人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

この人の下で仕事すれば出世できる上司、出世できない上司がいると思いますが、どういう上司ですか?私の意見では(出世できる上司--評価してくれる、的確なアドバイスをくれる、遠慮なくコミュニケーションできる、細かい事をいいすぎない)出世できない上司はその逆と思います。

●質問者: abcdefg
●カテゴリ:ビジネス・経営 就職・転職
✍キーワード:アドバイス コミュニケーション 上司 出世 意見
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● cymneve
●20ポイント

組織構造は三角形です。

出世するほど定員数は少なくなります。

上層部がそろそろ老害で・・・という状況でないと上司のしたの人に出世のチャンスはできません。

そのようなチャンスがある場合を仮定すると、上司が上に行かなけれ上司のポストは空きません。

上司の上が空いたときに上司を引き上げてくれる人がいる上司の下で、それなりに親しい関係を持っていないと後釜には座れません。

会社での人事考課等の評価になんら客観性はありません。

人事異動のための口実を用意する為にあると知ることから始めましょう。

現実には、新卒のサラリーマンが10人いれば、数年後に2人くらい昇格したら、その後はそのままで、やがてポロポロと辞めていくのが一般的です。

http://q.hatena.ne.jp/1184588571


2 ● yamats
●20ポイント

◆出世できる上司


人としてのコミュニケーションツールをわきまえている。


◆出世できない上司


その逆


の1点のみだけだと思います。


スピード出世する「10の習慣」―チャンスや人脈に恵まれるシンプル仕事術

スピード出世する「10の習慣」―チャンスや人脈に恵まれるシンプル仕事術

  • 作者: 浜口 直太
  • 出版社/メーカー: すばる舎
  • メディア: 単行本

愚か者ほど出世する (中公文庫)

愚か者ほど出世する (中公文庫)

  • 作者: ピーノ アプリーレ
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • メディア: 文庫


3 ● なぽりん
●20ポイント

上司が自分を引き上げてくれる上司かどうかを判定したいのですよね?

それは、社内に派閥(学閥)などがあれば、強い派閥に属している上司のほうが、現時点は引き上げてくれる可能性が高いでしょう。しかし、派閥が永久的なものとはいえませんし、第1、派閥などが幅をきかせるような会社自体、この先が大丈夫なのかが疑問です。いったん属してしまえば、風向きが逆方向になったからといって気楽には乗り換えられないのは、島耕作の漫画を読んでても眼にするような、よくある話のようですし。

結局、上司一人にぶら下がりっぱなしではなく、いろいろなところ(派閥があるなら、両陣営とも)に修行に出されるようなら、それがすなわち経験をつませてもらっている、出世コースにのっているということですよ。転勤、転属を全くいやがらず、どんな職場でもがんばることが出世の近道では。

または、社長の親類と結婚する、などのほうが、直上の上司をアレコレこちらから選ぼうとするより、よっぽどすぐに効くと思います。直上の上司だって人事権は今年のボウナスに色をつけるかどうかの情報材料になる点数をつけて上にいいつける程度しかもってないんじゃないですか?

余談ですが、個人的には、むやみやたらに残業や飲み会を強制しようとする職場(上司)は、いくら組織内での地位を引き上げてくれる目的であっても、お断りします。情報交換の重要性も適度ならわかりますし、私自身が職人肌の人間なので全くの私見というしかないわがままですが、客観的価値のない職場地位をいくら得ても将来の展望が感じられないタイプの人間です。

http://q.hatena.ne.jp/1184588571


4 ● minkpa
●20ポイント

「自分が必死」な上司の下だと出世出来ない気がします。

失敗したときに部下の責任にしたりとか、そういうのが多いので。

http://q.hatena.ne.jp/1184588571


5 ● taku0208
●20ポイント

自分のことを認めてくれる上司であることは、もちろんですが、

自分の能力のうち、優れたところを見いだしてくれて、

それを生かす仕事、職場を与えてくれる上司ではないでしょうか。

階級社会においては、出世するにつれて、仕事内容や量も多くなってゆきます。そのとき、自分に不得意な仕事であれば、早いうちに

キャパシティーがなくなり、その結果無能になってしまいます。

いつまでも有能であり続けるには、自分の能力が十分に発揮できる仕事をし続けることだと思います。

その点を、考慮してくれる上司が良い上司ではないでしょうか。


http://q.hatena.ne.jp/answer

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ