人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

貨物運送の事業についてお伺いします。

?貨物自動車運送事業輸送安全規則の第二条の8で規定されている「毎事業年度の経過後百日以内」とは、決算月の百日以内という解釈でいいか又はそれ以外の解釈があるのか。
?同第二条の8の「輸送の安全に関する基本的な方針その他の輸送の安全に係る情報であって国土交通大臣が告示で定める事項」の告示とは何か

以上2点教えていただけますでしょうか。よろしくお願いいたします。

●質問者: manesapo
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:二条 告示 国土交通大臣 決算 解釈
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/2件

▽最新の回答へ

1 ● kitabooks
●60ポイント

3月31日決算の会社ですと4月1日から100日以内となります。月中の日を事業年度の終了日としている会社は少ないでしょうが、たとえば3月20日を決算日としている会社ですと3月21日から100日以内となります。月単位ではなくて事業年度の終了日の翌日から起算します。

告示は「平成18年告示第1091号」です。

http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha06/09/090919_.html

【貨物自動車運送事業関係】

(2)貨物自動車運送事業輸送安全規則第二条の八第一項の規定に基づき一般貨物自動車運送事業者等(特定第二種貨物利用運送事業者を含む。)が公表すべき輸送の安全に係る事項

(平成18年告示第1091号・貨物自動車運送事業輸送安全規則第2条の8第1項関係)

http://www.mlit.go.jp/jidosha/anzen/03management/laws.html

最下位に掲載されています。

貨物自動車運送事業輸送安全規則第2条の8第1項の規定に基づき一般貨物自動車運送事業者等(特定第二種貨物利用運送事業者を含む)が公表すべき輸送の安全に係る事項(概要版)【PDF/56KB】

貨物自動車運送事業輸送安全規則第2条の8第1項の規定に基づき一般貨物自動車運送事業者等(特定第二種貨物利用運送事業者を含む)が公表すべき輸送の安全に係る事項(本文)【PDF/9.9KB】

上記の「本文」が「国土交通省告示第千九十一号」です。

◎質問者からの返答

早速の回答をありがとうございました。

大変助かりました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ