人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

私はIT・WEB制作業に関する会社で人事をしております。

弊社はお恥ずかしながら、小規模の零細会社ですし、有名でもありません。

しかし、一般的な制作料金(外注依頼費・給与)を計上しているつもりですし、納期も緩く、出来る限りの資料も提出しています。(私自身が他社に勤めてそう実感しているので、それは自信を持って言えます)

にもかかわらず、依頼した人間がことごとく、ドタキャン、連絡不備、やってこないといったトラブルに見舞われています。

他の同業他社に聞くと、どこも同じような人材トラブルに見舞われているようです。

応募してきた人材を、何度も面接し、繰り返し業務確認してようやく採用したとしても、長くは持ちません。

そこで質問ですが、どうしてIT・WEB業界に応募してくる人はこのような社会人的意識が欠如している方ばかりなのでしょうか?何か、業種的な問題があるのでしょうか?

正直言って、業界的に需要が多い現状なのに、満足に供給できる人材が確保できず、非常に困っています。


同業者の方やそうでない方でも、良きアドバイスと傾向と対策を教えていただければと思います。

●質問者: kt55
●カテゴリ:ビジネス・経営 就職・転職
✍キーワード:Web アドバイス トラブル ドタキャン 人材
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 13/13件

▽最新の回答へ

1 ● minkpa
●20ポイント

web制作はなんとなくやってなんとなく稼いでみたいな人が多いですからね。

日雇いのアルバイト感覚だからそういうトラブルも多いです。

派遣労働のようにドタキャン時のリスクなどをちゃんと契約に織り込んでおく必要があるでしょう。

◎質問者からの返答

弊社の採用基準は「社会人経験のある方」です。

そういう人でも、WEB業界になると「適当でいいや」ってなるものでしょうか?

契約時にはきちんと明記しておりますが、そういうことが重なると、私の人件費が会社にとって負担になると思いますので、人事としてつらいところです。


2 ● kappagold
●20ポイント

大変なお仕事ですね。

他業種でも、若者の多い業種や転職の多い業種では、色々と問題があるようですが、IT業界のモラル低下はかなり大きな問題と考えられています。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/OPINION/20060710/242905/


業界全体の問題なので対策というのは難しいのですが、仕事はきちんとやらない人間でも友達との約束はきちんと守ったりします。単なる仕事の請負だけでは関係が希薄なので、適当な事をしやすいのですが、人間関係があれば結構きちんとした仕事をする可能性が高いのです。このような業界構造の中でどうしてもきちんとした仕事をしてもらおうと思ったらまずはお友達のような人間関係を築くというのが一番いいかもしれません。

(土日に一緒にゴルフに行ったりするよく聞く営業方法は、そのような関係を築いて信頼を得て販売につなげるという方法です。)

しかし、勤務時間外にあったりすることが必要となってくるので、仕事としては今よりもっと大変になってしまいますね。あまり良い対策を出せなくて済みません。

◎質問者からの返答

私の経験上、「お友達関係になる前」に、だめになることが多いです。また、私も人間ですから、いい加減な仕事をする人と、仲良くするのは無理です。会社にも不利益ですし。

なぜ、IT業界だけモラル低下がひどいのかよく理由がわかりません。

皆さん、今ではインターネットになじみがあると思いますし、有名な社長さんやクリエーターも多く存在し、非常に魅力的な業界であると思います。

ですが、実情はおっしゃるとおり、他の業界と比べて明らかにモラルの欠如した方が多いです。


3 ● pismo
●20ポイント

Webクリエーターなんかだと個人事業として行われている方がいらっしゃいますが、その様な方のサイトを見ると半数が「やっつけ仕事」っぽい感じがします。それでもお金を支払う方がいらっしゃるので、そういった方が減らないのでしょうが...

あと、IT関連企業は売り手市場の部分がある(言葉は悪いですが、使い捨てに近い)ので、採用したあとの社会人教育なんて真面目にやって辞められたくないのでしょう。自分自身も、IT関連企業からの転職組を見ましたけど「目上の人に向かってタメ口」ですからね。彼等に社会性を求めると、たぶん採用なんてできないと思います。

僕の以前の上司も「今の若い奴らはみんな一緒」と言ってましたし、実際に見た人たちもそんなモンなので社会性を期待するのは難しいと思います。いっそのことヘッドハンティングとかした方が社会性を有する人間を採用できるのではないでしょうか?

◎質問者からの返答

ヘッドハンティングは難しいですね。なぜなら、出来る人はだいたい独立していますから。

私としては、別に出来る人でなくても一般常識さえあればいいと思っていたのですが、おっしゃるようにその常識がない人間の率が、明らかに高いです。

しかし、お客様からの需要は増える一方ですし、まだまだ先がある業界なので、人材獲得は急務でもあります。(もちろん、会社を大きくするためにも)


4 ● cymneve
●15ポイント

良くわかりませんけど、一方で、日干しになっている人がいるわけです。

スキルとやる気を持った人達と御社の出会いが無いのだと思います。

求人のプロとか言う業者なんかに任せているのではありませんか?

自社サイトでの求人をなさるとか、2chの適当な板やスレで物色するとかなさってはいかがでしょうか。

エンジニアリング系の人は思考能力もあるので、人買いみたいな業者と付き合う人はそんなに居ないと思います。

産婦人科の待合室で処女を探すような状態になっているのではないかと推測します。

自称IT系とホンモノとの違いは、仕事依頼の際に、出来る出来ないを即答できるのがホンモノで、「やってみます」なんていうのはチャライ文系のナンチャッテエンジニアです。

◎質問者からの返答

私の行っている求人方法ですが、自社サイト上、求人サイト、地域のビジネスマッチングサイト、WEBスクールにも出したことがあります。

別に完全正社員とか専用スタッフでなくとも、アルバイトや個人事業主の外注依頼でも良いと思っています。

しかし、現実は質問させていただいた通りです。

弊社は営業が主体の会社なので、仕事の依頼も多いです。また、私を含め、営業マンは制作技術もありますので、無茶な案件をとることもありません。


5 ● akamakura
●1ポイント

>しかし、一般的な制作料金(外注依頼費・給与)を計上している

>つもりですし、納期も緩く、出来る限りの資料も提出しています。

>にもかかわらず、依頼した人間がことごとく、ドタキャン、連絡

>不備、やってこないといったトラブルに見舞われています。

これは「それほど大きな規模の会社ではないが、経営としては健全だししっかりした仕事をしています。成長のために人材を増やす必要があるのですが、面接の設定をしてもドタキャンや連絡不備などいろいろとトラブルが発生します」という意味でよろしいでしょうか?

それとも「それほど大きな規模の会社ではないが、経営としては健全だししっかりした仕事をしています。しかし、営業主体の会社なので外部への発注が必要です。発注先と打ち合わせの設定をしてもドタキャンや連絡不備などいろいろとトラブルが発生します」という意味でしょうか?

私の理解力が悪いのかもしれませんが、どうも質問の意図がつかみづらいです。採用の問題なのか発注の問題なのか。それぞれ対処法が違うと思います。

まず、相手の不備よりも、ご自身のこれまでのコミュニケーションに本当に問題が無かったのかを見直すのもいいかもしれません。

◎質問者からの返答

みなさん、回答・コメントでいただいたとおり、「採用」の問題です。

私自身のコミュニケーション能力が万人に対して100%満足していただけるレベルではないかも知れませんが、少なくとも応募者に対して不備のある対応はしていません。

それに、応募してきていざ「あなたを採用します」となったのに、当日ドタキャンしてくる相手に対して、どういうコミュニケーション能力を持ち合わせておけば完璧だったのか、難しいです。もちろん、事前連絡などは行っております。


1-5件表示/13件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ