人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

1945年、ニューメキシコ州アラモゴルドで初めて行われた原爆実験について。
実験前、
「連鎖反応が地殻にまで“飛び火”し、地球そのものが爆発するのでは」
「地球大気が爆発」
「ニューメキシコ州の半分が消し飛ぶ」
などの説を口にする者もいた、と、どこかで読みました。

しかし、そういう(結果的には)間違った予測をしたのは、どの程度信頼されていた人だったのか知りたく思います。
ちゃんとした原子物理学者だったのか、研究に協力していたが物理学は門外漢の学者(数学者とか?)だったのか、建築作業員だったのか、同席した軍人だったのか、マスコミだったのか。
(情報統制があったはずなのでマスコミはない?)

「こんなことを言った人がいた」程度で結構ですので、よろしくお願いします。
(ただ、「今や物理学者は罪を知った(オッペンハイマー)」とかは違う方向で)

●質問者: filinion
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 科学・統計資料
✍キーワード:1945年 アラモ オッペンハイマー ゴルド ニューメキシコ州
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● teikan
●60ポイント ベストアンサー

http://en.wikipedia.org/wiki/Trinity_test#Test_predictions

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%8B%E3%83%8...

英語版ではobservers、日本語版では研究者となってますね。

isbn:0394579666

を読むと詳しく載ってるのかもしれません。

◎質問者からの返答

ありがとうございます!

なるほど、賭けにしてたわけですか。

思いもよりませんでした。日本にはあんまりない文化ですね。

(地球全体が焼き尽くされ……たら、賭けに勝っても意味ないですね……)

しかしやっぱりヤな奴ですね、テラー。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ