人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

会社で社会保険を担当しています。先般の社保庁問題からか、過去の退職者からの問い合わせが急増しています。その中で50年前に海外赴任した元社員がいて、社保庁の記録では、赴任期間中の厚生年金が未加入になっている、との問い合わせがありました。当然50年前の記録などあるわけもなく、途方にくれています。人事記録は辛うじて残っていますが、いわゆる通常勤務で、給与も日本の法人から支給されていたようです。ただし、給与明細や賃金台帳がないので、社会保険料の控除があったかどうかは、わかりません。50年ほど前は、海外赴任というだけで、資格喪失の手続きをしていたことがある、あるいは、法的にそうだったなど、何か情報をお持ちの方いらっしゃいませんでしょうか。

●質問者: makochi_999
●カテゴリ:政治・社会
✍キーワード:任期 会社 厚生年金 喪失 担当
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● minkpa
●27ポイント

年金記録ミスの可能性もあります。

少しの期間だけ未加入になっているのなら支払い認定される可能性が高いです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。ただ、未加入となっている期間が、海外赴任の期間とほぼ符合しており、状況証拠的には、当時会社が意図的に喪失させた感があります。当時の世の中の趨勢ですとか、暗黙の振る舞いなどが、そうだった、ということなどがわかればいいのですが。


2 ● felix2007
●27ポイント

社会保険が海外と国内で相殺されるようになったのは最近のことだから、50年前では国内の保険については払っていない状態(外国で払っている)でふつうではないでしょうか?

◎質問者からの返答

ありがとうございます。でも赴任先がパキスタンなんですよね。50年前にパキスタンに社会保険制度ってあったかなと思うのです。仮にあったとしても、それを受け取っている様子はないですし。疲れました。


3 ● felix2007
●26ポイント

パキスタンとの間に現在も二国間協定はありません。

http://www.sia.go.jp/seido/kyotei/index.htm

http://www.jetro.go.jp/biz/world/asia/pk/invest_04/

その場合、いろいろなケースがあるようです。

http://www.sia.go.jp/seido/kyotei/qa/index.htm

ですから、あなたの会社でどうしていたのかは、余人にはわかりません。

本人にきくのが一番ではないでしょうか。その裏付けをとればいいというわけで。その間だけ国民年金に入っていたのかもしれません。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ