人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【イエはてな】リブ・ラブ・サプリ#031おかわり

毎週実施“リブ・ラブ・サプリ”のおかわりいわし!本編いわしのつづきを語らう場所です。
本編を読んで、新しいメッセージや気になったツリーのつづきを書き込んで下さいね。
いつもの時間を素敵に変える暮らしのサプリ。季節、食、洋服、健康、リラックス、雑貨・インテリア、家事、日本や外国の文化、おまじない…などなど、家ですることならなんでもOK!テーマに沿って、思わず試したくなっちゃう♪おすすめサプリを教えて!

#031 THEME:「暑中見舞い」「星を楽しむ」「暮らしの言い伝え」

→本編いわしはコチラ http://q.hatena.ne.jp/1184129458

※今回の「おかわりいわし」ご投稿は7月17日(火)正午で終了とさせて頂きます。
※「おかわりいわしへのコメント」は通常の【いわしポイント】のみとなります。
→詳しくはコチラ http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20070325#q13
※お願い
モラルのない一行投稿などはご参加者の皆様に大変ご迷惑となりますので、ご遠慮下さい。


●質問者: ie-ha-te-na
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:7月17日 theme いね いわし おすすめ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 168/168件

▽最新の回答へ

[1]星スポット teionsinonome

家で星空を拝むのはやっぱり難しいんだな、と思ったので、みなさんのオススメ星スポットを書きあいませんか?

この夏、日帰りで・ロングステイで 星を見る旅にでるきっかけになったらステキだな、と


[2]>1 やっぱり山中湖 teionsinonome

山中湖で見た星が忘れられません!

都内からでも「じゃあ、行っちゃう??」ってノリでブーンと行ける手軽さもいいですよね

行ってみたいのは「ひっくり返った」方もいる沖縄の離島!

読んでてすっごい行きたくなりました!!

寝ころがってぼけーっと見てたいです


[3]北極星や北斗七星を拝む人も flowerhill

妙見信仰というのがあります。

一体何を思って拝んでいたのかは解りませんが、拝みたくなるほどに美しくはありますね。

以下のページにある神社がその総本山の様ですが、ここはすごい田舎である事もあって星はかなり奇麗に見えます。

能勢妙見山公式ホームページ


[4][暮らしの言い伝え]夜、爪を切ると早死にする flowerhill

夜爪を切るものではない、と10年ほど前まで言われていました。

しかし、「世をつめる」とかいう冗談の様な語呂合わせから来ている様だと思ってからは夜に爪を切るようになっていました。

しかし、最近父から「爪を切ると肺病のにおいによく似たにおいがして、昔の人は嫌がったんだよ」と教えられました。

そんな匂いがするのなら、本当に早死にするのかなぁ、と昔の人は思ったのかもしれませんね。


[5]雨の日に星を見る vivisan

そういえば、星座がついた傘ありましたよね。

探したらありました。

http://www.lieben2000.co.jp/unisex/0180.html

内側が星座になっていて傘を見上げれば雨の日もOK♪


いろいろ探していたら、自作できるものもありました。

http://www.sunfield.ne.jp/~oshima/omosiro/seiza-gasa.html


少しだけ手間がかかるかもしれませんが、気軽に星が楽しめるかも♪


[6]>5 傘の中の星座 tibitora

星座が描かれた傘があるんですね^^自作も出来るとは知りませんでした。小さい子供と一緒に作ると楽しそうです(^^*


[7]>4 夜爪を切ると親の死に目に会えない rikuzai

私はこの言い方をよく親から聞きました。

http://www.hpmix.com/home/tshige/D15_8.htm

早死にする=親より先に死ぬ=親の死に目に会えない

ということみたいですね。

夜は笛を吹くと蛇がくるともよく言われました。


[8]星にまつわる歌 rikuzai

「星空のディスタンス」

「おなじ星」

「天体観測」

「サファイアの星」

「見上げてごらん夜の星を」

「空に星が綺麗」

「地上の星」

「星屑のステージ」

「星のかけらを探しに行こう」などなど

(なんだか趣味とか年とか前面に出てる気が…)

星にまつわる曲はたくさんありますが、

実は一番好きなのは↓だったりします。

http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=B16704


[9]>8 星のフラメンコ to-ching

辺見 エミリ の父ちゃんが歌っていた・・・


[10]ミミズにシッコをかけると to-ching

チンチンが腫れる・・・そんなとこで遊んで、手を汚しそしておしっこをすれば、ばい菌も着きます


[11]寝る子は育つ to-ching

成長ホルモンが寝ている間は出るらしい、大人はだめ時間帯も決まっている?


[12]仏様に to-ching

願い事をするな!心配して成仏できないぞ!


[13]>10 着きます to-ching

は間違いで、泥やばい菌も付着します、でした。


[14]>12 昔、仏壇に願掛けしておりました(笑 odorukuma

神棚も仏壇も初詣もお盆も、昔は違いも分からず、全て「願いをかなえてくれるところ」だと思っておりました。なんと恐ろしい子だったのでしょうか(笑


[15]>9 きらきら星 odorukuma

星の歌というと、バンプのプラネタリウム・天体観測、エルレの金星・・・が思いつきました。

でもやっぱり星の歌といえばきらきら星かな(笑)


[16]サカむけは親不孝の印 to-ching

サカむけ 爪の周りの皮膚が線状にはがれてきて、痛いです。

小さい頃はよくできました、やっぱり栄養の問題だったのかな?

それともやっぱり親不孝か


[17]>6 内側に青空の書かれた傘 odorukuma

の星バージョンもあるんですね!

ほしくなってしまいました(笑)買おうかな


[18]>8 星は何でも知っている to-ching

「ぎゃー!!」http://www.fukuchan.ac/music/j-sengo1/hoshiwashitteiru.html


[19]冬至には to-ching

私の地方は「かぼちゃ」を食べます。(大嫌い)色々地方で違いますよね。風邪を引かないためと。


[20]>16 今も dankichik

今もさかむけできてます。痛いです。

子供の頃はさかむけだけだったのに、大人になるにつれて爪も割れるようになってきました。ぼろぼろのては親不孝の証拠?


[21]>14 神様に dankichik

神社でお願いする時は「〜なりますように」ではなく「〜してくれてありがとうございます」と一足早めにお礼を言うといいと聞きました。

欲張りだと神様に愛想つかされちゃうかもしれないけど。


[22]>19 そういえば・・・ Spaceshuttle

うちの地方でも聞いた事があります。でも実践している人は少数派みたいです。(かぼちゃが嫌い、料理法が分からない、そもそも冬至だからという意識が無い等で)


[23]死人のイズシは食うな! to-ching

水産学部を出た人に聞きました。急に亡くなった人の所へ弔問に行った時、「イズシ」を出されたら食べるなと言うこと。「イズシ」はボツリヌス菌での致命的な食中毒を起こすことで有名(今はかなり安全となった)です。急に亡くなった人の原因はそれかも?とのこと。北国の言い伝えだけかも知れません。

細菌学をやっている親戚の者は絶対に食べません。

今でも冬は北国のご馳走ですが、家中大好き、私は食べないようにしてます。何かあったら私が色々行動するわけで・・・

その他ボツリヌスで有名な食べ物は「からしレンコン」ですね。一時問題になりましたね、今は大丈夫。


[24]>22 女房の実家では to-ching

「けんちん汁」だそうです!大嫌い、ついでに「筑前煮」も。ゆず湯に入る地方も有りますよね、これが一番良いかな?


[25]>20 その迷信よく聞きましたね yatmsu

確かなんかの栄養不足だったはずです。

ビタミンの何かかな?


[26]星座にまつわる神話の世界に思いを馳せる otayori

「おかわりいわし」があってよかった!

最近、星座の神話の話が気になってたので、

良い本を紹介して下さってありがとうございます。>Oreganoさん

皆さんのお話もとても参考になりました。

西洋、中国、日本、違いと共通点、伝わり方など興味がわいてるところです。


[27]>25 気持ち eiyan

気持ちの問題かな?

栄養も関係あるだろうけれど、気持ちの持ちようかな?

何故か仕事をするとよくなるので、仕事のしすぎって事はないかな?

いずれも気持ちの持ち様だね!


[28]>13 そうですね eiyan

昔になりました。

驚きましたね!

間違って掛けてしまったのだけれど後で困りました。

手が汚れているとかばい菌ではなさそうです。

どうしてかは今でも分かりません。


[29]>11 そうですよ eiyan

寝ている間は回復期。

寝れば体力も回復。

成長ホルモンも活発化。

運動中は成長しなくても就寝中は育つ。

上手く云ったものです。


[30]初物を食べる時は西を向いて笑う shimarakkyo

これ、なんとなく楽しくなる言い伝えなので必ずやっています。これをすると幸運がやって来るそうです。


「あ、そう言えばこれ初物だ!」

「じゃあ西を向いて笑わなきゃ!」

「西ってどっち?!」


という会話が初物が出回る度に繰り返されています。タケノコ、白アスパラ、苺、鰹、夏のカタクチさん、鰻、ノドグロ、カボチャ、ポルチーニ、ラッパキノコ、新酒、などなど。機会はいっぱいあるのでその度にちょっとした(本当に、ちょこっとですけど)イベントになるのが楽しいのと、ぼーとしてたら見落として、ただ食べちゃっていたかもしれない「初物」に対して敏感になります。


季節の移り変わりを食べ物で感じられるお気に入りの言い伝えです。外国に住んでいる時も周りの人間(同居人とか、当時の付き合っていた人とか)に強制していました。イタリア人とスロバニア人とケニア人とフランス人が日本人がワイン片手に(フランス人土産のボージョレだって初物!)西を向いて笑っている写真は、今見ても、笑えます。


[31]>17 雨なんて tehi

嫌なだけだと思っていたけど、こういう傘があると雨が降るのが楽しみになりそうですね。


[32]幸せの言い伝え。 mododemonandato

欧米には結婚式の日、花嫁が

SOMETHING BLUE

なにかブルーのもの

SOMETHING OLD

なにか古いもの

SOMETHING NEW

なにか新しいもの

SOMETHING BORROWED

なにか借りたもの

の四つと、コインを1枚靴にしのばせると幸せになれるという言い伝えがあるそうです。

これから結婚式に出る方は試してみてはいかがでしょうか。


[33]死兆星は見えないほうが死に近い some1

http://www4.airnet.ne.jp/mira/seishu/name/a/hokuto_wamei.html

元々、輔星(アルコル)はアラブでは兵士の視力検査に使われ、

中国でも、正月にこの星が見えない者は,その年のうちに死ぬ=年をとっている

という方が本当です。


「北斗の拳」のせいで真逆に広まってますが。


ちなみに私には死兆星は「ちゃんと見えます」(笑)


[34]>2 あ、その「じゃあ、行っちゃう??」って言葉、すっごいツボです! shimarakkyo

わかります。わかります。その気軽な、でも「やっちゃうか!」みたいな勢いのノリで行けるのがいいんですよね!山中湖には行った事がないのですが、断然行きたくなりました。

沖縄の先島は、なかなか気合いを入れないと行けないのですが、東京都にも「島」があるじゃないですか〜。ほら、小笠原が! ;-) http://www.ogasawaramura.com/index.html

一度友達に誘われて潜りに行った事がありますが、めちゃくちゃいい所でしたよ!

鯨も見えるし(食べちゃいけないのが残念!)、懐の深い自然は迫力あるし、「楽しい」なんて言葉では片付けられないぐらい、いい1週間を過ごせました。


[35]>21 願掛けはしませんが「賭け」はします。 shimarakkyo

仏様と!

私が高校にあがるときに亡くなったひいおばあちゃんは、なかなかに鉄火な人で、当時の人にしては珍しく、女だてらに事業を展開、引退してからはひ孫にオイチョカブを教えて楽しんだりしてました。私の兄弟は全員、彼女から麻雀、花札、パチンコなどのギャンブルを教わったんです。


ひいばあちゃんとする「賭け」は私達にとっては休みの楽しみで、それが派生して、受験とか、留学の為の試験とか、人生の大事な「賭け事」の時は必ずひいばあちゃんに電話して「ま、勝つから。見てて」と賭けるのが習慣になってました。


今でも、お墓参りをするときは必ず、彼女が好きだったピースに火をつけて墓を守ってる唐獅子の口にくわえさせてやり、なにかする時は「今度〜するよ。勝つぞ。見てて」と報告します。彼女の人並みはずれた「引き」の強さにあやかって!


[36]>30 うちの地方は逆です。 vivisan

私は中部なのですが、母親に「初物は東をむいて笑って食べる」といわれてきました。

今年も東をむいて笑って食べましたw

ネットで調べてみたんですが、西説、東説があるようです。

地域によって方角が違うなんておもしろーい!

初物ということでいえば、「初物を食べると寿命が75日伸びる」というのもありますね。どうして75日なのか根拠がわかりませんが。

とかく昔の人は初物が貴重だと考えていたのでしょうか?


[37]>29 美肌も dankichik

22時から2時の間に睡眠を取ると美肌になれる、と聞きました。そんな時間に寝れたら、そりゃあ肌荒れに悩むわけもないよー!


[38]>24 九州ですが dankichik

地元は九州ですが、ゆず湯でしたね。銭湯でもこの日だけゆず湯をやったりしてました。


[39]一番星を見つける競争 matakiteshikaku

子供の頃結構やってました。


昼に月が見えるのに気づいて感動したこともありましたね。


[40]ごはんを食べてすぐ横になると、牛になる。 matakiteshikaku

そう言って脅かされてました。


正直、しばらくの間は信じていたかも・・・・。


[41]○○絶ち rikuzai

おまじないの類に近い感覚ですが、少々自分にはオーバースペックな望みがある時、

願掛けもどきとして○○絶ちをするのが学生時代に流行っていました。

基本的には好きな物を絶つわけですが、

それぞれ好みがあっておもしろかったです。

ケーキ絶ちとかアイス絶ちとかマンガ絶ちとか…。

ちなみに受験の時は音楽絶ちしてました。

(結構辛かった)


[42]>38 かぼちゃの煮つけ tibitora

うちの方でもかぼちゃを食べます。理由はたしか風邪を引かないようにだったような気がします。ビタミンCやベータカロチンが良いとか。私はかぼちゃが好きなのでうれしいです^^(中が黄色いのよりオレンジ色のほうが甘味があって美味しいです)


[43]>40 私も脅かされました tibitora

私もはじめは信じていました(^^;そして今は甥っ子に「牛さんになるぞ」と言っています、信じられていませんが(笑)


[44]>43 牛になるというか teionsinonome

実際のところは「胃がもたれる」だなあ、と思う今日この頃です

ご飯を食べてすぐにちょっとウトウトしただけでもうもたれるんです・・・

結果的には間違ってない言い伝えですよね


[45]>44 牛になります odorukuma

いつもすぐ横になるので、私はそのうち牛になります(笑


[46]>37 酸素カプセルで寝たいです odorukuma

短時間で深い眠りにつけるという・・・これなら、美肌になれるかな?


[47]笑う門には福来る vivisan

以前笑いは健康にもよいという話がでていましたし、昔の人の言うことは的を得ているんだなぁと思います。

ポジティブにもなれるし、笑うことで周囲も和やかな雰囲気になりますもんね。

いろんな意味で笑うと福がやってくると思います。


[48]>45 常に言ってますw vivisan

ダンナがすぐに横になるのでw

でも回避策もあると聞きました。左だったか右だったかを向いて寝転がるとよいとか。ホントかな?


[49]>48 右です!右! teionsinonome

胃の形が左上から右下に受け流す(←言ってみたかっただけです)形だから、右を下にするといいって聞きました

だから私はお腹が痛いときやもたれたときは必ず右を下にしてますよ


[50]>47 本当ですね fumie15

しかめっ面はみんな見たくないでしょうし。

中学校の先生に言われた「しかめっ面はぶすになる」という言葉が印象に残ってます。


[51]>35 おねだりはだめ Fuel

仏像を見てごらん、仏様ともあろうお方が手を合わせていらっしゃる、

あれは人々の幸せを願っておられる姿、

仏様は人が祈る前から人々の幸せを祈ってくれている、

だから人の方からああしてくれこうしてくれと願掛けするのは欲が深すぎるんだよ、

と教えられたことがあります。

だから私は、あれこれ願掛けをするよりも、

人々の幸せを祈られる仏様のお心にシンクロして自分も世のため人のために何かをしようと思う方が、

ずっといただけるご褒美も多いと思っています。

まぁご褒美を期待してしまうのもいやしいですけど(笑)。


[52]茶柱が立つと縁起がいい Fuel

うちの父は、茶柱が立つととても喜びます。

朝イチのお茶に茶柱が立っていると、本当にうれしそうな顔をします。

そこで私は子供のころの話ですが、「茶柱のモト」の生産に挑戦したことがあります。

お茶っ葉の中から茶柱になりそうな茎を選別して小さな瓶に入れ、

煎餅などに入っているシリカゲルと共に密封して乾燥度を高めるんです。

これで茎は水に浮くようになるという予定です。

しかし所詮子供の浅知恵で、たしかにそっと浮かべると茎は浮きますが、

なかなかうまく立ってくれませんでした。

茎の下半分を先に水没させてから手を離せば立つかとも思ったのですが、

それもなかなかうまくはいきませんでした。

でも、ごく稀にうまく立ってくれることもあり、

立つとそれはもう大喜びで「お父さん、茶柱立ってるよ」と大声で叫びながら運んでいくので、

逆に父から「お前は茶柱が好きだなぁ」と言われてしまいました。


[53]>52 これは、嬉しいですよね♪ sayonarasankaku

なんだか、プチラッキーっていう感じです。

結構、嬉しいですよね。


今は茶柱の立つお茶が売っているらしいですね♪


[54]>50 そうですよね♪ sayonarasankaku

いつも、ニコニコしていると、周りの人の心も楽しくしますね♪


(いつも、ニヤニヤは微妙です・・ 笑)


[55]>41 モクモクは絶てないな?!(笑) ie-ha-te-na

学生の頃から願掛け絶ちをしていたとは、またストイックな!マンガ絶ちとか音楽絶ちとは初めて聞きましたよ。大人だとお酒やタバコを建つケースって多いですよね。私はタバコは絶てないな?!お酒はあまり飲まないので、その次に辛そうなのはコーヒー絶ちかなぁ?本絶ちもキツイ。今はすごく大きな望みはないけれど、もし出てきたら、コーヒー絶ちしてみよっかな。モクモクだけは勘弁してね!(笑)

〈ハザマ〉


[56]>39 一番星、長らく忘れてました! ie-ha-te-na

やってましたね、一番ぼーし、みぃ?つけた!もうずっと忘れてました。夕刻に空を見上げること。いつも見つけたのは大きな星、金星。こんなにキラキラしたサプリを忘れてしまうなんて。これからは夕方外を歩く時、一人で一番星ごっこしよ。

〈ハザマ〉


[57]>32 赤ちゃんの幸せのおまじないも知りたいな。 ie-ha-te-na

新しいもの、古いもの、借りたもの、は何となくわかる気がしますが、青いものって欧米独特の色彩観があるのでしょうか。日本だとおめでたいから赤いもの、とかなりそうですが、欧米では青色に何か意味があるのかも。面白いですね。今度友達が結婚する時のために、コレ、メモっておきます。

あと、来年の2月に赤ちゃんが生まれる友達がいるのですが、何かいい幸せのおまじないって知ってる方いらっしゃいませんか?

〈ハザマ〉


[58]>51 無心で手を合わせる odorukuma

私は手を合わせると「自分のための願い事」が頭にぽんぽん浮かんでくるので、無心になるように心がけてます(笑)


[59]>55 ヒゲをそらない vivisan

赤ちゃんが無事うまれてくるまで、ヒゲを剃らない!って決めて、顎ヒゲを伸ばしてた友人がいました。


[60]>28 やっぱり to-ching

ミミズのいるようなところは湿地だし、色々子供ですもの触ってその手で掴むわけですから・・・可能性は高いです。


[61]>54 笑うと to-ching

ガンなどを殺すリンパ球が優位に増加するそうです。


[62]冷酒とオヤジの説教は後から効いてくる・・・ to-ching

正に正に、名言中の名言。今の人は冷酒も飲まないで、またオヤジの説教なんて聞いたことも無いのだろう。


[63]>42 かぼちゃと小豆(あずき) to-ching

この2種類をあわせて食べる気持ちの悪い県ってどこでしょう?


[64]夏猫は弱い to-ching

ペット好きのかたはもご存知?寒さに慣れていないという意味でしょうね


[65]骨折したところは強くなる! to-ching

全くの嘘だそうです!逆に弱くなるとのこと、年齢にもよりますが


[66]>65 環境条件によりますが・・・! eiyan

実は最近になって骨折に関する医学が進み、骨折を直すには手術による治療には回復が遅れるので、手術はしないそぅです。

手術の代わりに鉄棒の様な金属棒を皮膚から打ち込み、骨に突き刺して骨の一部を砕くそうです。

その事によって自己回復機能が盛んになって骨折部分を改修させるそうです。

分断された骨は接続しようという回復機能が働き、分断されていた骨折部分が接合するそうです。

これらを見るとやはり骨折した部分は強くなる様です。

樹木もそうですね!

最近の先進医療というテレビ番組で放送していました。

凄いでうね。


[67]>64 人もそうですね! eiyan

夏猫は夏に強く冬に弱い。

冬猫は冬に強く夏に弱い。

という事ですか?

一概にはいえないですが、人もそうですね。

でも慣れれば同じ。

本来生物は気候の良い春と秋に繁殖するのが良い。

それが、1年中繁殖するものだから、そういう傾向になるのですね。

本来季節による強弱はないのですが、気候と環境によってその様に感じるのでしょうね。

大きく強く育てば殆んど無関係みたいですよ。


[68]>63 旬時期もの eiyan

旬の時期ものには栄養がふんだんとある。

この充分な栄養を摂取する事が効率良い栄養摂取。

かぼちゃに限らずスイカや小豆等、甘いもの、辛いもの、苦いもの等々をバランス良く摂取する事で栄養バランスを保つ。

だから、旬のものを中心に食する事で栄養バランスが保てるというもの。


[69]>62 昔は・・・! eiyan

昔は怖いものに地震、雷、火事、親父と有った。

しかし、最近はトント親父の怖さはなくなった。

酒も飲まず親父の怖さもないから、冷酒と説教は豆腐に説法。

昔は格言や名言、そしてことわざ等が有ったので、後日回顧してその名君が理解出来た。

しかし、最近はそれもなくなり説教の意味も理解できないのではないか。

そんな感じです。


[70]星を凝視 riceball

私の同僚に、毎晩お星様をずっと見つづけていたら視力がよくなった人がいます。免許の更新時に(今までは眼鏡着用だったのに)裸眼で通った!と喜んでいました。

普段の生活では、遠くのものを見る機会がないから遠くを眺めると目にいいんだとか・・・


[71]>61 体の免疫力アップ! eiyan

笑うと体の筋肉が躍動し、血液の循環が良くなり、ストレス解消、免疫力向上等の進展が見られる。

又、ホルモンの分泌が活発になり、気分も爽快になる。

笑う事は医療にも匹敵する効果が有る。

そして、笑う事で周りの環境をも明るくし、向上心を増す。

正にいい事ずくめ。

日常茶判事で笑いましょう!


[72]>70 確かに eiyan

それはいわれますね。

遠くの山とか星を長時間に渡って眺めるという事は、遠視していますから、その事に馴れて来る。

生活では身近なものしか見ないから近視になる。

しかし、遠くばかり見ていられますかね?

マサイ族等はライオン等の野獣を遠くから監視しますので、視力は7.0とか?

そうそう!

鳥のタカ等は10.0とかいわれますね!

4キロ先のネズミを確認出来るとか!

正に驚き?!?


[73]>71 笑顔の力 riceball

笑顔には、自分も周りの人達も元気にしてくれる力がありますよね。

仕事で、寝たきりの年輩の方と接する機会が多いのですが、

お話すらできない方でも、笑顔で挨拶をすると微笑み返してくれます(嬉)



笑うことで万病すら吹き飛ばしてくれそうです。

周りを楽しく明るくさせる、笑いのある毎日を送れたらステキですね。


[74]敷居を踏んではならぬ C2H5OH

最近は敷居のある家は少なくなりましたが、昔は敷居は親の顔と思え、敷居は絶対に踏んではならぬと言われていました。

学生時代、ある人のご好意で廃屋を貸してもらい、そこで夏合宿を行ったことがありました。古い家でしたが、庭も土間も大きく、部屋も昔はきっと村や一族の寄り合いに使われていたのでしょう、十何畳はあろうかという部屋が二間続きになっていて、大人数の合宿にも十分耐えられる素晴らしい家でした。

初日、私達は家を掃除し、畳も廊下も磨き上げました。使わせてもらう家への感謝のつもりでした。ところが夜寝ていると、メンバーの一人が突然うなり声を上げ始めたのです。何ごとかと思い起こそうとしますが、なかなか目を覚ましません。額には脂汗が浮き、単に夢にうなされているとは言い難い状態でした。誰かが救急車を呼べと叫びました。すると…。そいつは「敷居を踏むでない!」と叫んで、パッと目を覚ましました。

何ごとがあったかと問いただしましたが、本人は何も覚えていない様子。水を飲ませて落ち着かせて、私達は玄関の敷居を見に行きました。何人もの足跡が、敷居の上にベッタリと付いていました。

実は昼間の掃除の最中、誤って土間の上でバケツをひっくり返してしまい、その泥が付いた靴で敷居を踏んで通っていたため、敷居に乾いた泥が足跡になってたくさん残っていたのです。

これのことかと思い、さっそくバケツに水を汲んできて、敷居を綺麗に拭いてみました。それからは、玄関の敷居も、部屋と部屋との間の敷居も、できるだけ踏まないように注意をして過ごしました。

いったいあれが何だったのか。うなされていたやつの潜在意識が見せた夢だったのか。この家の守り神のような霊が言わせたのか。それはわかりません。しかし、うなされていたやつは古いしきたりなどまるで知らないようなタイプでしたし、また「敷居を踏むでない!」という言い方がいかにも古風でしたので、これはもしかするともしかするかもしれないと思いました。

昔から、古い家には精霊が住んでいると言われます。座敷わらしの伝承などはその一例です。そうした言い伝えも含めて、不思議な体験をした夏でした。


[75]>68 ゆず湯 hanatomi

関西ですが、ゆずゆでした☆

しかし、冬至のかぼちゃも聞いたことがありますw


[76]>53 おもしろいですね^-^ hanatomi

茶柱の立つお茶への心意気?やる気?が楽しいです。

販売までされてるなんてすごいですねw


[77]生木を燃やしてはいけないという言い伝え Catnip

よそではあまり聞きませんが、私の家では代々、生木を燃やしてはいけないという言い伝えがあります。

本当か嘘かはわかりませんが、言い伝えを守らずに引き抜いたばかりの木を燃やしたところ、その家の娘さんが煙を吸い込んでしまい、男のような声になって一生治らなかったとか、山の中で枝打ちしたばかりの枝をその場で燃やしたところ、直後に大雨に見舞われて山が崩れてしまったとか、色々ともっともらしい話が残っています。

おそらく生木はまだ生きている木だから燃やして苦しめてはいけないとか、生の木にはたくさんの小さな生物が共生しているからそれを殺してはいけないというような意味の言い伝えなのだろうと思いますが、そうした言い伝えを守って、わが家では代々、前年に作った薪だけを燃料にしてきたそうです。

おかげで力仕事を担う男が怪我や病気をしても、その年の薪は前年に用意されていますから、寒い冬も全く困ることはなかったと言われています。自然との共存を教えると共に蓄えの大切さも教える、二重の意味での先人達の知恵だったのだろうと思います。


[78]>74 こわい〜! shimarakkyo

私も小さい頃から親、祖父母、曾祖父母からも、きっつーく「敷居を踏んではいけません」と言われてきました。「敷居を踏むのはその家に討ち入る時だけです」って。「討ち入り」がナンなのかその当時は分っていませんでしたが(分る方が珍しい!)我が家はそう言ったやっちゃ行けない事、しなきゃ行けない事が色々あったので、その中の一つとして体の中に染み込ませていました。仰る通り、今は敷居がある家も少なくなりましたよね。


それにしても、かなり怖い体験でしたね。その後もその家で合宿をなされたのでしょうか?気になります!!


[79]>78 うぎゃあああっ(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル TomCat

ま、真夜中に読んでしまいました。こ、今夜はトイレに行けない・・・・。

でも、貴重な体験をされましたね。古来、日本の家では、敷居は一種の結界であると考えられていたそうです。家の内と外を分ける、とても神聖な存在だったらしいんですよね。

ですから、それは社会的にも侵すべからざる境界を意味し、たとえ庶民の長屋といえども、そこに住む者の許しなく勝手に敷居を跨ぐことは許されなかったわけです。勘当や離縁の時の決まり文句「二度とこの家の敷居は跨がせない」というのも、敷居という境界がそれだけの重要性を持っていたことの現れです。

その神聖な敷居を足で踏みつけにするということは、すなわち霊的には結界を破るということ。社会的にはその家の者を蹂躙する、ということを意味します。これが、敷居を踏んで入るのは討ち入りの時だけ、といわれるゆえんですね。

それにしても、昔からよく「家は生きている」と言いますが、もしかすると本当に家にはそこを守る精霊がいるのかもしれませんね。私達の住んでいる現代の家にも、目には見えなくても、何かの意志を持った力が働いているのかもしれません。大切に、感謝して住まいたいものですね。


[80]>77 奥の深い言い伝えですね TomCat

人間以外の生き物の命も尊んできた、昔の人の生き方、考え方がしのばれる言い伝えですね。

生木を・・・・、ではありませんが、私は、白アリの食った材木を燃やしてたたられた人の話を聞いたことがあります。古い物置を解体し、白アリに食われた廃材を燃やしたところ、突然その人は足腰が立たなくなってしまったというんです。病院に行っても原因が分からずに困っていたら、ふと夢の中に、廃材を燃やしているシーンが出てきたそうなんですね。たくさんの白アリたちが苦しんでいる様子を見てとんでもないことをしたと思い、お寺さんに頼んで供養してもらったら、しばらくしてまた元のように元気になったと言っていました。この話は知り合いのお父上からお聞きした話ですので、そう昔の話ではありません。

うはははっ、なんだか恐い話になってしまいました(^-^;

でも、やはり物言わぬ人間以外の命も尊んでいくことは大切ですよね。そして同時に蓄えの大切さをも教える「生木を燃してはいけない」の言い伝え。今の時代にも説得力がありますね。


[81]>36 うちも東です TomCat

私は関東ですが、やはり初物は東を向いて笑いながら食べる、です。東は太陽の昇る方角だから、太陽の家はそちらにある。したがって太陽の恵みに感謝するという意味で東を向く、と教えられました。

でも、西は太陽が沈む方角ですから、そちらに太陽の家があると考えてもいいわけですよね。やってくる方角か、帰っていく方角かの違いだけで、太陽の恵みに感謝するという意味は、どちらも同じなのだろうと思います。

最近は食べ物の季節感が薄れていますが、それでもその年に初めて口にする物は、自然の恵みに感謝して、にこやかに楽しくいただきたいですよね。私は今年、まだスイカもトウモロコシも食べていません。東を向いて笑いながら食べるのが楽しみです(^-^)

「初物を食べると寿命が75日伸びる」の「75日」は、一つの季節分、という意味らしいです。昔は春夏秋冬の各季節の終りの約18日間を土用として分けていましたから、この18日を除くと、だいたいひとつの季節が70数日。太陰暦は年によって一年の長さが違いますが、縁起のいい数字で75日として、これをひとつの季節の長さを言い表す日数に使っていたと。どうもそういうことらしいです。「人の噂も75日」というのも同じです。


[82]>79 玄関どころか shimarakkyo

部屋の敷居(ふすまや障子の)も踏んではいけません、と教えられていました。それから、人んちの門をくぐる時は真ん中は通っちゃいけない、とも。友達から聞いたのですが、これは中国でもそうらしいですね。


[83]>15 星に願いを riceball

ディズニ音楽の名曲の一つ。


[84]雨ニモ負ケズのパロディーなんですが、 shimarakkyo

言い伝えと言うか、有名な宮沢賢治の詩のパロディーなので、現代っ子を皮肉ったものです。友達から回覧されてきたメールにあったのですが、一番ぞっとしたのはメールをくれた彼女の長女の友達にこの詩を見せたところ、「しらな〜い。何これ?」という答えが大半だったという事。


パロディーをパロディーとして楽しめる為にはある程度(といってもほんと最低限の)知識が必要ですよね。それが無くなっているのが「一番怖い」と友達は言っていました。


雨ニモアテズ 風ニモアテズ

雪ニモ 夏ノ暑サニモアテズ

ブヨブヨノ体ニ タクサン着コミ

意欲モナク 体力モナク

イツモブツブツ 不満ヲイッテイル

毎日塾ニ追ワレ テレビニ吸イツイテ 遊バズ

朝カラ アクビヲシ 集会ガアレバ 貧血ヲオコシ

アラユルコトヲ 自分ノタメダケ考エテカエリミズ

作業ハグズグズ 注意散漫スグニアキ ソシテスグ忘レ

リッパナ家ノ 自分ノ部屋ニトジコモッテイテ

東ニ病人アレバ 医者ガ悪イトイイ

西ニ疲レタ母アレバ 養老院ニ行ケトイイ

南ニ死ニソウナ人アレバ 寿命ダトイイ

北ニケンカヤ訴訟(裁判)ガアレバ ナガメテカカワラズ

日照リノトキハ 冷房ヲツケ

ミンナニ 勉強勉強トイワレ

叱ラレモセズ コワイモノモシラズ

コンナ現代ッ子ニ ダレガシタ


[85]>82 けじめ eiyan

昔は年上や先輩を崇めたものです。

ですから頭を大切にしました。

畳や敷居等にも頭と尻尾が有り、その頭を大切にするという仕来たりから端の括れは踏んではいけないという事ですね。

この事は芸道界では厳しく、現在でも芸妓・舞妓の世界では厳しく躾けられています。

歌舞伎界や舞踊界等々芸道界にはこれが基本として身に染み込んでいますね。

年上や先輩を大切にする事は自らも大切にする事に繋がり、この伝統は大切に伝承していかねばならないでしょう。

現代っ子はそんな事は全く知らないでしょうし、大切に思っていないのではないでしょうか?


[86]>80 生木も生き物 eiyan

生木は真に生き物。

生きている木を火に投じる事は焼き殺す事。

当然に仕返しが有って然るべきですね。

昔は枯れ木を燃料として利用した。

枯れ木は葬りを意味し、再利用されたと解釈され、逆に善い事とされました。

植物の木は生きている間は二酸化炭素を吸収して酸素を放出し、水を保存供給する。

枯れ木となったら燃料として利用され、灰となってからも土壌改良剤として効用する。

燃料として利用されない枯れ木は土に戻り、一部は土壌肥料として利用され、化石になった部分は非常に長い期間を経て石油石炭になって、再び燃料として利用される。

生きている間はマイナスイオン等葉っぱからの爽快イオンの発生、枯れ木となっても化石燃料となってといく段階にも幾世紀にも地球自然環境を循環させる。

植物木って想像を絶する役割を担っているのですね!

人以外の命も大切にしたのでしょうね。

でもこれからも出る吸血鬼”蚊”は殺さねば自分が遣られる運命。

嫌なゴキブリも殺さねば怖い伝染病の媒介をされる。

やはり殺さねばならない命。

救わねばならない命の区別ってあるのですね。

人は他生物の命を奪って生きなければ生きられない運命にあるからこそ、自分の命を大切にしなければならないのですね。

それにしても、人って蜂の子や有精卵まで食べるのですが、人類こそ一番脅威になる生き物かな?って思いませんか?


[87]>76 いわれますよ eiyan

昔は茶柱が立つと良い事があるといわれていた。

それは余り良い事が少なかった時代。

何でも変わった事が有れば喜んだ時代。

滅多に立たない茶柱。

偶々偶然にも茶柱が立つと嬉しいもの。

特に善い事がなくてもその日は気分的にもルンルン気分。

このルンルン気分こそが以後の生活を明るくする。

だから物事、何でも善い方向に解釈し、感謝と喜びを表現出来れば人生バラ色。

そんな感じですね。


[88]>74 畳のへり to-ching

も踏んでは行けないと、いたむからですか?


[89]さら湯には入ってはいけない to-ching

理由は不明ですが、殿様は生娘を先にいれ、その後入浴したそうな・・・。湯がマイルドになるからか??


[90]申年に梅干しを漬ける momokuri3

父の実家では、他の年にも漬けるでしょうが、特に申年には大量の梅干しを精魂込めて漬けるのをならわしにしています。そしてその梅干しを干支が一回りする間食べ続けます。

父の実家は平安中期の村上天皇にゆかりが深いとされ、村上天皇がご病気のおり、申年に漬けた梅干しを献上して召し上がっていただいたところ快癒された、という言い伝えにしたがっているのです。

父の実家で漬ける梅干しは昔ながらの塩分の強い梅干しなので、瓶に入れたままにしておけば、干支が一回りするくらいは普通に保存が可能です。私も見せてもらったことがありますが、古い梅干しは梅酢の中にゼリーのような塊ができています。食べてみると、酸っぱさや塩辛さはあまり強くなく、とてもまろやかな味がします。滋味という言葉がぴったりです。

父の実家では誰かが病気になると、村上天皇の故事に従って、この梅干しで梅昆布茶を仕立てて飲むそうです。


[91]乳歯が抜けた時 to-ching

上顎から抜けたら床下へ、下顎から抜けたら天井へ棄てろと(またはその逆?)言われてました、立派な歯が生えてくるとのことだったか・・・


[92]>75 ゆず湯 to-ching

これが一番いいなぁ・・・体も温まる、香りも良い


[93]>69 全くその通り! to-ching

何故父親の威厳はなくなったのか?それはそれとして、言葉の意味を知ること、その理解しようともしない。情け無い世の中です。


[94]寝言に答えれば・・・ to-ching

寝言を言っている人が死ぬ。そのチャンスもなかなかないのですが。私は寝言が物凄く多いらしい・・・危ない・・・


[95]>87 その茶柱を to-ching

紙に包んで、胸に入れておくということもしていたようです。やはり「縁起物」なんですね。


[96]>85 。・゚゚・o(iДi)o・゚゚・。うぇぇん sayonarasankaku

やっぱり何度読んでも、怖いです。


でも、良い事を教わりましたね。

その後は何ともなかったのかしら??


私でさえ忘れがちですから、子供にも教えておこうと思いました。


[97]ケサランパサラン sayonarasankaku

言い伝えとは、ちょっと違うかな・・・。



セサランパサランってご存知ですか?

持っていると幸せになれるといいます。


先日、娘が「ケサランパサラン」を見つけたと携帯にメールしてきました。

持って帰るからと言うので、とても楽しみに待っていると、

途中で壊れてしまったと、折れて短くなってしまった毛のような物を持って帰りました。


かなり想像と違う様子で残念(>_<)

壊れる前を見てみたかったな♪


[98]>7 私も親から聞きました。 chi_maki

我が家の場合、「親の死に目に会えない」の意味の解釈がちょっと違っていたようで、

死に目に会えない=病院などで死ぬのを看取ることができない、

つまり、親が不慮の事故にあったり、事件などで死んでしまい、

最期を看取ることができない(それだけ、残された自分はつらい思いを引きずる)というように解釈してしまっていました。


[99]>98 爪の根 eiyan

爪とか歯茎とか根が有り伸びる根底は親から譲り受けたもの。

安らむ時期に切るという事は縁を切る事。

いずれも縁起が悪いですね。

縁起が悪いといわれている事は極力避けた方が良い。

そう思いますよ。


[100]>91 下顎から抜けたら屋根の上へ放り投げる、上顎から抜けたら枕の下に置いて寝ると翌朝には銀貨に変わってる shimarakkyo

私が聞かされたバージョンは、上顎から抜けた乳歯は小遣いになりました(^_^)。

理由は、子供の成長を見守る妖精だか小人さんだかが「良くここまで成長しました」とご褒美に、だったと思いますが、金にばっかり気をとられて詳しく憶えていません。


昔住んでいた北欧の風習ですが、ユーロ通貨に参加した後どうするんでしょうね。銀貨、ないし。


[101]森にはトロルが住んでいて shimarakkyo

最近はすっかり忘れていた、子供の頃に聞いた話を色々思い出しました。「おかわりいわし」のお陰です!


北欧の言い伝えです。

森にはトロルが住んでいて、人を見つけると取って食べてしまう。トロルは夜しか活動しないから、森に行くのは日のある時にする事。でも運悪く道に迷って夜になってしまい、トロルに会ってしまったら、トロルになぞなぞを出すんだそうです。トロルはナゾナゾ好きなので、答えが分らないうちは(回答を知りたいから)取って食ったりしない。そうやって次から次へとトロルにナゾナゾを出してやり、それを朝まで続ければ、トロルは朝日に当たって石になってしまうので助かるよ、と。


その話を聞いてからしばらくは森に行く度にドキドキして、「これぞ!」というナゾナゾを常に20ぐらいは暗記していました。「これは北欧のお話で、ナゾナゾ好きのトロルは日本にはいないのよ」とは、誰も教えてくれんかったです(T_T)。


[102]クリスマスイブにはトムテにミルク粥を shimarakkyo

夏の盛りに「クリスマス」もないもんですが。。。

クリスマスイブには近所の森に住んでいるトムテの為に玄関先にミルク粥(牛乳で作った甘い粥です。シナモンシュガーをかけて。たまーに食べると旨いです)を出しておいてやります。


別にそれと引き換えに何かが貰える、とか、そういうのではなくて。森とか、家とか、家畜とかを守ってくれているトムテ(トンットゥとも)にクリスマスなんだからお礼を、という意味合いのものです。トムテはそれを森のキツネとかと一緒に食べるそうですよ。冬は食べ物も少なくなるので。


http://en.wikipedia.org/wiki/Tomte


[103]ベビー・シルバー mododemonandato

欧米の言い伝えではなにか銀製品を贈られると、赤ちゃんはお金に恵まれるといいます。

赤ちゃんに持たせると誤飲する恐れがあるので、お母さんの方が身に着けると赤ちゃんを守り、幸運を呼ぶのだそうです。

友人の出産祝いには、銀製品がよろしいかと存じます。


[104]ベビーマッサージ mododemonandato

赤ちゃんにベビーマッサージをすると、

ニュージーランド‥‥おしとやかになる

ハワイ‥‥‥‥‥‥美しくなる

インド ‥‥‥‥‥‥親孝行になる

オーストラリア‥‥‥素晴らしい愛をもたらしてくれる

と言う言い伝えがあります。

ベビーマッサージは赤ちゃんだけでなく、お母さんにも良い効果があるそうです。

http://www.babycom.gr.jp/care/special/


[105]みんなにおなかを触ってもらう mododemonandato

といい子どもが生まれる。と言う日本の言い伝えがあります。

友人の友人をたくさん集めて、妊娠しているママのお腹を触るパーティーをしてみましょう。


[106]ヤドリギの下 shimarakkyo

また季節外れのクリスマスネタで申し訳ないのですが。

木に寄生して成長するあんまり気持ちのよいものではないヤドリギですが、なぜか欧州広域では「縁起のいいもの」になっています。


クリスマスの時にこれの枝を天井に飾って、その下に立った二人はキスをしなければならないという風習があります。昔、高校や大学の寮にこれを飾りまくって、みんなできゃーきゃー言いながらキスしてました。先生とかにも。ノッポの子は自前の赤い帽子にヤドリギをくっつけて会う人会う人にキスしたり。


今やったらセクハラで訴えられそうだなー。。。


[107]>106 おぉ♪ sayonarasankaku

これは「アリー・myラブ」で見た覚えがあります。

恋人同士だけでは、ないのですね。

日常的にキスや、ハグの習慣の国ならではですね♪


日本では、ちょっと難しいでしょうね。(笑)


[108]>7 夜笛を吹くと蛇はでますよ flowerhill

蛇は所謂スネークです。

要は人買いを呼ぶ合図です。

夜の口笛は、人買いを呼んで口減らしに子供を売ってしまうという事が実際に会ったようです。

犬将軍の生類憐みの令の何項か忘れましたが、子供を売っちゃ駄目と書いてあったと思います。当時は法律で規制しなければいけない程に子供の売買が行われていたのでしょうね。


[109]妊婦が火事を見れば to-ching

赤あざを持った赤ん坊が生まれる、勿論迷信で気の毒な例も見られますが、今はレーザーでかなり良くなりますね。


[110]夕立で書く暑中見舞い MINT

七夕の朝に朝露を集めて短冊を書くのの第二弾です。夕立のあと虹が出たら、その雨水を集めます。そして、それで絵の具を溶いて虹の絵を書いて暑中見舞いにする、なんてどうでしょう。雨水は虹のかけら。空に残った水が虹になって、地上に降った水が絵になります。

虹は、約束を意味します。ノアの方舟のお話で、大洪水で地上を滅ぼされた神様は、ノアたちの一生懸命な行いを見て、もう二度と洪水によって生き物を滅ぼすことはしないと約束して、そのしるしに空に虹をかけました。

それにならって、いつまでもずっと仲良しの約束をこめて。

必ず夕立の後に虹が出るとは限りませんが、もし虹が出たら、ぜひやってみたいと思います。普段暑中見舞いを書かない人も、もし虹が出たら、そんな暑中見舞いを書いてみませんか?きっと楽しいと思います。


[111]>49 私は何故・・・ブタさんじゃないのか疑問に思いました(笑 toku4sr4agent

私はこのたとえを聞いて、

「なんでブタさんじゃないのかな」という疑問をいつも持っていました。

すぐ横になる、うごかない、豚さんのように太るほうがそれっぽいのになんで「牛?」


そう思ったのって私だけなんでしょうか?


[112]>81 地方や年によって変わるということはないのでしょうか? toku4sr4agent

地域によって初物を食べるときに向くとよい方向、「恵方」って異なるんでしょうか?


恵方巻きの「恵方」って年毎に変わりますよね。


いったい誰が「恵方」を決めているのか、何に基づいて「恵方」が決まるのか気になります。


[113]>97 おしろいを食べて育つふしぎな生き物! MINT

うわぁ。そんなの、本当にいたんですか?すごーい!持ってると幸せを呼んでくれるんですよね。箱か何かに、おしろいと一緒にいれておいたら再生しないかなぁ。育つと増えるらしいですよ。ほんとかな♪


[114]>111 牛は横になりませんよね MINT

なのに、なんで牛なんでしょう。考えてみると不思議。うちではすき焼きとかしたあとにごろんと横になっていると、共食いになっちゃうよと言われます。


[115]>114 共食い odorukuma

私が牛豚の肉を食べると、冗談で「かわいそうだと思わないのか?友達なのに・・・」なんて言われた事があります(笑


[116]>40 いやいや to-ching

とっても体に良いことらしいです


[117]地震の時には to-ching

竹やぶに逃げろ!って竹が生えているところは地盤も硬くなるのでしょう。


[118]>9 星影のワルツ to-ching

と来たもんだ

http://utagoekissa.web.infoseek.co.jp/hoshikagenowaltz.html

借金払い終えたかな?


[119]>30 初物は60回しか食えね? to-ching

昔の老人はキップも良く、大体60歳前後で亡くなったもんです!それがどうだ、今は・・・と言っては不味いか。


[120]>117 便所 to-ching

此処も最低3箇所は、壁に囲まれているので安全という人もいます


[121]>89 お年寄りは dankichik

お年寄りは、お風呂はあとの方に入った方がいいって言いません?後になればなるほど肌への刺激が少なくなるのかな?


[122]>96 よく怒られました。 dankichik

気がつくと敷居を踏んでいて、親によくおこられました。避けようと思えば思うほど、踏んでしまっているのです。。


[123]>121 刺激 eiyan

さら湯は刺激が強いので色々な不純物が入ったお湯が肌に柔らかく作用するのですね!

お年よりは刺激が強いと体が弱いので作用が強く作用しますね!

だからお湯の花等ハーブ等を入れますね!


[124]>120 竹やぶ eiyan

竹やぶは竹の根が入り込んでいるので、地面が柔軟ですね!

トイレやお風呂場は普通では柱や壁が密になっていますね!

でも本当に地震が来たらパニックしてそんな余裕はないと思う。

だから机とか椅子の下に隠れろといわれますね!

どちらにしても運ですね!


[125]>115 胃袋 eiyan

胃袋の傾斜の方向で決まりますね!

だから、普通は右を下にして寝ると良いらしいですね!

胃袋が消化し易い形にしておくのが良いですね。

牛はきゅうすうしますので寝ると同じになるからですね!

いつまでも消化出来ないという事ですね!

昔はよくいわれましたね!


[126]>33 死兆星、初めて聞きました。 toku4sr4agent

北斗の拳、見たことがあるはずなんですが、死兆星のことは初めて聞いたような気がします。


でも、そのいわれからすると近視の人はたぶんその星は見えないので、皆その年のうちに死んじゃうことになりますね(コワい)


裸眼では視力表の一番上が見えませんので。


[127]>34 突然夜中にドライブ決行 toku4sr4agent

そういえば流星群が見える時期に、

「見てみたいなぁ」となんとなく言ったところ「じゃあ行くか!」という話になって、突然ドライブということがありました。


たぶん夏だったでしょうか。


流れ星が見えるまで粘ってました。


とりあえず1時間も走れば山にはたどり着け、

2時間後には家に戻れるのでできるんですけど。

(山から遠かったらたぶんできませんね。)



ちなみにスポットは、宮城県の泉ヶ岳というところなので地元の人がいくには近いですけど、関東からだと遠いかな。


[128]>126 私も・・・ vivisan

視力表の一番上しか見えないので、やばいのかしら?w

やはり昔の人は目がよかったんですね。


[129]>46 欲しい! to-ching

ほぼ車なみ http://www.adrect.co.jp/ichiran_capsule.html


[130]>113 はじめてしりました! vivisan

なので調べてみました。

ケセランバサランって生きているんですね!

おしろいで育つなんて・・すごい。

私もみてみたいです・・。

なんか1年に2回以上見ちゃうと幸運の効果は消えちゃうみたいですね・・。


[131]夜洗濯物を干すと、縁起が悪い vivisan

たしか、中国のウブメ!?(失念)が夜選洗濯物を干してあったイエの子供をさらうとかって聞いたことがあります。

近所に体裁が悪いから戒めとして伝わったものなのでしょうか?

とはいえ、うちでは日中イエにいないため、平日は夜に洗濯をすることが多いんですけどね。もちろん部屋干しですが。


[132]>131 毎日夜干します; odorukuma

これは初めて聞きました;


[133]>129 高いですよね odorukuma

布団で我慢します(笑


[134]>124 ホントに地震が・・・ odorukuma

震度6か?

最近は竹をあまりみかけません;


[135]>67 猫は、夏は廊下に居て、冬はコタツの中に odorukuma

どちらかというと、冬に強そうな気がします。


[136]>134 今回は to-ching

被害が大きそうす、この前あったばりでしょう・・・


[137]>130 えええ!おもしろそう! hanatomi

今から調べてみますw

私の使ってる化粧品(アイシャドウとグロス)がケセランパサラン(メーカー名)なので、めちゃくちゃ興味ありますw☆^-^

これも、幸せを呼ぶと言う意味でつけられたのかもしれませんねw


[138]>137 私も化粧品 dankichik

私も化粧品のメーカー名ケサランパサランは知っていました、そういういわれがあるとは知りませんでした。幸せを呼ぶって素敵な名前!


[139]>132 治安も dankichik

洗濯物が夜に干してあると留守だと思われて危険だと言われたことがあります。安全も考えてこう言われるのかもしれませんね。


[140]>26 昔漫画で dankichik

昔「セイントセイヤ」という漫画があったのをご存知ですか?星座をモチーフにしたお話だったのです。小さい頃はこの漫画を通じて星座に興味を持ち、いろいろ本を読みましたが、今となってはすっかり忘れてしまいました。もう一度読み直してみようかなあ。


[141]>139 外国 eiyan

洗濯物の盗難があるからでしょうか?

夜行性の動物は餌を求めて徘徊する。

それで餌になるものを置かない。

それが常識になったのでしょうか?

外国と日本では違うみたい。


[142]>105 聞いている eiyan

腹の中から赤ちゃんはすでに外の空気を聞いているらしいです。

ですからお腹をさすると赤ちゃんに伝わります。

外には面白そうな世界が待っていりかな?

と赤ちゃんに興味を持たせる事が出来そうです。

赤ちゃんは興味深く、興味本意ですからね。


[143]>104 興味深い eiyan

世界には色々な言い伝えがあるのですね。

日本ではこの様な言い伝えはないのですか?

あやかし方でありますね。

お母さんのお腹をさすると良い事は云われていますね。

その事と同じかな?


[144]>103 日本でも eiyan

日本でも赤ちゃんは赤い着物を着せると良いといわれていますね。

日本と少し違うのかな?

日本では銀より金ですね。

赤ちゃんにはいわれている様に事故が心配ですから、貴金属は使わないですね。

やはり、貴金属より着物ですね。

日本独特なのかな?


[145]>90 そうなんですか? eiyan

毎年梅干しを漬けますが、そんな事があるのですか?

今度試してみます。

今年も漬けましたので、梅雨が上ったら干す予定です。

梅干しはいつでも食出来ますので貴重品ですね。

独特の美味しさと風味で食欲が増します。

よくご老人が煎じて飲みますね。


[146]手作りポップアップ・サマーグリーティングカード Cocoa

開くと飛び出す立体カード。お店に行くと色々売っていますが、自分で作ることもできます。

道具はカッターと、切る時に下に敷くマット、ピンセット、そして、あったら鉄筆を用意します。鉄筆はなかったら竹串などでも大丈夫。先が鋭く尖りすぎないように、ちょっと何かで擦って先端をなめらかにしておいてください。

カードの型紙は色々試しながら自分で考案すると素敵ですが、探せばネットでも見つかります。たとえばこんなサイトを参考にしてください。

http://www5d.biglobe.ne.jp/~m-uet/

このサイトの型紙はA4サイズですが、往復はがきと同じ大きさの紙に縮小して作れば定型の角封筒で郵送できます。

型紙さえあれば、カードにする紙を用意して、型紙通りにカッターで切って、そして折り目になる所に鉄筆か竹串で筋をつけて、ピンセットを使いながら折っていけばできあがりです。

真っ白な紙で作ってもいいし、色の付いた紙で作ってもいいし、白い紙に絵の具や色鉛筆で色を付けてから切っていっても素敵です。


[147]>110 素敵です Cocoa

雨水は虹のかけら。素敵な言葉です。一度暑中見舞いを送った後でも、虹が出たからその雨水で絵を書いたよって送ったら、きっと喜ばれますね。私も虹を見たら、ぜひやってみたいと思います。水彩色鉛筆で書こう。


[148]>142 今度 dankichik

最近親戚のお姉さんがご懐妊したことがわかりました。今度会ったときにはおなかなでなでさせてもらいます。いい子が生まれてきますように!


[149]>148 赤ちゃんも待ち遠しいでしょうね♪ sayonarasankaku

みんなに撫でて貰うと、赤ちゃんも望まれているって解るんでしょうね♪


3歳前後の子供は、お腹の中に居た時のことを覚えている子も多いそうです。

聞いてみると「暗かった。」とか「丸くなってたんだよ。」なんてお話しする子もいます。

あんまり大きくなっちゃうと忘れちゃうし、小さいと言葉に出来ないそうです。

もし聞いてみて「みんなが撫でてくれて嬉しかった。」なんて言ってくれたなら感動しそうです。


[150]>139 防犯上で t-saitou

女性の一人暮らしのところでの男性用の下着を干している人もいますね。


[151]>136 私の祖母は t-saitou

関東大震災の時に、その時間に丁度竹やぶの所にいて助かったそうです。でも自宅は激しく損傷したそうです。


[152]>125 私は牡牛座なので t-saitou

全然関係ないんです。(笑)


[153]>123 アイラブ、ユーラブ、バスクリン t-saitou

お湯を取り換えた時には必ず入浴剤を入れております。


[154]>122 私はTVCMで t-saitou

某消費者金融で畳のヘリを踏んではいけない事を初めて知りました。^^;


[155]>95 会社の上司に出すお茶で t-saitou

茶柱が立つように端っこに鼻糞を少し付ける事があるらしいです。別にそこまで気を使わなくてもいいんですけど。(笑)


[156]>94 気をつけて t-saitou

あなたが知らない生命保険がかけられてる可能性があるかもしれません。


[157]>72 いつも誤魔化しています t-saitou

運転免許の更新の時、目を細めて無事クリアさせてます。ホントならメガネを作らなければならないのですが、免許証の条件欄に眼鏡等と書かれるのがいやなんですよねえ。


[158]>66 梅雨時と季節の変わり目に t-saitou

うずいてくるんですよねえ。完全に治す事って出来ないものなのかな。?


[159]>60 腫れてもいいから t-saitou

ミミズにオシッコかけたいです。動機は不純なので秘密にしときますが。(笑)


[160]>147 これはいい!! TomCat

夕立は雷が鳴ったりして恐いですが、そうですよね。その後にはけっこう虹が出やすいんですよね

虹は、太陽の光が雨粒によって屈折と反射をすることによって生じますが、その発生には条件があります。まず、前方に雨が降っていること。そしてその雨に向かって背後から強い太陽光が水平に近い角度で差し込むことです。この条件が約42度の仰角で見上げる空に整うと、そこに虹が見えます。

             ::雨::
   →→→太陽光→→→ :::::
            /:::::
           /
          /
         / 42度
        ○
        大

太陽光が水平に近く差し込む夕暮れ時に、局地的な雨が西から東に移動していく。夕立は、まさに虹が発生しやすい条件を整えているわけです。

虹の根元には幸せが埋まっていると言いますが、遠くから見て虹がかかって見える所は、現場に行くとざんざん降り。つまり、バケツをひっくり返したような雨が降っているその時、実は頭上に、虹が架かっていたりするわけです。自分の位置からは見えませんが、遠くに行くと、そこに虹の橋が架かっています。

その雨水で絵を描いて暑中見舞いにして贈る。まさにこれは「虹を贈る」手紙になりますね。私も虹が出たら、ぜひそれで葉書を描いてみたいと思います。特別な思いのこもる暑中見舞いが書けそうです。


[161]>56 一番星好きですねえ t-saitou

でも、私の場合はトラック野郎のほうなんですけどね。ラストのシーンではいつも感動していたなあ。


[162]>23 イズシとは t-saitou

何の食べ物なんでしょうね。?


[163]>146 これはお洒落ですね!! TomCat

ポップアップカードというのはめちゃくちゃお洒落ですが、それが手作りだと、さらに受け取った時の感激が増しますね。

今年の夏は猛暑になりそうです。何の彩色も施さない真っ白な紙で作ったら、そんな暑さを忘れさせてくれるような、涼しげなカードが作れそうです。作るのも楽しそうだし、私もやってみよう(^-^)


[164]>162 イズシというのは TomCat

漢字で書くと「飯寿司」と書きます。熟(な)れ鮨の一種で、魚介類を塩と米飯で漬けて作ります。すると乳酸発酵をおこして、独特の酸味のある食べ物が出来上がるわけですね。これが本来のスシの原型なのですが、今の感覚で言うと、スシと言うより漬け物に近い製法です。秋田名物のハタハタで作る飯寿司などが有名です。


[165]>140 聖闘士星矢 TomCat

うははっ。テーマ曲がメタルっぽくってかっこいいので、「ペガサス幻想(fantasy)」はアニソン縛りのカラオケでは必ず歌います(笑)。

あれは一人一人の聖衣(クロス。鎧のような物)が、みな守護星や守護星座を持ち、それにちなむ力を受けているんですよね。

ペガサスの星矢。

ドラゴンの紫龍。

キグナスの氷河。

アンドロメダの瞬。

フェニックスの一輝。

そういうところから星に興味を持っていくというのも有りですね。


[166]>84 宮沢賢治を知らんのかーっヽ(`⌒´)ノ TomCat

「雨ニモ負ケズ」を知らないとは・・・・。まあ、昔と違って、今はこうした作品に触れる年齢が上がってきているんだと思いたいですね。中高校生のうちはいいとしても、大人になるまでには、ぜひ宮沢賢治の作品くらいには触れておいてもらいたいものだと思います。

でも、せっかくのパロディが肝心の世代に伝わらないのはつまんないですね。みんな、本、読もう、本(^-^;


[167]>150 まさに私 dankichik

一人暮らしを始めた頃はトランクスを干してました。効果があったかどうか分かりませんが、しばらくしてやめてしまいました。


[168]>59 知り合いに dankichik

知り合いで受験生の娘のために願をかけてヒゲを伸ばしている人がいました。結果は、、言わないでおきましょう。。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ