人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

不妊治療をして生まれたこどもは、自然妊娠のこどもに比べて、病気になるリスクや未熟児で生まれる可能性が高い、というような医学データを探しています。

何ヶ月か前に読んだことがあるニュースです。


●質問者: nana0731
●カテゴリ:医療・健康 科学・統計資料
✍キーワード:データ ニュース リスク 不妊 医学
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● miux2
●35ポイント

医学データというようなものではないのですが、お探しのものと違ってたら、すみません。

http://www.akanbou.com/news/news.012801.html

◎質問者からの返答

ありがとうございます。求めていた記事です。


2 ● kappagold
●35ポイント

このニュースでしょうか。


一般に不妊治療で母児のリスクが高くなる要因として,多胎,母体年齢,初産率などが挙げられる.しかし,最近のメタ解析ではこれらの因子の補正後も,IVF後妊娠では自然妊娠に比較して周産期死亡,早産,低体重児,極小低体重児,SFDの相対危険度が有意に高かったとしている

http://obgy.typepad.jp/blog/2007/07/post_6d4c.html

◎質問者からの返答

ありがとうございます。とても参考になりました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ