人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

とある部署でとある業務を担当していました。
この4月から人事異動になり、よその部署に移ったのですがある日突然以前の部署で上司だった人間から当時私がやっていた仕事を命じられました。
異動に当たっては引き継ぎの指示もなく、かといってその業務が明示的に私ごと異動先に移管されたわけでもなく宙ぶらりんになっていた状態です。
また、現在の所属の上司も「それは俺たちの仕事じゃないだろう」と言っていましたので
それを受けやんわりとメールで断ったつもりなのですが、それがよほど気に入らなかったらしく「そんなことを言うやつは会社の恥だ!」と幹部社員の方までccにいれたメールで罵倒されました。
私がその仕事をするしないはともかく、無関係な幹部社員までccに入れたメールで「会社の恥」と罵倒されたことがどうにも許せないので名誉毀損あるいは侮辱罪でこの以前の上司を告訴したいと思います。少額訴訟などあまり費用をかけない方向で具体策を教えてください。


●質問者: arousan
●カテゴリ:ビジネス・経営 政治・社会
✍キーワード:4月 CC とある はと メール
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● KairuaAruika
●18ポイント

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%c9%ee%bf%ab

アドレスはダミーです。

ここはぐっと我慢です,ただし一度のみ。

今回のみ事例としてとっておき,当人にのみ,「もう一度このようなことがあったら 法的手段も辞さない」と警告しておくとよいでしょう。

次回,法的手段に訴える際,二度の事例,警告文と共に訴えるのが賢明と思います。

◎質問者からの返答

もう一度こんな屈辱的な思いをしないと訴訟を起こせないのでしょうか。1度目はダメで2度目はOKという判例があるのでしょうか。

それだと被告となるべき人間は一度だけなら「やり得」になりませんか?


2 ● KairuaAruika
●17ポイント

http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/002e8f0a.89099887/?sv=2&v=3&am...

アドレスはダミーです。

情報補足させてください。

ただ我慢するわけでは決してありません。

先例を作っておくことにより,いざ訴訟を起こすときには,一度だけのときよりも強硬に出れる可能性があるからです。

初犯より罪は重くなる,のような。

決してご自身にとって不利ではないと思うのですが。


3 ● gkkj
●17ポイント

名誉毀損あるいは侮辱罪での告訴については、自分だけでやる場合、お金はかかりません。弁護士等に依頼すればお金がかかります。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%91%8A%E8%A8%B4%E3%83%BB%E5%91%8...

なお、告訴から始まる手続きは、刑事手続き(被告人に懲役とかの刑罰を行うかどうかを決める手続き)です。告訴の後は警察・検察が当事者であり、被害者は訴訟をしません(できません)。そして、小額訴訟は民事の手続きであって刑事手続きとは関係がありません。

ただ、普通の会社で、上司に対して職務上の出来事について、告訴したり損害賠償請求したりすれば、それが合法かどうかは別として現実的には退職に追い込まれることが多いような気がします。

>もう一度こんな屈辱的な思いをしないと訴訟を起こせないのでしょうか。

民事訴訟を起こすだけなら、すぐにでも起こせます。ただし、勝てるかどうかは全く別の問題です。負ければ(勝ったとしても損害賠償1000円なんて判決をもらうぐらいなら)、よっぽど屈辱だと思います。屈辱に怒りを覚えるなら、ccされた全員(含む幹部社員)にccして反論するか、そのようなメールを受け取ってすぐに、元上司のところに行って、周りの人にも事情が分かるくらいの大声で「ふざけるな」と告げるべきでしょう。

>それだと被告となるべき人間は一度だけなら「やり得」になりませんか?

現実問題としては、刑事事件も民事の不法行為もほとんどが犯人・加害者の「やり得」だと思います。スピード違反だって、刑事事件ですが、99%以上はつかまりません。

◎質問者からの返答

ccメールで反論はしたのですが、その旧上司からは「お前がなんといおうが会社の恥だ」の一点張り、しかもccされた幹部社員は現状把握も何もなく私の現上司に対して「お前の指導不足じゃないのか」という全く意味不明な返答でした。訴訟云々前にすでに会社に居づらくなっている感じがします。


4 ● Sabao
●17ポイント

あなたに非はなさそうですが、欧米と違って日本は訴訟慣れしていないので、いきなり訴えたら職場にいづらくなる可能性があります。

まずはその上司のさらに上の上司に相談するのが賢明かと思います。

http://www.morahara.com/

◎質問者からの返答

なるほどやるなら退職願とワンセットですね。

また、小さな会社なのでその上司のさらに上司はいきなり副社長なのです。それはそれで面白いのですが。


5 ● maxthedog
●17ポイント

まず、今回のことでは侮辱罪や名誉毀損罪で告訴してもほぼ確実に起訴猶予処分になると思います。民事の少額訴訟ともありましたがそれは少額の金銭トラブルのための訴訟制度で、今回のことには適用出来ないと思います。構成要件は基本的にメールだけですよね? このような事案で訴訟や告発というのは常識的に考えて無理があるばかりか、相手を訴えることで逆に名誉毀損で告訴される可能性も否定出来ません。

感情を傷つけられておられるのでしょうが、業務上のトラブルが質問に書かれていることがほぼ全てならば、それで告訴する社員はそれこそ「会社の恥」だと一般には判断されると思います。つまり、告訴することやその様に騒ぎ立てることは、侮辱したという元上司の評価が正しいことを自ら証明することになるのではないでしょうか。「会社の恥」発言とそれに対して「訴えるぞ」というのは、今回のトラブルにまつわる感情のもつれが大きくなってきていることでしかなく、私には「失恋したから訴える!」と言っているのと同じに感じます。

そもそもこの件は質問者さんの裁量の範囲にはないのではありませんか? 現在の上司と元上司が服務の指揮権について喧嘩をすることがあっても、直接質問者さんがケアしなくてはならない問題ではなかったと思います。なので、直属の上司がこの件を引き取らなかったのは拙かったと思います。

良く実情を知らない部外者ですので敢えて言いますが(内実をよく知らない他人の言葉は気にならないですよね?)、『「そんなことを言うやつは会社の恥だ!」と幹部社員の方までccにいれたメールで罵倒された』だけで告訴するなどと思うことは、大人の対応ではないと思います。ここは、「やり得」などと子供じみたことを言わず大人の対応をし、こういった不条理?なことに対峙出来る力を付け、「やられ損」をしている人を助けることが出来るぐらいに成長する方が徳だと思います。

今後の処理を直属の上司にまかせ、誰かに愚痴を聞いてもらって、今回の件は終わらせましょう。

質問内容への答えになっていないのでポイントは要りません。耳障りなことでも参考になったと思えば、有り難くポイントを頂きます。

http://q.hatena.ne.jp/1184806978(ダミー)

◎質問者からの返答

なるほど法律に詳しい方とお見受けします。

今回のような事例では起訴猶予処分止まりなのですね。(私としてはそれでもかまわないのですが)ありがとうございます。

ただ、こうしたことを堪え忍ぶのが大人の対応で法律に明記された方法に則って処分を請求することが子供じみたことだとは私は思いません。

ちなみに現在直属の上司にはすべて話してありますので私の行動はその動向次第です。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ