人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

POP3を導入したく奮闘中ですが下記のエラーです。
アドバイスをいただけないでしょうか?OSはSolaris10です

# cd qpopper4.0.9
# ./configure
checking whether make sets $(MAKE)... no
checking for gcc... gcc
checking for C compiler default output... a.out
checking whether the C compiler works... yes
checking whether we are cross compiling... no
checking for suffix of executables...
checking for suffix of object files... o
checking whether we are using the GNU C compiler... yes
checking whether gcc accepts -g... yes
checking for gcc option to accept ANSI C... none needed
checking for library containing strerror... none required
checking for bison... no
checking for byacc... no
checking for flex... no
checking for lex... no
checking for yywrap in -lfl... no
checking for yywrap in -ll... yes
checking for ar... no
./configure: line 2661: error:: command not found
checking for ranlib... :
checking for a BSD-compatible install... ./install-sh -c
checking for gperf... no
checking for cperf... no
./configure: line 2886: WARNING:: command not found
checking for gcc version 2.7.2.3... no
checking if gcc supports __attribute__ (format) ... yes
checking if ar chokes on -r... ar fails
configure: error: ar doesn't work


●質問者: kaji0245
●カテゴリ:インターネット ウェブ制作
✍キーワード:accept ANSI ar BSD CD
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● しおり
●23ポイント
checking for ar... no
./configure: line 2661: error:: command not found

ar コマンドがあるディレクトリに PATH が通っていないのではないでしょうか?

PATH に /usr/ccs/bin または /usr/xpg4/bin は含まれていますか?

(どっちを使えばいいのかはわかりませんが…)

ar(1)

◎質問者からの返答

configure通りました、ありがとうございます。

インストールまで出来たはずですが、やはりメーラーから送受信できません。

しかも、フォームメールまで不通になってしまいました。

下記がメールログです。

No recipient addresses found in message header


2 ● meichi
●23ポイント

Bookmarkerさんにつづいてすいませんが、

手元のSPARCマシン(Solaris10)でみたところ

# which ar

/usr/ccs/bin/ar

でした。

PATHですが、私では下記で設定しています。tcshです。

# cd /export/home/一般ユーザ名

# vi .cshrc

set path=( /usr/local/bin /usr/bin /usr/sbin /usr/ccs/bin /bin /usr/openwin/bin /usr/openwin/demo /usr/ucb . )

# su

でスーパーユーザになります。

# tcsh

私の場合ですとtcshに切り替えて

# source ~一般ユーザ名/.cshrc

一般ユーザ名のホームディレクトリに作成した.cshrcを読み込みます。

これでPATHがとおりますので、もう一度コンフィギュアをためしてもらえますでしょうか。

http://blog.meichi.org/mt/2007/02/tcsh.html

◎質問者からの返答

configure通りました、ありがとうございます。

インストールまで出来たはずですが、やはりメーラーから送受信できません。

しかも、フォームメールまで不通になってしまいました。

下記がメールログです。

No recipient addresses found in message header


3 ● meichi
●22ポイント

はずれていたら、すいませんが、inetd.confは変更されましたでしょうか。

qpopperをインストールしただけでは、inetd.confは変更されません。

http://www.db.is.kyushu-u.ac.jp/computer/solarisserver/qpopper.h...

を参考にinetd.confを変更しinetconvコマンドで反映してください。

まず、うまくいかない原因をPOP側かMTA側か確認する必要があります。

qpopperの確認は

#telnet localhost pop3

とすると。

  1. OK Hello there.

上の返事がくるので

user 一般ユーザ名

上を入力すると。

  1. OK Password required.

上の返事がくるので、

pass 一般ユーザのパスワード

上のようにパスワードを入力します。

  1. OK logged in.

うまくいくと、上の返事がきます。

ここままで、うまくいけばqpopperは問題ないと思います。

あとはMTAですが、Solarisに一般ユーザでログインし、

> mailx 自分自身のメールアドレス

Subject: test

test

.

↑.(ドット)を入力してメールを送信します。

EOT

今度は上記で送信したメールを確認します。

> mailx

mailx version 5.0 Fri Jan 21 15:31:30 PST 2005 Type ? for help.

"/var/mail//*****": 1 messages 1 new

>N 1 **** ****** Fri Jul 20 13:34 17/623 test

? 1

番号を入力するとメッセージが確認できます。

Message 1:

From ************* Fri Jul 20 13:34:39 2007

Date: Fri, 20 Jul 2007 13:34:39 +0900 (JST)

From: ***************

To:

Subject: test

test

? q

q を入力すると終了できます。

上記が送信したメールであれば、とりあえず自分自身あてのメールは送信に問題ないと思います。

今度はmailxコマンドで違うドメインあてに送信してみます。

mailxコマンドでメールのテストをするときには

#tail -f /var/log/syslog

でログを見ながらすると挙動がつかみやすいです。

「フォームメールまで不通になってしまいました」ということですが、

それまではメールは送信できていたのですか。

MTAはSolaris標準のSendmailを使っているのですか。

私はOS標準ではやったことないので、すいません。分からないです。m(_ _)m

参考にソースから入れる方法を紹介します。

http://blog.meichi.org/mt/2007/02/sendmail8140.html

マスタドメインでメールを受信されるなら下記を参考にお願いします。

http://q.hatena.ne.jp/1095321620

◎質問者からの返答

実行時に下記のエラーが出ます(ーー;)

inetconv: エラー /etc/inet/inetd.conf、24 行目。サーバープログラムが見つかりません: /usr/sbin/tcpd

inetconv: 注意: 100235/1 のサービスマニフェストはすでに /var/svc/manifest/network/rpc/100235_1-rpc_ticotsord.xml として生成されています。スキップします

inetconv: 注意: 100083/1 のサービスマニフェストはすでに /var/svc/manifest/network/rpc/100083_1-rpc_tcp.xml として生成されています。スキップします

inetconv: 注意: 100068/2-5 のサービスマニフェストはすでに /var/svc/manifest/network/rpc/100068_2-5-rpc_udp.xml として生成されています。スキップします

ちなみに24行目は

pop-3 stream tcp nowait root /usr/sbin/tcpd /usr/local/lib/popper -s

さらにこの設定前まではフォームメールは稼動しておりました。

[稼動時]solaris postfix/smtpd[26462]: ******

[現在]solaris postfix/master[26462]: ******


4 ● meichi
●22ポイント

pop-3 stream tcp nowait root /usr/sbin/tcpd /usr/local/lib/popper -s

上記ですが、まず pop-3 は pop3 に変更してみてはどうでしょうか。

あと、/usr/sbin/tcpd /usr/local/lib/popper ですが、これは目的によってどちらか片方の記述になります。

TCP_Wapperでpopに規制をかけている場合には、/usr/sbin/tcpd でいいですが、

そうでないのなら、popperがあるディレクトリの記述になります。

popperがどこにインストールされているか、確認をしたほうがいいと思います。

#find / -name popper -print

での結果を/usr/local/lib/popper と置き換えてみてください。

inetconvがうまくいかないのは、inetd.confの記述に原因がないでしょうか。

あと、フォームメールですがpostfixのデーモンは古い私の記憶では1つではなかったような・・・

postfixのコマンドを再度stop startしてみてはどうでしょうか。

2.1の場合ですと

# /usr/sbin/postfix stop

# /usr/sbin/postfix start

postfixのコマンドの場所をfindコマンドで確認して実行してみていただけないでしょうか。

# find / -name postfix -print

http://www.yahoo.co.jp

◎質問者からの返答

ようやくinetconvが通りました。ありがとうございます。

あとはMTA側に問題があるのでしょうか?

下記のエラーログです↓

solaris postfix/master[27700]: [ID 947731 mail.crit] fatal: 0.0.0.0:smtp: service name not available for the specified socket type

ちなみにメインアカウントはaaa.ddo.jpを使っております。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ