人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

メールサーバの負荷が常時高く(だいたいLoadAverage 15前後)、送受信に失敗することが多いです。
psで調べたところpopper -s -RというプロセスがCPUを食い尽くしており、どうも受信時の負荷が異常に高いのだと思われます。
環境はLinux上のsendmailで、MailDirではなくmbox形式で保存しており、各メールのファイルサイズは最大で150MBほど、数十MBのユーザーが200ほどおり、/var/spool/mail/の総容量が13GBほどです。

今のところ保存形式をMailDirにすることを考えておりますが、何か他に対応策などがありますでしょうか?

●質問者: tanaka_d
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:CPU Linux MB ps sendmail
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● しおり
●60ポイント

他には、クライアント数が多く、受信チェック間隔が短いと、負荷が高くなると思います。

受信チェック間隔をあまり短く(例えば15分未満に)しないように、クライアント側に注意する必要があると思います。

◎質問者からの返答

返答遅くなりまして、すいません。

そして、回答ありがとうございます。

>受信チェック間隔をあまり短く(例えば15分未満に)しないように、クライアント側に注意する必要があると思います。

とありますが、この間隔をサーバ側で設締め付けることはできないでしょうか。

一回受信処理をしてから、30分たたないと受信できないという設定にはできないでしょうか?

よろしくお願いします。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ