人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

中国製品のニュースが相次いでます。
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1004475.html

いろんな意見お待ちしてます。
ディスカッションの場にしたいと思います。

●質問者: こう
●カテゴリ:グルメ・料理 生活
✍キーワード:ディスカッション ニュース 中国 意見 製品
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 52/52件

▽最新の回答へ

[1]日本も増える→ゴネ得を許さないように NAPORIN

大きな政府というか几帳面な人がいつも見張ってくれていたのが今までの日本ですが、これからは日本だってそうも行かなくなります。ましてや、何十億の人間が住んでいる中国では、なにがあるか中国政府も把握できていません。

水際でとめようといっても、中国からの輸入物資も人手のたりない税関できっちり検査されるとは限りません。

一人一人が賢くなければ何を食べさせられているかもわからないで暮らしてしまいます。

消費者自身の「あれはおかしい!」という行動や情報発信が重要だと思います。

一つ言いたいことは、だからといって、ゴネ得だと思って便乗行動をしないでほしい、正直に行動したほうが結局得だ、ということ。少ない政府の眼が、「よくあるゴネ得ねらいのクレームだ」と思うことでさらに濁らされてしまいます。


[2]弁当のおかずが不味い miharaseihyou

給食弁当やコンビ二弁当など、安い物にはメイド・イン・チャイナが多用されているようですね。毒でなくても美味しくない。不味いオカズだけ残して捨てるのも最近では当たり前になりました。


[3]実際どの程度なんでしょうか・・・ peachsound

母は「中国製品買っちゃダメよ!」と電話の度に言います。

彼氏は「made in China がなくなったら国内パニックになるぞ!」と言います。

ニュース見てて怖いなぁとは思いますが、鵜呑みにしていいものなのか困ります。


[4]「日本も昔はワルかった」と「化学調味料はスゴイ」 boojum

と云う2点に関して、討議の参考になりそうなURLをば。

「司史生の浮草雑記:2007/06/24 (日) 中国食品と一党独裁」

http://www4.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=449015&log=200706

「Dr.森川の人間風車:#1185 食の安全」

http://www.muumuu.com/members/morikawa/1185.htm


[5]安けりゃいい tehi

という考え方をやめるしかないですね。高くても、安全でおいしいものを選んで食べる。偽装表示されたらどうしようもないですけど。


[6]信用は一日にしてならず akumukas

ここ100年中国の情勢が安定していないことが根底にあるのでは?と思います。以下受け売りですが、安定した社会であればより良いもの作ることで、結果的に得られる利益が多くなります。しかし不安定な社会では、いつ政権が変わったり通貨の単位が変わったりと、安心して稼ぐことができません。すると「楽してさっさと稼いでしまおう」といった輩が出できて結果として社会全体の信用を失います。中国の方は政府やメディアを信用していないと聞いています。そんな情勢では自分のことしか考えなくなってしまうのでは?と思いました。

信用は一日にしてならず、四千年でも足りないみたいですね。


[7]人のふり見て我がふり直せ。 qr2141

雪印、不二家、ミートホープ日本でも氷山の一角では?

混ぜ物の多いビール、科学発酵の酒や味噌、正体のわからない魚達産地不明の野菜、肉

添加物の多い食品、電子レンジで飛ばされる栄養

スーパーの食品売り場やコンビにで固まってしまったのは私だけだろうか?


[8]全てが粗悪というわけではない MonsieurU

最近報道されているように、とんでもない中国製品がありますが、まともなものもたくさんあることも事実です。

例えば食品であれば、日本のメーカーが畑や水から直接管理・指導しているものであればそれほど危険ではないでしょう。


中国製だから… という理由だけで毛嫌いする必要はないと思います。

事実上中国製品をさけて今日生活していくことはほとんど不可能だと思います。生きていればかならずどこかで中国製品に触れることがあるはずです。

最近報道されて明らかになりましたが、ひょっとしたら知らないうちに粗悪な製品の被害にあっている可能性もゼロとは言えないかもしれません。


今、求められていることは、日本の輸入業者や販売業者がこの製品は安全だと保障する制度を導入することだと思います。もし問題が発生すれば罰金とか、業務停止とか…

これは狂牛病問題にもいえることだとも思います。


[9]>8 ああ、そうだね。全部がってわけじゃないんだろうけど。。。 kohnewage

それにしても考え付かない内容の物が多いので

驚愕してます。

ちゃんとした中立的な審査機関を設けてもらいたいものです。


[10]>7 日本でもあるんだろうねえ。ミートホープの事で表面化しただけであって kohnewage

日本の記事を探してみました。

http://koerarenaikabe.livedoor.biz/archives/50925095.html

まだ中国と比べたらかわいいって感じすらします。


[11]>6 中国人は己の事しか考えてないのがよくわかる。 kohnewage

以前、中国に転勤してた日本人夫婦から聞いたのですが

中国の交通事情なんかも中国人の性質を現してるものだったらしいです。

われこそは先にって考えで赤信号でも無理して突っ込んで

結果的に大渋滞を引き起こしています。

もう少し譲り合えばここまでの渋滞にならないのにって

見てたそうです。

中国人とはそうゆう人種なんでしょうね。


[12]>5 まさにそうだね、ミートホープの社長の言葉じゃないけど kohnewage

よく知りもしないで安いからで飛びついてる消費者にも問題がある部分もいえますね。

中立審査機関を設立してもらってその基準をクリアーした商品だけしか販売できないようにしてほしいです。

ただ、不正をされてしまえばわかりませんけどね^^;

世の中、金持ちに都合のいいように出来てるんでしょうね。

アメリカユタ州の会社がcaina freeってシールを貼って販売促進していくそうです。

http://intlnews.livedoor.biz/archives/50945044.html

日本でも導入してほしいですね。


[13]>4 なるほど。知らなければ幸せ???てくらいの内容でした。 kohnewage

発展途上である過去の日本でもそうだったように中国でもって話はわかりやすかったです。

確かに想像してた範囲の内容ですが、今は中国のおかれてる立場は発展途上国だからとか

いってられる状況じゃなくなってるように感じます。

それほど世界に中国製品が出回ってる状態ですから。しっかり規制してやってもらわないと

消費者は不安で不買行動、発展して不買騒動までいくんではないでしょうか?

今まさにそのときだと思います。

下記のURLはびっくりしました。

もう10年以上前にスーパーの店員のバイトをしてたお客さんに聞いた話では

特価品のインスタントコーヒーと通常の販売の同じラベルがついたインスタントコーヒーでは

物が違うってのは聞いたことがあったんですが、

まさか、添加物なしってかいてあるやつにも添加物があるとは思ってもみませんでした。

私が好きな明太子で、明らかに鮮やかなやつはさけて無着色のやつを買って安心してたんですが

着色料だけではないってことを知って驚いてます。

この人の記事はブックマークさせてもらって毎回注目してきていきたいと思います。


[14]>3 確かな製品もあるんでしょうが、あまりにもありえないものがあるので。。。。 kohnewage

中国製品を避けたいとゆう気持ちになりますね。

ただ、彼氏がゆうように中国製品がなくなるってことは考えられないので

管理されてるちゃんとした生産工場の製品を見極めて買う必要があると思います。

なにせ、子供のおもちゃに劇物の塗料を塗ってる場合もあるわけですから。

子供は口に入れたりしますから、かなり危険です。

ちゃんとしたルートの製品を購入することで危険を回避していく必要があると思います。


[15]>2 コンビニの弁当もやばいかもしれませんね。 kohnewage

これからは買うのを控えたいと思います。

て、どれが安全なの?教えてm(_ _;)m


[16]>1 日本も増えていきそうな情勢ですね。 kohnewage

まあ中国人気質の己だけがよければいいってまではいかないとは思いますが。

国民性ってのが出てるニュースだと思います。

+発展途上国ってところでしょうか?

ただいまや中国は世界各国に影響をもたらすくらい低コストでの商品を市場に送り出してます。

今度、中国政府の国際基準に見合った基準をもうけていってくれることに期待したいです。

あと税関で水際阻止のためにも国からの援助なりを受けて、人員増強で望んでもらいたいと思います。

どこか、大丈夫な製品を集めてるHPとかはないでしょうか?

○○印の絶対安全ってな感じでそこのサイト(機関)でまとめて取り上げてるところでもあればいいんですが

。。。もちろん中立機関に限りますね。


[17]>13 「そんな事したら商売にならなくなるじゃないか」と「貧すれば鈍する」 boojum

3年ばかり前の話になりますが、当時はまださのみ深刻な話題にはなっていなかった中国の海賊版問題を扱ったニュース特集を見まして…リポーターがある小売店の主に「何故正規の著作権料を支払わないのか?」と質問した所、却って意外そうな顔をして「そんな事をしたら商売にならなくなるじゃないか」と答えていたのを思い出します。著作権者や消費者の利益を損なおうという悪意はなく、またそうした違法・粗悪な物品を販売する事への背徳感もなく…ただ単にそれが「常識」であり「習慣」であると云う事実の、一種の凄みのようなものさえ感じたのを覚えています。実際、末端の現状はそんなものなのではないでしょうか。中国政府は率先して、何万枚という違法コピーのディスクを裁断機へ放り込むショーを催しているようですが、実地の人間とはかなり温度差があるようで。

ちなみにこちらのURL、Impressのライターさんが見てきた中国海賊版ゲームの現況レポートです。

http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20070716/china_gs.htm


中国企業へ望む事は、まず第一に日本や米国といった健康オタクのはびこる国では「安心」「安全」が時に値段の安さや味の良さをも上回る大きなセールスポイントである旨を理解して貰う事。粗製濫造は巡り巡って自らの首を絞める…とばかり限らないのがちょっと苦しい所ですが、少なくともそうした健全な体制を築くべく善処すべきですよね。

まあ、そんな気の長い話を突然持ちかけたって普通無理なので。それは中国製品を輸入し、また中国工場を運営している日本人達が指導すべきなのでしょう。


以前、極貧に喘ぐ見習い落語家達が醤油で煮込んだ段ボールを食べていた…という涙を誘う話を耳にした事がありますが。古くから「貧すれば鈍する」と言うように、昨今立て続けに発覚する日本企業人の醜態も多くは経営難の末の苦肉の策ではないかと思わされてしまいます。世界一安全な食の国と異人さんは褒めてくれるけれど、少なくとも魔法の粉でミートボールを作っている内はあんまり人様の事も笑えないような…。

健康食は飽食の民が行き着いた新しい贅沢の形である、という感じがしますね。折角贅沢をするのだから、もう少し審美的な眼を養いたいものです。


と、ちょっととりとめのない文章になってしまいました。この辺で。


[18]見えないところでは qjpem028

日本も同じ


[19]>18 同意 gkkj

価格相応にいろいろあるでしょ。


[20]報道で目だっているだけでは。 souseiziozisan

危ない話が目立ってきただけで中身はそうそう変わってないのかもしれないですし。ずいぶんな経済発展を遂げているのでなりふり構わない経営者が跳梁跋扈しているのかもしれないですね

仕事上で中国関係の話は多々ありますが彼らの契約に対する感覚は恐ろしいものがあるのでそれにも関係しているのかも。


[21]>15 臭いや味で判断するしかないような気がします miharaseihyou

たとえば焼き魚やウナギの蒲焼などがかび臭いのは抗生物質の残り香ですので、良く分かります。野菜が消毒薬のような味がするのは防腐剤でしょう。アメリカからの輸入果実や牛肉でも同様に薬品臭がします。許容範囲内であるとは思いますが、美味しくありませんし肝臓の負担も増えるでしょう。もっともお財布の負担が増えすぎるよりはマシのような気がします。


[22]>13 そうですか?? だいたい予想通りだったけど。 miharaseihyou

正体不明のミートボールをミートボールだと信じて食べることからして無用心すぎる。わたしゃああんな物捨ててましたよ。給食弁当のアレを始めて食べたとき人間の食い物じゃあないと感じました。スーパーの惣菜や冷食なんかも同じようなのが多いですね。


[23]節操の無い民族性はお互い様 mikaeribizin

祖父談

「今の中国は戦後急成長を遂げた日本と良く似ているなぁ。

日本だって昔はそんなモノ喰えるのか? と思う食品が数多くあった。 日本人は人の話を聞く民族だから諸外国の常識を取り入れたが、中国人は「自分達が一番」と思う民族性だから急な発展にモラルが追いつくには、日本の数倍の時間がかかるだろう。」

とはいえミートホープの例もあるし。

日本も、モラルが無く食に携わっている人間が少なくないと思う。

中国のダンボール肉まんも、日本のミートホープも、

氷山の一角だろう。


[24]>19 同感 yamats

日本も中国も似たようなものだと思います。


[25]>24 みえないところでは nhate

なにをしてるのか誰にもわからないだろう、という驕りが生まれますよね。


[26]>20 報道で目立ってるところもあるんでしょうが kohnewage

それにしても、ありえない内容だってことですよ。

食品に糞尿を入れるなんて発想は浮かびません^^;;

なお、中国TVがダンボール肉まんがやらせだと発表がありましたが

果たしてそれもどうかわかりません^^;どっちが本当かが。。

中国ならありえそうなので。

契約に対する感覚ってのはどうゆう事でしょうか?


[27]>25 見えないところは同じにしても食品に糞尿は入れないでしょ? kohnewage

やはり限度の幅があると思うんだよね。

日本じゃありえないと思うわ。


[28]>17 恐るべし、中国人。 kohnewage

そりゃミッキーマウズとドラえもん、キティちゃんが同じパークにいるはずだわ。

今日だかにダンボール肉まんが中国TVのやらせって報道があったけど

それすらも信用できない感じです。

国際的に影響度が大きかったから、政府からの圧力があったんじゃないかって

思われます。


[29]>22 いやあ、そうゆう意味では、私は味覚おんちかも? kohnewage

て、ゆうか、想像してなかったので何も疑うこともなく

食べてました。

給食はもう意識化にないので、わかりませんが^^;

コンビニの弁当なんかの見方が少しかわりました。


[30]>23 氷山の一角って感じがぷんぷんしますね。 kohnewage

中立機関が設立されて、ちゃんとしたものを販売してるところを教えてほしいものです。

オーガニックなら安心なのかな?

ただ、シール偽造されてしまえば意味がないことになるけど。。

激しい生き残り時代だから、コストを下げるためにはあらゆることをしないと利益があがっていかない時代になってきたのかもしれない。

やはり中国の低コスト商品が世界に影響してるんだと思う。

ここで、中国がたたかれることで、少し安心、安全な商品ってのは

それなりのお金がいるんだってことを消費者が認識してくるんじゃないでしょうか?

中国人は己が中心だからねえ。世の中にたたかれまくらないとなかなかかわらないだろうねえ。


[31]>21 やはり個々での防衛策が重要になってくるんですね。 kohnewage

そこまで敏感じゃないからなあ^^;俺

まあ危険と呼ばれてる品目の物は食べない方向で過ごしたいと思います。


[32]>27 入れていたりして・・・ yamats

尿に砂糖等を混ぜて、オレンジジュースとかになっていたりすると嫌ですね。

糞はハンバーグとか?

中国は非常識な部分を常識に変えてしまう力強さがあるので、中国製品は恐くて買えませんよね。


[33]段ボール肉まん:中国のTV局が「やらせ報道」と謝罪 boojum

http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070719k0000m030173000...

下の方でも言及されていますが、話題の肉入り段ボールは捏造だった…とする調査結果が出たそうです。情報過多の現代ではかくも真贋の判別が難しいものだ、なんてあんまり他人事でもない。

一度騙された以上は疑う癖も付かざるを得ず…という事でこの訂正報道もまたまた名誉挽回を画した二重の詐称ではないか、なんて考えたくなりますが。

まあそれはさておいても、衛生意識皆無の民とまで誹られがちな中国において尚、こうした「不安を煽って食い物にする」人々が居るのだなあ、とはまた頭の痛い話ですね。


[34]>29 本物を食べた事がないと、贋物を食べても分からない。 boojum

という事もあるかもしれません。私は子供の頃、あのレトルトのミートボールが好きだった口で…確かに普段の晩ご飯で出る肉団子とは違う味がすると思いつつ、それを却って喜ぶくらいの勢いがあったような。自然食メインの自炊生活を送る人でも、ある日ふっとマクドナルドのケミカルなてりやきが恋しくなって…という話はたまに聞きますね。

極端な仮定ですが、食品添加物の掛け合わせという話ではAに含まれるxと、Bに含まれるy、Cに含まれるzを同時に特定量食べる事で初めて危険が生じるケースもあるそうで。正味な話、その膨大なパターンを逐一実検していく事は誰にもできない。

だからもう居直っちゃって、純粋無添加無農薬…という事になっているのでしょうね。


しかし、もしも「どんな添加物でも無害化しちゃうスゴイ薬」が開発されたら…やっぱり人はそれをばんばんふりかけたりせずにいられないでしょうねえ。


[35]北京オリンピック yohgami

来年夏に開催される北京オリンピック。

地理的に近いから、うまく休暇が取れたら行こうと2年前は考えていました。

だけど、最近の中国食品や衛生問題、公害問題のニュースによりやめようと思ってます。

北京を目指す選手の方々は不安では?と思ってしまいます。選手村で出される食事、水など。。。。ゾッとします。


[36]>33 本当にやらせだったのかね tehi

と思ってしまう。国が圧力かけてもみ消したんじゃないのと思えてしまう。なんの根拠もないのにそんなことを思ってしまうのも悲しいですけど。


[37]>34 お値段しだいです miharaseihyou

レトルトだろうが冷食だろうが惣菜だろうが、安い物は安く作られています。最近では中華料理店の肉饅頭の類でも冷食が幅を利かせています。ミンチの関係は安く作りやすいようです。大儲けしているのはミートホープだけではありません。大きなメーカーの比較的高価なハンバーグや餃子の類でも牛肉の質は悪い。量も少なくて合成調味料で誤魔化しきれない味の悪さは有名です。自分でお肉を買ってきて挽き肉を自分で挽いて・・というのが美味しい挽き肉料理のスタンダードな作り方です。


[38]>31 自炊しかないのでしょうか? babybluexxx

コンビニ弁当だけではなく、スーパーやデパートで販売されてるお弁当やお惣菜、レストランや社員食堂・・・。材料の原産地を自分の目で確認できない料理が、全て疑わしく思えてしまいます(悲しい話ですね)。

原産地が明記されている食材を自分で購入して、できるだけ自炊したほうがいいのでしょうね。でも仕事をしていると、つい出来合いのお惣菜に頼ってしまいがちです。

あと、たまに食事をする横浜中華街は大丈夫だと信じたいです。月餅は恐らく本国で作ったものでしょうから、アウトかな?。


[39]>38 自炊オンリーではかなり無理がある。。 kohnewage

実際、厳密に避けることは出来ないくらい、中国製品は浸透してます。

その中でも日本人がきっちり管理してたりしてる、厳選された素材であればまだ

ありえないであろう事までの混入はないでしょう。

まあ人糞は入ってないでしょう。

なんとかしてほしいところです。


[40]とにかくやばい物質を避けるべきでは? impara

日本製の場合はまだ中国よりは規制が厳しいので確かに相対的には安全そうですね。しかし、資本主義の原理の中で国際的に食品会社が競争をすると、必然的に消費者の健康云々よりも利益追求!という現象が起こり、結果、不正が横行してしまうのは仕方のないことだと思います。まぁ、構造的問題ってところでしょうか。そこを利用して、オーガニック食品とか、安全性が付加価値になるビジネスも流行ってますよね。将来支払う医療コストを考えれば高いお金を出してでも、より安全な食品を購入すべきだと思います。

また行政による規制ですが、民主主義の場合、これも構造的に圧力団体が、文字通り圧力をかければ、食品に関する規制は当然甘くなりますよね。

あともう一点。安全な食品を安価に供給することでブランディングを図るという戦略で企業経営が上手く行くのであればそういったビジネスモデルも成り立つのでしょうが・・・。食品の安全性って、薬みたいに即死したりするわけではないので、消費者の評価軸がファジーですよね。自分はだいじょうぶだけど子供の代に影響する・・・ですとか。この悪影響のタイムラグが安全な食品を安価に供給するビジネスモデルを成立しづらくさせている一因ではないでしょうか・・・?


[41]>40 先進的なビジネスモデルの到来をせつに願ってます kohnewage

将来、子供の為にって考えももちろんあるんですが、国家レベルで健康体の国民がいるってことも

重要だと思います。福祉に力を入れるんでしたら、いまこそ食に注目して根本的な解決を導き出すのが

いいんではないでしょうか?

やはりその中でも消費者の個々の目も肥えてこないと対応できないので

食に対する学問も学校レベルで必須科目にするとかが重要だと考えます。

社会的に健康をお金で買う時代になってきましたが、基本的な部分ですので

なるべく費用がかからない形にしてもらいたいものです。


[42]>37 やはり自家製に勝るものがないんでしょうかねえ。 kohnewage

安価でより安全な食文化をせつに願います。

個人個人の自己防衛作が必要なんでしょうね。

この質問で少し意識に変化がありましたので

なるべく相場より安いものには手を出さない方向で過ごしてます。

今とれる手段はそれくらいかなって気がしてます。


[43]>36 まさしく私もそう受け取りました。 kohnewage

国際的な騒ぎになってきて、経済的にも無視できない状況に陥るのを避けるために

国レベルでの圧力がかかったんじゃないかって思ってしまいます。

当分の間は相場より安い商品には手を出さない等ローテクではありますが

より危険をさけていけるように意識して対応していきたいと思います。


[44]>35 なんかオリンピックもやばいですよね^^; kohnewage

露天で販売してるものを選手が口にしたりするとそれだけで競技に影響を及ぼす体調変化が起こりそうです。

もうすこし中国には国際基準の考え方を持っていただきたいものです。


[45]>32 いやあ、日本はないでしょう。 kohnewage

今までここで参考URLでの内容では、中国は生死にかかわる偽装がありましたけど

日本の偽装は健康面での配慮?といいますか、死人は出ない形にしあげてると思いました。さすがに糞尿を入れてたら発覚した時点で日本に住めないと思います。

中国には国際社会の常識がないんでしょうね。おらが国の常識のまま、国際関係をおしきろうとの国民性を感じます。ただ今回はボイコット運動にもなりかねない規模になってきてますので中国政府が先手を打って、「ダンボール肉まん」はやらせだったとメディアのやらせのせいにして?乗り切ろうと考えたんじゃないでしょうか?

あれはやらせじゃないような感じすらしてます。

中国製品は避けましょう。


[46]>41 教育システムに組み込んでしまうのがベター? impara

そうですね。環境問題と同じロジックで上からの改革が難しいのであれば、環境教育、食品教育など、国家百年の大計ではありませんが、教育システムに、適切な消費活動に必要な知識を埋め込んでしまえば、自ずと解決する話ですよね。


[47]>9 自己判断の材料を増やして欲しい eruk-alisa

結局は自己判断ということになるのでしょう。

100円均一のお店などで中国製品を多く見受けますが、

使用目的を限定して利用されている話を良く聞きます。

「子供は口にしない食品」とか「耐久性を必要としない緊急用」など

皆さん考えながら利用されているようです。

ですから画一的な審査で合否ではなく、「安全性★★★☆☆」など

段階的に表示する方向なら現状を大きく変えなくても良いのでは?


[48]>47 100円均一はやばいかもね。 kohnewage

取捨選択して大丈夫なものを購入する個々の真贋の目が必要ですね。

安全性の5段階評価みたいなのを中立的な立場の機関が

示してくれると少しは選ぶ際の基準に出来ますね。

それで少しは個人の判断の補助になりそうですね。

早く制定してほしいものです。


[49]>46 そうですね。やはり底上げが重要でしょうね。 kohnewage

教育の現場でも家庭でも食に関する安全性について通常の科目と同等に扱うようにして

基本的知識の向上し社会全体が普通に日常の会話でもでてくるレベルにする必要があるでしょうね。

中国を変えることを考えるよりは近道だと思います。

やはり意識の問題が高いですからね。


[50]>33 やらせ報道に釣られた人たち I11

検証番組をネットで見ましたが、どうやら本当にヤラセだったようですね。

感情的に反応していたみのもんたたちは陰謀説を唱えているようですが、http://www.j-cast.com/tv/2007/07/20009479.html 彼ら陰謀説論者たちの態度は、事実確認を怠った自分自身への検証能力に欠けているという点で共通点があります。

「段ボール肉まん」の報道があったとき、その報道のニュースソースについて分析した人はどれくらいいるでしょうか? 「どこの放送局の誰が」という情報の信頼性について、ちゃんとく確認した人はいますか? 確認もせずに「ひどい中国食品」というイメージに踊らされ、酔っていた人たちは案外多かったのではないでしょうか。

海外ニュースソースなのに、ソースさえ表示しない日本のメディアは少なくありません。そしてソースとソースの信憑性を事前に報道しないメディアに疑問を持たない視聴者も。

検証番組によれば、「段ボール肉まん」報道を伝えた記者は、正社員ではなく、正式な記者証を持たない臨時職員だったそうです。

犯行動機は「正社員になって、有名になりたかったから」とのこと。

背景には、メディアの乱立と臨時職員の増加、そして視聴率競争があるようです。

http://www.chosunonline.com/article/20070722000011

中国には現在、正式に登録された印刷媒体が1930種類、テレビ・ラジオ放送局が560局あり、75万人が働いている。臨時職員が多く、正式な記者証を持つ人は15万人にすぎない。段ボール肉まん報道をねつ造した中国中央テレビの臨時職員の犯行動機は「正社員になって、有名になりたかったから」だった。

http://www.chunichi.co.jp/article/world/news/CK2007072002034230....

関係者によると、番組で提案が採用されると一回五千元(約八万円)の報酬が得られる。「段ボール肉まん」も「有名になって金を稼ごう」と提案して放送が決まったものの、実物が見つからず「番組責任者から映像を催促されプレッシャーがかかっていた」と供述しているという。北京テレビは市政府系で、中央テレビなどと激しい視聴率競争をしている。

いまの中国のメディア状況は、かつて日本にも存在していた状況です。

三浦報道では、多くのメディアが三浦元被告に訴えられて敗訴しており、識者からはメディアのスキャンダリズムやセンセーショナリズムに警句が発せられました。

三浦報道におけるマスコミ報道の現場を徹底検証する

http://www.ebookbank.jp/murauchi/ep/item/1-3423/

あのときのようなスキャンダリズムの悪弊が中国にも起きたと考えると、やはり視聴率競争には問題があると考えざるを得ません。

他人のふり見て我ふりなおせではありませんが、視聴率競争やスキャンダリズムは中国メディアだけの問題ではなく、現在の日本にも存在する問題です。

スキャンダルに軽々に乗り実態とは異なるイメージに釣られる大衆の側に、問題がまったく無いとは私には思えません。

中国食品問題には、そうしたメディアの問題や、大衆のメディアとの付き合い方の問題も含まれているように思います。


[51]>50 うーん。ここをみると根っからの根拠がないやらせではなかったらしいね。 kohnewage

http://www.j-cast.com/tv/2007/07/20009476.html

やはり国をあげて、世界的な風評被害を抑えるためととられてもしかたがないと思うわ。

視聴率競争もあるだろうけど、根っからのうそではないらしい。


[52]一切購入しない! to-ching

そうしてます、まず野菜、魚等食糧品から、その他電気製品も。しかし、メイドインジャパンを探すのにこんなに苦労するとは・・

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ