人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

従業員がいっぺんに辞表を出してきた場合どのように対処すればよいのでしょうか?損害賠償の訴えをするというのは逆効果になってしまうのでしょうか?

●質問者: HPM
●カテゴリ:ビジネス・経営 就職・転職
✍キーワード:対処 損害賠償 辞表 逆効果
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● kappagold
●19ポイント

この段階で、損害賠償の訴えは逆効果だと思われます。

退職は2週間前に申し出れば出来る権利があります。単にみなの退職の時期が重なったということであれば、向こうに非はないことになります。


まず、退職の原因は何でしょうか?

個人個人に話を聞いて、退職の原因を調査し、取り除くことの出来る原因であれば、対処をしましょう。待遇の改善を申し出るのもいいと思います。一人でも多くの人に残ってもらえるように鋭意お願いしてみましょう。辞表は2週間以上前に出さなければならないので、まだ時間はあります。

取り敢えずは、どんな形であれ少しでも会社が運営できるような形になるように努力しましょう。

単にみなの退職の時期が重なったということであれば、今すぐに全員がやめなければならないことは無いはずなので、会社が立ち行かなくなってしまうので新規社員を雇用するための時期が欲しいから少しでも退職時期を延ばして欲しいとお願いしましょう。


それでも、みなの退職の意思が固ければ、退職を食い止めることは出来ません。

しかしその際は、集団でやめるという行為が明らかに営業妨害になること、それを理解できる立場に皆がいること、営業妨害になるので集団でやめるという行為をやめて欲しいというお願いをしたこと、これ等にも関わらず、やめるということは懲戒解雇に値するということで、全員の退職金の支払いはできないことを伝えましょう。(裁判でそのような判例が出ています。集団退職による営業妨害行為を理由とする懲戒解雇は有効であるとして,退職金請求を認めなかった例 アイビーエス石井スポーツ事件 大阪地判 平成17年11月4日)


さらに、退職原因に、集団で新規に起業することや、集団で同業他社に移るということであれば、違法性が高くなりますので、裁判でも勝てる可能性が高いです。

そのような事態であれば、違法行為であるとして皆にやめるように、もし違法行為を犯すなら裁判に訴えるなどどいう話をしても良いでしょう。

http://www.e-somu.com/faq.asp?lv=co&CI=1259


まずは、会社がこれまでどおり運営できるようにするのが、一番いいのでなるべく穏便な方法で解決するのが良いと思います。

直接話をすると波風が立つようでしたら、中立的な立場の社外の方(弁護士など)に間に入ってもらうのが良いかもしれません。


大変な状況のようですが、なんとか良い方向で解決できるよう祈っています。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。まだこのような事態にはなっていませんがリスクマネジメントの参考の為質問させていただきました。業種上よく聞く事なので・・・


2 ● teruterubouzu21
●19ポイント

新たな人材を見つけるための努力をすればいいと思います。働きたい人はいっぱいいると思いますよ。http://www.yahoo.co.jp/


3 ● drowsy
●18ポイント

◆従業員が辞めるのは仕方がないが、なるべく会社に金銭的に優位に運びたい

→職種も初心者OKで、人足がそろえばいいので、すぐに穴を埋められる。

→魅力のある職場(職種)なので、自分の会社には入社希望の人間が多い。

…などの場合は先の回答者が答えておられるように「集団でやめるという行為が

明らかに営業妨害」等で訴えればよいと思います。

ただし、先に挙げられている判例は、集団退職と同時に顧客情報の持ち出しを

行ったという事実が大きいです。

そういったことがなく()サビ残三昧で休日もないとか社内環境が劣悪であった

などなど、そういったものが加われば、司法がどう判断するかは分かりません。


◆また、できれば退職はしないで欲しい、同様の人材を集めるにせよ

育てるにせよ、すぐには難しい

現在も求人を出しているが芳しくない。

…こういった場合であれば、「退職金は出さない、徹底して戦う」といった態度は

マイナス要因でしかないと思います。

退職金云々をちらつかせれば思いとどまる人もいるでしょうが、

すぐに集団退職をしないだけで、会社には見切りをつけ、ほとぼりが冷めたころに

退職する可能性が高いです。

またその顛末を見ていたほかの従業員も会社に対して「この会社はダメだな」という

判断を下す可能性が高い上に、これから入ってくる従業員にも影響すると思います。

裁判になれば、社名やそれまでの経緯が公開されます。


経営側から見れば集団退職は倫理に反した行為として不快感があるでしょうが、

第三者からみれば「よっぽどその会社が嫌だったんだな。ひどい会社なんじゃないの?」

といった「従業員に逃げられるほどの会社」というレッテルが貼られる可能性があります。

強硬手段に訴えるのは、それを秤にかけてから大きく傾いたときに行ったほうがよいと思います。


解決方法としては(たとえ相手が最終的に退職したとしても)「相手と向き合い話し合う」

ということを行ったほうが良いと思います。

逆らったから切り捨てる、というよりも、相手を尊重して話し合うという行為のほうが美談です。

美しい行為を行えというわけではないですが、企業対従業員、または企業対一般人(お客)

という対立ができてしまった時は、将来の顧客になるかもしれない第三者が見てどう感じるかを

念頭に置いて行動すると、後で大きなしっぺ返しを食らわないで済むと思います。

万が一、解雇→退職金未払い→元従業員が支払の裁判を起こす→支払いの判決が下りてしまった

こうなったらもう会社を立て直すのに莫大なお金と時間がかかりますから…。


…ただし集団退職がかなりの人数に上るのであれば、話し合いの結果、決裂した場合は

退職金を支払わないという判断も有りだと思います。


4 ● BaBo
●18ポイント

背景(職種、退職願を出してきた人数、考えられる理由など)を公開してもらえると、より具体的で適切な回答が得られると思いますよ。


5 ● yamats
●18ポイント

Q1 従業員がいっぺんに辞表を出してきた場合どのように対処すればよいのでしょうか?


A1 ありがとうございましたと従業員の方々へ感謝の意を表してください。


Q2 損害賠償の訴えをするというのは逆効果になってしまうのでしょうか?


A2 逆効果です。

理由:

1)従業員「全員」が辞表を出さざる得ない環境を作った側に問題有。


参考にしてください。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ