人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

機械組み付けなどでインローという言葉を耳にします。どのような意味でしょうか


●質問者: hide99009
●カテゴリ:学習・教育
✍キーワード:機械
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● minkpa
●23ポイント

http://www.h2.dion.ne.jp/~y_garage/garage/brotor.htm

ハブナットの締結力とハブのはめあい(インローって呼ぶ部分)


2 ● ootatmt
●23ポイント

インロー:部品を組み合わせるとき芯を合わせ易いようにつける底の浅い凹凸。

http://www.shikoku.ne.jp/nanjo/Ziten.htm

インロー :(印篭)もともとはハンコ入れ。昔、旅に出るとき薬を入れて腰に下げて使われる様になり、別名を薬篭という。水戸黄門の葵の紋入りの印篭はあまりにも有名。木で作られたインローは蓋をすると蓋と本体がぴったり面一になるようにかっこうよく作られていたためこのような接合のしかたを大工さん用語で印篭継ぎ、とか印篭決めと呼ばれるようになった。


3 ● felix2007
●22ポイント

http://www.nc-net.or.jp/morilog/m107862.html


4 ● kitata1
●22ポイント

インロー :(印篭)もともとはハンコ入れ・・・・

など載ってるのでこのサイトを見てよく勉強してください。


このサイトはインロについて詳しく載っています。

http://www.shikoku.ne.jp/nanjo/nazo.htm



●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ