人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【イエはてな】リブ・ラブ・サプリ#031

今日を楽しく、ちょっと特別にすることって何だろう?
いつもの時間を素敵に変える魔法のサプリがあったら…。“リブ・ラブ・サプリ”とは、いうならば日々のプチハッピー。
季節、食、洋服、健康やリラックス、雑貨・インテリア、家事、日本や外国の文化、おまじない…。などなど。家ですることならなんでもOK!
読んでるだけで楽しい♪思わず試したくなっちゃうおすすめサプリを教えて!

#031 THEME:「暑中見舞い」「星を楽しむ」「暮らしの言い伝え」
上のテーマ以外のことでも何でもOKです。思いついたこと何でもご投稿下さい!

サプリ例はコチラ
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20070711

※今回の「いわし」ご投稿は7月17日(火)正午で終了とさせて頂きます。
※参考にさせていただいた「いわしへのコメント」には、【いわしポイント×20pt】を差し上げます。
※お願い
モラルのない一行投稿などはご参加者の皆様に大変ご迷惑となりますので、ご遠慮下さい。
またそのようなご投稿にはポイントの送信を控えさせて頂きますのでご了承下さい。

●質問者: ie-ha-te-na
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:7月17日 theme いわし おすすめ なっちゃ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 288/288件

▽最新の回答へ

[1]流星群を観察する。 taknt

東京23区内では なかなか星が見えませんねぇ。

なんとか流星群というときだけ 外を眺めてましたが

ちらほらと見えて感激したものです。

池袋サンシャインに 満天のプラネタリウムがあり、何度か行ってきました。

最近言った時は 七夕にかけて 天の川が テーマでした。

たくさんの星が きれいに見えました。

家にも 簡易プラネタリウムがあるのですが、あまりきれいには 見れませんでした。なかなか難しいもんだと思います。

たくさんの星を きれいに表示させるプラネタリウムは さすがです。

しかも アロマ効果などもあり心地よくて つい 居眠りしちゃうんですよねぇ(笑)


[2]暑くて寝つけない夜には・・ corocoron

ベランダに出て星を眺めます。とはいえ東京なのでよく光る恒星ぐらいしか見えないのですが。

あの恒星のまわりには惑星があってもしかして宇宙人が住んでるのかなぁなんて夜風に当たりながら、普段とは違う思考を楽しんでます。

夏ならではの楽しみですね。


[3]初めての暑中見舞い taknt

小学五年生の時に 担任の先生が みんなに 先生に暑中見舞いを出すように言った。

どんな内容を書いたのかは 忘れたが、これが初めてもらった暑中見舞いだと

いうのは 覚えている。

確か ひまわりの絵が 印刷してあった。

五年と六年の時の担任の先生です。

なつかしい思い出です。

みんな こういうことってあったのかな?


[4]暑中お見舞いというか、お中元に手作りケーキ teionsinonome

mixiで仲良くなった友達と宅急便でマンガの貸し借りやプレゼントのやり取りをしているのですが、先日借りた「ガラスの仮面 文庫盤 全23巻」の御礼とお中元を兼ねて、手作りのケーキを送りました!

パンデピスっていう、(本当はヨーロッパでクリスマス時期に食べられる)スパイスとフルーツがたっぷり入った、粉と糖類がギュッと詰まったケーキ

喜んでもらえたみたいでうれしかったです


[5]変り種ハガキで暑中見舞い xmoon_catx

最近は色々なハガキが増えて、選ぶ楽しみももらう楽しみも増えました。

スイカの形のものや、押し花として朝顔がついていたり、見ているだけで楽しくなります。


[6]>1 山中湖の星に感激!!! teionsinonome

大学時代、サークルの合宿で行った山中湖の星に感激しました!

私の実家も相当田舎ですが、あんなにきれいな星は見たことありません

標高が高いからよく見えるんでしょうか??

一晩で3回も流れ星を見ましたよ

家であの星を見れることは残念ですけどまずないので、夏休みは星を見るのを目的に旅行ってのもいいんじゃないでしょうか


[7]プラネタリウム rikuzai

家から自転車で行ける距離に大きな市立科学館があり、

そこでプラネタリウムを上映しています。

一度旦那と行ったんですが、科学館自体が思っていた以上に楽しくて、

体感実験で遊んだり、実験教室に参加したりしてはしゃいでしまい、

肝心のプラネタリウムで半分眠ってしまいました。

吸い込まれるような星空と、ゆったりしたナレーションと、

なにより居心地のいいシートが眠りを誘うんですよね。


今度はちゃんと起きてしっかり観たいなと思います。


[8]「いなかのお空のカーテンって穴だらけなんだねー♪」 sokyo

って名言を残したコドモがいるそうですが、

こないだ山に行ったトキには本当に信じられないくらいの星が見えてびびりました(!)

お空のカーテン、本当にすごいです☆

そのトキはなかったんですが、星座早見板は、学校でもらう数少ない“役に立つ”教材です。

これとお空を見比べて、あるべき場所にあるべき星があるのを発見するのが好き♪


[9]>1 望遠鏡 akilanoikinuki

うちの旦那は子供の頃から星が大好きで、望遠鏡を何本か持っています。

私は逆にまったく興味がなかったので、初めて土星の輪っかを見せてもらった時には、あまりのきれいさに感動しました。

デートの時にもプラネタリウムに連れていかれ、「この人はなんてロマンチストなんだろう。」と驚きました。

今旦那がほしがっているのが、takntさんがお持ちのような、家で楽しめるプラネタリウム。そんなに高い物ではないけど、繰り返し楽しめるのか、あまりきれいじゃないのでは?など不安があって買っていません。

やっぱりいまいちなんですね?


[10]>3 小学校のころは xmoon_catx

必ず担任に送るのが毎年の習慣でした。


暑中見舞いが小学生の自分にはどういうものか、なかなか理解出来ず難しかったです(笑)


[11]>6 地元新潟の空 xmoon_catx

夏に空を見ると必ずといっていいほど、頻繁に流れ星が見れます。

都内では星を見ることが出来ないので、実家の星空は本当に宝物に感じます


[12]>10 ああー ありました! teionsinonome

懐かしいーー!

3年生ぐらいで手紙の書き方を習ったときに書きました! っていうか書かされました!

敬称を●●様 にするか ●●先生 にするかみんなで相談したのを覚えてます


[13]お盆の海は危険 xmoon_catx

言い伝えなんでしょうか?

昔から親に「お盆の海は霊が集まるぞ」と言われます。

いつも海でBBQをするのですが、お盆時期は避けるようにしています。


[14]>12 ありましたね FLOW_GAMA

小学校の頃にクラスみんなで暑中見舞いを出そうというのがありました。

あまり覚えていませんが、みんな一度だけ出して翌年は出さず、一度きりだった気がします。

担任には年賀状を送っていました。年賀状は毎年出していても、子供には暑中見舞いはあまり定着しなかったみたいですね。


[15]>8 なんですかそのメルヘンな発言は!!!!! teionsinonome

グッときますね やられますね!!!!! 抱きしめたい!!!!

他のツリーにも書きましたが、私も始めて山中湖の星空を見たときはチビるかと思いました

星ってこんなにあったのか!!! ってぐらい星だらけで

友達と5人、首が痛い痛い言いながらずーーーーーっと空を見てました


[16]>15 すばらしい感性 xmoon_catx

確かに見えるところでは、本当にすごいですもんね!

いやぁ、名言だ!


[17]>16 お星様は雨の降る穴 TinkerBell

って言っていた子がいました。

私が、ちがうと思うよ、だって雨の夜はお星様見えないもん、

といったら、そうやって正体を隠すヒミツの穴なんだもん、

と言い張っていました(笑)。

星座早見板、私は学校でもらったっけかなぁ。

備品の早見板を借りただけだったような気が…。

大人になってからあらためて買ってもいいですね。

さがしにいこう!!


[18]お中元のリサイクル shimarakkyo

これ、言っていいのかな?ちょっと不安。。。


えーと、「お中元のリサイクル」が父方の実家の年中行事です。毎年大量に届くお中元の中身を確認して、熨斗紙を丁寧にはがして、新しい熨斗紙をつけて別の人のところへ「お中元」として送る、ってやつです。大体、頂くのと同じ量だけ差し上げているので、家には殆ど何も残りません。小さい頃、よく祖母の手伝いで熨斗紙はがしをしましたが、右から左へと流れて行くお中元を見ながら「一体これは何の為の風習なんだろう?」と子供心に疑問でした。


なんだか、「我が家の常識・非常識」とかぶってしまいそうですが、これって他の家でもなさっている行事なのでしょうか?未だに謎です。


[19]>13 お盆の海はくらげがくると言われました TinkerBell

場所によって違うと思いますが、

あと波が高くなるのであぶないとも言われたことがあります。

お盆と言っても8月のお盆ですが。


[20]>19 そしてお盆を過ぎるとクラゲが。。。 shimarakkyo

お盆過ぎの海にはクラゲが出るので今のうちに泳いでおきな!とはよく言われました。

でも「お盆の海は霊が集まるぞ」という感覚、すーごくよく分かります。だって、お墓に提灯の目印がないご先祖様達も、やっぱり帰ってきたいですものねぇ。実家はお盆の時期は行事が多くて、とても海に行ってる暇はなかったです。


[21]>20 実家は新潟なんですが xmoon_catx

去年地元仲間でBBQをしたときにその話をしたら、他の友人も親に言われたことがあると言われました。

地域的なものもあるのかな?


[22]>18 すみません・・・うちもです xmoon_catx

母が百貨店勤めをしていたことがあるので、中身を確認して綺麗に再度包装してやってます(笑)


[23]>21 足を引っ張られる、 matakiteshikaku

子供の頃はよくそういわれて、ビビッてました。


[24]>4 すてきです!! TinkerBell

よそでは食べられないteionsinonomeさんだけのオリジナルの味の贈り物。

すてきですねー!!

手作りのお菓子は、贈った方もうれしい、

ひとつで二人が幸せになれる贈り物ですよね。

私も誰かに何かを作って贈りたいなぁ。

手作りのお中元、私も考えてみます♪


[25]>7 季節が変わるたびに行ってます。 matakiteshikaku

おかげで子供は結構星座に詳しくなっちゃいました。

遊び感覚だとホントに吸収が早いんですよね。近々夏の星座を見に行かなくちゃ。


[26]>22 そんなにお中元が届くなんて羨ましい matakiteshikaku

我が方では、一族会議で「そんなものはもう辞めよう」ということになってます。

会社なんかでも虚礼廃止ムードだし、良いような悪いような・・・。


[27]>17 6等星くらいまで見えちゃいますかね? matakiteshikaku

都心部じゃ、北斗七星も危ういくらいですもんね。


[28]都会では星が見えないので Kumappus

いわゆる「光害」で星がほとんど見えません。

なので、

http://www.forest.impress.co.jp/article/2001/04/23/pstar.html

こんなアプリで思いを馳せるとかするしかないかもと思っています。

たまに街の光の少ないところに旅行などででかけて夜空を見ると星が多すぎてなんだかちょっと気持ち悪いようなそのまま後ろにひっくり返りそうになるような気分になりますね。


[29]>26 近くの親戚間でちょっとしたものを贈る Kumappus

…ぐらいですね。

でも普段だと食べないようなゼリーとか水ようかんの類とかそういうのがくることが多いんでうれしいことはうれしい(笑)。


[30]夏の山で見上げる星空もオツなものですよ shimarakkyo

大学時代、山登りをしていて、夏休みも3週間ぐらいは山にいました。


日本の山は素晴らしいかって温泉が沢山ある!プランはいつも温泉地から温泉地。で、疲れた体を温泉に浸して空を見上げると満天の星(お察しの通り、朝早く起きて強行軍!みたいな本格的な山登りはやらない、ゆるゆる登山部でした)!


あまりにキレイで屋根のある所に泊まるのがもったいなくて、外にフライシート張ってそこでごろ寝したまま朝を迎えた事も何度か。


最近は忙しくて全然そんな事も出来ずにいますけれど、思い出す度に「あれこそ究極のリフレッシュでしょう」と思います。あああ、山行きたい!!


[31]流星群の時には fumie15

ちょっと遠出して、森の公園で毛布とビニールシートを敷いて寝っ転がる!!星が数えられないくらい降ってきました。

一生の思い出です。


[32]>23 くらげは本当に危ないですよ rikuzai

盆を過ぎると海水浴場が空くということもあって、

盆ギリギリに島キャンプをすることが恒例になっていたころがあって、

ずいぶんくらげに遭遇しました。

くらげが大量発生した海に入ると、くらげが足に絡まって「ひきずりこまれる」ので、

実際溺れかけることもあります。

あの白いふわふわした外見が霊に似ていたり、

実際に足を取られたりもしたでしょうし、

なによりお盆は霊の里帰り。

昔の人が言うのもよくわかります。


ちなみにしびれくらげにさされるとパンパンに赤く膨れ上がります。

くれぐれもくらげにはご注意を。


[33]>27 星座早見板 Oregano

お星様は、雲に隠れてひそかに水を振りまく穴として作用しているんですね。それで、七夕に雨が降ると天の川が溢れちゃうんですか。納得納得。

光る!星座板 星・月の動き

光る!星座板 星・月の動き

  • 出版社/メーカー: 新日本通商
  • 発売日: 2002/07/01
  • メディア: おもちゃ&ホビー

星座早見(和文)

星座早見(和文)

星座早見板はAmazonでも買えます。ピックアップ賞をもらったらぜひ。私も買おうかと思っています。


[34]つばめが低く飛ぶと雨 Kumappus

…などの観天望気系の言い伝えは割と役立ちますね。

他にも「月に傘がかかると翌日雨」「朝焼けは雨、夕焼けは晴れ」(これは朝焼けがあんまり当たらないような気がするけど)「遠くの音が響くと雨」など。

猫が顔を洗うと というのは当たるのかなあ?


[35]>32 数年前はサメが出ました shimarakkyo

普段はサメ何て出ない所なのに。霊よりも、ある意味リアルに怖くないですか?


[36]>30 山で見ると xmoon_catx

星空がとても近く感じます。


去年山形の方の山小屋で見た空は、迫ってくるような感じでした。


[37]暑中見舞はほとんど出したことがない Kumappus

子供のころに友達に数回出したっきりです。

年賀状と違ってイラストやネタに凝る必要がないのといつ出していつ届くかがなんとなく曖昧なせいで熱意がわかないんですよねー。

年賀状の枚数も年々減ってきているぐらいだし、もう出すことはないだろうなあ…。


[38]>35 そうか、足を引っ張られるってクラゲのことなのかも、 matakiteshikaku

子供の頃はずっと海に帰るお化けたちのことだと思ってました。


[39]>35 サメ!? xmoon_catx

くらげ体験はあるけど、それはないです!

本当リアルに恐ろしい・・・


[40]>35 海流の変化 Kumappus

黒潮の蛇行の異常など、温暖化なのかなんなのかわからないけどそういう変化が起きているのは事実。

そうなるとカツオやマグロ、どころかイワシなどの通り道も変わるので、そういうのを餌にしている魚…例えばサメなんかも変なところに表れるのでしょう。

これぞ、現代の恐怖かもしれません。


[41]>34 観天望気系の言い伝え Oregano

こういうのにはちゃんと科学的根拠があるものが多いですから、そのいわれを考えたり調べたりするのも楽しいですね。

あと、長期予報的な、たとえば蜂の巣が低い所に作られる年は台風が多いなんていう言い伝えも興味深いです。


[42]>41 朧月夜なら明日は雨 shimarakkyo

というのはよく聞きますよね。猫は、私は飼った事がないので分かりませぬ。犬なら飼っていたんですが、天気に左右される事なく毎日ごきげんな方達なので、天気予報の役には立ちませなんだ。

天気予報系(観天望気系という言葉、初めて聞きました)の言い伝えは風情があっていいですよね。小学校の頃、帰る道々「あーした天気になぁ〜れ!」とクツを蹴り上げて帰ったのを思いだしちゃいました。


[43]>38 いや、それはないでしょうねえ… Kumappus

海流は海底の形状や時刻による向きの変化でいろいろ変わりますし、お盆を過ぎると(最近はちょっと時期が異常だけど)台風も増えるのでうねりが高い日が多くなるんですよ。

で、変にうねってる状態で海流の関係で下向きに引っ張りこまれるような流れがくるとパニックを起こして溺れてしまう…そういうのを幽霊にたとえて注意を促したのかも知れませんね。


[44]>36 離島で見る星空もすごいです Oregano

離島は空気が澄んできれいですし、海の上は人工的な照明がありませんから、海岸近くで星空を見ると、びっくりするほどの星が見えます。もう本当に恐ろしくなるくらい。地面に寝転がって天頂を見つめていると、地上にいるのを忘れてしまい、体が宙に浮いているような感覚にとらわれます。


[45]>22 江戸時代 vivisan

献残屋さんというのがあったそうですね。

あの時代は付け届けの多い時代でしたけど、もらっても・・というときには献残屋に売って、付け届けがしたい人はそこから買うっていうシステムです。

同じ品物が何回もお店にきたということもあったそうですw


[46]>28 私は「自宅プラネタリウム」が欲しい! shimarakkyo

http://www.segatoys.co.jp/homestar/index.html

ずっと前からこれが欲しくて、でも買わないうちに星が見える田舎に引っ越してしまいました。。。


[47]3秒ルール Kumappus

食べ物が落ちて3秒までなら平気、というあれです。

うちではあんまり適用されていませんけど。

そういえば

http://www.j-cast.com/2007/01/17004947.html

こんなのもありましたね。ああ、今年だったんだ…最近はミートホープにすっかりお株を取られているようだけど…。

なお真偽のほどはなんともいえないですが、

http://news.livedoor.com/article/detail/2115933/

科学的に調べた人たちもいるようです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/5%E7%A7%92%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%...

う、Wikipediaにも出てますね。アメリカでは5秒ルールですか。日本人、気が短いな(違)。


[48]>44 すごい!行ってみたい! shimarakkyo

「体が宙に浮いているような感覚」、死ぬ前に一度は味わってみたい。離島は憧れです。友達が沖縄の先島に夏休みを過ごしに行ったのですが「音がない」とびっくりしたと帰って来てから言っていました。

海上にでるとすごいのでしょうね。それこそ、上も下も光っていて。


[49]>47 寮生活時代の常識 xmoon_catx

女子校の寮では、3秒ルールが常識でした(笑)

Wikiまであるなんて(笑)


[50]>42 朝焼けは雨、朝霧は晴れ tough

特に放射冷却に伴う霧は、天気がいい証拠ですね。低気圧の接近時も湿った風が吹き込むので霧になることがありますが、この場合は霧の層が厚く、空も曇りがちなので見分けが付きます。

山では放射冷却か低気圧の接近かの判断がつきにくいですが、日が高くなるにしたがって霧が晴れてくれば晴天の可能性が高いようです。でも、高地の天候は変わりやすいですから、山での霧は要警戒ですね。


[51]>49 うちでも使ってます fumie15

お菓子などを落としたとき、3秒ルールといいながら食べてました


[52]>45 へぇ〜、面白い! shimarakkyo

献残屋という名前がまたダイレクトでいいですね!

そういうシステムが現代にあったら、「ああ、ここの商品は高いばっかで人気がないな」とか、面白いマーケティングのネタになるんでしょうか。


[53]>48 音のない世界で降るような星 tough

いいですね。南の海辺で、ただ波音だけに包まれて「体が宙に浮いているような感覚」を味わう。行きたくなりました。離島!!沖縄は遠いですが、八丈島あたりならなんとかなるかもしれません。


[54]暑中見舞いはお中元の冷や麦! miumiur

うだるような暑さが続く夏は、みんなに冷や麦を贈って涼をとってもらってます。


[55]>43 私もクラゲと聞きました teionsinonome

うちの地元は瀬戸内なんですけど、9月頃だったかな?海がクラゲで埋まるぐらいクラゲだらけになってました

だから8月半ばには既にけっこういるんでしょうね

クラゲに刺されるとすっごい痛いらしいですよーー


[56]蛇の抜け殻 vivisan

蛇の抜け殻をお財布の中にいれておくと、財運がよくなるといわれていますね。

本当なのかどうなのか・・。

うちは田舎なので昔はよく見かけたものですが(お墓でとか)、今はめっきりみかけなくなったような気がします。


[57]>48 他のツリーに書いたけど Kumappus

ひっくり返りそうになったのは、沖縄の離島、ケラマの阿嘉島だったと記憶しています。

沖縄本島からも快速船で1時間ぐらいで行けます。


[58]星を見るのが怖い?! fumie15

私の母は星を見るのが大好きなのですけれど、母の友人は星を見るのが怖いそうです。母が理由を聞いたら「落ちてきそうだから」というものでした。そんな風に思う人もいるとはびっくりしました。


[59]>33 星を見るトキは、 sokyo

ぜーったい小高い丘に寝っ転がるのがいいです! 間違いなく。

空の中に浮かんでる気持ちになれますよ〜♪

星座早見板を見るトキはさすがに真っ暗だとよく見えないので(蛍光塗料のついてるのもありますが)、

しょうがないぐらいに弱い明かりの懐中電灯とか持っていると重宝しそうです☆

紙とかでライトにカバーをすればいいのかなぁ??


[60]>51 わが出身校では tough

勇気の5秒ルールというのもありました。稀に勇者の10秒ルールも登場し、屋外でこれに挑戦すると讃えられました。


[61]>55 クラゲの恐い話 Kumappus

誰かがエッセイに書いていたんだけど、カツオノエボシ(猛毒)を間違えて飲み込んでしまった人がいて浜辺でもがき苦しんでいたそうです。

とはいえ相手はお腹の中なので救急隊のひとも打つ手がなく…。

そのまま運ばれていったそうです。

エイリアンにやられるのってこんな気分なのかなー ぞぞぞぞー。

あと、カツオノエボシは脚(触手)が長くて、よく切れた状態のが浜辺に落ちています。もちろんそういう状態でも毒はあるのでうかつに触るとやはりえらいことになるようです。


[62]>29 うちではお中元の時親戚の人が泊まりに来ます。 fumie15

そしてサクランボ狩りやバーベキューをしてお中元の代わりにします。


[63]>53 素敵ですね?^^ odorukuma

ひっくり返った感覚か?今年の夏は晴れ間が多そうなので、星を見に出かけようかな?


[64]>25 ホームスターもなかなか odorukuma

いいですよ。科学館のプラネタリウムには叶いませんが(^^;

>科学館にプラネタリウム

私は行くと必ず途中で寝てしまいます(笑


[65]>56 入れてた事あります!! odorukuma

おまじないだから、効果は期待せずに(笑)

私の住んでいた所も田舎だったのでよく抜け殻ひろって集めてました


[66]お盆の迎え火と送り火 rikuzai

普段家ではしたことがなかったのですが、

なぜか大学の寮ではお盆に寮に残っていると迎え火と送り火をすることが慣わしになっていました。

女子寮とは思えない行事ですが、

12日と16日の点呼当番が玄関の門の前で火をたいてました。

相当怖かったんですが、今思うと貴重な体験だったのかも。

先輩に「なんでこんなことするんですか」と聞いたら、

「寮は基本デるからちゃんとしとかないと」

と言われて震え上がったのもいい思い出…。

http://www.choutin.com/obon/sitteru-bon-frame.htm


[67]>14 暑中見舞い、小学生の時担任に出したっきりです odorukuma

それも2年生までだったかな。

年賀状も暑中見舞いも殆ど出さなかった気がします(笑


[68]>63 中学の修学旅行・九重連山の宿で見た天の川 iijiman

離島には及ばないかもしれませんが、中学の修学旅行で泊まった宿が九州の九重連山の中にあり、街では見えないほど、ばらまいたような星空が見えたのを覚えています。

空気の綺麗なところは、星の数が違いますよね・・・


[69]オリオン座の恋の話 odorukuma

色んなお話がありますが、オリオン座の恋のお話が一番好きです。

オリオンは海神ポセイドンと女神エウリュアレの子として生まれ、たぐいまれな美しさを備えてたくましい若者に成長しました。航海にすぐれていた古代ギリシアの人々は、荒れ狂う冬の海上に輝くオリオンの星々をみて、改心の子を想像したのでしょう。オリオンは父から水の上を歩く力をあたえられていました。そこで海をこえてギリシア本土と島々の間を自由に渡り歩きました。

やがてクレタ島で、オリオンは月の女神アルテミスに恋をしました。アルテミスは狩の女神でもあります。2人は一緒に狩を楽しんですごしました。しかしあるとき、オリオンは自分の腕前を自慢するあまり、地上のあらゆる生物を射止めてやると言い放ってしまいました。これを聞いた大地の女神は怒り、一匹の大サソリを送ったのです。その猛毒の為にさすがのオリオンも命を落としたと言います。

これはオリオン座とさそり座が天球上の反対方向にあり、同時に見えないことから考えられた物語だと言われています。さそり座が西の地平線に沈んでから、オリオン座は東の地平線を昇ってくる。そして、さそり座が東の地平線に現れる前に、オリオン座は西の地平線に隠れ、サソリを恐れているように見えるからです。

オリオンの最後については、色々な説があります。オリオンは美男子ではあったが粗野だった為、アルテミスは彼を嫌っていた。それでもオリオンは女神の歓心をかおうとしたので、アルテミスは密かにサソリを送って殺させたとも言われています。

星になったオリオンは見事に射止めた大ライオン(獅子)の毛皮を掲げ、雄々しい姿を見せていいます。そのまわりには、彼にまつわる神話の動物たちが星となって輝く。東のおおいぬ座とこいぬ座はオリオンに従う猟犬です。彼の足元には獲物のうさぎ座がはね、前方(西)を小鳥たち(プレアデス星団)が逃げていく。

抜粋です。今読み返してみたら、私の知ってるお話とだいぶ違いました(笑)記憶は当てにならないな・・・


[70]最近ではパソコン片手に夜空を見ています monkey_timpo

時代が時代なのでしょうか、日時時間を指定するとその時見える星々の名称が表示されるソフトが多々あります。図鑑を見ながら一々探すのもそれはそれで楽しいのでしょうが、私はIT派というかめんどくさがりやなんでしょうね。

また、最近ではMITAKA(http://4d2u.nao.ac.jp/html/program/mitaka/)という様々な天体を手に取るように見えるソフトも国立天文台より無料で配布されています。時代は変わったんだなと感じつつ、夜空の神秘を再確認させられる今日この頃です。


[71]朝のTVの星占い odorukuma

朝のテレビでやってる星占いや、雑誌の最後の方に載ってる星占いが好きです。

いい事が書いてあれば喜んで、悪い事が書いてあれば少し落ち込んだり、占いに一喜一憂してしまいます。


[72]>65 金運アップ!! YuzuPON

よく言われますね。私は一昨年、なんと物置の中で見つけて、こんなところにヘビがいたのかとビックリしたことがありました。大きな抜け殻だったので、アオダイショウではないかと思います。一部を取って財布に入れておきました。まだ入っています。そしてまだ、金運が上がった実感はありません(笑)。


[73]>69 わかりやすい。 dankichik

目も悪く、星についてもよく知らない私でも、オリオン座はすぐに見つけることができます。こんなお話があるって知りませんでした。今度見つけたら物語に思いを馳せよう。


[74]>54 ダンナの両親に vivisan

ダンナの両親には季節時にいろいろと贈っています。

少し前まではお酒でよかったのですが、最近体を壊してしまわれたので・・悩みます。

でもいかに喜んでもらえそうなものを考えるのが楽しいです。

今年は野菜も送ってみようかなって思ってます。

うちが送るお中元はこれだけですけどw


[75]>46 いいですね、これ! YuzuPON

自宅がプラネタリウムになるなんてすばらしいですよね。私は引っ越せる予定など全くありませんから、本物の星がたくさん見られるshimarakkyoさんがうらやましいです。天然プラネタリウムで税込み2万790円得しちゃいましたね(笑)。


[76]>74 冷や麦はうれしい YuzuPON

お中元の素麺や冷や麦は、いただくと本当にうれしいですね。家族みんなで楽しめますし、わが家は麺好きなので、いくらあっても余ることがありません。涼しさを贈りたいという心遣いもまたうれしいです。

さらに木箱に入っていると、箱で工作する楽しみもあってうれしいんですよね。子供の頃は、もっぱらあの木箱が楽しみでした。


[77]>50 勉強になります odorukuma

初めて聞くのもあって、勉強になります。

雨が近いとつばめが低く飛ぶのは、えさとなる虫が湿気で下の方しかとべなくて、それを捕るためだったかな。

色々根拠のある言い伝えで、調べてみたいと思いました。


[78]夜口笛を吹くと・・・ to-ching

蛇が出る・・・泥棒が来るだったか・・・


[79]>64 初デート dankichik

私の初デートは18才の時、プラネタリウムでした。私はどきどきで星どころではなく、相手の男の子は寝てました。。いい想い出です。


[80]>58 吸い込まれそうになる感覚というのはあります YuzuPON

私は子供のころ、夜空を見上げているとクラッとした感覚に襲われて、体が宙に吸い込まれる気分になった記憶があります。あまりに遠く離れた物を見つめていると、高い所から下を見下ろすのと同じ感覚になるのかなぁと思います。

でも最近はそういうことがなくなりました。光害で見える星の数が減ってしまったからなのかもしれません。


[81]>60 すごーい! vivisan

秒毎にレベルがアップしていくんですねw

勇者ってかっこいい響きですね♪


[82]>77 カエルが鳴くと雨というのはよくありますが YuzuPON

友人の実家の方では、カエルの死体を見ると雨が降る、という言い伝えがあるそうです。根拠は不明ですが、雨が近付くとカエルの活動が活発になるので、その分生きているのにもそうでないのにも出会うことが多くなる、ということなのでしょう。あるいは、カエルの霊が雨を呼ぶ、といった迷信的な一面もあるかもしれません。たしかその友人は北陸出身でした。


[83]夜爪を切ると・・・ to-ching

親の死に目に会えない


[84]>11 星が見たかったら、ネットで写真を探したほうがいいかも(笑) taknt

田舎のほうでは たくさん星が見えました。

やはり都会にきたら あんまり星が見えないです。

ただ、それにも慣れちゃいましたけどね。

仕事の関係で 小金井市に泊まりに行ったとき

たくさん星が見えたので びっくりしました。

東京でも 星がたくさん見えるんだなって。


[85]葬式や霊柩車に遭遇した時は to-ching

親指を握って隠す・・・親が死なないようにと


[86]>81 ほんとにすごい♪ CandyPot

す、すごいですね。10秒は、た、た、たしかに勇者です!

私はお昼のパンを落としてしまい、室内の床の上だから食べられる、ぜったい食べられると思ったのですが、友だちの手前食べることができなくて、泣く泣く鳩にあげにいったことがありました(私の高校の近くの公園は鳩が愛されていて、餌をあげても文句言われなかったんです)。私の高校にも勇者ルールがあったらよかったのに!


[87]>73 星座の王 odorukuma

オリオン座には、1等星が2個、2等星が5個と、際立って明るい星が集まっています。これほど大粒の星からなる星座は他には無く「星座の王」といわれているそうです。

私は、星を見つけるのが下手で、星を見る時は星座板片手に探しています(笑


[88]>83 律儀に dankichik

この言い伝えを律儀に信じて、夜は絶対爪を切りません。親の死に目には会いたいですもん。


[89]ごめんなさいのお地蔵様 CandyPot

子供のころ住んでいた町に、ごめんなさいのお地蔵様というのがありました。ほこらも何もない小さなお地蔵様ですが、親に言えないようなことをしてしまったり、友だちを怒らせてどうしても許してもらえないような時は、そのお地蔵様にあやまると許してもらえるというお地蔵様です。

私も大好きな友だちとけんかしてしまって、何日も口をきかなくなってしまったことがありました。最初は自分は悪くない、あの子が悪いんだと思って意地を張っていましたが、その子がすごく寂しそうに一人でいるところを見て、やっぱり悪いのは自分の方だったことに気が付きました。それで、学校の帰りに花を摘んで、お地蔵様にあやまりに行きました。涙が出てとまりませんでした。

そしたら次の日、その子が私に話しかけてきてくれたんです。きのう、お地蔵様のところにいたでしょ、って。その子、私のことを見てたんです。その子も私とけんかしてさびしくて、ずっと隠れて私のあとをそっとおいかけてたって。私がいなくなったあと、その子もお地蔵様にごめんなさいってあやまっていたそうです。すぐに私たちは仲直り。帰りに二人でお地蔵様のところにいって、仲直りの報告をしました。

今の子供たちも、あのお地蔵様にごめんなさいしてるかなぁ。またいつか、お花を持って行ってみたいです。


[90]>56 イボが to-ching

蛇の抜け殻でこすると「イボ」がとれる


[91]郵便局のかもめーる♪ tibitora

暑中見舞いというと郵便局のかもめーるです^^無地の物を買ってイラストを描いて送ったりしています。くじ付なので相手にわくわく感も一緒におくれます(^^自分が貰ってもわくわくします(笑)


[92]>5dankichik

葉書へのこだわりを楽しむのって粋ですよね。

私がもらって嬉しかった葉書は手づくりの手透きの紙に押し花が仕込んであるもの。手間をかけてくれたのもの嬉しかったです。


[93]>86 鳩が愛されている公園が近くにあると YuzuPON

3秒ルールは無効、落としたら全部鳩にってなりそうですね。でも鳩は餌をあげると大急ぎでついばみに来るので、まるで鳩にも3秒ルールがあるみたいです(笑)。


[94]食い合わせ! to-ching

梅干とうなぎ?はだめとか・・・地方によって違いますよね。


[95]>75 いいなぁ TinkerBell

私も、星の降るような自然の豊かなところにお嫁に行きたいです。

たんぼのカエルの声とか聞きながらあぜ道に座って夜空を見上げたい…。

でも当分彼氏のかの字も現れそうにありません。

自宅プラネタリウムも…2万円…た、たかい…。

お星様に縁遠い私です。ぐすん。


[96]>88 確かに会えませんでした odorukuma

私はこのお話しらなかったのですが、私の父も、祖父の死に目に会えませんでしたし、

私も母の死に目に会えませんでした。

夜爪を切っていたからかな(笑)

どうして、夜爪を切ると親の死に目に会えないというお話が出来たのでしょうね


[97]夏風邪は馬鹿が引く to-ching

そんなこと言われても・・・


[98]狸に化かされる tibitora

祖母が言っていたのですが、昔兄弟が一晩中同じ道をくるくると回っていた事があるそうです。狸に化かされたんだと言っておりました。昔は近所にも狸がたくさん居たらしいです。今はたまにしか見かけませんが化かそうとするこも中には居るのかなとちょっと気になります。


[99]>89 すてきな言い伝え!! TinkerBell

ごめんなさいのお地蔵様。なんてすてきな言い伝えなんでしょう。

そしてお地蔵様がとりもってくださった仲直りのお話。

またまた今日もイエはてなで感動してしまいました。

私も、言えなかったごめんなさいがたくさんあります。

お地蔵様に聞いてもらいたいー。

今の子供たちも、お地蔵様にすなおにごめんなさいできていたらいいですね♪


[100]>95 素敵ですね odorukuma

そんな自然の綺麗な地に嫁げたら^^

子どもにもよさそうですよね


[101]梅干の種。 to-ching

勿論、中を食べれば頭が良くなると


[102]>72 私はなんと momokuri3

友人に蛇の抜け殻を譲ってもらい財布に入れておいたら、その財布を落としてしまったことがありました。ところが交番に届け出るとそれらしいのが届いていると言われ、サイフの特徴を聞かれてヘビの抜け殻が入っていますと言い添えたら、すぐに確認されて戻ってきました。中身も抜かれていなくて、年配のお巡りさんに抜け殻の御利益だねと言われました。効きます。蛇の抜け殻。


[103]>82 フクロウが夜鳴くと翌日は晴れ momokuri3

朝に鳴く時は雨が降る、と言う話を聞いたことがあります。父の実家の方でそう言うらしいですが、理由はよくわかりません。また、最近はフクロウの声そのものを聞くことが少なくなったそうです。ちょっと残念ですね。


[104]乗り物酔いには to-ching

柿を食べろ・・・おそらくタンニンの作用?


[105]>94 スイカと天ぷら tibitora

水分が多い所に油物はお腹を壊すらしいです。食後にもだめなのかなと疑問に思いますが試した事は無いです(^^;


[106]>37 たしかに momokuri3

ちょっと親しい人には誰にでも出す年賀状と違って、暑中見舞いはよほどに親しい人でないと出さないですね。でも手紙を書かなくなってしまったこんな時代だからこそ出したいなぁというのもあります。量産品のような年賀状にない手書きの良さが伝えられる手段として、見直してみたいなぁと思います。


[107]火遊びをすると to-ching

寝小便を垂れるぞって!昔の子供マッチとかライター好きでしたからね?、大人の火遊びではないです


[108]秋ナスは嫁に食わすな to-ching

意地悪なことではなく、大切な嫁が、食べ過ぎないように注意する、と言う意味もあるらしい。


[109]>102 蛇もですが、タマムシもよく言いますね chinjuh

タマムシはタンスに入れておくと衣装持ちになれるって。


[110]>106 昔は書いたんですけど・・・ sayonarasankaku

最近は全然、出さないです。

でも、貰うと嬉しいものです。


今はメールがあるので、葉書よりメールの方が手軽なせいかもしれません。


[111]>93 おもしろいw hanatomi

三秒ルールは、有名で、よく知られているルールですよねw

<h3>o- ^-^* こんなにいろんな人がバラエティ豊かにルールを述べていると楽しくなりますね。</h3>

[112]>109 タマムシ!! Fuel

母のタンスに、小さな箱に入ったタマムシがいます。

母が子供のころに見つけたものだそうです。

今でも七色の美しい姿がそのままです。

何十年の時をわたってきたタマムシです。

ちなみに、たしかにうちの母は衣装持ちですね。

タンスの肥やしになっている古い服がたくさんあります(笑)。


[113]>100 私は本当の天体観測 yoshigyu1318

私の住んでいる地域は高層ビルなどがなく「光害」もないので、存分に星が楽しめます。結構大きな天体望遠鏡があるので、それを使っています。

月のクレーターを見るのに一時期はまっていました。

星もとてもきれいに見えます。


[114]流れ星 ☆〆 sayonarasankaku

昔、知人がやっている、清里のペンションに泊まりました。


知人がいうには、

「しばらく見ていれば流れ星なんかいくらでも見れるよ。」と言っていたのですが、

結構、長く見ていても私には1つも見えませんでした。(>_<)


私の目は、節穴なのかしらん?


[115]>100 私は本当の天体観測 yoshigyu1318

私の住んでいる地域は高層ビルなどがなく「光害」もないので、存分に星が楽しめます。結構大きな天体望遠鏡があるので、それを使っています。

月のクレーターを見るのに一時期はまっていました。

星もとてもきれいに見えます。


[116]団扇で暑中見舞い hanatomi

団扇、切手を貼るとそのまま投函できるんです。

小学校の時担任の先生に涼しそうな団扇にメッセージを書いて送ったら感激してもらえました☆

よかったらどうぞww

又、暑中見舞いは涼しい贈り物ができるのも又楽しみです。

風鈴を暑中見舞いに送ったり、透き通った葉書に送ったり。

色んなのが売られたりしていますので、それを探すのも楽しいし、小さな小物などをそのまま郵送して、小さいカードに暑中お見舞いと書いて同封しちゃうのも好きです。


[117]>99 すてきですww hanatomi

気持ちって通じるんですね。

お地蔵様の優しい笑顔が子供を見守っている感じがします。

地蔵盆も、ちょうど夏の今の季節ですね。

季節ピッタリのお話です^-^


[118]>103 にゃんこの天気予報:顔を洗うと雨 tibitora

耳の後ろまで洗うと雨が降ると聞いたことがあります。湿気が多いのでしっとりした毛を綺麗にするとかだったかと。にゃんこの天気予報はあんまりあてになりませんが(^^;


[119]いちばん星 sayonarasankaku

子供の頃、たっぷり遊んで帰る頃。

よく、いちばん星を見つけては

「いちばんぼーし、みーつけた。」なんて言っていました。


いつから、いちばん星を気に留めなくなってしまったのだろう。

夕方のそのくらいの時間に外を歩く事さえ、なくなってしまいました。


もう少し、余裕を持った生活が出来たらいいな。


[120]>59 すてきだww hanatomi

今ならきっと携帯のよわい光でいけると思いますよww

そんなたくさん星が見える場所に寝転んでみたいですw


[121]>114 流れていても気が付かないことが多いのかも Fuel

流星群などの特別な夜でなくても、

一晩に数十個の流れ星は見られると言われています。

だから一時間も夜空を見上げていれば一つや二つは流れるはずなのですが、

空は広いですから、見逃してしまうんですよね。

流星群の時は流れる方向がだいたい決まっていますから、

それでたくさん見られるというのもあるのだろうと思います。

流れ星は昼間も流れています。

私たちが気が付かないうちに…。

ほら、今流れたかも!!

お願いごと、してみましょう。


[122]>115 いいなぁ*^?^* hanatomi

星が見えたり、空気がおいしかったり。

何よりの贅沢かもしれません。

とっても幸せですよね、あーーいいなーー。


[123]自分で作った星座:チョコレート座(^^ tibitora

うちの甥っ子は夜空を見ていたとき、「あれがチョコレートでー、あれが犬!」とか自分で星を繋いで星座を作って遊んでいました。でもチョコレートは四角だから何処にでもたくさんある星座になりそうです、キャラメルとか棒付アイスも(笑)


[124]>119 いったい今は何番星?! Fuel

遅くまで遊びすぎてしまった日は、よくこんなふうに叱られました。

秋になると急に日が短くなってしまうので、

夏のつもりで遊んでいると、いつのまにか真っ暗になってしまうんです。

そうすると、いったい今何番星だと思ってるの?

全部数えるまで家に入れませんからね!!

なんて叱られたりして(笑)。

そりゃ無理や、おかぁちゃん。

今は本当に、私も夕暮れ時に町を歩くことさえ稀になってしまいました。

私も、もう少しゆとりのある日々を取り戻したいです。


[125]>121 はい!! sayonarasankaku

早速、流れ星にお願いしてみます♪


「みんな、幸せになれますように!」

( ̄人 ̄)オ・ネ・ガ・イ♪


[126]>123 それはすてきだ!! Fuel

私も勝手に星をつないでオリジナル星座、やったことがあります。

でも私の場合、「あれがギョウ座で、あれがねん座、向こうが双子座に見えるけど実は仲が悪くてイザコ座」

なんてくだらないことばかりやっていました。

私には冬のオリオンがチョコレート座でした。

夏の大三角は、とんがりコーン。


[127]今の時期は choco-latte

朝一晴れてると夕方から雨。

朝からどしゃぶりだと夕方から雨があがる。

ってうちの母の実家の方では言い伝えがあります。

朝からカンカンに晴れてると思っていたら

折りたたみ傘を持っていきなさいと言ってきたのでやむを得ず持って

行ったら本当に夕方から雨が降る事が何度かありました。


[128]>117 本当にいいお話です Fuel

面と向かっては謝れない気持ちの時でも、

お地蔵様になら素直な心でごめんなさいが言える。

そしてその心が謝りたい相手にも伝わっていく。

素直な心の子供たちに、お地蔵様が優しく微笑みかけてくれている様子が目に浮かぶようです。

こういう言い伝えは、いつまでもいつまでも大切にしていきたいですね。


[129]>126 だじゃれ星座☆ tibitora

ギョウ座にねん座!だじゃれですね^^「双子座の仲が悪くてイザコ座」に思わずわらいました。夏の大三角、甥っ子にとんがりコーンだよと言ってみたいです(笑)


[130]>122 都会に住んでたときは、プラネタリウム、田舎では天然プラネタリウム kohnewage

都会でいたときは、家庭用プラネタリウムを買って

星空を天井に照射して、見てました。

田舎にいる今は自然の中で、天然プラネタリウムを楽しんでます。

やはりスケールが違いますねー^^


[131]「暑中お見舞い申し上げます」 azuki-paste

年賀に比べて余りバリエーションが無い様な気がしますが、「夏なんだ!」と実感させられる季節のキーワードですね。


[132]>125 流れ星に3回お願い choco-latte

するっていいますよね?

そんな早口になれないって思っていたけど、一つだけじゃなくてたくさん流れていれば効果的なんですね。

流星群の時にお願いすればいいのか♪


[133]>116 涼を贈る便りですね momokuri3

以前、木の葉書というのがありましたが、団扇も切手を貼って直接送れるんですね。綺麗な絵の団扇の裏に筆で便りをしたためたりしたら、とてもいい暑中見舞いになりそうです。

風鈴の暑中見舞いもいいですね。下げる短冊に挨拶が書けそうです。


[134]>118 バッタやかまきり choco-latte

が少ない日も雨が降るって聞きました。

動物や虫のほかに何があるんでしょうね。


[135]>89 自己反省とカタルシス some1

まず、謝罪しにくい状態になったものに対してでも、

自ら反省できるという面で人格形成に良いの効果がありますし、


加えて、許されることでの救いとは違いますが、

誰かに伝える事によるストレスからの開放効果もありますね。


キリスト教の懺悔も同様だと思うのですが。


それにしても、お友達も、というのはそういう心理学の効果を超えたところの縁ですね。

素晴しいです。


[136]>129 星を音符に見立てて五線譜に並べて momokuri3

音楽にしちゃったという人もいましたよね。星の配列を音階に置き換える。素晴らしい着眼点だと思いました。

オリジナル星座、私もやってみたくなりました。「ひっさつわ座」「いんふるえん座」「はてなゆー座」……ろくなものが思い浮かびませんw。


[137]夏の大三角形をみんなで見よう! maido_cafe

比較的空の明るい都会でもちょっと気の利く人なら簡単に見つけることができます。見つけるだけで、夏気分の楽しい星です。

夏の大三角形


寒い季節の「冬の大三角形」も乙ですよ!


[138]>124 見つけた時が一番星かな maido_cafe

最近は月を見つける方が先だったりします。月だって星だから、これも一番星と言って欲しい!


[139]>105 カニと氷 momokuri3

子供の頃、カニと氷という食べ合わせの話を聞きました。ところが鮮魚売り場に行くと、なんと砕いた氷の上にカニが並べてあるではありませんか。私は、そんなことしたらお腹こわすよ、ひぇぇぇ恐ろしい、なんて思ってしまいました。同様に冷凍食品のカニクリームコロッケも恐ろしい食べ物でした(笑)。


[140]>131 暑さ寒さも彼岸を過ぎる昨今なので・・・ maido_cafe

「残暑・・・」と書くべき頃でも時候の挨拶には「暑中お見舞い申し上げます」を書きます。もちろんなぜそう書くかという軽い言い訳を添えて・・・


[141]>138 一番月 momokuri3

昼間、真っ白な月が見えた時、友だちが「いちばんぼーしー、みーつけたー」と言いました。みんなで、何言ってんだよ、まだ昼間だぞと言うと、だって月だって星だもん、と言っていました。そして、あれを一番星にすれば、一番星を見つけてもまだ何時間も遊べるんだぞ、お得じゃないかと言っていました(笑)。


[142]暮らしを言い伝える coneco22

昔は無かったものとか一杯あるから新しい「暮らしの言い伝え」がこれからどんどんでてくるような気がします。「傘を忘れた日にはよく雨が降る」とか!


[143]>137 へぇ、簡単そう! coneco22

晴れた夜に見つけて見ますね!


[144]>136 あはは、楽しい♪ TinkerBell

双子座が仲が悪くてイザコ座。私も思わず笑ってしまいました。

おたがいに「ひっさつわ座」を出し合っているのかもしれませんね。

「はてなゆー座」は私たちの星!!

どんな形をしているのでしょう。やっぱりはてなマーク?

私も色々な星をつなげて、自分だけの星座、作りたいなぁ。

夏らしく、朝顔とか、うちわとか。

あ!金魚の星座も作りたいです!

しっぽひらひらの金魚さんです!


[145]>132 1個に3回言えたらかなうと思う・・・ coneco22

1個の流れ星が流れてしまった後ではその流れ星には聞こえてないような気がします。ラッシュアワーの駅とかで人に道を尋ねようとして「すみま・・・」と言っても、誰も立ち止まってくれないのと同じかも。


[146]>120 それが… sokyo

ケータイではまぶしすぎるんですよ…υ

普段いかに光にまみれて(?)暮らしてるのかがわかっちゃうのでした。


[147]>70 Mitaka人気ですね! mihokomihoko

私の周りでもMitakaが密かなブームになってるんです。そう言えばPCって星野位置を探すのに持ってこいですね、いま気づきました。この一週間東京は雨だけれど、晴れたら見てみようと思います。


[148]>142 新しい言い伝え YuzuPON

「洗車をすると雨が降る」とか、「持ち合わせが少ない時ほど衝動買いしたくなる」とか(笑)。


[149]>110 最近は出さないですね yoshikichin

ほとんどメールですね。年賀状も少なくなってきたし・・・


[150]きれいな夕陽を楽しんでからきれいな星空を楽しみたい Milky-Highway

太陽も星ですから!


[151]>85 必ずやります。 riceball

親(指)を隠して、親が早死にしないようにと心の中でつぶやきます。


[152]>141 都会ではなかなか見えませんね yoshikichin

夜に空を見上げても結構明るいんですよね。星もかすかにしか見えないし、でも月だけはハッキリわかりますね。満月とかは神秘的ですね。


[153]>145 反射神経が必要ですね TinkerBell

私なんか、流れ星が見えたら、あっ!って思って、

そのまま数秒過ぎてしまいます。

はっと我に返った時は、もう流れ星さんは消えてしまっています。

私みたいなのろまさんは、お願いごとかなわないなぁ。

流れ星を見たら3秒有効とかいう新しいルールはできないものでしょうか(笑)。


[154]>151 ですね! yoshikichin

バイクとか乗ってる時はちょっと大変ですが・・・あと黒猫もやっちゃいます。


[155]>139 うなぎと梅干 yoshikichin

東京ですがいいますよ。結構美味しいんですけどね


[156]>62 バザーに出品 riceball

必要なものを必要なお宅で使ってもらえれば有効ですよね。


[157]爺ちゃんの腰が痛くなると雨 yoshikichin

田舎の爺ちゃんの腰が夕方から痛くなると翌日は雨が降りました。小さい頃はすごいなーと思っていましたが、今考えると湿度が高くなってくると痛くなるんですよね?最近は私も朝起きて体がだるい時は大抵雨が降ってますね。


[158]>153 恋愛成就 Milky-Highway

家内安全、学業成就・・・お寺や神社のお札の表書きの文言の一部をキーワードとして使って願うといいかも知れません。なんたって相手は早過ぎですからっ!


[159]>108 秋茄子は yoshikichin

ちょっと毒素があるんですよね。特に妊婦の方とか食べ過ぎないようにね。


[160]>67 夏休みの宿題? riceball

学校の先生に暑中お見舞いをだすということは、長い休みの間、元気にしているという証拠でもありますよね。しかもこれは早めに終わらせないといけない宿題だ!お盆を過ぎたら、残暑になっちゃうww


[161]>24 パンのプレゼント peachsound

おとといメロンパンを大量に焼いたので、配って回りました。

一人占めしちゃうよりも楽しいんですよね。。。

ひとつで二人が幸せになる贈り物、共感しました(^-^)


[162]>140 暑中見舞いは旅先からの絵葉書 Milky-Highway

親兄弟に仲の良い親戚や友達、こんな人たちだけ限定で暑中見舞い的なものを出します。旅先から絵葉書を送るパターンが一番気に入っています。楽しかった事を簡単に一言感覚で書き添えて「暑い季節だけどお互い元気にね?!」っていう気持ちで送ります。一番いいのは現地の郵便局の消印付きですね。


[163]>154 指隠しなんかで peachsound

親の運命決められてたまるかー!!

・・と思いつつ、やっぱり隠してしまいます(^^;)

死なないに越したこと無いです、うん。


[164]>157 リウマチとか老化とか原因はいろいろで・・・ Milky-Highway

どうぞお大事に。

それはさておき、最近は雨が降ると会社や学校などを休むお気楽な人が増えているとか・・・いい時代ですね・・・


[165]お料理で星を楽しむ gokigengokaku

星というより★ですね。私が★印が大好きな子どもだったものですから、母が何かにつけ★型の料理を作ってくれました。食が細かったのですが、★型の具が入っていたり、形自体が★型になっていると何でもよく食べた、と今でも語り継がれるほどの現金な子どもでした。


[166]>158 金運上昇! gokigengokaku

私はこれにしましょう(なんて現金なヤツなんでしょう!)。

さ、流れ星さん!どこからでもかかって来なさい!


[167]>165 すてきですね CandyPot

私も子供のころ、にんじんを星形にしてもらったりしていました。そうすると私も喜んで食べたんです。じゃがいもも☆型にしてもらったことがありました。ある時は、☆型のだいこんがお味噌汁に。それまで私はあまり味噌汁を飲まない子供でしたが、その味噌汁は喜んで飲んでいました。お母さんの愛ですね。


[168]>166 私は恋愛成就以前に CandyPot

まず出会いからお願いしないとだめな状態です。私の部署、男性は妻帯者ばかり。なんでー?せめて独身社員異動!


[169]雲の名前 shimarakkyo

日本語は雲にまで注意(敬意?)を払っているから好き。鱗雲、鰯雲、絹雲、入道雲。。。名前を聞いただけで空模様が目に浮かぶような、写実的な名前が沢山あって、それを調べるだけで楽しいです。

雲も、季節と強く結びついて、暮らしの言い伝えの中に色々と姿を現しますよね。鱗雲が空に広がったら「そろそろ夏も終わりなのかな」と、まだまだ暑くてもふと秋の涼しさを感じた気になったり、夏と言えば「入道雲!」だし。


地震が予知出来る、と言われている雲の形もありますよね、あれは、何雲でしたっけ?


[170]上を向いて歩こう! rice_cookie

暗くなってからの散歩は裏通りで車や自転車なんかが余り来ないところでは上を見上げて歩きます。星座や星の名前は余り分かりませんが、星空に思いを馳せながら語らいつつ散歩をするのは楽しいですよ。


[171]>168 れ、練習しなきゃっ! rice_cookie

恋愛成就!金運上昇!長寿健康!

え?同じ言葉でなきゃだめですかっ!?


[172]>163 前にテレビで CandyPot

誰かが言っていました。茶髪ピアスの親不孝そうな男の子が何人かで歩いていて、その人はそういうのが嫌いだったので、嫌だなぁとおもっていたんだそうです。ところがその横を霊柩車が通ったら、全員親指をサッと隠した!って。みんな親は愛してるんだよな、長生きしてほしいんだよなと感動したと言っていました。


[173]>169 地震雲は CandyPot

絹雲とかが一個所に集中するみたいになっていると、その先に磁場があって地殻変動が起こっているとかいわれますよね。あと、龍みたいにたなびく雲とか。ちょっと恐くなってきました…。


[174]>97 ああああーーー!言われた!それ私も言われた!! shimarakkyo

毎年、日本海沿いにある祖父母の夏の家ものすごく楽しみにしていたのに、小学生の時に一回、出発の前日に風邪を引いて寝込んでしまって。それを見た祖母が私に言い放ったのが正にそれ!!


しかも、ご丁寧に節までつけてお囃子で歌ってくれたんですよ!「夏風邪はぁ〜、あそれ、馬鹿が、引く〜」と!

私のおばあちゃんなのに!ひどいと思いませんかー?!


同情のカケラもなく、家族は私を置いて先に行っちゃうし。本当に、「そんなこと言われても・・・」な経験でした。うわ〜、ずっと忘れていたのに思い出しちゃったあー!


[175]>133 風鈴いいですよw タラヨウ(郵便局の木、葉書の木)もおもしろいです hanatomi

私の知り合いはカエルグッズが好きなのでカエルの風鈴、もう見つけてきてあるんです*^-^* 短冊にメッセージいいですねww☆ 風と共に思い出してもらえそうです。

木の葉は、タラヨウの葉に爪で字を書いてみたら本当に書けたので、一度送ってみたいなぁ。そのときはかわいそうだったので一枚だけ実験でみんなで使わせてもらったんです。^-^

それから、イエはてなを読んでみたらハザマさんが「扇子」のサプリを書いていました。

近いのを書いてしまってすいません。何か、シンクロしてますねww☆ *^-^*


[176]>161 本当にすてき CandyPot

手作りの贈り物。ひとつで二人が幸せになれる贈り物。本当にその通りですね。私も時々パイを焼いたりクッキーを焼いたり、もちろんケーキも焼いたりすることがあります。お裾分けする時は、ちょっと照れくさいし、気に入ってくれるかな、喜んでくれるかなとドキドキしますが、おいしいって言ってもらえるとすごくうれしい!

友だち同士で手作りのお中元交換なんてできたら楽しいでしょうね。私も何か考えよう♪


[177]>162 富士山頂郵便局とか rice_cookie

こういうユニークなところから貰うと受け取った方も特に楽しいですよね。


[178]猫に関する言い伝え。 mododemonandato

黒猫の胸には白い毛が一本あり、その毛を猫に引っ掻かれずに抜くことができたら、その白い毛は富と愛をもたらす、と言われているそうです。

しかし、昔飼っていた黒猫にはそんな毛はなかったような気がします。


[179]>175 タラヨウのはっぱ CandyPot

うわぁ、本当に字が書けるんですね。そんなのを葉書にできたら楽しそう。これこそ本物の葉書ですものね。私は関東なので、タラヨウはなかなか見当たりません。探せばあると思うのですが。関西旅行したらタラヨウを探して自分あてにも出してみたいな。風鈴の暑中お見舞いもすてきですね。


[180]>167 うちでは星の卵がお弁当の人気者でした rice_cookie

ゆで卵をゆでた直後の熱い内に力を加えて暫く置くと、形が記憶されるのです(形状記憶卵?)。「伊藤家の食卓」とかの番組で紹介されているかも知れませんが、そんな話がテレビや雑誌に出る前から母は作ってくれていました。うちでは私を含めて子どもの一番人気は星の形です。「ちょっと油断するとお花になっちゃうのよ?」と苦笑しながら、割り箸や輪ゴムで器用に熱々の卵を押さえて、半分にカットしたら切り口が星型になるように形を作っていましたよ。


[181]>150 なるほどww☆ hanatomi

私今日も、太陽星が沈むのを楽しんできましたww

あと、地球星の表面がいろんな風景を見せてくれるのも大好きですww ^-^

星も好きだし、月も好き☆

月は頭の上から月へとまっすぐつながってるのを意識しながら夜のお散歩をします。


[182]>178 歳を取ると黒猫さんにも白髪が? CandyPot

その黒猫の言い伝えは知りませんでしたが、でも黒猫を飼っている友だちが、最近うちのこ、だんだん年取ってきたら白い毛が混ざりはじめてきたよ、白髪かなぁ、なんて言っていました。そういう毛は、もしかすると長寿ももたらしてくれるかもしれませんね。


[183]>164 確かに雨が降る日は休みたいと思う事があります rice_cookie

でも、私は休まない!(きっぱりっ!)


[184]>149 私は出しますよ♪ CandyPot

だって自分がもらったらうれしいですもん♪私の暑中見舞いは印刷しない手書きの絵日記形式です。葉書の裏の上半分にスイカの絵を書いて、今日はスイカを食べたよとか、そんな感じ。絵手紙ならぬ絵日記暑中お見舞いです。


[185]>182 猫にも白髪ありますね Oregano

私も歳を取ってちょっと白い毛が混じりはじめた黒猫を見たことがあります。おそらく元から白黒の遺伝子を持っていて、それが何かの関係で目立ちはじめたのではないかと思います。だから人間の白髪とは違うと思いますが。

猫に関する言い伝えは、外国にも色々あります。たとえばイタリアだと、猫のくしゃみを聞いた人には幸運が訪れる。アメリカだと、片目の猫を見かけたら、親指をなめて反対側の手の平に押し付け願いごとを唱えるとかなうとか。あと、ちょっと不気味なのでは、オランダでは、猫を嫌う人は死後雨の中を運ばれて墓場に行く、なんていうことも言われるそうです。


[186]朝のクモは吉、夜のクモは凶 Kumappus

同じクモやったらどないすんねんっ!


うちではクモは害虫を捕まえて食べてくれるので益虫(虫じゃないけどね)扱いで昼夜かまわずできるだけ殺さずに外に出しますが…。


しかし、調べてみると地方によっていろいろあるみたいですねー。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%A2

九州ではクモをコブと呼んで、夜のクモは「夜コブ(よろこぶ)」で、縁起がいい。

へえー。

http://akita.cool.ne.jp/itoyuu7/html2/out01.html

夜くるクモは、よくもきたきた、というので親の死に目に会っても殺すなというのです。

へえへえー。


[187]>171 ^-^楽しそうw hanatomi

私もいままで間に合いませんでした。

指を指してあ!といってるうちにもうないんですよね。

あ!の四分の一以下のスピードで消えていきます。あの人たちは。

今度からは心の中で長寿健康!幸福最大!といいます


[188]>176 わーーwwいいですねww hanatomi

私も贈り物大好きです☆

いいですねww

お礼にケーキを焼いちゃうなんてとっても素敵☆ *^-^*

私はもっぱらジャムか果実酒などのビン類ですが、ケーキ☆ケーキ☆もらった方の笑顔が浮かぶようです。


[189]>181 夕陽がきれいだと星空もきれい! rice_cookie

空がすっきりしていて透明度が高いということなんだろうと思います。夕陽がきれいなところは名所です。行くと必ず星がきれいです。


[190]星座にまつわる神話の世界に思いを馳せる Oregano

星の神話・伝説 (講談社学術文庫 163)

星の神話・伝説 (講談社学術文庫 163)

私が最初に興味を持ったのはこの本でした。何気なく図書館で借りて、そして一気に読みふけってしまいました。著者の野尻抱影さんは早稲田大学文学部を卒業されたあと、出版社を経て同文学部の講師、五島プラネタリウムの理事等を歴任された方で、星にまつわる民俗学の研究家です。ですからこの先生の本を読むと、自然科学としての天文学とはまた違った方向から、星をながめていくことができます。

http://7andy.yahoo.co.jp/books/detail?accd=00874045

あともう一冊。「星の民俗学(講談社学術文庫279、野尻抱影著、ISBN:4-06-158279-8)」。

こちらは現在絶版または重版未定ということで、はまぞうで探せなかったのでリンクだけ貼っておきますが、この本も人の営みを通して星の世界を見つめる、とても興味深い本です。きっと図書館に行けばあると思います。天文学とはちょっと違った星の知識を持って眺める星空もまた格別です。


[191]>188 いいないいな Oregano

私は不調法でとても自分でケーキなど焼けませんが、もらったらとてもうれしいです。おいしいだけではなく心がこもっているのですから、こんなに嬉しい贈り物はありません。

私は…。手作りで贈れる物って何があるでしょう。食べ物は無理だな。超小型に組んでエポキシで固めた防災用ラジオなんてどうでしょう。色気がありませんね(笑)。


[192]星・・・実は冬のイメージがあります。見つけやすい夏の星座教えてください。 toku4sr4agent

夏の夜空もステキなんでしょうけど、

日が暮れるのが遅く、星がよく見える時間帯に帰宅しないことも多いので、

星というと実は冬のイメージがあります。


なので、星というと、冬の代表的な星座、

オリオン座を連想します。

そして、オリオン座以外の星座をなかなか見つけることができません。

ですので、冬場は、オリオン座を見つけて楽しんでいます。


他の方はどうなんでしょうね?


できれば夏場でも簡単に見つけられる星座を教えていただたいです。


[193]>68 深夜のバイトが終わってからの夜空 castiron

やっぱり人間の気配がしないというのが一番良いのですが

アスファルトに寝っ転がってみてもなんだか浮遊感が味わえます。


[194]>187 私は世界平和を祈りましたが… Oregano

流れ星、見たんです。瞬間、平和を祈りました。でも慌てていたので「へわへわへわ」みたいになってしまって、だめだったようです。平和への道はきびしいです(笑)。


[195]イタリアの言い伝え。 mododemonandato

猫のくしゃみを聞いた人には幸運が訪れる、とイタリアでは言い伝えられているそうです。

猫を長年飼っていれば、一度や二度は聞けるような気もします。 私は聞いた事がありませんが。

これからに期待したいと思います。


[196]>193 思い出します Fuel

大学二年の夏だったでしょうか。

短期で道路工事のガードマンのバイトをしたことがあって、

夜間工事ばかりだったので、

休憩時間はいつも道路脇で寝転がって星空を眺めていました。

横ではガガガガとけたたましい工事の音が響いていましたが、

星空を見つめていると体が浮き上がって夜空と一体になる、みたいな感じがしました。

疲れも吹き飛んで、また休憩後の仕事も頑張れました。


[197]>195 にゃんこのくしゃみ TinkerBell

わー、私、つい先日聞きましたよ!

道を歩いていたら塀の上に乗っている猫ちゃんが、

ちょうど私が通った時に、くしゅん。

あらあらお風邪?お大事にねー、なんて言って通り過ぎましたが、

あれって幸運が訪れる合図だったんですね。

うわー、何かいいことあるかなぁ。

いいことあったらお煮干し持って、猫ちゃんにお礼に行こう!!


[198]>190 星座と神話 TinkerBell

ギリシャ神話などには、たくさん星にまつわるお話がありますものね。

私も色々な星座のいわれなどを知りたいです。

日本にも、星にまつわる伝説や民話、きっとありますよね。

あとで調べてみようと思います。

たしか古事記や日本書紀にも星に関係する話があった気がするのですが、

よく思い出せません。


[199]暮らしの中では「残り物には福が有る」 greenfox

言い伝えというよりことわざです。エコライフが必要な時代ではエコに即した解釈で「残り物を残り物としなかったり、残ったとしても十分活用すれば、エコには福だよ」と考えて行動するとよさげです。


[200]>143 気が利かないので見つけれないかと・・・ greenfox

ホント、簡単っぽいですね!これは是非試さねばなりませんよ。


[201]>186 だじゃれ…(笑) TinkerBell

「夜コブ」で「よろこぶ」、「夜蜘蛛」きた、

きゃはははは。だじゃれ、だじゃれ。

でも昔の人はそうして、蜘蛛を大切にしてきたんですね。

生き物に対する昔の人のやさしさが伝わってきます。

ちょっと前まで、私は蜘蛛を見るとキャーと叫んでしまう人でした。

でも最近植物を育てるようになってから、

色々な生き物の大切さがわかってくるようになりました。

今は蜘蛛を見ても触らなければだいじょうぶになりました。


[202]ちょっとそこまで,星を見に・・・ Mac_Do

というサイトがあります。

ちょっとそこまで,星を見に…

このサイトは,日常生活の中に「星を見る楽しみ」をプラスするための,お気楽星見ガイドです。

ベランダや庭先で,ちょこっと楽しむ天体観望のレシピ集です。

これを読んでいる人の大部分は,天の川が見えない場所にお住まいだと思います。

…そんな場所でも星は楽しめるんです。

毎日,気楽に星を楽しむためのヒントや情報をまとめてみました。


合い言葉は,「お気楽,お手軽」!

凝ったことを考えたり、したり、しなくても「お気楽,お手軽」!に星を楽しむ生活に入れます。気に入ったのをぼちぼち続けてみると、より楽しいと思います。


[203]>197 猫のくしゃみはかわいいですね YuzuPON

風邪引いてたりすると可哀想ですが、鼻がムズムズして出るようなくしゃみは可愛いですね。小さな音ですが、本当にクシュンと聞こえます。そのあと前足で鼻をチョチョチョチョチョと擦ったりしてくれると、あまりの仕草のかわいさに、やられたー、っていう感じになります。

そんな姿に出会ったら、たしかに幸運が訪れそうです。猫が集まる公園を知っているので、今度くしゃみを聞きに行ってきます。夜が狙い目ですから、星空も一緒に楽しめますね。


[204]>200 おおー! vivisan

私も頑張ります!

しかし、目が悪いのでよく見える場所まで行かないと無理かも・・。

でも織姫と彦星はみたーい!


[205]>199 「モッタキナイ」に通ずるナイスな言葉ですね! Mac_Do

「モッタイナイ」に続いて世界に紹介して欲しいものです!


[206]>189 「雨降る夜」より「星降る夜」 KRR

夏の渇水の事を考えると梅雨は必要ですが、そろそろ食傷気味です。星降る夜に大空を見上げて、両手を広げて・・・!


[207]双眼鏡を片手に夜空を楽しむ YuzuPON

ハイキングやバードウオッチングなどに活躍する双眼鏡ですが、意外に夜空を見るのにも役立ちます。主に双眼鏡で見るのは月になりますが、双眼鏡くらいの倍率でも、へぇぇ、とうなりたくなるような月の姿に出会えます。

双眼鏡のもう一つのメリットは、視界が狭くなるということ。これは一見星空を楽しむのにマイナスのような感じもしますが、実はこの視界の狭さが星座を見る時注目につながるんです。また双眼鏡の視界の中に切り取られた夜空は、図に表された星座を見るのと似た感覚で眺めることができますから、星空初心者にも馴染みやすいと思います。

双眼鏡を片手に星空ウオッチング。楽しいですよ。ただし公園などで双眼鏡を覗いているとチカンと間違えられるかもしれませんから、星座のガイドブックなどを持参するようにすると、お巡りさんに声をかけられても安心だと思います。


[208]>205 「モッタイナイ」に通ずるナイスな言葉ですね! Mac_Do

でした・・・タイプミスで貴重なインターネットの資源を浪費してしまいました・・・「モッタイナイ」「モッタイナイ」・・・


[209]>180 ★型、いいですねぇ!! Mac_Do

お弁当箱の中が★で一杯だったりしたら、開けた途端にキラキラした感じがしそうですよ。スーパーのキッチン用品コーナーに行くと★型に焼ける目玉焼きの型とか売ってますし、★型はみんなの人気者ですね!


[210]>192 やはり「夏の大三角」を探すことからでしょう YuzuPON

http://www4.airnet.ne.jp/mira/begin/summer.html

夏の大三角は明るい星ばかりなのですぐ見つかると思います。そうすると、まず大三角を作っている星から、はくちょう座、こと座、わし座が見つかります。都会では見えないと思いますが、その間に天の川も流れています。

あとは、南の空に赤っぽく光る明るい星が見えたら、それがアンタレスです。アンタレスが見つかれば、そこを中心にして、さそり座もすぐに見つけることができると思います。


[211]>203 へっくしょん!・・・うぃ???・・・ Mac_Do

くしゃみでこんな感じのをする人がいます。猫でも見かけたことがあります。

「プシュッ!・・・ニャ・・・ァゥ・・・」

こんな感じでした。


[212]>194 流れ星、欲しい・・・ Mac_Do

まずは「流れ星が見れますように・・・」というところから始めなきゃならない私なの・・・


[213]>206 星に願いを! Mac_Do

「流れ星に願い事を叶えて貰えますよ????に!」


[214]>204 ○の大X角形 Mac_Do

何角形まで有るんでしょうね?


[215]手作りのはがき vivisan

紙すき体験をしてから、興味を覚えてキットを買っちゃいました。

はがきはため漉きという手法で作ります。

最初は牛乳パックから作っていましたが、いろいろと調べていると、繊維質のあるものだったら紙ができるんだとか。

大根の茎とかバナナの皮とか繊維のあるものであればなんでもできるんです。パピルスも植物からできていますし♪

いろんな原料で作ってみると楽しいですよ♪色をつけてみたり、笹やもみじをはさんでいれてみたり。


こうやって手作りのはがきができるようになるとどうしてもはがきをだしたくなるものです。

今までははがきをつくるのに凝っていましたが、今年は、絵手紙で出してみようと思っています。

ヘタですが、ちょっと挑戦!


[216]>207 おお!! Fuel

双眼鏡、あります、あります。

学生のころはそれで鳥や景色を見に行ったりしていたのですが、

近頃出番がなく、あまり使っていませんでした。

バードウオッチングならぬスターウオッチング?スペースウオッチング?もいいですね。

これでまた夜空を見上げる楽しみが増えそうです。

でも、たしかに夜に双眼鏡を持って徘徊していると不審者みたいですから、

星座のガイドブックなどは必須かもしれません。


[217]>177 やっぱ手にできるもので貰うのが一番ですね Mac_Do

電子メールより普通のメールで、葉書一枚でもいいから手書きの文字で何か書かれてあるだけでほっとします。


[218]黒い猫は幸運の元 mododemonandato

スコットランドの言い伝えでは、イエの玄関先に見知らぬ黒猫がいたら、イエが栄えるのだそうです。

黒猫がイエに来て住みついたら幸運になると、イギリスやアメリカでも言い伝えがあるそうです。

黒猫は幸運をもたらす、座敷童子みたいなものなのかも知れません。

そう言えば昔、黒猫を飼っていた頃は馬券が良く当ったような気がします。


[219]>148 肝心な時にコンピューターシステムは落ちる Mac_Do

未来へ伝えたい「暮らしの言い伝え」です。こまめのバックアップを心がけたいものです。


[220]>215 バナナの皮?! Fuel

へぇぇぇ。たしかにバナナの皮にも繊維はありますね。

どうすればいいんだろう。叩いて水溶物を流していけばいいのかな。

そのほか色々な草からも作れそうですね。

非木材紙がアピールできますね。

あ!これからの季節、トウモロコシの皮などもいい材料になりそうです!

面白そうですね、紙すきキット。


[221]星座占い tehi

一時期、蛇使い座の13星座が話題になったけど結局日本では12星座が主流ですね。http://hp.vector.co.jp/authors/VA014370/jscript/astro/ここで占ってみたら12と13とでは結果が全然ちがいますし。


[222]>196 都会でも観られるんですね tehi

なんか最近あらためて夜空を眺めたことがないような気がする。たまにはゆっくり星を観て見るのもいいですね。


[223]>218 馬券が?! Fuel

黒猫は金運ももたらしてくれるのでしょうか。いいですね。

最近私もネット投票でささやかに買ったりしているのですが、

収支はあまりよくありません。

黒猫ちゃん、どこかにいないですかね。

実は私は猫と暮らしたくてしかたがないんです。

飼って、買って、勝つ!!

勝ったら猫にご馳走ですね。


[224]>209 もみじ型 KRR

うちの母は割りと古いタイプだったりするみたいで、飾り切りもクラッシックなものが得意です。梅の花とか、もみじとか。時々失敗するので、もみじが星みたいになっていました。「あ、星だ」「それは、も・み・じ!」古いタイプの人間だけに、負け惜しみもクラッシックな感じがします。


[225]自分で星座をつくっちゃう! vivisan

古の人が作った星座はロマンチックでほんとうに見ていると癒されます。

しかし、月にしたって、日本ではうさぎが餅をついているようにみえますが、海外ではちがった感じにとらえているものですよね。

そこで、自分だけの星座をつくってみるのもおもしろいかと。

いままでの星座の枠組みをとりはらっちゃって、星が点になるわけなので、自分で作りたい放題ですよねw

ぎょう座(餃子)なんてのも作れるかもしれませんw

駄洒落ではないですけど、夏の大三角形を点としてとらえ、スライム座なんていかがでしょう?


[226]>174 馬鹿は風邪を引かない KRR

こうも言います。結局、みんな「馬鹿」なんでしょうね。


[227]>221 星というと占いがありましたね Fuel

13星座占い、一時話題になりましたね。

私たちも、星座変わっちゃったよなんて言っていたことがありましたが、

結局まだあまり一般的にはなっていない感じです。

URLのページで私もやってみましたが、

星座が変わると結果も全然違いますね。

かなり正反対の結果が出ましたが、

どちらを信じればいいのでしょうか。


[228]>219 「赤信号、みんなで渡れば怖くない」 KRR

お勧めです。北野武、ビート武、という人の奥深さを感じさせる、深く考えれば、実に奥深い言葉です。現代社会を、というより、人間の本質を象徴しているやに思えるので、後世への言い伝えにして欲しいと思います。


[229]>224 おにぎりとか vivisan

型をつくっておいて、なかにつめるとりっぱなお星様になっていて、小さい頃うれしかったです。

一度煮物を作ったときに人参を星型でぬいたり、桜型でぬいたりして煮たのですが、かきまぜているうちに星がとれてお花になってしまいましたw


[230]>228 今の時代は… momokuri3

「嘘も言い続ければ本当になる」とか。悪徳商法なんかはこれですね。また政治の世界もこれで動いているようです。

…あ、こういうのは早めに撲滅して、すたらせないといけないですねw。


[231]>229 星がお花に momokuri3

☆の角が取れてみんな五弁の梅の花になってしまったのですね。でも、それもかわいいです。そういえば私も、星形や花形に切った野菜でお弁当を作ってもらったことがありました。ハンバーグの付け合わせにもそんなのがありました。懐かしいなぁ。また作ってくれないかなぁ。最近、うちの母は大根の面取りもしません。どうせお腹に入っちゃえば同じよ、と言っております。しょぼーん。


[232]>222 うちでは・・・ Spaceshuttle

田舎なので、日が落ちれば満天の星空が楽しめます。(雨や曇りの日以外・・・)しかし星座をよく知らないため、有名なものしか分かりません。勉強しようかな?


[233]>227 私は12星座も13星座も momokuri3

同じ星座になりました。12でも13でも星座ごとの性格や相性は変わらないのでしょうか。どちらも同じことが書いてありましたが…。

星占いで一喜一憂するのは、何といっても相性ですね。私にも好きな女の子の星座が知りたくて知りたくてしかたがなかった頃がありました。そしていつも相性最悪な星座の女の子ばかりに片思いしていました。


[234]>225 雲がシュークリームやぬいぐるみに見えたり・・・と同じ発想ですね!? KRR

それいいですねぇ!

点を結びつける、ルールはこれだけだから、もっと簡単だと思いましたよ。

でも点をケチると「それはギザギザ」と言われてしまいそうです。


[235]>233 占いとはその程度のもの KRR

買わないことです。商売にして大金持ちになって、更に金を稼ごうとテレビに出まくって毒舌を吐いている老婆もいますしね。


[236]>212 難しいですね。 Spaceshuttle

確かに最近「流れ星」を見てません。そのため、お祈りどころではありません。でも子供の頃に「天を真っ二つに割る様な」大きく長い流れ星を見たことがあります。


[237]>234 スライム座! tough

全てをドラクエで統一するとか、FFで統一するなんていう新星座もいいですね。ドラキー座なんて簡単に作れそうです。HPが減った時の用意に、薬草座とかスライムベホマズン座なども作っておきましょう。

KRRさんのギザギ座もいいですね。星座がドット絵のようです(笑)。


[238]>147 私はマカーなので seamu

iStarsやStellariumを使っています。

こういったソフトって役に立ちますし何しろ描写が綺麗で見ていて楽しいですよ。


[239]迷信・言い伝えに見る猫 KRR

言い伝えでは猫大人気!

迷信・言い伝えに見る猫

ほんの一例・・・

【運・幸・吉】


道で白猫を見かけると縁起がいい (アメリカ)

自宅の玄関先に見知らぬ黒猫がいたら、繁栄がもたらされる (スコットランド)

黒猫が住みついたら、幸運がやってくる (アメリカ、イングランド)

白猫の夢は縁起がいい (アメリカ)

黒と白とグレーの交じった猫は縁起がいい (アメリカ)

猫のくしゃみを聞いた人には幸運が訪れる (イタリア)

・・・


[240]>198 星にまつわるおまつり vivisan

日本でもけっこう全国でいろいろとありますよね。

星にかかわる神社とか。

北斗七星信仰というのがたしかあった気がします。

私も調べてみたいです。


[241]>235 同感です tough

占いは楽しみの一環としてならいいと思いますが、それを宗教のように信じ込んでしまうと、確実に運勢は悪化していくと思います(苦笑)。まるで教祖様のようふるまう占い師さんは、何か勘違いがあるなぁと思います。


[242]>223 それでは猫が可哀そう・・・ KRR

クロネコはどうして縁起が悪いんでしょうか??? - Yahoo!知恵袋

15世紀ごろヨーロッパで魔女狩りが盛んだった頃から、縁起が悪いと言われるようになりはじめました。

黒猫は魔女の使い魔だと思われていたためです。

黒猫は魔女と人間の言葉で会話し、赤ん坊の魂を食べ(当時、中世ヨーロッパでは病気などで死亡する赤ん坊が多かったことから)、老婆に化けて善良な人を甘言で惑わせると信じられていました。

なぜ黒猫なのかといえば、当時魔女狩りの標的にされやすかった一人暮らしの老婆は、寂しさを紛らわすためにネコを飼っていることが多かったからだと言われています。また黒は魔女の羽織るマントの色とも通じ、闇夜に目だけが光る不気味さからも、魔女の手先=よくない物といわれるようになったのでしょう。

・・・


[243]>240 ロマンですねぇ・・・ KRR

「後で」、「調べてみたい」とかと言わず、「今」、「調べるからちょっと待ってて」と言って欲しいの・・・


[244]>202 おおー!すごい! vivisan

自作で望遠鏡が作れてしまうんですね。

私にはちょっと難しいかもしれませんが、気軽に見るのにはいいページだと思います。

このページを参考にして、気軽に星を楽しんでみようと思います。


[245]>240 北斗七星信仰 tough

ありましたね。そういうのが。全く動くことのない北極星を最高位の神や天の帝になぞらえるような信仰だったと思います。よくおぼえていませんが。

中国には、さらに色々な星にまつわる信仰があるようですね。道教や武術などとも結びついて、色々な形で今に受け継がれているようです。


[246]>217 「暑中お見舞い申し上げます」 KRR

という歌が有った様な気がします。


[247]>242 これは黒猫が聞いたら怒りそうですね tough

というか、一人暮らしの老婆を見た目や雰囲気だけで魔女扱いしていた時代があったとすれば、おばあさんも怒っちゃいますね。どうせなら、おばあさんは長く一人で暮らしていると妖精になるから、やさしくしておくとあとでいいことがある、みたいな言い伝えにしておけばよかったのに。そうしたら黒猫も妖精のお使いになってみんなに好かれますね。


[248]>244 うわぁ!い?ですね?! greenfox

お手軽とは私にもいかなそうですが、お気楽に楽しめる素敵なサイトですね!勉強になります!


[249]>31 いいですね tough

寝転がって夜空を見上げると、立って夜空を見るのとは別世界の景色が広がりますね。私は大学時代、星見宴会を屋外でやりました。夏のお盆シーズンに帰省しない連中が集まってペルセウス座流星群宴会とか。やはりシートを敷いて寝転がりました。

今年のペルセウス座は8月13日の昼間が極大だそうですから、その前後が狙い目ですね。


[250]>231 はてなでも★型が楽しめるようになったそうです greenfox

はてなスター

私は今知りました・・・


[251]>247 黒猫は雰囲気が独特なので greenfox

昔からみんなの気になる存在なのでしょう。それが何かの間違いで悪者扱いされたというところなのかも知れません。


[252]>2 夜空の星の一つ一つがその世界の太陽 tough

恒星は、そのひとつひとつが太陽系の太陽と同じ性質の星なんですよね。それを考えると、宇宙はなんて広いのだろうと思います。

そしてきっと、夜空の星々の少なくない数が太陽系と変わらない惑星を従えていて、そのなかに生命の住む星もあるのだと思います。その星の人たちも、きっと私たちの住む太陽系の太陽を星として見ています。ロマンが広がりますね。


[253]>250 ブログに星が付けられる! tough

これは面白いですね。私も今初めて知りました。hatena.ne.jpドメインですから、はてラボではない正式サービスですね。はてな以外のブログにも対応しているのがうれしいです。使ってみよう。


[254]宇宙関連のニュース greenfox

星に関心を持つ何と言っても一番のきっかけとなるのが宇宙に関するニュースです。去年は「冥王星が無くなる!」と結構な面白騒ぎが有りました。こんなのがあるとニュース番組や情報系バラエティ番組でも星や宇宙のことを分かりやすく、詳しく解説してくれます。天体観測とかプラネタリウムとは無縁ですが、こんな星の楽しみ方をしています。


[255]>251 いました eiyan

野良猫の黒猫がいました。

いつも玄関に来ました。

良い事が有るかなと思っていたがこれといった事はなかったです。

でも今は・・・!


[256]>253 ほえぇぇ Oregano

はてなって、いつも突然新サービスが始まりますね。今日スタートですか。スタッフの皆さん、本当は七夕にスタートさせたかったんじゃないですか?(笑)。

「はてなメッセージ」にもちょっと期待。「はてなワールド」ってなんだろう。わんわんワールドと違うの?

おっと、話が大幅に逸れました。はてながWeb界の輝く星になりますように。


[257]>78 悪霊 eiyan

悪霊が来るといわれます。

太鼓で追い払いましょう。

それで太鼓は祭りに叩くのですね。

太鼓は音で悪霊を追い払うそうです。

人でもあの大きな音は驚きますね!


[258]>185 そうなんですか?? eiyan

黒猫に白い毛。

気が付かなかったな?!

そんな事ってあるのですね。

今度機会があったら見つけよう!


[259]>112 あんなの沢山いるよ eiyan

蛇の抜け殻は独特の匂いがしますね!

たまむしがそんなにいわれているとは知りませんでした。

あんなの沢山いますから何も価値がないと思ってました。

虫は何も役に立つものもあるのですね。


[260]>237 それは良いね eiyan

そんな発想なかったな?!

それは良いですね!

でも自己中心かな?

誰も分からない星座があったりして。

それでも良いかな?


[261]「地球」という星を楽しむ!! TomCat

私が最も好きな星、それは地球です。私の守護星も地球。そう思っています。だからこの星を愛して、とことん楽しみます。

美しい国? 小さい小さい。私は「美しい星」を守りたい。だからせっせとゴミ拾い。マイトングを持って、吸い殻拾いに歩きます。最近はイエはてなから生まれた空き缶拾い隊にも入隊して、空き缶も拾って歩いています。

今日、仕事で立ち寄った街で、こども安全パトロールの腕章を付けたおじさんが、トングでゴミを拾いながら自転車で回っていました。ゴミを見つけると自転車を止めて拾っていきます。

ちょっと失礼して声をかけさせていただくと、「だってただぐるぐる回っているだけじゃもったいないから」とのお言葉。

私も仲間とマイトング運動をやっているんですよ、ネットで出来た仲間なので、きっとそのうち日本中に広がりますと言ったら、「ネットなら世界中に広げられるだろう」とのお言葉。おおっ、このおじさんも「美しい星」を守るおじさんです!!

この星の自然も楽しみます。これにはイエはてなで教えてもらった色々なことが役立ちます。たとえばタンポポとか、ど根性の植物とか、そういう身近な小さな自然の中に生き生きと息づいている命の輝きに触れ、そして感動します。

植物、虫、魚、鳥、動物、そして人間。この星には素晴らしい命が満ちあふれています。今は命同士が対立する時代。人は植物を雑草と呼んで邪魔物扱いし、昆虫を害虫と呼んで殺します。そして人を「敵」と呼んで殺します。そういう「命の対立」をなくしていくこと。あらゆる命がその可能性を最大限に開花させていける世の中を作ること。私はそれが「平和」なんだろうと思います。

この星の特徴は「命」です。太陽系ではこの星だけのこの素晴らしい特徴を最大限に花開かせていける時代を目指す。それが私の星の楽しみ方。そして、この星に生まれた命としての生き方です(^-^)


[262]>173 色々あるね eiyan

雲の種類は形から連想するものが多い。

飛行機雲は飛行機から出る排出ガスの形。

うろこ雲やすじ雲は形から。

それで見た目には名前が想像出来る。

天候を知らせる雲。

災害を知らせる雲は自然現象が現れる。

雲も役に立ちますね。


[263]>259 蛙さん riceball

お金が【返ってくる】で、カエルの飾り物をお財布にいれています。

今のところ、返ってきたのは買い物をした時のお釣りくらいで、必要以上に返ってきた例はナイです(笑)


[264]>220 手作りはがきで暑中見舞い Oregano

非木材紙で森林保護をアピールしながら暑中見舞い。いいですね。すばらしいです。紙漉き器って自作できないでしょうか。だいたいの雰囲気はわかりますから、一度実物を見れば作れそうな気がします。自作紙漉き器で自作の紙。自作好きの血が騒ぎます。


[265]>261 宇宙から見た地球 eiyan

宇宙から地球を見てみたいですね!

何故青いのか?

というより何故宇宙に浮いているのか?

こんな素朴な疑問の回答は永遠に理解出来ない。

どうしてこんなに重い地球が宇宙に浮いているのか?

どうして凄い速さで回転しているのに飛んでいかないのか?

疑問は尽きませんね!

この地球号を大切にするのも粗末にするのも人類。

これからどうなるのでしょうね?

先が長すぎますね!


[266]>249 そんな見方ってあるの? eiyan

その様な方法があるとは思いませんでした。

今度機会があったら試してみようかな?

やっぱり願い事するのかな?

お願?い!?


[267]>265 賛同!! Oregano

そうだ!!この地球も星の一つだったんですね。この地球を楽しみ、そしてこの美しい星を守っていく。地球ならではの特徴、命を守っていく。そういう星の楽しみ方。私も大賛成です。私のリブ・ラブ・サプリ#031個人ピックアップは「『地球』という星を楽しむ!!」に決定しました。この美しい星をとことん楽しみ、そして後世に伝えていけるよう守っていくことを私のサプリにします。


[268]>248 ストレス発散 eiyan

モヤモヤ等何か気分がスッキリしない時には夜の星空を見に行きます。

只何となく見るだけです。

それでも何か気分が開放的になりストレス発散にもなります。

人工のプラネタリウムより自然の生の星空は良いでうね。


[269]>170 心が広々してきますね TomCat

都会生活をしていると、知らず知らずのうちに下ばかり見て歩くようになりますね。空を見上げる、空を仰ぐということがとても少なくなります。

「上を向いて歩こう」。この言葉、さっそく私の心の中に取り入れさせていただきます。心が広々としてくる言葉です。梅雨が終わると、夜空の綺麗な季節がやってきますね。みんな同じ空の下、同じ夜空を見上げていると思うと、見知らぬ他人も愛すべき人に思えてきそうです。


[270]>170 最近はないですね eiyan

最近は上を向いて歩かない。

目的を持ってサッサと歩くからそんなに思いを馳せない。

時にはそんな気分でユッタリと歩きたいですね。

今度試してみようかな?

でも忙しくて出来ないかもね!


[271]>239 うわっ、いっぱいある! rice_cookie

本当、大人気ですね?!矛盾したのもいっぱいあるし、猫言われ放題、って感じ!


[272]>66 女子寮でお盆 TomCat

寮はデる!!(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

あはは。だいたいどこも、学校というのは七不思議や八不思議はあるものですよね。盆提灯とか下げるとさらに雰囲気出ると思いますが、いかがでしょう。後輩の皆様方に(笑)

リンク先。そうでした。夏の風物詩、大文字焼きも、あれは送り火だったんですね。それを考えると、各自の家の前で炊く迎え火、送り火も、ミニ大文字焼き。大切にしたい夏の風景ですね。


[273]>107 効き目あるかも。 otayori

自分は覚えがないですが、子供の火遊びを防止するのに

なんだか良い言葉ですね。

全然、根拠がない方が子供って印象深いのかな。


[274]>254 冥王星騒動 rice_cookie

冥王星が無くなると心配した人がいましたね。単に「惑星」の定義から外れる、というだけの事だったみたいですが、ディズニーのキャラクターの名前で親しみがあるだとかでアメリカではちょっとした騒動だったみたいです。面白かったですよね。


[275]>71 信じていなくても見てしまいますね TomCat

で、悪いことが書いてあったりすると、別の雑誌を見て、おおっ、こちらは言いこと書いてある、こっちを信じよう、とかね(笑)

ちなみに私は今週、とても金運がいいらしいのですが、今日、大変な散財をしてしまいました。事故にあった猫を拾ってしまって、即入院。治療費、すごくかかりそうなんです。デジカメ買おうと思ってたんですが、中止です。しおしお・・・・。


[276]復活、暑中見舞い otayori

何年ぶりかわかりませんが、今年突如書きたくなりました。

趣味をつうじて知り合った、年配の方や、

ネットをしない方とのちょっとしたご挨拶に。

それと、今年妙に大学の恩師を思い出すんで、

先生にも書いてみようかな。


[277]>246 うわっ!古ぅ?っ! oagari

とかって言われません?物凄く古い歌だという事は知ってますよ。滅多に聞く事はありませんけどね。


[278]>91 くじ付きがうれしいですね TomCat

最近何でもメールで済ませる時代になってしまったので、郵便受けにはつまらない書類やDMしか入らなくなってしまいました。

だから、暑中見舞いはすごくうれしいです。さらに、かもめーるならくじが付いているからもっとうれしい。手書きだったら、さらにさらにうれしいですね。

郵便によるコミュニケーション。手書きの温か味。いつまでも大切にしたいものだなあと思います。


[279]>260 おもしろいですね otayori

石頭なんで、思いつかなかった?

いいなぁ。私は何を元に結んでいこうかな。


[280]>268 身近で手軽に気軽に楽しむのが一番いいです oagari

現代人ですから!

ビールも自然も生がいい!


[281]>276 素晴らしいことです TomCat

何でもメールで済ませてしまうこの時代に、敢えて暑中見舞いが復活。うれしいですね、こういう人がいてくれると!!

いくらネット社会と言っても、まだまだネットを利用していない人はたくさんいます。そういう皆様に心を込めた季節のご挨拶。大切なことですよね。

私は、はがきや手紙は、心を贈る「形のない贈り物」がメインだと思っているんです。目に見える郵便の他に、目に見えない大きな贈り物が付いてきます。メールには、ちょっとそういう贈り物の添付は難しいと思います。

私も暑中見舞い、書こう(・・)φカキカキ


[282]>276 その気軽さが暑中見舞いの感じですね oagari

暑中見舞いって用が有るから出すってものでもないし、年賀みたいに一度出したら出し続けるのが筋みたいな雰囲気も無くって、ふと、ふらりと、手紙を出したくなったから出す、という感じで出せる魅力があると思います。思い立ったが吉日。


[283]花火と星 oagari

ボン!ボボン!!と派手な光の粒が飛び交う花火大会が終わった後、風に運ばれて空から火薬の煙が消えていきます。花火の名残を求めて夜空を見上げると、こんな時には星が一層きれいに見えるときがあります。花火が地上から放たれてにぎやかに輝きます。これに比べると天空の星は静なる輝きを見せてくれます。にぎやかな後の静けさが美しさを増しているのですね。


[284]>127 天気の移り変わりが激しい、ということなのでしょうか TomCat

梅雨時は晴れていると思っても、すぐ雲が広がってきたりすることがありますし、夏になったらなったで、これまた突然の雷雨などもありますからね。

朝一晴れてると夕方から雨。心しておきたいと思います。カバンに折りたたみ傘を入れておいて使わないで済めば、それはそれでいいわけですからね。そういえば父はいつも、キャンパーの心得は「備えよ常に」だと言っていました。


[285]>283 美しい書き込みです TomCat

ああー、いいなあ。もう、情景が浮かび上がってくる書き込みですね。

夜空に輝く花火と星。動と静の輝き。文章から夏の香りがただよってきました。夏、楽しみです。この書き込みのおかげで、今年の夏の夜空を彩る花火と星が、ひときわ美しく感じられそうです。


[286]>256 みんな星、好きですねぇ! oagari

空にきらめく星以外にも、色んな星がありますしね。


[287]>98 昔は一杯いたそうですね TomCat

tibitoraさんの方には、まだタヌキがいますか。素晴らしいですね。東京にも一部、神奈川との県境の山の中などにいるらしいのですが、私はまだ野生のタヌキは一度も見たことがありません。

でも、都会にもこれだけ人間がいるのですから、一人や二人はタヌキが化けているかもしれませんね。たまに都会でも道に迷って、同じ所をぐるぐる回ってしまうようなことがあります。そんな時はタヌキが化かしてるのかもしれません。


[288]>241 人には見てもらわない主義 otayori

辛くなるような内容は信じなくていいと思います。

占いって、星のエネルギーと人の運命との関連について研究した学問だと考えると、

結局自分の運勢は複数の資料を参考にした自分の総合判断だと思います。

つまり「都合の良いとこだけ拾って、都合悪いとこはいらない」は正解。

他の学問も、自分の考えを作り上げるのに、その分野の一人の意見を全部信じるのって違いますよね。

なので絶対ピッタリ当たるとかじゃなく、パワフルな時期があったら、

揺り返しで大人しくした方がいい時期がある、とかのバイオリズムが、なんとなく当たってるくらい。

3ヶ月くらい誤差が出たりもする。

もし星の動きとエネルギーに関係あるなら、人間が決めたカレンダーの通り当たるはずがないと個人的には思ってます。

で、辛かった時期の解釈の仕方にもよります。

占い師さんは、半分以上エンターテイメント代と思ってます。

彼らにも生活があるから高い!

占い師さんの言うことは、占い師さんの理論で参考程度だけど

人に言われると圧倒されて印象深くなっちゃいます。

当てられた気がする。。。

私は占いを楽しむなら安い本を複数読みます。

圧倒して来ないので、それぞれから拾い読みして自分に良い解釈をしてます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ