人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【社民党】
ふとした疑問なんですが、社民党ってそんなに大きな勢力ではないと思うんです。議席の数とか支持率とか考えても。なのに、瑞穂さんはテレビでまくりだし、ポスターも看板もすごいですよね。
いったい誰が応援しているんでしょう、つまりその、いろいろ活動するのに多くのお金がいると思うんですけど、それをどうやって集めているんでしょうか。

疑惑の目で見ているわけじゃないんですけど、実績 (議席数とかアンケートによる支持率調査とか) にくらべて幅を利かせているような気がしてなんとなく質問してみました。

●質問者: にぎたま
●カテゴリ:政治・社会
✍キーワード:お金 まくり アンケート テレビ ポスター
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 21/21件

▽最新の回答へ

[1]マスコミの利用 ootatmt

世間受けする話題がうまいのでしょうね。

それをうまくマスコミに乗せる方法も知っているんだと思います。


[2]やはり政党交付金が大きいでしょう TomCat

06年1月18日確定分の政党交付金支給額を見ると、

が政党助成法に基づいて国費から支給されています。社民も10億を超える交付金を受け取っています。すごい金額ですね。


[3]>2 すげーーーーーーーー!!! Nigitama

つーか、俺の税金?


[4]>3 そう、私達の税金からです TomCat

支持もしていない政党に、私達の税金が回っていくわけですよ。ちなみに過去10年間に各党が受け取った政党交付金を見てみると、こんなふうになっています。

という具合になっています。わし無党派なのに・・・・しくしく、という人、多いんじゃないでしょうか。


[5]>4 お!わしは共産党を見直したぞ (笑) Nigitama

結構なことじゃないか。


[6]>1 女性党首というのが受けますね NY505

土井たか子の時代から女性の党のような感じで支持を得てきましたから、マスコミもうまく視聴者を偏り無く集めるのに都合が良いですよね。


[7]>5 赤旗って儲かっているんだね NY505

読んでる人がどんなけいるか知らないが…


[8]>7 そう、共産党の収入はほとんどが機関誌紙や書籍の売り上げです TomCat

日本共産党中央委員会の2004四年政治資金収支報告を見ると、収入合計が300億6,840万円、うち「しんぶん赤旗」などを中心とする機関誌紙や書籍による収入が251億2,835万円となっています。

もっとも、新聞や書籍を発行するには経費がかかるわけですから、それを差し引いた純益は約116億円と発表されていますが、献金にも政党交付金にも全く頼らずこれだけの資金を集めちゃうんですから、まあたいしたものですよね。

ちなみに「しんぶん赤旗」の発行部数は、

http://www.redstar.co.jp/gyoukaisenmon.htm

こちらのページを見ると、日刊が350,000部、週刊の日曜版が1,640,000部となっています。日刊紙だけで毎日小学生新聞を楽勝で抜いています。


[9]>1 マスコミのレベルが低いからかも maxthedog

与党と反対する野党という構図でニュースを作りすいので、世論の支持の大きさよりも大きく社民党をマスコミが取り上げていると思います。特に外交と安全保障の問題では自民党と社民党の違いが明確なので、その傾向が強いと思います。

「幅を利かせているような気がする」のはマスコミに意味もなく取り上げられているからであって、気のせいだと思います。実際の影響力や世論の支持は議席数に現れていると思います。与党に反対する野党だからと言うことで、カレーとらっきょうのようにその組み合わせが良いのかどうかを考えもせずに、とりあえず添えているのと同じようなものだと思います。


[10]昔の支持者? siigimaru

旧社会党の方の応援もありますね。


[11]>8 赤旗の利益は seble

昔の配達は党員が無償でやってましたからね。

財政基盤がだいぶ良くなったので今は若干の配達費が出ていますが、配達専門の人などほとんどいなく、多くは党員が格安でやってたり、市会議員が無償でやってますからね。

購読料のほとんどは代々木が吸い上げています。

金がなきゃ党の運営ができないのは確かだけど、そればっかて言うのもなぁ、、、

資本家から搾取するような方法も考えて欲しいですね。

まあ、それでも社会党は2度(だったっけか?)首相を出していますからね。

社民党に分裂したとしても、一応は、、、

(それに大政翼賛会でもあるし、、ウププ)


[12]>10 でんきろうれん rafile

未だに企業の組合は社民党に献金してますよ。


[13]>4 献金 rafile

政党助成金と政治献金はバーターですから、一概に悪いことではないと思いますよ。

昨今談合や強度不足とかいろいろ発見されていますが、献金できなくなったから表に出てきているという見方もないわけではないですから。

あと共産党が受け取り拒否しても再配分されるだけなので、受け取ったほうがいいと思います。

でも10年で220億、今年は10億って社民党の栄枯盛衰を感じますね


[14]何せ昔の社会党! to-ching

自民と55年体制を作った党。歴史もあるしそれだけ資金もあるのでは?今回はちょっと延びるかな??


[15]>13 まあたしかに TomCat

政党交付金は、献金に頼る資金集めによって起こる「しがらみ」政治をやめにしよう、ということで作られた制度ですから、社民党はこれを歓迎する立場を取っていますね。というか、むしろお金のない一般市民が政党を作り政治に参加するための財政保障制度としてさらに増額せよと主張しています。

私も、企業・団体献金に頼らない(頼れない)社民みたいな政党に国費で政治活動を保証していくのは、そう悪いことではないと思っています。

でも、企業献金・団体献金などの大口献金の制度を残したままで、そういう資金源を持っている党にまで国費から資金を交付するのは、ちょっとお手盛りが過ぎると思うんですよね。

一切の企業・団体献金を禁止するか、あるいは企業・団体献金を受けている政党は交付金からその分が差し引かれるなどの制度にしていく必要があるんじゃないでしょうか。


[16]>6 山が動いた! Spaceshuttle

この台詞は有名ですね。与党にはなれなかったけれど、かなり追い詰めたのは確かで、自民党に危機感と変革をもたらしたのは大きいと思います。


[17](はてなにより削除しました) qtro20032013

(はてなにより削除しました)


[18]ネズミの目には猫が大きく見える I11

「ネズミの目には猫が大きく見える」という言葉もあります。

人は、逃げ回る側に立ったとき、それほど大きな相手でなくても追う側が大きく見えることがあります。

それと同じかもしれません。

>ふとした疑問なんですが、社民党ってそんなに大きな勢力ではないと思うんです。

現時点の議席数を見ると、自民党よりは相対的に小さいのは事実です。しかし、議席数は永遠に固定されているわけではなく、選挙結果次第がどうにでも変わるものなので、政治勢力というものは小さくなったり大きくなったりします。選挙後はどうなるかわかりません。

過去の事例として、第15回参議院議員通常選挙のときに、リクルート事件や消費税導入が選挙の争点となり、投票率があがって自由民主党が大敗し、社会党の議席が大幅に伸びたことがありました。

世論の多数が「自民党はもうだめだ」と言ったら、その通りになる。それが選挙というものであって、社民党が永久に小さなままでいるとは限りません。

第15回参議院議員通常選挙 - Wikipedia

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC15%E5%9B%9E%E5%8F%82%E8%AD...

土井党首をして「山が動いた」と言わしめた参院選挙でしたが、この選挙の当時の状況は私も記憶していますが、自民党の集票マシーンだった商店街や店主などか揃って「自民党はだめだ。今回は社会党に入れよう」と地元の会合で話しているというような状況でした。

世界的な視野で考えると、社民党のようなセンターレフトといわれる政党は、米露中などの大国を除けば、現代政治の主流を占めており、たとえばイギリス労働党など、多くの国で政権を担当し、政治の主導権を握っています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A4%BE%E6%B0%91%E4%B8%BB%E7%BE%A...

中南米やアジアの国は、センターレフトよりもレフトに位置する政権が政治勢力としては大勢で、親米右派の政権の数を数えた方が早いぐらいです。

大国に翻弄される小国が独立を維持するには、左翼、あるいは軍事独裁体制でなければ国家としての独立を維持できない、というのが世界の政治の現状です。

こう書くと無自覚な人がいて驚いたりするのですが、日本はアメリカ合衆国に軍事支配を受けるなど、事実上の国家としての独立主権が崩壊しています。

国民が外国に対抗し国民益を擁護する実力を持つという意味での独立主権国家としての政府は、実は存在しないのです。現政権は、イラク政府と同様、傀儡政権に近い状況です。

かつて、保守派の愛国者たちは、憲法と日米安保というふたつの道具によってアメリカ支配から逃れ民族としての独立を維持するための「盾」としてきました。国の独立を守る。そのために憲法と安保を使う。それが愛国者というものであり、保守派こそが、真の護憲だったのです。

しかし、いまの保守は権力がほしいだけのチンピラ売国者ばかりで、憲法と安保を守って独立を維持するなんてことは考えてない、ネットウヨクみたいに愚劣で阿呆なレベルの政治家が増えてきました。

その結果、愛国者たちは、保守を見放し、独立主権をまもる道具としての憲法を擁護するセンターレフトやレフトを支持する、という政治的状況も生まれています。

たとえば、自民党防衛族で自民党の防衛政策「自由民主党防衛大綱」を作成した故・箕輪登元衆議院議員(元防衛政務次官、郵政大臣)は、小泉内閣のイラク派兵に反対し、自衛隊イラク派兵差止北海道訴訟の原告に参加しました。

自衛隊イラク派兵差止北海道訴訟

http://www.hg-law.jp/iraq/o-prcdgs/10.html

第10回口頭弁論 2006年2月27日 (月)午後1時30分?4時30分

午後1時30分,8階5号法廷にて開廷。

○原告 箕輪登氏の本人尋問 尋問調書

http://www.hg-law.jp/iraq/img/10_3.pdf

・(民主党,社民党,共産党の元国会議員が2次提訴で加わったことを聞かれて,両手を合わせて)本当にありがたいことです。

・箕輪さんが郵政大臣のときの総理大臣鈴木善幸氏が,「日本の防衛は憲法上の制約を受けており,あくまで必要最低限度の軍備で専守防衛に徹する。日本はハリネズミになってもライオンやトラにはならない」と米下院で演説した(昭和55年5月)ことなどを指摘すると,まさに当時の政府の見解であり自民党の見解である,もし鈴木総理が存命なら自分と同じ考えでイラク派兵に反対しただろうとの主旨。

・郵政大臣の時に広島の原爆記念館を訪問した際に記帳した言葉は,「戦争とは血を流す政治であり,外交とは血を流さない政治である。日本は永久に血を流さない政治を守るべきである」

愛国者は、どこの政党に属しているかということは、あまり関係ありません。政党は所詮道具です。道具だダメになったら、新しい道具で政治をすればよく、社民党がダメなら自民党、自民党政権がダメになったら社民党、という具合に使い分けるものです。

最近は、どうやら自民党は苦戦しているようですけれど、それは誰が見てもしょうがないと思います。そういう意味でなら、愛国心に欠けた売国反動保守の人たちが社民党の存在を疎ましく思っても不思議ではないかもしれません。

>議席の数とか支持率とか考えても。なのに、瑞穂さんはテレビでまくりだし、ポスターも看板もすごいですよね。

そうでしょうか? 場所や時期にもよるでしょう。

私が住んでいる地域では、福島党首のポスターは半径1キロ以内で一枚もありません。公明党や共産党の方が多いですね。。

テレビの露出時間を客観的に比較しても、福島党首を1とすると、安倍首相500、ぐらいの差はあるでしょう。

もし「すごい」と驚くのであれば、それは主観的・相対的なもので、つまり驚いている人が社民党という政党を侮っていた分だけ「すごい」と感じるのだと思います。

>いったい誰が応援しているんでしょう、つまりその、いろいろ活動するのに多くのお金がいると思うんですけど、それをどうやって集めているんでしょうか。

応援しているのは、党員や支持者でしょう。

支持者の名前は私が知っているだけで1000人ぐらいは実名を書くことが出来ますが、意味が無いのでここでは書きませんが、支持しているから応援する、ただそれだけのことで、自民党や公明党の政治活動は大差ないです。

政党助成金もありますが、みなさんご存知のように、自民党や公明党に比べるとごくごくわずかな金額です。他の政党と比べると、相対的には少ない方です。

資金は、党費や機関紙売上げもありますが、政治運動で使われているお金は多くは政治献金です。しかし、政治資金収支報告書をみていただければわかりますが、自民党系や公明党系に比べると、相対的にお金は集まっておらず、少ないです。

もし、社民党支持者ではない人にとって「ポスターも看板もすごい」と感じているのが事実なら、それだけ社民党の広告宣伝の訴求力が高く、少ない資金で大きな効果をあげている証左でしょう。

党費や機関紙の集金は、どこの政党でもそうだと思いますが、地方組織で党員が支払ったり、指定の口座に入金したりといった感じで、他の政党と大差ありません。政治活動の費用の多くは党費よりも政治献金で、社会党時代には団体献金が多かったですが、そのほとんどが民主党に言ってしまいましたので、現在の社民党は個人献金が大半です。詳しくは総務省の政治資金収支報告書をご覧ください。

客観的に見て、今の社民党は、支援者や資金という点で考えると、かつての社会党とは別組織、別モノと言って良いと思います。というか、今の党首の福島さんは、党首になる以前から村山政権を批判していた人だったわけですしね。党首になってからはあまり言わなくなりましたけれど、それでも質問されたときには「村山政権には問題はあった」とは言っています。

>疑惑の目で見ているわけじゃないんですけど、実績 (議席数とかアンケートによる支持率調査とか) にくらべて幅を利かせているような気がしてなんとなく質問してみました。

「実績」とは何でしょう?

「実績」がなんなのか、にもよるでしょうね。公共料金の家計負担を増やし、公共サービスを低下させ、ムダな事業に税金をバンバンつぎこみ、地方を切り捨て、弱者を見捨て、貧富格差を拡大させ、無賃労働を増やし、自殺者や餓死者を増やすことが「実績」なら、たしかに社民党にはそういう意味での「実績」は無いと思います。

「幅を利かす」という言葉が具体的に何を指してそう表現されているのか不明ですが、良い政策を掲げて世論がその政策を支持して支援者が増えることを指すのであれば、今の自公政権は最低最悪だと国民の多数から思われているのは事実なわけですから、社民党に支持を表明するひとがいてもおかしくはないでしょうね。

個人的には社民党よりも民主党の方が幅をきかせているように見えますが。

いずれにせよ、政党の議席や過去の認識は流動的なもので、いつでも変わるというのが政治の世界ですので、かつて社会党が大きく大きく議席を減らしたように、自民党が大敗して議席を減らしたり、社民党の議席がふえたりすることはありえることだと思います。

社民の議席がふえるかどうかはさておき、陸自隊員が替え玉投票しなければ議席を維持できないようなJ政党は、議席を減らされて当然という感じはします。

福岡政行の参院選展望:自民の歴史的大敗もあり得る

http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/news/070725_saninsen...

Yahoo!ニュース - 時事通信 - 陸自隊員が替え玉投票=「任務あり頼んだ」?大分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070725-00000060-jij-soci

毎日新聞、日経新聞、東京新聞の「参院選情勢分析」に示された自民党の末期的症状(森田実の言わねばならぬ) JAXVN

http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C03525.HTML

信濃毎日新聞 社説=07参院選 どうする「カネ」の透明化

http://www.shinmai.co.jp/news/20070725/KT070724ETI090003000022.h...

【各社】自民35?44議席、民主55?62議席

http://www.asyura2.com/07/senkyo39/msg/388.html


[19]>9 マスコミは一応中立を装ってますから trinh

特に選挙関連だと、立候補してる候補は泡沫でもいちおう名前を出して扱わなきゃならない。討論番組でも、「少数意見を排除している」と言われないために、自民と民主だけで十分なテーマでも、議論が拡散するのを承知で社共公など他党の人を呼んでるみたいです。

で、社民党は名の売れてる福島さんを毎回出すので、さらにテレビ的な知名度が上がる。逆に言えば、代わりの人材が居ないわけです(議員じゃない人を出すとどうしても見劣りしますし)。

幅を利かせてるように見えるのはそのためでしょう。


[20]>14 今は福島さん to-ching

議席数の割りに露出度高い!なぜ?変だ!


[21]>20 ギャラ to-ching

どの様に処理するのでしょう?勿論他の党の方も

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ