人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

モスとマックについて、
最近、減塩したいのでちょっと調べてみたのですが、

「マックのハンバーガーは塩分が多い」

という書き込みをよく見かけます。
でも、自分としてはそんな風には感じない
(むしろ逆で、マックの方は無味、モスの方が味がしっかりしている)
ので、調べてみると、

ハンバーガー
1.6g/125g モス
1.2g/109g マック
チーズバーガー
2.1g/140g モス
1.7g/123g マック
上級ハンバーガー
2.3g/223g モスチーズバーガー
1.9g/216g ビッグマック

と同等のハンバーガーを比較すると、
モスバーガーの方が塩分が2割ほど多い気がします。
栄養価もモスバーガーの方が高いけど、
脂質やカロリーは、例えばハンバーガーやチーズバーガーなど、構成が似ている製品では、モスの方が1.5倍近くになっているものも多い気がします。

僕は、マックの悪さは、味の薄さと、悪い油/その質感と、野菜(栄養価)不足であって、
塩分が高いとか、カロリー/脂肪が多いとか、ではなく、
味もモスの方が濃いと思うのですが、
一般的にはどう捉えられているのでしょうか?
意見を聞かせて下さい。

●質問者: match7
●カテゴリ:グルメ・料理 美容・ファッション
✍キーワード:カロリー チーズバーガー ハンバーガー ビッグマック マック
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● NY505
●18ポイント

その書き込みの内容が詳しくわかりませんが、おそらくモスと比較ではなく一般的にマックを初めとしたハンバーガーの塩分が多いということを言いたいのではないかと思います。ハンバーガーというもの自体はモスもマックも塩分が多いということがポイントだと思いますね。

個人的にはモスの方がいろいろな味が濃いからか塩味が特に目立っていないと感じていますが、実際は隠れて塩分が多いということなのでしょうね。

◎質問者からの返答

いや、例えば、「マック モス 塩分」などでググると、

嫌というほど、

「マックのハンバーガーは塩分が高い/油が多い」

というような意見が出てきます。

うーん、照り焼き系はともかく、ハンバーガー系では、マックの方が塩分/脂肪/カロリー共に低いのにな……


2 ● TNIOP
●18ポイント

一般的にはマックは悪者扱いされてますからね。

出る杭は打たれるということなのでしょうが、「塩分が多い」とか「保存料がたくさん入ってる」など根拠の無い悪評が広まったり、嘘の実験でそういう結果を出す人がいたり。


しかし現実には質問者さんの言う通りです。

成分を調べてみると実際にはほとんど差は無く、マックは作り置きが多いため(昔に比べたら減りましたが)油がべとべとしてくるのと、野菜不足が悪い原因です。


マックに関する悪評はもう都市伝説みたいになってきてますので、ほとんど信用しないほうが良いです。

◎質問者からの返答

そうそう、その作り置きによるベトベト感がマックの特徴ですね。

それで油が多いと感じちゃうのかあ。

野菜は明らかに少ないですね。

でも肉も大して多くなく、モスの同等品と比べると、パンと水分の含有量が多いような気がします……

都市伝説だとは思うのですが、あまりにいろんな人が書いている一方、

モスの方が塩分多いじゃん、というような意見は、むしろ見つけることができなかったので

不安になってしまって……


3 ● springflush
●18ポイント

塩分について着目したことなかったので参考になりました。

実はモスの方が高いのですね。

私はマクドナルドのハンバーガーはいつからか受け付けなくなって

食べられなくなりました。

肉自体の美味しさを感じませんし、ケチャップもピクルスも

バンズ(パン)にも美味しさを感じません。

味が薄いというだけではないと思います。

安いだけあって素材そのものに疑問を感じます。

昔、モスバーガーで働いていたことがあって、バンズだけで

食べてみたことがあります。パン自体が美味しかったです。

野菜も切ってから冷やしますし、注文がきてから作る、

ソースやケチャップやマスタードも美味しいと思いました。

素材そのものが美味しくないと、と思います。

油もそうかもしれませんね。

いい油で揚げ物すると美味しいのでそう思います。

栄養面でも、バランスよくとれていた方が見た目にも味わい的にも

美味しく感じるのではないでしょうか。

http://www.maff.go.jp/food_guide/about/index.html

味が濃いかどうか考えてみましたが、モスの味が濃くて受け付けない

という人を知らないので濃くはないのではないかと思います。

「塩」って料理において大事な調味料ですよね。きっと程よい量があるんだと思います。

◎質問者からの返答

マクドナルドのハンバーガーは不味いです。不味いのは確か。

でも、(ベトベトはするけど(but脂肪自体は多いわけではない))

嫌な味がするというよりは、味がしない。

モスバーガーはあの(刻み玉ねぎの入った)ソースが塩辛くて僕にはちょっときついです。

きっとモスが塩分量で多くなってしまっているのは、

あのハンバーガーに含まれているソースのせいに違いないと思っています。

僕がモスがイマイチ苦手なのはあのソースのせいですから……

ちなみに、塩分だけじゃなく、

ハンバーガーでは、脂肪とカロリーもモスの方が高いです。

(逆に照り焼き系だとマックの方が高いみたいです。確かにマックの照り焼きソースは僕には味がキツイ。)

ちなみに、ポテトだと、モスはマックの2倍の塩分になります。

他方、脂肪はマックの方が数倍です。質も悪いし。

僕はポテトは嫌いだけど、あえてポテト食べるなら、モス減塩か、モス塩抜きがいいんだろうなあ。

そして、ググっても、マックのポテトの方が塩分多いという意見はなかなか見当たりません。

2倍まで違うと分かりやすいものなのかな。


4 ● Ozero
●18ポイント ベストアンサー

企業イメージの違いも大きいと思われます。

モスは「手作り、ヘルシー」をずっと売りにしてきています。マクドナルドは時々ヘルシーさをアピールする一部商品が出る程度です。

また、マクドナルドはコカ・コーラなどのコーラ類と並ぶアメリカを代表する(一部の人にとってはジャンク)フードであるハンバーガーの勇です。アメリカからマクドナルドのハンバーガーを食べて肥満になった、などの風評が続々流れてきます。この辺りも、マクドナルド=アン・ヘルシー=脂肪や塩分が多い、という感じの紋切り型の連想で確固たる証拠も無く導き出される原因だと思います。

過去のデータは知りませんので、現時点でのデータ上ではそうなるのでしょう。もしかすると実際に過去にはマクドナルドの方が本当に脂肪や塩分が多かった、という事実が有るかも知れませんが、現時点では別の話だと思います。

◎質問者からの返答

過去はどうだったんですかねえ。

マクドナルドも、あの油さえ何とかしてくれれば、

(シス油はやめてほしい)

更に味は落ちるだろうけど、食べやすくなるのになあ。


5 ● こう
●18ポイント

マックのハンバーガーは安いってのが売りで、あんまりうまくないですね。

その点、モスはボリュームもあってうまい。

やはり味のバランスでの印象でマックが塩分が高いって思われてるんじゃない

でしょうか?あくまで、成分を調べてってわけではなくて

味そのものから受け取るイメージが、マックから塩分が多いってえ思わせる

味なんでしょうね。まあ安いのが特徴なので味付けが微妙なんでしょうね。

そこらへんが、マック塩分高いってイメージを作ってるんでしょう。

モスの方がカロリー高いと思ってましたが塩分も高かったんですね。

勉強になりました。

私はモスバーガーのファンなので、よく食べてました。

最近は食べてないけど^^;

話がそれますが、1日3回の食事を何にするかってのは

案外、生きてて、重要なことかもしれないと感じてます。

やはり残りの人生うまい食事をとって生きていきたいですからね。

まあ、結論はマックはイメージが悪いってことでしょう。

まあ安いからみんないくんだろうね、それでも。

◎質問者からの返答

僕は、塩分が気になるので、

(それならハンバーガー×と言うところだろうけど、

手早く食べられる食事の中では、

例えば、コンビニ弁当、そばうどん、コンビニおにぎりなどと比べると、

マクドナルドのビッグマックが相対的に塩分が一番少ないんですよねえ。

だから、僕はマックの味は嫌いだけど、減塩のためだけに、食べる時はマックを選んでます。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ