人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

今回の選挙は自民惨敗という結果でしたが、
「自民党のここが良くなかった!」
「民主党のここが良かった!」
という点がいまいち見つからないので教えてください。

ちなみに私は無党派ですのでなるべく中立的な意見で書き込んでいこうと思います。

●質問者: ex-0808
●カテゴリ:政治・社会
✍キーワード:いまいち 意見 民主党 無党派 自民党
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 58/58件

▽最新の回答へ

[1]大臣の人選 NY505

失言の多い大臣をたくさん任命したツケがでました。


[2]年金問題を見過ごしてきた自民党の責任 NY505

今まできちんと管理してこなかったのは自民党ですね。


[3]安倍さんの勘違い tailtale

リーダーシップを発揮するということと、独善的ということとを取り違えていたような気がします。

「信念を貫く」というのは耳ざわりがいいし、言ってる本人は大変気持ちいいかもしれませんが、周囲から見ると逆に「こいつ大丈夫か」と不安にさせられたりすると思います。

強行採決を連発したり、問題閣僚をかばうような発言を繰り返したり、安倍さんの政治姿勢が国民にきちんと向き合っているのか、疑問を感じた人が多かったのではないでしょうか。

今回の選挙結果は、必ずしも民主党の勝ちではないと思うし、自民党の政策に明確にNOが突きつけられたわけではなく、首相としての安倍さんに対してのNOのような気がします。


[4]イメージの問題 y-yoshihide

失言、政治資金の問題で毅然とした態度を取れなかったこと。

年金問題を政策論争のレベルまで持って行けなかったこと。

この2点が自民の駄目だったところでしょう。

反自民の立場を固持。

この1点が民主の良かったところでしょう。


[5]>3 小泉前首相のそれと何が違ったのでしょう? chinjuh

独善的に見えるのは実際そのとおりなんですが、

我が道を行く的な立場は小泉前首相もそんな感じじゃありませんでしたか

(ファシズムだとまで言われていた)。

それでも小泉ならOKで阿倍はNGという、

境目がなんなのか知りたい気がします。

わたしも感覚的には首相としては小泉さんのほうが

まだマシかとは思うのですが、

明確に何が違うのかよくわからないんです。


[6]>1 たしかにコレは痛いですよねえ chinjuh

人事で実力を発揮できなかったのは痛かったですねえ。

いや、あれが実力なのかもしれませんけど。


[7]自民党の強行な議会運営 NY505

今年にはいってから与党による強行採決が多かったですね。その強引さが反発を招いたと思います。


[8]>5 そう言われれば tailtale

確かにそうですね。

同じタイプが続いたので安倍さんはやや損をしたところもあるのかもしれません。

小泉さんは対立軸をはっきりさせるのがうまかったんじゃないでしょうか。

抵抗勢力という言葉で自分に反対する人たちを浮かび上がらせ、郵政選挙では反対するものは身内の自民党でさえも切り捨てる。

いい意味でも悪い意味でも、その実行力やはっきりとした姿勢が今までの政治家とは一線を画したものだと期待されたのではないでしょうか。

自分の目的のための大きな戦略も持っていたと思います。

その一方で根回しや利害調整など、意外と旧来の政治手法にも長けているところがあった気もします。

あと、安倍さんは言葉は勇ましいけど、結果とのギャップが感じられるんじゃないでしょうか。

改革を口にしながらも、政治資金や天下りなどの問題では、無理矢理強行採決した法律がザルだったりとか。

問題閣僚への対応が甘かったりとか。

もし安倍さんではなく小泉さんが首相だったら、同じような問題噴出の状況でも、自分のリーダーシップを全面に打ち出した対応で、それをプラスに持っていくぐらいのことはやったんじゃないかと思います。


[9]>4 でも、選挙民は明確なイメージは持っていないんですよね maxthedog

y-yoshihideさんのご意見に賛成です。

今回落選した自民の議員には経験ある方が多く、通った方は各党とも若い新人が多い傾向がありました。

しかし、それら候補が何かこれまでにないビジョンを持っていることは余り明確ではなく、

新人である、若い(ルックスがよい)という、これまでやってきた人ではないとうだけが主な理由で得票していたと思います。

つまり、選挙民には政治や候補に対して望んでいる明確なイメージがあるのではないように思います。

今回は自民党がもううんざりだから民主に票が大量に流れましたが、民主だから良いとおもって投票した

有権者は少ないと思います。民主にも旧来の政治を引きずっている所が大いにあり、党内運営の難しさも

自民党並みですから、今後自民に向けられた批判を自らが浴びることになる可能性が大で、

民主党にとってはこれからが正念場だとおもいます。


[10]>2 同意です rc5

民主党がどうというより、

自民党の今までの怠惰な管理が原因かなと思います。


[11]自民党が悪かったわけでも民主党がよかったわけでもない seachikin

一党による独占政治に問題があると考え

次に票を取れそうな民主党に票が集まっただけではないでしょうか。

ようは、格差社会・年金問題・事務所費問題、等々…国民は政治に不満を持っているってことを伝えるための意思表示の一環として、政権を握っている自民党に怒りの矛先が行き、1番目がダメなら2番目的な発想で民主党に票が移ったのではないでしょうか?


[12]>8 安部さんと小泉さん taku0208

二人の違いは、やはり頭の良さのように思います。

安部さんは、完全に小泉さんをコピーしようとしていますね。

しかし、それだけの頭とリーダーシップがないのが支持を受けない理由だと思います。

TV等での安部さんの討論を見ていると、アナウンサーの質問に全く答えていないのがよく分かります。最初はうまく質問の矛先をかわしているのかと思いましたが、彼は質問を正確に理解していないのではないかと思うようになりました。質問中になにかキーワードを見つけると、予めそのキーワードに対して準備されていた答弁を揚々と述べるだけです。質問に対して答えになっているかどうかは、全く気にしないで一気にしゃべる姿をよく見ます。

安部さんの言葉には全く説得力がなく、そのような人はリーダーには向いていないように思いますね。


[13]>11 賛成!! sapon

そういう意味では安倍さんはちょっと気の毒なところもありますね。

確かに、大臣の任命責任や、昨今の強硬な議会運営は安倍首相の責任ですが、それだったら小泉首相だって同じでしょう。これだけ大きな差がついたのはやっぱり年金問題が主だと思います。これは安倍首相1人の責任ではなく、これまでの長い歴史のなかで置き去りにされてきた問題です。

僕自身は、やはり無党派ですが、最近は民主党候補に投票することが多いです。それは、決して民主党がいいと思っているわけではなくて、われわれ有権者の意見を反映しやすい2大政党制に、早く日本もなってほしいなあ・・・と思うからです。


[14]>12 話し方 tailtale

小泉さんは、話をはぐらかすような時でも相手のしゃべっていることに対してリアクションがあるので、会話自体は成立していた気がしますね。

安倍さんの場合は相手の話の内容にはおかまいなしに、自分がいいたいことや予定していた内容を話しているだけみたいに聞こえます。

本質的にはたいした違いはないのかもしれませんが、見る側の印象やそこから感じる説得力はかなり違ってきますね。


[15]>7 私もそれが一番大きかったと思います TomCat

このまま安倍独裁政治を続けさせるのは恐い。だから一人に権力を集中させないためにバランスを取ったということですね。


[16]民主党のほうがまし MonsieurU

両党とも悪いところをあげていけば、きりがないくらいたくさんあります。

ただ悪いところが目立たない民主党を選んだ人が多かったのだと思います。


[17]「改革」の行き過ぎ、「格差拡大」が恐くなったというのもあるでしょう TomCat

昨日、桝添さんも言ってましたよね。小泉政権以来拡大した格差などの「改革の暗部」に国民が反発したと。

安倍政権は成長を実感できる社会と言っていましたが、国民はその逆を実感していたということ。有権者の圧倒的多数は、非正規雇用による生活不安や、地域格差の直撃を受けている人々だったということです。


[18]>11 私も賛成です toppachi

民主党がいい!と思って投票した人は実は少ないのではないでしょうか。

安倍さんにはもう任せておけない、安倍さんの政策には賛同できない、

でも、自民党が勝ったら安倍さんが総理のままだ、

ということで、野党で一番票を集めそうな民主党にみんなが投票したのかなーと思います。


[19]>6 政策とかは関係ない部分ですね ex-0808

失言っていっても原爆のやつ以外はほとんど揚げ足取りっぽい気も?

産む機械発言とか反発してた世の女性はほんのごく一部だったようでしたが…。

しかも民主も新潟に行って「珍道中でした」とか失言してるんですけどなぜか全然報道されてないんですよね。


[20]>9 抽象的ですね ex-0808

でも私もこの「イメージ」が大半を占めてるような気がします。


[21]>10 年金問題は ex-0808

自民政権じゃない頃からある問題ですし、記録ミスは現在の政権が起こしたわけじゃないですよね。

むしろ記録ミスを発見出来たんだから過去の政権より評価出来るような?


[22]>14 要するに話し下手? ex-0808

小泉さんはたしかに話し方がうまかった気がしますね。

何か問題が起きた時にそれに対して発言すると「そう考えればたしかにそうだな」って思えるようなことが多かった気がします。

それに対して安倍さんは露骨にかばうだけみたいな形が多いので反感を買いやすかったのかもしれませんね。


[23]>15 強行採決 ex-0808

たしかに与党があまりにも権力を持ちすぎたため、ちょっと強引すぎる面が目立ってました。

そういう意味では今回でバランスが取れてきたとも言えそうですね。


[24]>16 出る杭は打たれる ex-0808

というやつですね。

私も個人的にはどっちも同じぐらい悪いところがたくさんあると思います。

民主党は「出てない杭」だからそれが目立たなかったと。


[25]>17 経済成長と格差社会 ex-0808

世界の例を見ると、経済成長における格差社会は避けられない問題のような気もしますけどね。

民主政権になったからといって格差が無くなるというわけではないですし、非正規雇用の問題まで自民だっていうのはちょっと世間的には結びつけにくい考えだと思います。

10年前の経済に戻った日本なんて誰も望んでないわけですし。


[26]>11 私の考えとまったく一緒です ex-0808

政治に対する不満や問題は10年前も今もなんら変わってないんですよね。

その怒りの矛先は目立つところに行く っていう当たり前の構図が現れたのが今回の選挙。

しかしそう考えると小泉純一郎は凄かったですね。


[27]>21 記録ミスを発見し追求したのは maxthedog

民主党の長妻議員と言うことになっていますから、現政権を発見者として評価することは出来ないでしょう。


[28]>27 発見というか対策でした ex-0808

記入ミスは10年以上前に起きていたことで現政権にはどうにもならなかったことですよね。

対策が評価出来るほどのことではないとしても、それは「自民の良くない点」には当てはまらないと思います。


[29]>19 失言といえば aquamarines

どうしてその人をというような人選が多かったのは確かなわけですけど、それってどうして自民党内で安倍氏が選ばれたのかというそれに繋がる問題だと思うんですよね。選び選ばれたお仲間だけで気楽にやっていれば軽口にもなるかとは思うんですよ。そういう雰囲気そのものに嫌気が差していた人は多かったかと思うんですね。


[30]>29 失言と共に国民への説明責任ができていない NY505

原爆発言や生む機械発言もレベルの低い話ですが、結局金銭にかかわる疑惑が出ても逃げの一手で説明を拒否しているところにも問題がありますね。最後の赤城農水相の対応のまずさは、自民党に止めを刺しました。


[31]>27 長妻議員の活躍が民主党躍進に貢献した NY505

長妻議員のような人がいなかったら、このような状況にならなかった気もします。

民主党は彼がいて本当に助かったでしょうね。


[32]>19 マスコミの平和主義者を敵に回しましたからねえ miharaseihyou

9条の改正をやると言ったので、揚げ足取りでも何でも、なりふり構わない非難の大合唱でしたからねえ。北朝鮮のような国家が存在する以上9条の改正は必要ですがねえ。このままでは「ミサイルを落とされても何もするな」ということになる。


[33]>32 9条改正はあまり関係無いかも? ex-0808

小泉政権の時の自衛隊イラク派遣でもいろいろと話題になりましたが、結局あまり支持率低下には繋がってないんですよね。

9条改正=戦争賛成 ではないということは国民の大半がわかっていると思います。

でもあれだけマスコミに叩かれたっていうのは他に何か理由がありそうな気もしますね。


[34]>5 小泉さんは、自分の力で何とかしてみようと思わせてくれました! hiroaki-n

何て言っていいかよく分かりませんが、

小泉さんの時は専業主婦の配偶者特別控除の廃止等、

国からの恩恵が減ってかなり痛いと思ったことも有ったけど、

その痛みが無ければ、国を変えることが出来ないのも、

また、事実だったと思います。

それに、敢えて国民に痛みを与えることにより、

国民一人一人の能力を引き出そうとしてたんじゃないかと感じました。

実際、私も「この親父!」と思いつつも、

「面白いじゃないか!ならば、自分を磨いて少しでも生活の質を上げてやろうじゃないか!」という気になりました。

でも、安部さんにはそういう考えを起こさせてくれる様には感じられないんですよ。

どういう訳か…。


[35]>31 それは言いすぎかも ex-0808

結果的に記録ミスについて追求出来たわけですけど、

上にも書いたように記録ミス自体は自民の責任ではないわけですから、

それを自民の責任みたいな報道をしたマスコミが一番貢献したと思います。


[36]>29 人選 ex-0808

どうしてその人を って人選多かったでしょうか?

なった当時は何も話題にならなかったと思いますが…。

お気楽みたいな雰囲気をどうして感じたのかという具体性がまったくないのでコメントしづらいです。


[37]>30 金銭問題 ex-0808

前農相も含めて農相の対応のまずさはたしかに目立ってましたね。

実は民主も金銭問題追求し始めたときに自分のとこにも事務所費問題発生してこっそり一人辞めてるんですよね。

個人的には「辞めれば許されるのか」っていう感じですが、世間的には「なんで辞めないんだ」のほうが多いのかもしれません。


[38]>36 はぁ aquamarines

まさか、説明しないと分かって貰えないとは思ってなかったんで。

安倍人事:「お友達重用」続けるか、改めるかが焦点

http://q.hatena.ne.jp/1185744749/106372/#c106628


[39]>38 すいません、urlを間違えました aquamarines

安倍人事:「お友達重用」続けるか、改めるかが焦点

http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/seitou/news/20070731k0000m01...

何度も申し訳ない・・・


[40]>39 でも tailtale

自分の側近で身内を固めるというのもひとつのやり方ではないかと思います。

ただ、問題が起こった時に毅然とした対応が取れるか取れないかが、リーダーとしての一つの評価にはなるでしょうね。

「泣いて馬謖を斬る」のたとえみたいに、自分にとって大事な人間でも大局的な観点から厳しい対応がとれれば世間の安倍さんへの評価は大きく変わったかもしれません。


[41]>33 平和主義の看板は9条でしょう miharaseihyou

「あれを死守することが平和国家日本を守る大前提だ・・」などと息巻いている年寄りが現実離れした理想論で院政を敷いているように見えるんですがねえ。


[42]>41 お年寄りはそうかもしれませんね ex-0808

しかし今回の選挙は比較的若い層が民主支持をしてたようにも見えました。


[43]>39 説明になってないんですが… ex-0808

そのニュースは私も見ましたが、結局具体的なことが書かれていませんよね。

正直、「毎日新聞らしい記事だなぁ」と思いました。


たしかに身内で固めてはいますが、それがなぜ「お気楽」に繋がるのかな、という感じです。

問題発言が多いからお気楽かというとそうは思えませんし、「○○氏は○○大臣に向いてない」というのならじゃあ誰が向いてるのかという話になってきます。おそらく誰がやってもたいして変わりませんよね。必死にやったって問題発言は出るでしょう。

そもそも小泉政権の時も身内で固めてましたし、大きな権力を持っている状態がお気楽というならまだわかりますが、人事がお気楽というのはちょっと毎日新聞の記事を鵜呑みにしすぎな気がします。


[44]>40 そうですね ex-0808

私も身内で固めるのは別におかしいことではないと思います。

ただやっぱり問題が起きた時の対応が微妙でしたね。

辞めさせればいいってものではないと思いますが、なんらかの処置はするべきだったかもしれません。


[45]小泉はヨカッタ、より魅力的だったナンテ言っているのはバカの極致!!! xenobia

以下はlivedoor ナレッジ上での議論です。

5.2007-07-14 12:05:05

ゼノビア 安倍さんはキット感じているでしょう。何故 俺はこんなに運が悪いのだろう?俺自身は何も失敗を犯してないのに、周りがドジばかり踏みヤガッテ!!!しかし安倍さん、このメは、アナタ自身が積み上げてきた業でもアルのですヨ。3年前のバカ小泉政権下で幹事長をアナタが務めていて参院選に敗れました。その時アナタは周りが引き止めるのも介さず、潔く幹事長を辞任した上でバカ小泉と距離を置こうとしました。ココまでは大正解だったんです。ところが狡猾で戦後最大の権謀術数師であった小泉はそれを許しませんでした。アナタへの日本国民の強い支持を失なう事は、自分にとって致命的になることをハッキリと判っていたので、ヤクザの身分で日本を牛耳っていると公言して憚らない浜田幸一と結託して、幹事長だったアナタを幹事長代理に降格させた上で自分の手元に繋ぎ止めるというコレマタ禁じ手を弄してきたのです。問題はココだったんです。安倍さん!!!アナタはあの時なんとしても固辞しなくてはいけなかったんです。悪魔に魂を売ってはいけなかったんデス。仮に身の危険が迫ろうとも。結局 ファウストの道を選んでしまったアナタは戦後最悪の総理大臣、戦後最大のペテン師 小泉のお小姓と成り下がってしまいました!!!!アナタは今 その贖罪期間にアルのです。だからドウあがいても、ムダです。これは安倍さんに限らず何の深謀遠慮もなく、洞察もなくオモシロオカシク小泉劇場という茶番に拍手喝采を送り、二院制という日本の民主主義が拠っていた基盤を完全に有名無実化してしまった先の衆院選で、戦後最大のイカサマ野郎 小泉率いる自民党を大勝利させた(自民党に1票を投じた)オマエタチも必ず報いを受ける時が来る!覚悟はヨロシイか!? 8.2007-07-14 17:24:08

yasuhisaof適当だと感じざるを得ない発言は

所々ありますね、、、。

国民をバカにしている意思があるのかは

別として

「実家の両親が事務所と言ったから」

なんて、小学生以上は使ってはいけません

発言力がある人がメディアを通じて

言う言葉じゃない。

バカにしていると思われても仕方のない

事だと思います。

しかし、、、まぁ

5のゼノビアさん?

「バカ小泉」「戦後最大のペテン師小泉」

「戦後最大のイカサマ野郎小泉」だなんて

ちょっと過激過ぎだなぁ(笑)

もう少し落ち着いた方が良いのでは?

違反を報告する 9.2007-07-14 20:06:45

ゼノビア 私はチットモ過激だとは、思っていません。これは少し落ち着いた方がイイとかドートカ言う問題ジャありません。実を言うと今度の選挙戦で安倍さんは、先の国会で野党の反対にも拘わらず、強行採決の上 成立させた政治資金改正法について、国民に対して鼻高々で訴えるつもりだったんです。「皆さん、我が党内(自民党)には改正に反対する声が渦巻いておりました。しかし私のリーダー・シップによって見事 成立させる事ができました。改革を後戻りさせてはなりません。この改正に反対し続けた野党は、正に改革に後ろ向きの抵抗勢力ソノモノデス!!!」コウ訴えるつもりだったんです。しかしソノ言質こそイカサマであるコトは赤城の件でハッキリしましたネ!!!正に抜け穴だらけの天下のザル法を成立させる事が"改革"だと強弁し続けてきました。イカサマ野郎と言わないで何と言うべきなんですか?しかしコウイウ手法は何も安倍総理が発明したものではナク、その前任者の専売特許だったものをタンに引き継いだに過ぎません。一番のワルは安倍総理の前任者であった事は、少しマトモにモノを考える事ができる人ならスグ分かると思います。首相直属の諮問会議をイクツも立ち上げ自分の息のカカッタ委員を送り込んで、サモ改革をしてそうなフリをする。正に小泉在任中の6年間はこの事の繰り返しダッタンジャナイですか!?改革者の仮面を被ったイカサマ師、ペテン師!!!それが小泉純一郎の実体です。アナタ方はモウ忘れたのですか?アメリカではトウの昔に終わったフルーイ買収手法でノシ上がった堀江を改革の旗手と持ち上げ、挙げ句の果てに選挙にまで担ぎ出し刺客として利用する始末。時の幹事長は「私の弟です!私の息子です!」と連呼し、その応援にアノ竹中平蔵がピタッと付き添ってましたネー。懐かしいナー!道路公団って本当に改革されたんですカ!?民主主義の基本だった二院制まで破壊して成立させた郵政民営化で郵便局をコンビニにしたり、株や証券を売る事が、本当に改革ナノ?とにかく小泉の一番のウソと罪は民営化=改革という幻想を頭のワルい国民に信じさせた事。ミート・ホープもコムスンも民間企業の至上命題である利益追求を究極の形で体現したに過ぎない。だから何でも民営化すればバラ色の未来がソコにあるみたいに言うのは、正に突極のサギ師以外の何ものでもナイ!赤城は外車3台、その内2台はカブリオレで2000万円相当を所有、道理で事務所経費が9000万かかるワケだ!!!

13.2007-07-17 05:58:25

ゼノビア じいじさんの老婆心は有り難いのですが、何せ性格なものですから。ところで小泉が「民営化=バラ色」と並んで国民に植え付けた大ウソがもう一つアル!それは「小さな政府=国民にとって正しい政府」「大きな政府=国民にとって間違っている政府」というコト!小泉政権を引き継いだ安倍政権の周辺には(幹事長である中川一派等)今ダニこの大ウソを国民に吹聴し、「改革=政府を出来るだけ小さくする事」と叫んでいる。しかし今 世界でコンナ単純でランボーな図式でもって改革を意味付けているバカな政治家はイナイし、そんな政治家の言う大ウソをハイハイといって受け入れているバカな国民もイナイ!小泉が竹中平蔵と共に持ち出してきた「改革」理論なるものは、レーガン・サッチャー時代のモノで既に20年前に終焉した実にアナクロニスティック(時代錯誤的)なモノである。もしコノ「大きな政府=国民にとって不幸なモノ」という理論が正しいものだとしたら、北欧4ヶ国は世界で最も不幸な国々ということになるが、数年毎に世界中で行なわれている国民の意識調査でもって現在の自分たちの生活に対する満足度指数と現在の政府の施策に対する満足度指数が最も高いポイントを示しているのが、これら北欧4ヶ国なのだ。逆に日本は最低に近い!当然ダロウ。小泉政権になってから日本でドラスティックに増えたもの 1.毎年3万人を超える自殺者 2.数字では氷山の一角しか現われない過労死・過労自殺者 3.生活保護世帯 4.ワーキング・プアー層の確実な増大 5.路上生活者・ネットカフェを寝ぐらにせざるを得ないような漂流民の増大 例えば介護の現場で現在働いている介護師の人の年収は200万とか300万とか生活保護を受けている人間と同レベルでとても結婚して子供をもうけれる状態ではない。こういう所で働いている人コソ、人並み以上の生活が保証されなければナラナイハズだ!それが日本では逆さまナノダ!!!要するに糾弾されるべきは「無駄」なのであって「大きな政府」なのではない!ココの所を巧妙にスリ替えて、政府がやるべき事を民間に丸投げしたのが小泉流「構造改革」の実体ナノダ!!!その挙げ句のハテがコムスンの事件というワケだ。オワカリかな!?

じいじ2007-07-15 17:18:33

ゼノビアさんの意見に半ば賛成ですが、わざとなのかも知れませんが、モノの言い方に角が立ちます。老婆心ながらもっと押さえて発言すれば支持者は増えると思います。 安倍さんに専門分野はありません。あの方は単なる坊ちゃん政治家です。

赤城氏の事務所費問題、「800円で辞めろと言うのか」、一般常識が全くない人です。

光熱費は基本料だけで800円を超えます。それに水道代を加えれば赤城氏の報告がでたらめさは明らかです。





yasuhisaof2007-07-23 16:22:08ゼノビアさん。

普段からそこまで強烈に安倍に対して

、批判したいお気持ちが有り、且つ

それだけ足元を掬える材料、知識を

お持ちならば、貴方が政治家に成るべきです

貴方の情熱は、文章の長さ、過激さから

十分に伝わってきました。

そのカタカナを織り交ぜた文章。

「!!」を多用する文章。

(自民党に1票を投じた)オマエタチも必ず報いを受ける時が来る!覚悟はヨロシイか!?

という自民党には票を入れ無い様に誘導

する発言、、、。

その情熱を、実際の政治活動にぶつければ

良いのです。

ここに情熱を込めた文章を載せる時間が

あるならば、ホラ、リアルな活動を優先に

するべきですよ。

貴方の過激な発言にも「過激派」と

呼ばれる人たちは付いて来るかも知れません

私は付いて行きませんが。

以上が選挙前までに繰り広げられた議論ですが、選挙が終わって安部の続投記者会見を聞いての私の感想は"安部ってアンナニ ズレてる政治家ダッタの!!??"ってコト!!!モノスゴク期待してたんだけれど!!!

私の発言に興味を持たれた方は

http://gristan.cocolog-nifty.com

へドウゾ!


[46]>17 細かいツッコミかも知れませんが maxthedog

有権者の圧倒的多数は、非正規雇用による生活不安や、地域格差の直撃を受けている人々だったということです。

「圧倒的多数」というのはちょっと違うようにおもいます。


まず、非正規雇用の割合は1/3です。前年比でたった0・4%の増大です。

http://job.yomiuri.co.jp/news/jo_ne_07030220.cfm

また、「フリーター」と呼ばれる15歳〜34歳のパート・アルバイトらに限定すると、06年は187万人で前年比14万人減だった。ピークの03年の217万人から3年連続で減少した。」とのことです。


また地域間格差はもともと存在していましたが、それが「拡大」していると断定することは難しく、むしろ長期的に見れば落ち着いている〜減っていると、各種調査ではなっています。(もちろん統計や調査の判断が必ずしも正しくはないというご批判もあると思いますが。)

日本総研 http://www.jri.co.jp/press/press_html/2006/060927.html

三菱総研 http://www.mri.co.jp/COLUMN/ASPECT/GOTO/20060328GY.html

大和総研 http://www.dir.co.jp/research/report/capital-mkt/pubsct/06041201...

年次経済財政報告(内閣府)http://www5.cao.go.jp/j-j/wp/wp-je04/04-00202.html


これらのことから、格差「意識」の拡大や生活「不安」の増大はあったのかもしれませんが、経済の地域間格差が実際に広がったり非正規雇用による就業者が有権者の圧倒的多数となるほど増加したことはないように思います。それら意識や不安の増大が選挙結果に出たというのならば否定する方法がありませんが、特に今回自民への批判票を多く投じたと言われている若年層の非正規雇用が減っていることを考えると、理由はむしろ他にあったのではないかと推察します。


[47]>43 どうして分からないのかが分からないのですが、一応 aquamarines

側近重用というのは要するに政治的実力ではなくコネクションを重視するという意味において問題が出るわけです。信頼のある者に任せるのは大事な事ですが、過ぎれば失政を招くような実力不足な者のせいで全てが台無しになるのは政治だけではありません。誰がやっても同じという事はありえない話です。

また、信頼を超えて腐敗や不正に厳然たる態度を取れないというまでの仲間意識というものが無理にかばい過ぎる(松岡氏等)という態度に繋がり見ているだけで「嫌気」が差したのは私だけではないと思います。

主要ポストにあるような人間が誰からも非難されるような差別用語(キ■ガイ水等)を用いて講演をするなんて事が出来るのは、その程度の事はしても許されるだろうという意識、すなわち甘えというものがあったからだという事は明らかです。リーダーたる首相が普段から厳しくあれば、そのような態度にはならないはずです。

ちなみに、人事そのものがお気楽という意味ではなく、結果としてお気楽な雰囲気にもなるだろうという身内で固めすぎたそれであったという意味です。首相は北朝鮮に対しては厳然たる態度で挑むというのを売りにした方でしたが、お仲間にはあのように慈悲深くなれるというのならば、それはそれで使われる側もお気楽にもなるのではないでしょうか。


[48]>47 まったくわからないとは言いませんが、 ex-0808

「不正に厳然たる態度を取れない」という点はわかるのですが、辞めさせて次の人を任命するなんて簡単なことですし、そういう「足切り」こそお気楽人事ではないかと私は思います。しかしこの点は世間的にはそう思われる部分もあったのではないかと認識しています。


政治的実力というのはどのようなことを差しているのでしょうか?

「この人は政治的実力がある」「この人は政治的実力が無い」なんて言葉はほとんど聞いたことがありません。あるとしたら具体的にどのような人のことを差すのでしょう?

かなり曖昧な概念ですよね。もちろん問題発言をするから政治的実力が無いなんてことはないでしょう。

これは一部の党に信仰が寄っている人がよく使う抽象的な言葉であり、結果論として「力が無かった」と言っているに過ぎないと思います。


問題発言に関しては、大半はただの揚げ足取り的な内容ですのでそれがイコール甘えに繋がるとは思えません。

個人的には、主要ポストが常に無難な発言しかしなくなったらそれもどうかと思います。言葉を選んで無難な発言しかしないのならそれこそ「誰でも良い」わけですよね。

人間ですから不用意な発言は誰だってするでしょう。問題だと思った時に謝罪すれば大きな問題とは言えないと思います。


大きな権力を得ていたが故に与党に緊張感が無かったというのはあるでしょうが、それは身内人事とは関係の無い部分だと思います。


[49]>46 そうですね ex-0808

ごく一部としては「格差意識の拡大」「生活不安の増大」というのもあったと思いますが、実際の被害としてはほとんど変わってないわけですから、そう思う人が増えたのにはなにか他に理由があったのかという疑問もありますね。


[50]>49 それはですねえ TomCat

「格差拡大」の直撃を受けているのは、単にパートやフリーターや地方在住者だけではない、ということなんですよ。景気が回復していると言われながら伸び悩む個人消費の直撃を受けている小売業界や飲食業界、国民の財布の紐が締められてしまうと立ち行かなくなるレジャー業界、観光業界等々、個人消費に直結している業界はみな悲鳴を上げているわけです。特に中・小規模事業所は大変厳しい状況に置かれています。

さて、その変を踏まえつつ、今回の東京選挙区を見てください。自民党はまさかの現職落選、固定した支持層を持たない新人がかろうじて当選しています。これが何を示すのか。お分かりになりますか?

組織票が逃げてしまったと言うことなんです。東京選挙区では現職陣営側が新人の擁立に激しく反発、新人は一切組織票に手を出すなと釘を刺して選挙戦に突入しました。この時点で現職側は従来の組織票を固めれば議席は確保できると踏んでいたわけです。ところがいざ蓋を開けてみると、その組織票が思いの外伸び悩んでしまった。結果、党都会長代行であり経産副大臣までも務めた現職が、浮動票だけを頼りに選挙戦を戦った新人に負けてしまったわけです。

maxthedogさんのおっしゃるような「格差を感じていない個人」の少なくない数はたしかに自民党に入れた。しかし「他人の格差拡大による打撃を実感している業者」は今回自民党から離れてしまったと。少なくとも東京選挙区の場合は、そう分析できるわけです。

非正規雇用による生活不安や地域格差といった問題は、単に就業形態や住んでいる場所だけでは論じられないものがある、ということです。

これに加えて地方では、自分自身にふりかかる格差の実感も加わります。

格差は昔からあったと言っても、業者は「改革」による「行政の対応の変化」を身を以て実感してしまいますから、それがいつ始まったのかを考えると、当然それは小泉政権以降の政策に対する批判ということになってくるわけです。格差の問題は単に経済的な数字だけでは論じられない、ということでもあります。


[51]>48 ちょっと唖然としているんですけど aquamarines

あなたにとってはキ■ガイ水なんて言葉を使ったからといって謝ればよいという感覚かもしれませんが、世間的にはそうではないです。

また、政治的実力というものは政治的素養という意味であって、特に偏った政治的思想を持つ者のよく使う言葉だなんて事はありません。差別用語を平然と使うような人間には人権感覚なんてあるとは思えませんし、通常は立場あるものは自ずと避けるものですので、そうした常識のない人間には素養がないと言われても仕方ないと思います。そうした言動は初めから回避できるものですから、結果論でもなんでもないですよ。

人選については、あなたは知らなくても、当初から批判のあったものです。また、右翼的な政治家の集合になった結果として言動が奔放になったものとも思われます。それが命取りになったのですから何をかいわんやです。

ところで首相になったからといって大きな権力を恣意的に行使する者ばかりだと思いますか?強行採決について批判があった事はご存知ですか?身内に甘く他人に厳しいゆえに、そのような結果を招いたのではないですか?

私は別に自分の意見を押し付けようなんて気はさらさら無いですし、比較的中道かつ無党派ですから、これ以上特にいう事もないんですが、一応ご説明まで。


[52]>50 すいませんが ex-0808

TomCatさんとaquamarinesさんの書き込みはコメントしづらいです。

自分の考えを押しつけられてる感じで理論的な納得がまったく無いです。

他の方の意見は中立的な立場としても言いたいことがよくわかるんですが、お二人の意見は世間との大きなズレを感じます。


あ、あとお二人は文体も似てますね。書き込み時間も。


[53]>52 私の方こそ大きな世間とのズレを感じます TomCat

格差の実感は、フリーターやパートの人達だけでなく中小業者も強く感じていた。地域の問題は単に経済的な数字だけでなく行政の対応の変化という問題も含む。こうした指摘はべつに私だけが言っているわけではありません。むしろ私の書き込みはごく一般的なマスコミの論評の引き写しです。

> あ、あとお二人は文体も似てますね。書き込み時間も。

これはどういう意図の発言でしょうか。ご不審ならば、直接IPアドレスでも何でも取れる場所に移動して差し上げても構いませんが。


[54]>42 空気を支配する勢力 miharaseihyou

若い層に影響を与えたのはマスメディアの宣伝です。主題の選択や解釈、取り上げ方の違いなどを通して操作されます。


[55]>46 わたしも tailtale

「圧倒的多数」が生活不安や格差の直撃を受けたことが自民党の惨敗と直接の理由とはならない気がします。

トム猫さんは自分の書き込みは一般的なマスコミの論評の引き写しだということもおっしゃってますが、マスコミがあおるほどには、生活不安はまだ(自分も含めて)大多数の国民にとっては、ぼんやりとは感じているものの深刻な実感にはとぼしいのではないでしょうか。

もしも生活不安が深刻ならば、もっと投票率そのものが上がってもいいんじゃないですか?

投票率が過去数回の選挙から大きく上がっていないのは、政治に関心が薄い層がまだ本格的に声を上げ始めたわけではないということだとぼくは思うのですがいかがでしょうか?

ただ、中小企業や個人事業主など、旧来の自民党支持層が、自民党から離れつつあり、組織票に頼った選挙戦が通用しなくなりつつあるのはそのとおりだと思います。


[56]>50 余り論点を広げたくありませんが maxthedog

景気が回復していると言われながら伸び悩む個人消費の直撃を受けている小売業界や飲食業界、国民の財布の紐が締められてしまうと立ち行かなくなるレジャー業界、観光業界等々、個人消費に直結している業界はみな悲鳴を上げているわけです。特に中・小規模事業所は大変厳しい状況に置かれています。

「景気が回復しているが、個人消費が伸びない」と仰っておられますが、これは産業構造が変化しているということだと思います。景気が良くなってきていることは個人消費とは違う所で消費も伸びていると言うことであり、社会の全体としては豊かになってきていると言うことです。個人消費が伸びないのならば、他の分野が伸びているのならば伸びる所で経済を成長させるのは当然のことです。

格差は昔からあったと言っても、業者は「改革」による「行政の対応の変化」を身を以て実感してしまいますから、それがいつ始まったのかを考えると、当然それは小泉政権以降の政策に対する批判ということになってくるわけです。格差の問題は単に経済的な数字だけでは論じられない、ということでもあります。

「小泉政権以降の改革による「行政の対応の変化」を身を以て実感できる」と仰っておられますが、これは与党が「小さな政府」をめざしていたから当然のことで、「行政の対応の変化」の意味にもよりますが、それが出ていると言うことは改革の成果が上がってきたと言えることになります。



産業構造が変化することや政府が小さくなることは、社会内部での調整がありますので部分的に格差の拡大や縮小は起きることは意味します。しかし、このロジックは小泉改革に織り込み済みであり、景気が回復して政府が小さくなってきているのならば、小泉改革の成果があったと言うことになります。ここで問題となるのが、産業構造が変化し小さな政府となる時の内部での調整をどうするのか、と言うことでしょう。産業構造の変化のために調整を迫られることを「格差拡大」と言うのか「成長を続けるためのプロセス」というかで、物の見え方はだいぶ変わってくると思います。

もしそれを「格差拡大」と言うであれば、日本がこれまでにやってきたように成り立たなくなった産業や事柄を助成金漬けにしてきたやり方を、これから淘汰されて行く産業(形態)にも当てはめて行くことになりがちです。旧来のばら撒き政策の結果日本のそれら産業は停滞したままになってしまいましたがそれで良かったのか、そしてまた、曲がりなりにもばら撒き政策を続けられたのは日本の他の産業分野が伸びたからだと言うことを否定出来るのかを、考えなくてはなりません。そして、もしそれを「経済成長を続けるためのプロセス」と言うのであれば、そのための苦しみや混乱を国民は甘んじて受けることが出来るのかを、考えなくてはなりません。

この辺りは、今後各党が世論の支持を得られるかどうかの分かれ目になると思います。真の構造改革に取り組むのは誰かという問いに答えねばならないのです。「財政赤字を垂れ流す旧来型のばら撒き政策」はダメだの対案が「(今のままの)生活が第一」というのはあり得ません。

産業の構造改革と小さな政府にすることを推進する場合、所得格差の急激な拡大などによって社会的な混乱を招くわけですから政府はセーフティー・ネットを張らなくてはならず、同時に減らされるべき公的業務や事業をちゃんと減らねばならないでしょう。現状維持をするのであれば、それが出来るだけの仕組みはあるのかを指し示さなくてはならないでしょう。


自民党はまさかの現職落選、固定した支持層を持たない新人がかろうじて当選しています。これが何を示すのか。お分かりになりますか?

今回の参議院選挙に話を戻しますが、選挙の争点は私が今述べた所にはなかったともいます。(もし今述べたことが争点になることがあれば、近い将来行われることになるかも知れない本番の政権選択選挙であるべきです。)今回の選挙は「今の状態はなんだか嫌だ」という空気に左右されたものでしかなかったように思います。社会に停滞感(経済構造改革過程の調整時期)や政府の構造改革が進まない感(年金記録問題や政治と金にまつわる事柄)がある所に、度重なるスキャンダルが加わり「今の状態はなんだかうんざりだから、変化を求めて新人や民主党」となったように思います。


[57]>53 TomCatさんは中小業者なのですか? ex-0808

私は小売業界で働いてますが、TomCatさんが言うような格差を感じてきたということはないですし、周りでもそういった意見を聞くことがほとんどありません。違う部分での不満はたくさん聞きますが。

もちろんうちが特別好業績なんてこともありません。


マスコミを鵜呑みにするのであれば、いくらでも理由は見つかります。

私が知りたいのは、個人個人が思った良いところ、良くないところなのです。

例えば「産む機械」発言はマスコミがさんざんパッシングしましたが、世の女性は冷ややかな反応でした。

マスコミの一般論は質問の主旨とは異なるということをご理解ください。


尚、似てるというのは思想や性格、ご職業などが似てる方なんだろうなぁと思っただけで不審に思う点なんて何もありませんよ?なぜIPアドレスなんですか??


[58]>54 マスコミ ex-0808

これもやっぱりあるでしょうね。

他の方も質問していたようですが、今回のマスコミの与党批判はちょっと異常だったんじゃないかと私も思いました。

陰謀論みたいなのは個人的にあまり好きではないですが、そこまで解釈を悪い方向にしなくてもっていう場面をよく目にしました。


操作されたとしたら何が原因だったのかという疑問がありますね。

単純に野党が金の力で操作したなんてことは考えにくいですし、与党がマスコミを敵に回す何かをやらかしたかな?と思いました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ