人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

人間は 楽しい夢、悔しい夢の、どちらを見る方が多いものなのでしょうか?

根拠のある資料などがあればと思います。

●質問者: akishima8
●カテゴリ:科学・統計資料 生活
✍キーワード:いもの 人間 楽しい
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● adlib
●35ポイント

快夢と惜夢

通説では、われわれは、ほとんどの夢を忘れるそうです。

忘れられない夢に限れば、あきらかに悔しい夢が多いでしょう。

さいきん亡くなった夢学の創始者は、つぎのように述べています。

── 例えば、現実に芝居の主役になるのは、他の主役になりたい人を

殺していることなんです、それをみんな意識してないけど。だから、主

役になれてよかったと思っていても、深いところでは、ああライバルを

三人殺したと思っているわけで、それが夢になるんです。

── 河合 隼雄《夢でわかる自分 夢は心の深層への入り口だ》P49

《文芸別冊 総特集 こころの処方箋を求めて 20010430 河出書房新社》

根拠のある統計資料は、たぶん存在しないはずですが、上記の例では、

主役になった一人に対して、なれなかったライバルが三倍もいます。

競馬や宝籤のケースでも、配当が高いはど、悔しい人が多いのです。

河合 隼雄 夢学 19280623 兵庫 奈良 20070719 79 /文化庁長官16

http://d.hatena.ne.jp/adlib/20070719

河合家の人々 ? 七人の男の子 ?

わたしは、なるべく夢を書きとめています。

http://d.hatena.ne.jp/adlib/20060213

夢十話・草稿 ? はてなQ&A ?


2 ● shimazuyosi30
●35ポイント

圧倒的に悔しい夢です。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ