人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

知り合いの男性が亡くなりました。彼は元台湾人で日本に帰化しています。彼の日本にある財産や負債について台湾人の彼の両親や兄弟は相続についてどの様な権利義務があるかと聞かれています。お分かりの方教えて下さい。

●質問者: ishiyosh
●カテゴリ:経済・金融・保険 生活
✍キーワード:兄弟 台湾人 帰化 権利 男性
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● kappagold
●69ポイント

普通に相続権があります。

基本的には日本人が相続するのとあまり変わりません。

日本国籍の方がなくなっているので、相続は日本の法律に基づいて行なわれますので、台湾の相続とは異なる可能性があります。


また、債権についても相続しなければなりません。債権のみの場合は、すぐに放棄した方が良いと思います。外国の方が相続人でも決められた期間内に放棄しなければ、債権を相続したことになってしまいます。


土地の相続や凍結された銀行口座の解約などは、在留証明書とかサイン証明が必要です。

また、マネーロンダリングやテロの防止の観点から一定額以上の資産の国際移転は申告が必要になります。


財産が沢山ある場合、結構、面倒くさいことになるので、専門家に相談した方が良いでしょう。


http://homepage3.nifty.com/yonemochi/souzokuqa2.html

http://lantana.parfe.jp/igonsho13.html

http://www.yamauchi-tax.jp/books/extra_3.php

http://www.toruoriboo.com/souzoku.html

◎質問者からの返答

有難うございました。参考にさせて下さい。


2 ● felix2007
●1ポイント

国籍による違いはない http://end

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ