人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

サイトでユーザーがアップロードした画像やファイル等のデータをMySQLなどのDB(データベース)に大量に格納させてファイルストレージ代わりにした場合の、運営上のメリット、ディメリットがありましたら具体的に教えて下さい。

アップロードするデータは、平均1?2MBのバイナリ、サービス規模としては中?大規模なサイトを想定しています。

ちなみにmixiでは、保存した画像の管理はMySQLを利用し、実際の画像データはサーバーのファイルシステム上に保存されているようですが、そのような事例なんかでもOKです。

●質問者: xxmasaxx
●カテゴリ:インターネット ウェブ制作
✍キーワード:dB mixi MySQL アップロード サイト
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● chuken_kenkou
●27ポイント

メリット

(1)バックアップ、回復などの運用を一元化できる。

(2)セキュリティの設定を一元化できる。

デメリット

(1)ディスクの必要容量が、1.x倍程度大きくなる。

(2)画像等の確認をしたい場合、SQLを発行するアプリケーション経由となる


以下のURLはMySQLの事例ではないですが、参考まで。

http://www.hitachi.co.jp/Prod/comp/soft1/open/casestudy/contents...

◎質問者からの返答

ディスク容量が大きくなるのは考えてませんでした。そりゃそうですよね。

回答ありがとうございます。


2 ● Yota
●26ポイント

http://www.shoeisha.com/mag/dbm/pdf/0410SF1_pt4.pdf

これはデジタル写真データをDBに保存するサイトの構築例です。

PostgreSQLでは画像などのバイナリーデータをラージオブジェクトという形式で格納できます。

データが消えてしまうリスクにかなり神経を使っているようですね。

ミラーリング(同じ中身のハードディスクを同期的につくる)、レプリケーション(別サーバーにDBのコピーを作っておく)などを使って、安定運用することが大事だと思います。

◎質問者からの返答

なるほど。参考になります。

回答有り難うございました。


3 ● yosuke_ss
●27ポイント

http://d.hatena.ne.jp/brazil/20051012/1129121031

http://opentechpress.jp/developer/article.pl?sid=07/03/14/005722...

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ