人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「サマージャンボ宝くじ」も発売されるということで、有楽町かどこかの宝くじ売り場に、朝早くから行列が出来ている映像などを、テレビなどでよく見ることを思い出しました。

不思議なのですが、確率論的には、どこの売り場で、いつ購入しても変わらないと思うのですが、なぜそのような行列が出来るのでしょうか?中には泊り込みに近い人もいるそうですので、何か根拠があるのかな?と思いました。

少し調べたのですが、明確な理由が分からなかったです。

ご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えていただけないでしょうか?

●質問者: minomino13
●カテゴリ:政治・社会 科学・統計資料
✍キーワード:サマージャンボ宝くじ テレビ 不思議 宝くじ 映像
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 11/11件

▽最新の回答へ

1 ● たけじん
●15ポイント

確率論ではなくて、心理ですね。

販売数の多い売り場では、「当然」過去にあたった回数が多くなります。すると、何回も連続であたりが出る売り場は、「ひょっとしたら・・・」という思いを生み出すわけです。

すると、その売り場の販売数は更に増え、当たる回数も増え・・・

という、心理的な循環が働くわけです。

確率的には、どこで買っても同じですけど。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


2 ● aside
●15ポイント

同一しつもん

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1410181...

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


3 ● k-onishi
●15ポイント

一般の人が確立と言うものを正確に知らないからでしょう。

マスコミも「当選本数が多い」ことをあたかも「当選確率が高い」かのように報道するので、惑わされるのではないですか。


また賭け事が好きな人は「ゲンを担ぐ」ことが多いので、当選本数(販売数)の多い売場は縁起がいいということで、そこで買うのでしょうね。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


4 ● toppachi
●15ポイント

おっしゃる通り、確率で言えば同じですよね。

ただ、1等は42本しか無いため、店舗によってそもそも当たりくじが含まれているかどうかの確率というものがるんじゃないでしょうか?

これは販売数によって変わってくるような気がします。

そもそも販売数が少ない(当たりくじが含まれてなさそうな)店舗では買ってもしょうがないって気にもなります。

というわけで、よく売れる店舗にはそれだけ当たりが含まれる可能性が高いだろうということで多くの人が並ぶのではないでしょうか。

数学的ではありませんが、そういう心理で特に根拠を考えずに徹夜組などが発生しているのだと思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


5 ● onigirin
●15ポイント

「縁起を担ぐため」です。

当選者の方の多くは、

「縁起がいい」というものを

とにかく取り入れています。

宝くじに当たる、系の本にはたいていそう書いてありますね。


その結果、買う人が多くなり、

確率的に当たる人も多くなり、

そしてまた当たる売り場として人が集まる・・・

ということだと思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


1-5件表示/11件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ