人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

飛行機(日本に乗り入れているヨーロッパ航空会社)の半券をなくしてしまいました。職場への旅費の請求のためにどうしても必要なのです。こういった場合、半券の代わりに搭乗証明というものを取得するといいみたいなのですが、これって無条件に発行してもらえるものではないのでしょうか。航空会社の日本のコールセンターに問合せたところ、航空券を購入した代理店を通さないとだめだの一点ばりでした。代理店は海外のwebサイトなので、あまりレスポンスを期待できそうになく、困っております。個人的には搭乗の事実を証明できるのは航空会社で代理店は関係ないと思うのですが。。。
同じような経験をされた方などのコメントをいただけると幸いです。

●質問者: cabbagen2
●カテゴリ:ビジネス・経営 旅行・地域情報
✍キーワード:webサイト コメント コールセンター ヨーロッパ レスポンス
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● yamats
●46ポイント

領収書の二重発行になるような事は通常行えませんので、チケットを購入された会社が航空会社ではなく、代理店ということであれば、代理店側に連絡をして証明書を発行してもらうしかなさそうですね。


■カード支払いですか?

カード支払いの場合は、カード会社から発行される明細書を会社側に提出すれば旅費を請求できる場合もあります。ただ、出来ない場合もあります。

(カード支払いは支払日が確定するまでに時間的なロスが出る為、引き落としが完全に済むまでは、旅費として決済できないようです。しかし、このあたりは会社によってまちまちです。)


■日本に代理店はないのでしょうか?

日本に代理店がある場合には、海外まで連絡せずに日本の代理店で処理をしてもらえる場合もありますよ。


今回の問題は、搭乗の事実より「お金を支払った先がどこの会社か」が問題なので、航空会社では証明書の発行は無理だと思います。乗客リストのコピーもプライバシーの問題もありますので、一般的には出来ませんし。


まとめ:

日本の代理店に電話してみるか、海外の代理店であれば、仕方なくE-mailで連絡してみるという方法を選択するしかなさそうです。


ご参考までに。

◎質問者からの返答

ご丁寧な回答ありがとうございます。

みなさんのご指摘どおり、海外の代理店にメールで連絡をとってみているところです。


2 ● felix2007
●13ポイント

航空会社は末端の客とは個々に取引しませんです。

言われたように代理店に言うのが正解です。

Webサイトでもちゃんと対応してくれます。

◎質問者からの返答

御回答ありがとうございます。

>航空会社は末端の客とは個々に取引しませんです。

個々の顧客にもきちんと対応してくれる航空会社もありますので、一概にはそういえないと思います。


3 ● NY505
●21ポイント

通常Webで購入した場合、確認や領収書としてメールが送られてくるはずですが、受け取っていませんか? そのメールベースでの領収書も正式な領収書としてみてもらえると思います。もしどうしてもその代理店からの領収書が受け取れない場合、クレジットカード会社の明細も領収書として有効になる場合がありますので、それが使えるかどうか会社に確認してみてはいかがでしょうか?

◎質問者からの返答

御回答ありがとうございます。メールベースのものは原則として認められないことが多いと思います。クレジットカードの明細もダメッて事務のひとに言われてしまいました。個人的にはメールなり、カードの明細なりをきちんと総合的に判断してくれれば、詐欺行為を働いていないことは明らかだとおもうのですけどね。。。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ