人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ご存じの方はご存じでしょうが、この6月20日から建築基準法が改正になり、アノ「構造偽装問題」を受けての改正なので構造計算のチェックが厳しくなったと聞いております。

さて、この改正の影響を受けないよう、6月20日の5日前に「着工」をしたマンションがあります。
いわゆる「根切り工事」を始めた訳ですが、
内容は2t車で積んでこれるようなユンボで穴を掘り、土砂はそのまま現場で積むといったものでした。

現在、この物件の「着工」を認めるのはおかしいと、「工事の停止命令を求める行政訴訟」を検討していますが、こういう行政訴訟には費用はいくらかかえるのでしょう?
訴訟費用と弁護士さんへの謝礼、それぞれが参考になるような情報があればお願いいたします。


●質問者: anso
●カテゴリ:政治・社会 生活
✍キーワード:マンション ユンボ 工事 建築基準法 弁護士
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● felix2007
●60ポイント

http://www.asahi-net.or.jp/~zi3h-kwrz/law2feecalj.html

◎質問者からの返答

なるほど、弁護士費用はこれで参考になりますね。ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ