響を及ぼします。

たとえば太古の地球で、光合成を行う生物が出現した。これが酸素を吐き出した。大変な環境変化がもたらされました。人間の生活に伴う環境負荷をゼロにしろといった主張がもしあるとすれば、地球上に酸素がもたらされたこの変化も否定しなくてはならなくなります。

そうじゃなくて、どんな生物でも必ず環境に対して影響を与えいる。だからこそ、未来に良い影響を与える要素をより多くしていこうとする。未来に悪い影響を与える要素は出来るだけ少なくしていこうとする。そういう努力が求められると思うんですね。それを模索していくのが、自然保護だとか環境保護だとかエコだとか地球に優しいだとかいう運動なんだろうと思います。

その努力が単なる気休めに終わるとすれば、それは第一に科学的な検証の欠如。第二に大衆の理解が得られず少数の努力に終わるという運動の失敗。この二つによるものでしょう。

科学的に根拠のある活動をみんなで行っていけば、確実に成果が出せるはずです。しかし今はまだ、人数が少なすぎる。だから焼け石に水、ということなのだろうと思います。


[96]>72 ホントに感謝! vivisan

うちもかなり分担していますよ♪

ほぼ料理はダンナです。

他家事全般は私。

私はイエに帰るのが遅いので、本当に助かってます。

ちなみにどこどこに行きたいと言い出すのは私で、工程を決めるのはダンナですw

洗濯物もたたんでくれるのですが、たたみ方にもその家々のやり方がありますよね。

ある時たたみ方が気ににいらなくて一言いったら、それからは私の分だけ残されています。凄く寂しい・・・。


[97]>89 天使!?!? peachsound

気になります。何て言うんでしょう?

うちでは遠慮のかたまりですっかり通ってますが・・・

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ