人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

PDCAで反省を次回の仕事に活かすべきですが、たまにしかやらない仕事などはそのときは反省しても次回に同じ仕事をするときに忘れてしまいます。どうしたらいいですか?

●質問者: abcdefg
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:PDCA 反省
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● Afrodita
●27ポイント

PDCAサイクルは繰り返し回すことで効果が出てきます。

なので、一回だけで終わらせては効果は薄いです。


ただ、チェックで確認した反省点はほかの仕事にも応用できることがありますので、まったく無駄と言うわけでもないと思います。

サイクルを回す事に慣れてくると、プランを立てるときに他のサイクルの結果も参考にするようになります。


でも、その仕事固有の内容はご質問のとおり次にプランを立てるまでに忘れてしまいますよね。

そんな時は、今回やった仕事が終わった段階でチェックとアクションを踏まえたプランを作っておきます。

次に行う仕事がまったく同じでなくても、今回やった反省点のいくつかは改善できるはずです。


同じ言葉の繰り返しになりますが、実経験からPDCAの有効な活用はプロジェクトの時だけ回すのではなく、日常の作業でも常に回すことが大切なんです。

http://q.hatena.ne.jp/1185354301


2 ● ksh
●27ポイント

「たまにしかやらない仕事などはそのときは反省しても次回に同じ仕事をするときに忘れてしまいます」に対して PDCA を適用してみました。

Plan:たまにしかやらない仕事をひさびさにやる計画を立案

Do:計画に基づき実行

Check:前回と同じ失敗が発生

というわけで、Action:には「失敗した点を明確にして、次回は同じ失敗をしない仕組みを作る」ということになると思います。具体的には、失敗要因は「忘れてしまう」なのですから、対策は「忘れてもいいように文書化しておき、次回の仕事開始時に必ずチェックする」となり、次の久しぶりにやるときの Plan: が「前回の失敗事項を確認してから計画立案」になるのかなと思いました。

参考になれば幸いです。

http://d.hatena.ne.jp/ksh/


3 ● garyo
●26ポイント

まず、業務フローを作成して、失敗点をチェック項目として追加してはどうでしょうか。

また、チェックリストを作成し、業務フローの中でチェックポイントとして入れて見てはどうでしょう。

未来の自分は他人だと思って、他の人でも間違いなくできるようにするのがいいと思います。


業務フロー用にマジカというカードを紹介しますね。

http://www.magicaland.org/

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ