人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

widgetとブログパーツの違いについて、ふと疑問を感じました。
wikipediaを見ると、グラフィカルインタフェースさえ持っていればwidgetと呼べるのに対し、ブログパーツはその名前のとおり、ブログに貼り付けられることが前提で、テキストベースでもかまわないというように感じられます。
皆さんもだいたいこういう感じの認識でしょうか?あるいはほかの認識をお持ちでしょうか?


●質問者: kiririmode
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:widget Wikipedia インタフェース グラフ テキスト
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● kn1967
●35ポイント

widget:デスクトップ用の小規模アプリケーションソフト

ブログパーツ:ブログを構成するバーツ

対象が異なる(ローカル・デスクトップとブログ)ので同列に考える事自体が無いです。

◎質問者からの返答

widgetってデスクトップからどんどん違う方面へ進出しているような気がします.

http://pixie.blogdeco.jp/index_en.htmlとか.ただこれは,wikipediaにある違う意味のものなんでしょうね.


2 ● minkpa
●35ポイント

だいたいそんな感じですね。

ブログパーツのほうが定義が広い認識ですが。

◎質問者からの返答

ブログパーツのほうが定義が広いというのは新しい感覚でした(種類としてはwidgetの方が多い気がするので).でも確かに質問に書いた意味合いだと、定義の広さとしてはブログパーツが広い気もしますね.

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ