人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

自社株買いを実行する際にも買取価額と純資産に差異が場合はのれん代として認識し、償却処理を実行する必要があるのでしょうか?

●質問者: backs
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:のれん代 純資産 認識 買取
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● 新潟太郎
●35ポイント

のれんではなく、自社株買取の際に出てくる特有の勘定が使われるのではないでしょうか


2 ● KUROX
●35ポイント

■金庫株として処理

http://www.ne.jp/asahi/business/forum/page065.html

■自社株償却として処理

http://www.barms.co.jp/mailmzn/mg_vol52.htm

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ