人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

FlashでActionScriptを書くときに、AS1.0ではなく、AS2.0で書くメリットを教えてください。

現状は、ほとんど1.0で一部部品だけ2.0で書いていますが、全体を2.0にするメリットがいまいちわかっていません。

・クラス化することで、大勢での作業が可能になる。
・デバッグが楽になる
くらいしか思いつきません。

●質問者: dingding
●カテゴリ:インターネット ウェブ制作
✍キーワード:2.0 ActionScript Flash いまいち ほと
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● ken1bf7
●60ポイント

そもそも、全てをAS2にすることがBESTという考えではないと思います。

タイムラインに直接書くAS1の利点もおおくあります。

AS1,AS2それぞれの良いところを認識し、AS1,AS2両方をうまくつかい作成していくことが

よいと思います。

AS2のメリットとして、上げていただいた2点だけであっても、実務的には大きなメリットとなっています。

これらを細かく考えたら、というポイントもあるかもしれませんが

私のおもうメリットには以下のようなものがあります

・自分の好きなテキストエディタで作業が出来る(ASファイルもそうですが;)

・世界中で公開されているas2Classを利用できる(なかの難しい実装を理解せずにつかえる)

・movlieClipにリンケージ登録することで、movieClipの拡張ができる

・AS1ではエラーの出力がなされないがAS2ならエラーが出力される

・Classのstaticをつかうことで、globalを使用することなく どこからでも、値を参照できる

・interfaceをりようすることで、コンパイル時に含ませるAS2の実装を空のものに出来る

→ コンパイルの速度を速められることや、SWFの容量を軽く出来るメリットがある

ちなみに私の使用比率として

2割as1、8割as2という感じです。

◎質問者からの返答

少し理解できないこともありますが、とても参考になります。

自分の使用比率は、8割AS1、2割AS2くらいです。

スタンスとしては間違っていないことがわかりちょっと安心しました。※割合は別としてです。

interfaceは使ったことがなかったですね。

容量が小さくなるなら検討の余地ありですね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ