人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「最良の利用効果」とはどういうことでしょうか?

例を出して説明していただけるとありがたいです。


●質問者: wakannaidesu
●カテゴリ:インターネット ウェブ制作
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● skky
●35ポイント

文脈が書かれていないのでどういう場面で使われるかわかりませんが、私自身は「最良の利用効果」という言い回しは聞いたことがないです。従って質問の趣旨とずれていたら無視して貰って結構です。

一般的には「最大の費用対効果」ということになるでしょうか?

例えば機械Aと機械Bがあって、機械Aを導入すると100万の投資で1000万儲かる。機械Bは50万の投資で1000万儲かる。この場合機械Bを導入すると最大の費用対効果、すなわちより小さなinputでより大きなoutputを得られる、ということになります。

http://www.sem-seminar.com/glossary/j_hiyoutai-kouka.html

狭義にはROIという用語もあります。これは純粋に金額ベースで利益/費用で計算します。

http://www.sem-seminar.com/glossary/e_roi.html

いずれにせよビジネスシーンで使うのであれば「最良」の根拠として何か比較可能な数値を示すものと思います。


2 ● minkpa
●35ポイント

http://www.jasdaq.co.jp/data/02_newmm_150331.pdf#search='最良の利用効果'

正確には「最良と思われる利用効果」でしょうね。

それ以上が無いという状況は存在しないので最良の利用効果も存在しないのです。


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ