人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

全国にある1000ヶ所の店に1000台のパソコンを一台ずつ、いっぺんに導入するとしたら、どうやって導入するのがよいのでしょうか?

量販店?メーカーから直接?リース会社?

導入後のサポートなども考えて、それぞれのメリットとデメリットを教えてください。

●質問者: おら
●カテゴリ:ビジネス・経営 コンピュータ
✍キーワード:サポート デメリット パソコン メリット メーカー
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● cymneve
●15ポイント

通販メーカーと交渉するのが良いと思います。(DELLとかHPとか。)

開けたら直使える状態にして配送してもらうのが一番ですが、それがダメなら、一箇所に納品してもらって別途インストして配送することにるでしょう。1000台一括納品なら価格的にもカナリ交渉の余地があると思います。

管理運用は自社でやるのが一番良いのですが・・・

HDDのデュプリケータを用意して、当初用意したHDDを何時でも複製できるようにします。

3ヶ月毎に(長くても1年毎に)HDDを交換します。

もちろん、現場で勝手なソフトをインストールする事は禁止します。

利用方法を工夫して、普通に新品パソコンで使うのも手かもしれません。後々のメンテナンスとか一切考えず、壊れたら買い直す方法です。

1000箇所の拠点での活動が流動的ならば意味あると思います。


2 ● yamats
●35ポイント

Q1

全国にある1000ヶ所の店に1000台のパソコンを一台ずつ、いっぺんに導入するとしたら、どうやって導入するのがよいのでしょうか?

量販店?メーカーから直接?リース会社?


A1

会社を経営されていて、費用計上されるのであれば、リース会社からレンタルで(台数が多いですので、値引交渉できる余地は十分にあります)借りた方が一番お得です。

例えば、パソコンの償却期間を3年とした場合、1台7万として1000台ですから7千万予め資金を用意する必要があります。


この場合

資金があれば=リース以外

資金がなければ=リース


を選択した方が無難です。

償却の方法は直接買っても買わなくても、その月で全部償却するのか、月別にわけて償却していくのかにおいては固定資産になりますから計算方法はあまり変わりません。


Q2

導入後のサポートなども考えて、それぞれのメリットとデメリットを教えてください。


A1

導入後のサポートにおいては、リース会社からレンタルしている場合には、リース会社が委託した会社が契約期間中は無料でメンテナンス等にあたってくれますので、わざわざ業者を探したりする手間もいりませんし、追加費用の有無は契約時に確認されていれば(例えば、月のレンタル代にどのような費用が含まれているのか等)問題ないと思います。


リース会社でない場合には、自分で修理するか、業者を探して修理してもらうか、PCを製造したメーカーに連絡してメーカーが委託した業者が修理にくるかのいずれかになります。


今回はご質問にあるように、1000台という数ですからレンタルの方をトータル的に考えればお勧めします。

大手企業のほとんどは、PCはレンタルです。

個人事業の場合は、お買い上げ、という感じです。


レンタルのメリットは、粗大ゴミが出ない。

メンテを無料でしてくれる。

3年ごとにPCを新しいものに全部交換してくれる。

等でしょうか。


個人でしたら、なんてことない作業ですが、1000台ともなると全国規模ですから(1店舗に1台導入する場合は)大手のレンタル業者に委託したほうがよさそうです。


3 ● Yota
●10ポイント

自作パソコン業者に頼む。例えば、こんな。

http://www.vspec-bto.com/bto/bto-note-v4.htm

メリット:はなしが早い。ハードソフトともオーダメード同然で注文できる。価格が安い。

デメリット:つぶれるかもしれない。生産能力がない(いっぺんに1000台そろえてといわれても困る)。


4 ● Afrodita
●20ポイント

http://www.dell-dms.jp/

それだけの台数を注文するのであればこちらに問い合わせてみてください。

希望する内容を説明すれば、セットアップ不要で届いたときにすぐに使える状態のパソコンを配送してもらえます。

納得のいく回答をもらえると思います。


有料となりますが設置サービスもしてくれると思いました。


保守は多少高めになりますが1?2万程度で3年間翌日出張サービスで対応してくれます。(受付は24時間対応です)

大口(400台以上)のサービス受付は個人と異なりますので、問題が発生したときにサービスセンターに連絡して待たされることも少ないですよ。


ちなみに、レンタル・レンタルをご利用になる場合は注意ください。

ほとんどのリース契約は故障時の修理は使用者側で対応することになっているはずです。(レンタル・リース会社は何もしてくれません)


5 ● b-wind
●20ポイント

それだけの数になると故障する頻度も相当なものになります。

これの対応だけで相当の時間と人がとられるのでそのあたりに重点を置くべきです。

サポートなどを考えると量販店などはありえないでしょう。


リース・レンタルでもいいですが、ちゃんとサポートしてくれるところを選びましょう。

少々金額は張りますが、オンサイト(現地)で対応してもらえるところだと配送の手間が省けるのでコスト削減になります。

資金さえあればメーカーから直接仕入れるとそれなりの割引が期待できます。

(ついでに専属の営業が付くのでそのあとのやり取りが楽になります。)


繰り返しになりますが、初期導入時の多少の値引きよりはちゃんとしたサポートを優先すべきです。

障害対応の人件費が一番高くつきますから。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ