人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

RubyをVine Linux3.2にインストールするときにgzipとtarを使うのですが、オフィシャルのインストールガイドの書き方をもっと短くできませんか?


gzip -dc ruby-1.8.6.tar.gz | tar xf -



Ruby インストールガイド - UNIX全般
http://www.ruby-lang.org/ja/install.cgi?cmd=view;name=UNIX%C1%B4%C8%CC

●質問者: afternoontea
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:B4 CC DC gzip name
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● sentakuita
●35ポイント

Vine3.2にあるapt/rpmをそのまま使うのはNGですか?
# apt-get install ruby

1.8.6で無いと困る、なんて話ならVineSeedから拝借するとか。
$ rpm --rebuild ruby-1.8.6-0vl4.src.rpm
# rpm -Uvh ~/rpm/RPMS/i386/ruby-devel-1.8.6-0vl4.i386.rpm
(i386の場合)

tar+gzipで行くなら tar の -z オプションでしょうか。
tar.gz をまとめて展開します。
$ tar -zxf ruby-1.8.6.tar.gz

◎質問者からの返答

ok


2 ● vh5150
●35ポイント

% tar zxvf ruby-1.8.6.tar.gz

% cd ruby-1.8.6

% ./configure

% sudo make && make install

ではダメでしょうか.

./configure, make, make installを省くのはデフォルトでは無理だと思います.

◎質問者からの返答

ok


3 ● ココサブ
●10ポイント

確認していませんが、


$ ./configure

$ sudo make install


でも大丈夫な可能性はあります。

◎質問者からの返答

ng

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ