人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

反省すると言ってもその前に評価・観察がしっかりしてないといけないのではないでしょうか?
例えば時間の使い方を反省するといっても一日にどれだけの時間を使ったかを測定しないで、おおよそこれくらい使ったという曖昧な評価で反省しても意味がないという理解でいいでしょうか?


●質問者: abcdefg
●カテゴリ:ビジネス・経営 就職・転職
✍キーワード:反省 曖昧
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● TNIOP
●27ポイント

一人で反省する場合は第三者的な目線で見ないとだめでしょうね。

曖昧な評価でも別にいいと思いますが、それが自分にとってどのぐらいの時間なのかという点がわかってないと意味が無いでしょう。

http://q.hatena.ne.jp/1184267886


2 ● COFFEECUP3
●27ポイント

他人との差、他人との比較が重要でしょう。


http://q.hatena.


3 ● taku0208
●26ポイント

何事にも定量的に評価することは必要です。

よく、感覚で話をする人がいますが、説得力がないと思います。

ただ、反省すべきという気持ちが先にあるのでしたら、必ずしも評価はしなくても良いと思います。つまり、反省すべきかどうかが分からないときには、ちゃんとした評価が必要です。


http://q.hatena.ne.jp/answer

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ