人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

意味不明質問シリーズになってしまうかもしれませんが、
世界中で(日本以外)、マラソンが早い人がたくさんいる場所を教えて下さい。
国だとケニアとかだと思いますが、ケニアの中でもこの地域とか。(別にケニアじゃなくてもいいし)
難しいと思いますので、ちゃんとしたデータとかを元に教えて下さった方は1500ポイントお支払いします。
宜しくお願いします。

●質問者: ryota11
●カテゴリ:趣味・スポーツ 旅行・地域情報
✍キーワード:ケニア シリーズ データ ポイント マラソン
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● TNIOP
●500ポイント

http://www.rohm.co.jp/mecenat/marathon/marathon_e/marathon_e04.h...

「なぜ、アフリカ勢は強いのか?」。世界の陸上界とスポーツ医学の権威が、その勝因を分析し、「酸素の希薄な高地で鍛えられた心肺能力の高さ」という結論を導きました。それが「高地トレーニング」の始まりです。

ケニアなどでは高地で生活しているため、日常がすでにトレーニングのような状態になっています。

世界記録のTOP10のうち7人がケニア人です。


山岳地は、標高が高ければよいというわけではありません。高地トレーニングに適した標高は2,000m前後といわれています。

だからといって高ければ高いほど良いというわけではなく、適度な高さであることも必要です。

ですからチベットなどの高地からは良いマラソン選手は生まれていません。

そういう意味でもケニアが理想的な土地となっているようです。

◎質問者からの返答

なぁるほど。

つまるところ、ケニアの標高2000m前後の場所にマラソンが速い人がいっぱいいるということですね。

ありがとうございます。


2 ● MEI-ZA-YU
●1500ポイント

>世界中で(日本以外)、マラソンが早い人がたくさんいる場所を教えて下さい。

>ケニアの中でもこの地域とか。


ということで具体的に答えると

『ケニアのエルドレット』です。

>首都ナイロビから山々を越え、湖面をフラミンゴがピンク色に染める

ナイバシャ湖を過ぎたところに、エルドレットの街が開ける。

標高2000メートルは心肺機能を高めるのに最適な環境。

陸上を指導するジョセフ・グレ・コーチは言う。

「ここから半径50キロを囲めば、ケニアで有名な選手の大抵の名前が挙がるはずだ」

http://www.yomiuri.co.jp/sports/osaka2007/feature/fe_os_070510_0...

確かに標高2000mというのはキーポイントですが

世界中に2000mの高地はあります。

ケニアの人の才能(素質)と最新の指導が相まって記録が伸びたようです。

>マラソンでは、トップ選手のほとんどが欧州コーチの指導を受けている。

才能と最新の指導が相まって、ケニア勢のレベルアップは著しい。

85年の男子マラソン世界百傑で、ケニア選手は5人だったのが、

2005年には52人にも上った。


http://blog.so-net.ne.jp/odie/2005-08-15

>一般的にケニア人などは高地に住んでいるから速いというのはあまり正しくない。



またケニア人の足の細さが速さの秘密との結論も出ています。↓

http://www.webdokusho.com/rensai/hongo/sports14.htm

◎質問者からの返答

なるほどぉ、詳しくありがとうございます!


3 ● shimazuyosi30
●300ポイント

エチオピア


『エチオピアは国土のほとんどを標高2000m以上のアビシニア高原が占めている。』

http://www.actv.ne.jp/~yappi/tanosii-sekaisi/10_theme/10_04olymp...

◎質問者からの返答

ほぉ、エチオピアもポイントだということですね。

ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ