人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ダイジェスト認証について

Apache等でDigest認証するためのユーザ情報ファイルを作るためのhtdigestコマンドについて教えてください。

htpasswdコマンドと同じような書式で使えたように記憶していたのですが、先日、使ってみたら、怒られました。

# htdigest /etc/httpd/.htdigest hina1981
Usage: htdigest [-c] passwordfile realm username

この書式の中で、「realm」(レルム?)とは何なのでしょうか?

いろいろ調べてみたのですが、
・AuthNameに書くための文字を指定(?)
・Apacheではなく、lighttpdだと何かの意味を持つ(?)
等の仮説はいろいろ出てきたのですが、結局、何のための指定なのかがよくわかりません。

htpasswdにはなくて、htdigestにだけあるということは、ベーシック認証とダイジェスト認証の違い(暗号化とか)と関連あるのでしょうか?

使っているディストリビューションは:
CentOS4.3です。

詳しい方、どうぞよろしくお願いいたします。

●質問者: hina1981
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:Apache ETC httpd lighttpd コマンド
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● Yota
●60ポイント

http://httpd.apache.org/docs/2.0/ja/programs/htdigest.html

The realm name to which the user name belongs.

(ユーザ名が属する領域名)

と書いてあります。

ログインするとき小窓に表示されます。何でもいいです。

Basic認証だと、認証を必要とするディレクトリごとに別々のpasswordfileがいります。

Digest認証では、ディレクトリ名をrealmにすれば、ひとつのpasswordfileで複数のディレクトリに対する認証情報を管理することができる。

ちょっと手間が省ける。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ