人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

国立大学の入試で第2日程をなくすように、
東大総長に≪例の≫!!牛尾氏が詰め寄って」強行したようですが。。。

これって!!
本当に実力のある、帝大時代レベルの入学者を
日本の国立大学が採らないということではないでしょうか?

目先の受験経費数千万を削って、
日本の人材資産数兆円を捨てることにはならないでしょうか?

牛尾氏らのやってきたことは、
一貫して!!日本の国損になってるところから、
考えてみると・・・
彼らユダヤ政商属国主義者らの本音を考えてみたのですが・・

皆さんは、どうお感じになりますか?

●質問者: takokuro
●カテゴリ:学習・教育 政治・社会
✍キーワード:ユダヤ レベル 主義者 人材 入試
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 13/13件

▽最新の回答へ

[1]後期日程はあってもなくても問題ない gkkj

後期日程がなくても、他に行くべき大学はそんなにないから、結局ちゃんと学生は集まる。だから、後期日程がなくなっても問題ない。

今の入学者が「帝大時代レベル」かどうかは知らないけど、受験者の集団から上から順に合格にする点では、今も昔も試験がうまく出来ていると思う。

ユダヤのせいにするというのは、「悪者」をつくりたいのでしょうか。


[2]後期日程はあった方がよい Emi-Go

後期日程を単なる学生の救済措置ととらえた場合には、後期日程はなくてもよいと思いますが、前期日程とは全く違った試験を行うことによって、ユニークな学生を採ろうということであれば、後期日程はあった方がよいと思います。ユニークであるということが、実力があるということにつながるかどうかはわかりませんが、そういう人がいた方が、集団が活性化されるような気がします。


[3]>1 そうですね kazuyb

行きたい大学なら浪人しても仕方ないと思って受けるでしょうし、学生は集ると思います。

むしろ、後期試験がなくなれば前期で冒険する人が減って、レベル自体は上がるんじゃないですか?後期はやはり滑り止めと考えてる人が多いと思います。

ユダヤ云々に持っていくのはちょっと無理があるんじゃないでしょうか。


[4]後期課程はない方が良い white-whale

しっかり与えられた科目を勉強して前期で大学に入ってきてほしいという考えなら賛成です。

現在ではAO入試や地方国公立で地域枠が設けられれていたりもします。そういったことを考慮すると受験をシンプルな体制に、という考えから一概に後期日程廃止が悪いとは言えません。

また帝大時代レベルの入学者を取らないというのも、一部後期日程が廃止され始めた高レベルの国立大学の受験者数の変動を見るとあまり影響がないと思います。恐らくはそういった状況をきちんと考えているのだと思います。

特に東大は後期日程を科類をまとめて人数削減、そして前期の人数増加など、受験勉強をしっかりやった人が評価の分りにくい小論文で合否を判断されないシステムに変えようとしているのだと思います。


[5]>3 前期の定員も増やすわけだし trinh

後期廃止しても、そのぶん前期の日程を増やすわけですから、結果はそう変わらないでしょうね。そもそも現行の分離分割方式自体、連続方式導入後に東大に大量に合格者を取られた京大が憤慨した結果だったはず。


[6]>5 どっちでもいいと思います。小論文についてですが、 odorukuma

小論文を課す学部、前期後期に関わらずよく見かけます。

小論文はあるテーマや論文を与えられて、それについて論じますが、

詳しくその事象について知っていないとかけませんし、文章を読んでそれが何を主張しているのか、何について述べているのか分からなければ書けません。

テーマや文章ももちろん当日まで分かりませんし、限られた時間内に仕上げるのは容易ではありません。

つまり、文章を読んで著者の主張を読み取る国語力、その事象に対する知識とそれに対する自分の考えを説得力のある文章にする・・・ですので、大学のレベルにもよりますが、学科試験に負けず劣らず難しいと思います。

こういった試験は、普通の学科試験とは形こそ違えど十分評価の方法としてアリだと思いました。


[7]>3 後期は、大学の研究者として本当にほしい、優秀な人材が集まると聞きましたが・・ takokuro

アメリカが彼らを取って、

日本でなく、アメリカの大学で

特許につながる開発は、発見、発明をさせたいという思惑があると思います。。

日本の大学のレベルは下がると思いますが・・


[8]>5 前期を水増しするのと、後がない後記にわざわざ!かけるのとは、大きな違いが・・ takokuro

優秀な人材が学生として、近くにいることで、

多くの学生も刺激を受ける・・?!?ということはないでしょうか


[9]>6 つまり・・学者としての資質テストが含まれるということではないでしょうか? takokuro

ペーパーテストでの、

二元論と対極にあるのが、論文だとすると、、

教授も、

少人数だからこそ、

また、時間をかける値打ちのある回答だからこそ、

そういうテストをして採点?合否を考えるというわけでしょうか・・?


[10]>4 中学レベルの勉強法ではないでしょうか? takokuro

歴史一つをとっても・・

中学と高校とでは、

同じ事件を取り上げても、、

そこから派生する視点が大きく違うということを思うと・・

また、教育の最終目的を考えると・

試験のシンプル化により、

学生の思考法、能力のシンプル化は比例してるといわれます。。

戦前、江戸時代の試験・・

同じ19歳、16歳でもずい分、大人の見方を、考え方をしているのに驚くことがあります・・

今は・・幼稚化してる?!?


[11]>2 後期日程は、決して!!! 救済措置とはなりえないのでは・・・? takokuro

むしろ、非常に優秀な学生が、

冒険を前期でしたために?できるように?!?

絶対、自信のある人の集団が、

後期日程ですから・・


[12]>8 後期を全廃すれば trinh

前期一発勝負だから、受験者全員が「後がない」状態になりますよ。

そもそも、後期の受験生は、前期に落ちたから後期を受験してるのであって、「わざわざ」「後がない」状況に飛び込んだわけじゃないですよ。そして、後期合格者が前期合格者より優秀という証拠はありません。


[13]京大は後期日程がなくなりました kobold

京大は今年から後期日程がなくなりました

当初は突出した才能があったり、ちょっと変わった人間を

取ろうと言うことで後期がありましたが、

現在ではただ偏差値が低いだけなので、

意味がないということだそうです

東大京大レベルならば後期日程をなくしても良いと思います

それ以外ならば、前期は東大、後期は○大のような受験を

する人もいると思うので、必要でしょう

AO入試のようなものをやるべきかという議論は、

他の大学がやった結果を見てからでもよいのでは。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ