人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

Wiki の可能性について考えています。

・現在、実現されているちょっと変わったWiki活用方法(日本語以外でもOK)

・現在、実現されていないが、原理的には実現可能と思われるアイディア

こんなところから、ざっくばらんにWikiについてのご見解を教えて下さい!以前、Web上で「wikiベースの法律関係ドキュメンテーション・プロジェクトの可能性」(http://www.tez.com/blog/archives/000741.html#comments)を読んで、「へぇ?、こんなのできたら便利だなぁ?」と思ったものです。

よろしくお願いします?


●質問者: spadmin
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:Web Wiki へぇ アイディア ドキュメンテーション
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

[1]実際の運用例として Marine-Blue

変わってるかどうかは分かりませんが実際の運用例としてはウィキメディアプロジェクトがもっとも顕著たるものでしょう。

MediaWikiと言うウィキシステムを用いてWikipediaをはじめとする数多くのプロジェクトを多言語で運営しています。

Wikipedia以外のものに関する知名度は結構低いと感じますが、運営規模から言えば最大級です。

こういうものは誰でも編集可能であるため下手に規模が拡大すれば質がおちることも懸念されますが、メンテナンスを行う人間がしっかりしていれば結構なものができると思いますよ。


[2]>1 事例 dellinger

http://pukiwiki.sourceforge.jp/?PukiWiki%2F%E6%B4%BB%E7%94%A8%E4...


[3]>2 なるほど。 spadmin

Wikipediaに代表される双方向的な「集合知」には、絶大なパワーを感じますね。「狛江ゐき」のラーメンはかなりおもしろかったです。

http://komae.lomo.jp/?%A5%E9%A1%BC%A5%E1%A5%F3

質問は大袈裟に書きましたが、まずは感想程度で結構です。あなたのWikiについての考えを教えてください!


[4]大規模ではない限り、ほとんど機能しない tokyosmash

Wikipediaは別格として、一般的なWikiサイトは集合知生成システムとしては機能していないような気がします。管理人がせっせと一人で更新しちゃっているような。普通の人は観覧するだけで、編集することは全く無いのが現状です。私も編集した事ありません。


原因としてぱっと思いつくのは、

1.編集システムの敷居が高い

2.編集できる事すら知らない(Wikiの概念を知らない)

3.メリットが無い


私はコメント機能付きのサイトをいくつか運営していますが、コメントする人は訪問者の1%にも満たないです。コメントですらそんな比率ですから、Wikiはさらに厳しいでしょう。

はてなユーザーのようにWEBリテラシーが高く、能動的な人間で、なおかつWikiを知っていて、編集することにメリットを見出せる人間・・・となると敷居が高すぎます。結果として編集者は管理人オンリーという悲しいサイトが大多数のようです。


どうすればもっとユーザーに編集してもらえるようになるんでしょうか。今度Wikiサイト作って実験してみようと思います。それでは。


[5]>4 うーん、そうでしょうか?? spadmin

確かに、ご意見には肯ける部分も多いです。ただ、オープンソースもそうみたいですが、「誰かが」「ある程度」器を整えると、飛躍的にコンテンツが質・量ともに増えるようですね。その境目がどこなのか、むずかしいところです。

↓ こんな記事を発見しました ↓

http://japan.cnet.com/column/rwweb/story/0,2000090739,20348321,0...


http://www.itmedia.co.jp/enterprise/kw/wiki.html

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ