人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

仕事で心配するのはいいですが、心配したことが実際に起こらなかったら心肺下ことは時間の無駄になります。だから可能性の少ないことをあれもこれも想定して心配しすぎるのは仕事の効率上望ましくないのでしょうか?

●質問者: abcdefg
●カテゴリ:ビジネス・経営 医療・健康
✍キーワード:無駄
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/8件

▽最新の回答へ

1 ● TNIOP
●18ポイント

効率だけで言えばそうです。

失敗しまくりながら突き進んでいくほうが早いです。

しかし失敗によっていろいろ失うものも多いですので、安全に生きるのを望むか、出世だけを望むか、人によるということです。

http://q.hatena.ne.jp/1184268330


2 ● aquamarines
●17ポイント

なにかと心配することにより、自然に、心配して想定したような事が起こらないように行動するようになりますから、その結果として「何も起こらなかった」という事のほうが多いかと思うので無駄になるというのとは少し違うかと思うんですけど、注意深くありすぎて冒険が出来ないようではクリエイティブな仕事は出来ないかと思います。何事もほどほどにというのが一番ではないでしょうか。

http://q.hatena.ne.jp/1184268330


3 ● yuchicome
●17ポイント

可能性の低いことを考えすぎるのはもちろん徒労に終わることが多いですが,しっかりと考えるべきか否かというのは重要度によって変わってきます.重要度が低くかつ発生確率の低いことに力を使っても無駄ですし,その逆のケースにはしっかりとリスクについて考慮しておくべきだと思います.

http://q.hatena.ne.jp/1184268330


4 ● daikanmama
●17ポイント

「心配」というより「想定」することは必要だと思います。

様々な起こりうる可能性を想定して、実際に起こった場合にあたふたしないように、最低限の準備と心構えをしておくことは、むしろ効率良く仕事を進めるために必要だと思います。

ただ何事も程度の問題で、必要以上に心配しすぎて、起こる可能性の低い事に対してまで周到な準備をしすぎるのは、効率の妨げになります。

「とりあえず何も考えずにやってみて、何か事が起こったらその時に対処すればいい」という考え方もありますが、これは周りの人間にとても迷惑をかける場合が多いです。


http://q.hatena.ne.jp/1184268330(ダミーです。)


5 ● COFFEECUP3
●17ポイント

まあ、そうでしょうが、個人の能力によりますので何ともいえませんね。

うまく右から左へ受け流しましょう。

http://q.hatena.ne.jp/


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ