人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

http://sarahfx.blog91.fc2.com/
の、お取引系や
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4776204177/250-6821978-2006655
働かないで年収5160万円稼ぐ方法
等、よく目に付いてしまいます。
後者についてはこの本のレビュー
http://www.amazon.co.jp/gp/pdp/profile/A2Y1PYDBKD5MYC/ref=cm_cr_auth/250-6821978-2006655
で、大方そう思うのですが、前者のお取引系の落とし穴を教えてください。
渡邉美樹様からしたら、とんでもないと怒られそうなのですが。
情報商材についてでも構いません、広く語ってください。

●質問者: new_powerup
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:レビュー 年収 後者 情報商材 渡邉美樹
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

[1]とりあえず new_powerup

FXもねずみみたいなものですか?


[2]>1 いやいや.... makoohira

FX自身は、外貨の貨幣価値変動を利用して売り買いするもので、ねずみとは別です。

外貨預金みたいなものです。

円高になれば円を売り(ドルに換金)、円安になれば円を買い(円に換金)、と。

元々、貿易関連の商社が、利益を目減りさせないためにやっていたのが起源だそうで。


[3]お取引・・ kanopi

で、儲けてる割にはアフィリエイトで小銭設けようと必死なのがなんだか可愛い・・・

まぁ外為市場自体は公平な市場だし、落とし穴はないと思いますよ。通貨だと、株式市場みたいに、一部の人間が影響力を行使して抜け駆けするってコトが置きにくいから。監視の目も厳しいんじゃないかな。国際問題になりかねないし。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ