人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【イエはてな】イエ・ルポ#032
街を見渡せば、100通りの家族に100通りの家。家をのぞいてみれば、それぞれの暮らし振りが面白い!“イエ・ルポ”とは、実際に見たり聞いたりしたイエの話、またはご自分の家の暮らしの中で生まれたユニークな工夫やアイデア、習慣や出来事をミニルポ感覚で書き込んでもらう“イエ・ルポタージュ”コーナーです。
*〈今週のお題〉に沿った、みなさんが知っている面白いイエの話を教えて下さい。
*〈今週のお題〉以外の話題のイエ・ルポも常時自由に投稿して下さいね!

イエ・ルポ #032 THEME「師匠と呼びたい!イエ名人&暮らし名人」を教えて下さい

→ルポ例はコチラ
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20070730

※今回の「いわし」ご投稿は8月2日(木)正午で終了とさせて頂きます。
※参考にさせていただいた「いわしへのコメント」には、【いわしポイント×20pt】を差し上げます。
※お願い
モラルのない一行投稿などはご参加者の皆様に大変ご迷惑となりますので、ご遠慮下さい。
またそのようなご投稿にはポイントの送信を控えさせて頂きますのでご了承下さい。

●質問者: ie-ha-te-na
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:8月2日 theme いね いわし アイデア
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 219/219件

▽最新の回答へ

[1]イエはてなの達人の皆様 YuzuPON

特に毎回実践的なアイデアが素晴らしいTomCatさんとかhanatomiさんとかvivisanさんとか。いつも参考にさせてもらっています。

その最近の一例がhanatomiさんの箸袋でした。実は私もマイ箸を始めまして、最初は箸箱に入れて持ち歩いていたのですが、実際にやってみると、箸箱のカシャカシャ言う音が意外に気になるんです。紙ナプキンにくるんで入れてみたりしましたが、それも紙ナプキンが無駄で省資源に反します。ちょうどそんな時hanatomiさんのダイアリーで箸袋の作り方が説明されているのを見て、全くの裁縫初心者ですが、作ってみようということで挑戦して、見事完成いたしました。

箸袋のアイデアも、やったことがなかった裁縫という自作への挑戦も、イエはてなに接していなかったら、きっと私には遠い世界の物だったと思います。ほかにもあげたらきりがないほどイエはてなの書き込みを参考にさせてもらっています。イエはてなに集う暮らしの達人の皆様、ぜひ師匠と呼ばせてくだせぇまし!


[2]近藤典子さん taknt

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%91%E8%97%A4%E5%85%B8%E5%AD%9...

有名な 暮らし名人?

ラジオや講演などで話は きいたことがあります。


[3]魚食べるの名人 Kumappus

子供のころ、父と兄弟は魚を食べるのがとてもうまかった。

まさに「猫泣かせ」で、ほとんど身が残っていなかった。しかも骨がきれいに(バラバラにならずに)残る。

僕はとてもそこまでできなかったのですが、結婚してかみさんに「魚食べるのうまいねえ」と驚かれてしまった。

え?そんなにうまくないですよ?

と自分では今でも思っているのだが…。


[4]ゴキブリ叩きの名人 hhkznz

私は、自称・ゴキブリ叩き名人です。

ゴキブリを見つけると、新聞紙をクルクルっと丸め、背後からそっと近付き、一気にバシッ!

と、まあここまでは、まあ誰でもできるでしょう。

名人の名人たる所以は、この「バシッ」と叩く時の力加減。完全に潰してしまい、変な液が壁や床に付くのは勘弁してほしいもの。ゴキブリの体の自由は利かなくなるのだけれど、べチャッと潰れない、そのギリギリの力加減ができるか否かが、名人かそうでないかの分かれ目なのです。

一見、まだ生きているかのような、それでいて、実はほぼ死に体のゴキブリ(例えるなら、見た目は生卵なのだけれど、実はゆで卵、みたいな…ちょっと違いますね)…これぞ名人芸だと、自画自賛しています。

妻からは、殺虫剤とかであっさり殺してよ、と言われていますが、ああいう殺し方は何となく残酷な気がして…いまだに月に1回ほど、新聞紙を片手に名人芸を披露しています。


[5]収納名人 miumiur

私の友人の家は階段の下や畳の下まで、至る所に収納がある家を建て、初めて家に遊びに行った時『この家、モノがないな?・・・』なんて思ってたら、モノが出るわ出るわ。私なら何処に何をしまったのか、わからなくなりそうです^^


[6]>3 日本人の誇り! YuzuPON

釣りバカ日誌のハマちゃんも、魚を食べる達人でしたね。たしか映画の冒頭でのスーさんとの出会いが、魚を食べるシーンだったと思います。海洋国日本の食べ物を大切にする伝統が、魚の食べ方に現れますね。


[7]「建もの探訪」の渡辺篤志さん odorukuma

建もの探訪とは、毎週こだわりのある家を渡辺さんが訪れて紹介する番組です。訪れた家によって、家族構成や趣味、何にこだわるかが違っていて、面白いです。

彼は、本当によく家の事を知り尽くしていると思いますし、家が好きなんだなぁと思います。

使われている床や壁の材質や、木材によって得られる効果の違い、壁紙や塗料の事、キッチンやバスルームの使い勝手やデザインや、間取りの取り方まで、本当によくご存知です。

素敵な家を訪れる度に嬉しそうに目を細めて、その空間を楽しんでおられます。


[8]>5 それはうらやますぃ Kumappus

うちは全員片付け下手なので散らかりっぱなし。引き出しやら収納に入れたら何を入れたかわからなくなってすぐ遺跡状態。

そういう収納の才能のあるひとがうらやましいです。ほんとに。


[9]>4 力加減 odorukuma

難しいですよね、ゴキブリが死んでなおかつ潰さないという絶妙な力加減・・・

私は叩くのが下手なので、見つけるとスプレーで凍らせています^^;


[10]>6 魚の骨 FLOW_GAMA

魚を本当にきれいに食べる人っていますよね。

細かい骨の所まで見事に食べているのはすごいです。

食べ方のコツとかは自然に身につくんでしょうね。


[11]fumie15

もうすでに家にいるんですけれどね。それでも母の暮らし名人&料理のおいしさは世界一だと思っています。


[12]>8 うちも物をあまり捨てない家なので YuzuPON

収納には工夫をしているつもりですが、それでも物があふれています。ついでにしまいすぎると何がどこにあるのか分からない状態に。収納の達人に弟子入りしたいです。


[13]>10 箸使いが上手い odorukuma

本当に綺麗に魚を食べる人っていますよね。

箸が上手に使えるのも素敵ですし、食べ終わった後お皿が綺麗なのは素晴らしいですよね。

私などあまり上手に食べられませんので、綺麗に食べられるかたを見ると恥ずかしくなります。


[14]>12 収納は私も下手です fumie15

それでもどうにもならなくなると、ゴミ袋を持って来ていさぎよく捨ててしまいます。収納の達人になりたいです。


[15]>9 ゴキブリは成虫を殺してもあまり意味がない YuzuPON

という書き込みが以前のイエはてなにあったと思います。成虫は氷山の一角なので、巣を探して卵を除去しないとだめだそうです。卵は殻で守られているので殺虫剤もだめで、ゴキブリ対策は大掃除しか方法がないそうです。


[16]>14 私もです;洗濯物が一番 odorukuma

取り込んだ後すぐにたたんでしまえばいいのですが、なかなか出来ず、一番散らかってしまう要因となっていました。

そんな私の秘策?は、ランドリーボックスにとりあえず入れておく、です。

これだけでとりあえず散らからずに済みますが、朝急いでいる時などひっくり返して探したりするので、そんな時は泥棒にでも入られたかのようになってしまいます(笑)


[17]>11 うちは無器用だったなぁ。。 peachsound

うちの母は無器用だったとおもいます><

でもそれ以上に、1人暮らしを始めて自分が無器用なことに気づきました。

困ったことがあると今でも母に電話で聞いちゃいますね。。。


[18]冷凍ご飯 odorukuma

もう当たり前となっているかも知れませんが、

炊き立てご飯を冷凍すると、本当に便利で、チンするだけで美味しくいただけます。

炊きたてには敵いませんが、殆ど引けを取らないので、朝の忙しい時などすごく便利です。


・少し蒸らしてから、蒸気を逃がす

・ご飯同士がダマにならないように、時間の経たないうちに、しゃもじで空気を入れる

・・・とより美味しくなるような気がします。


[19]>17 母のようになりたいです fumie15

何でもできて困ったことがあると明るく諭してくれる母は私のあこがれです。


[20]>15 ショック hhkznz

そうなんですか…知らずに名人だなどと調子に乗っていた自分が恥ずかしい。

夏になると、月に1匹くらい、必ず出くわすんです。彼らの卵が家の中にあるのか、たまたま成虫が迷い込んでいるのか…後者だと思いたいですね。


[21]「ありもの」でいかに料理するか odorukuma

材料が豊富にあると、何を作ろうかと考えるのが楽しいですよね。

でも、「冷蔵庫にこれしかない・・」という時に、「この材料でよく作れたね」と言われるような料理を作る事こそ、料理の醍醐味のような気がします。そこから新しいレシピが生まれたりするのも楽しいです。

しかし私は、名人といえるほど、ありもので美味しくは作れません。ありもので上手に料理できる人は、料理名人であり暮らし名人だと思います。そんな人になりたいです。


[22]猫飼いの師匠 Oregano

ご近所にいたお姉さん(中高校生のころお姉さんと呼んでいた人)が、猫飼いの師匠とよびたくなるような人です。ご両親が大の猫好きとかで子供のころから猫と親しむ暮らしをしていたらしく、ご本人も大変な猫好きで、猫に関することなら知らないことがないというくらいの博識でもあります。

この人に相談すると、しつけのことから健康管理のことから病気やケガの手当てのことまで、何でも本当に親切に丁寧に教えてくれます。犬には専門家が多く、犬のことを職業としている人も少なくありませんが、猫は、猫好きは多くても本当に専門的なことまで知っている人は少ないので、こういう知り合いに恵まれていることはとても幸運だと思います。今はご結婚されて離れた所に引っ越されましたが、今でもメールや電話でお世話になっています。


[23]>20 ゴキブリ発見の名人猫 iijiman

うちの猫は、わずかな足音も逃さずに、

ゴキブリを発見します。

行動がおかしいなと思ったら、その目線の先には

必ずゴキブリがいます。

しかし、残念ながら卵の発見は出来ません。


[24]ガーデニング名人 miumiur

母はベランダや玄関に色々な植物や花を栽培してます。夏場は食卓に並ぶ野菜のほとんどが「ベランダで取れた野菜だよ。」と言われ、不安半分ながらも美味しくいただいてます。


[25]>1 知恵の宝庫 odorukuma

毎回大変参考になるお話がいっぱいです。

私もいくつも、ここからアイディアを自分の生活に取入れさせてもらってます。

本になったイエはてな、じっくり読み返してみたいです。


[26]>24 そりゃすごいなあ Kumappus

花は多少ありますが、野菜はなかなか…。

一時ナスが割りと成功したんですけど、夏場も半ばをすぎると身が固くなって、種が葉に触るようになってしまって…。

ほとんどが手作りなんてなんとなく逆に安心できそうな気がするんですがね。

そりゃ、あやしい肥料とかあやしい自然農薬とか使ってたら帰って怖いですが(笑)。


[27]>23 タマネギで誘引してみるとわかるかも Oregano

>hhkznzさん

ゴキブリはタマネギを好むという話を読んだことがあります。ですからタマネギをすり下ろしてキッチンなどに置いておくと、住み着いているのかどうか、わかるのではないでしょうか。もし住み着いていたら…。真夏に大掃除でしょうか…。ひぇぇぇ。

>iijimanさん

同じくタマネギ餌を仕掛けて密かに行動を観察すると巣が見つかると思います。


[28]>27 見つけると家族にまかせきりです(^^; tibitora

私はゴキブリが苦手なので、見つけると家族にまかせっきりです(^^;

ゴキブリ発見の名人猫!見つけてくれるとありがたいですよね。実家の猫は見つけるのですが、見つけるだけでとってはくれません;;クモはたまに捕まえているのに;;


[29]>25 同感です Oregano

私の最近の実例は風呂敷持ち歩きです。常に風呂敷を持ち歩いているので、買い物でレジ袋をもらうことが無くなりました。たしかvivisanさんの書き込みがきっかけだったと思います。


[30]>29 皆さんの知恵 tibitora

本当に毎回ためになるお話がたくさんで参考にさせてもらっています。私もマイバックを持っていてレジ袋をなるべく貰わないように心掛けています。次は大き目の風呂敷が欲しいです^^


[31]>28 できたら生き物は殺さないで… CandyPot

ゴキブリもそっとお引っ越しさせてあげることができますから…。ゴキブリはおとなしい臆病な虫です。人に危害は加えません。人も虫も命は一つだけ。少しだけでいいです。みなさんどうか生き物にやさしくなってください。お願いします。


[32]>16 物をあまり持たないように tibitora

私は物をあまり持たないようにしています。衝動買いとかはしないように・・・。そして部屋の中をなるべく広く使えるように気を付けています。


[33]>26 うちの両親も vivisan

お米に始まり、タマネギ、ジャガイモ、とうもろこしなどなどなど野菜全般は畑で作っています。

スイカもかぼちゃも・・お店で買ったことはほとんどありません。

メロンや桃、ブルーベリーや葡萄まで作っています。

今年から私もキュウリ、ミニトマト、ナスは作るようになりましたが、お互いがたくさんできるので、食べきれず人にあげる始末。

親とバッティングする野菜は作らないことに決め、そのかわり大量消費するタマネギやニラ、水菜やレタスなどの葉ものを主に作ることにしました。


[34]>13 箸使いは関係ないかも…。 Kumappus

むしろ大胆に手で魚持ってしゃぶったり、ワタの苦いところもあまりよけずに食べちゃったり、目の下のところがうまいとか目玉の周辺のゼラチン質がうまい、とかいって「うまいところは全部食っちゃう」ようなところがあったように思いますよ>家族。

集中力とか…あるいは単なる食い意地か(笑)そういうものが効いているのです。

僕はそこまで魚が好きじゃないので勝てません。


[35]>33 お米まで! tibitora

お米まで手作りとはすごいですね!自家製くだものも素敵です、新鮮なものは美味しいですよね(^^*家ではベランダで野菜が元気に育ってくれています^^


[36]>32 収納するところがないとダメですよね。 taknt

いかに収納するところを 作るかが 鍵となりそうですね。

だけど畳の下って 畳をめくらないとダメだから簡単には 取り出せそうにないですね。


[37]>35 すごーい! CandyPot

私もお米作ってみたいなぁ。お米1合って、稲穂何本分くらいになるのでしょうか。私もちょっとだけお野菜を作っていますが、土地がないので食べちゃうのがもったいないほどしか作れません。ほとんど観賞用と化しています。


[38]>30 私も同感♪ CandyPot

私はTomCatさんのレシピ愛好家です♪ あと、とても役に立ったのは防災のいわしでした。私は参加していなかったいわしですが、後から読んで、色々参考にさせてもらっています。


[39]>37 ゴーヤ,胡瓜,ミニトマト,紫蘇,インゲン,謎の実 iijiman

義祖父が狭い庭に胡瓜とゴーヤを作っています。

胡瓜が先行して成っていますが、これからゴーヤがごんごん追い上げて

実を付けていくことでしょう。

あと、プランターにミニトマト,紫蘇,インゲン,謎の実。

「謎の実」は、一見するとピーマンのようなものですが、大きさはシシトウくらい。

シシトウなのかピーマンなのか、食べてみてもわかりません。

そして、作っている本人も知らないそうです。

多分ピーマンだとは思いますが。

いずれもよく育っています。

ポイントはどうやら、無機肥料をたんまり与えることと、

こまめに農薬を掛けることらしい・・・


[40]>36 椅子の中に収納 odorukuma

椅子の中に収納しているご家庭がありました。

しかし、椅子にしてもベッドにしても、収納できるようなスペースを設けて作られていないとそうできないですよね;


[41]>21 有り合わせをご馳走に CandyPot

限られた材料でご馳走が作れちゃう人。うちの母などがそうです。間に合わせ料理ではなく、本当にご馳走を作れちゃうからすごいんです。やっぱりああいうのは、ただの経験だけではなく、限られた材料から何が連想できるかという想像力とか、色んな才能がものをいうのかなぁと思います。私もそんな名人になりたいです。


[42]>39 いっせいに実ってしまう odorukuma

私の家でも、トマト、キュウリ、ナスなど・・・育てています。

毎日少しづつ実ってくれればいいのですが、いっせいに実ってしまうので食べるのが追いつきません。

時期を上手にずらして育てられるようになりたいです。


[43]>19 私も私も!! CandyPot

私にとって母はスーパーウーマン。おとなしい控えめな性格の人ですが、何でもできちゃうかっこいい人。強い人じゃないけど、そばにいてくれるだけで安心できる人。家事全般なんでもこなすけど、それを女の義務と考えないで楽しんでやっている人。私もそんな人になりたいです。


[44]懸賞の名人 tough

友人に、とても懸賞運のいい人がいて、毎月のように何かしら当たっているようです。しかし彼に言わせると、懸賞は単に運ではないようで、アンケートや意見募集を主目的にしたものは丁寧に回答すると当選率が高くなるので、そういう懸賞を厳選して応募しているとのことでした。

応募は個人情報を渡すことになるので信頼できるものだけを選ぶことも大切で、信用のおける主催者の意見募集懸賞のようなものは、主催者がどういう答えを欲しがっているのかさえわかれば、けっこう攻略はできると言っていました。

こういうのも、ある意味暮らしの名人と言えるのではないでしょうか。私も真似していくつか応募してみましたが、今のところ当たっていません。


[45]>41 すごい! odorukuma

私の母など料理は全くダメで(笑

その代わり、叔母は「どうして作れるのか」と思うほど、限られた材料でとうてい真似できないような料理を作ります。

また、同じ材料でも、あれやこれやでテーブルにあがる品数が違います。

どうすればあんな風になれるのでしょうか。う?ん・・・


[46]>40 ゴミの分別 vivisan

かなりきちんと分けなければいけないので、つい出しそびれてしまって・・それが廊下に置いてあったりします。

使えなくなった電化製品もそのまましまってあったり。

そうそうにゴミを出さなければ・・。


[47]>34 さんまの食べ方には自信あり!! yoshigyu1318

さんまが良く取れる地方で育ったせいか、さんまはきれいに食べる自信があります。

旬の秋になると、毎日のようにさんまの塩焼きが食卓に並び、家族で誰が一番きれいに食べられるかを競っていました。

私は、小さい骨は全部食べるので背骨(?)と頭と尾ひれだけがきれいに残ります。


[48]>46 雑誌が散らかっています yoshigyu1318

我が家では雑誌や会員誌のような冊子がたまり、収納に困っています。

捨ててしまうと、後で困るし、だからといってしまう場所もないのです。


なにか良い収納グッズとかありませんかね?


[49]>47 うちのお袋 to-ching

昔から魚を食べるのが驚異的に上手、何もかも食べてしまい跡形もなくなります。また、頭が特に好きです。


[50]ハエたたき to-ching

私の特技ですが、幸か不幸かハエがいなくなり、子供にその姿を見せられないのが残念。特に空中での叩きが得意。


[51]>44 凄い! to-ching

とにかく出さないと当たりませんからね、私も好きです、最高は一万のギフト券です?、早く出すのがコツか?


[52]>38 私も・・・ Spaceshuttle

皆さんの意見を参考にさせて頂いてます。おいしい料理のレシピなんか、是非作ってみたいと思います。ありがたい情報源ですね。


[53]お洋服のリメイク名人 ie-ha-te-natest

うちの弟の友達なんですが、古着屋さんやフリマで100円、200円で安い洋服や小物を買ってきて、オリジナルのデニムパンツやTシャツを作っています。

うちの弟がこないだ誕生日だったときも無地のキャップにスパンコールで「HAPPY BIRTH DAY29」と書いてあり、帽子の後ろや横にビスが打ち込まれていて、ロックテイストなオリジナルキャップをプレゼントしてくれていました。

弟は着なくなった洋服をその友達に渡してリメイクしてもらうようになってから衣替えのときに出るゴミが少なくなったと喜んでいました。


[54]料理コピー女 to-ching

女房はレストランで美味しいものを食べると、翌日同じ味の料理を作れます。だから、「私を美味しいレストランに連れて行くと得ですよ」と言われます。


[55]うちの父です。 Spaceshuttle

「大工」です。当然「家」には詳しいです。しかしそれだけでなく人生の大先輩でもあります。身内なのであまり言いませんが「尊敬」してます。


[56]>55 日曜大工 to-ching

いいなぁ・・・私も大工の知識、腕があれば作りたい、家具等沢山あります。尊敬できるお父様は良いですね!


[57]>42 生き物を育てる名人になりたいですね tough

あの人が植えると稲の分けつが5割増しになると言われている人がいました。ご本人は愛情のお陰だと言っていたそうですが、きっと何かの秘技があったに違いありません。


[58]洗車をすれば雨・・・雨乞い得意 to-ching

必ず雨が降ります、天気予報をみながらでもです!不思議でなりません。砂漠でも行ってみようか?


[59]>56 かっこいいですね tough

私も木工作は好きで小さな物をよく作りますが、大工と呼べるような作業はしたことがありません。お父上を尊敬できるSpaceshuttleさんもかっこいいです!


[60]弟・プラモデル作り to-ching

名人でしたね、模型屋からディスプレー用のプラモデルも作っていましたから。料金は無料、作るのが楽しかったからだそうです。

やはりと言うか歯科医になりました。


[61]>48 収納は to-ching

まず捨てることから始めるのでしょう?確かに数年使っていないものは沢山あり


[62]>50 そうそう to-ching

複数の蠅を叩いたこともありました。


[63]>4 スリッパ to-ching

が、一番と聞きましたが、なるほど・・・


[64]>53 あ、イエはてなテスト用IDだ tough

私は木や金属を相手にするなら自信があるのですが、布相手は全くだめです。でも衣食住のうちの衣も食も自分で自由自在にできたらいいなぁといつも思います。布相手の技術が身に付いたら、きっとフリマが何倍も楽しくなるでしょうね。

私は最近、染色をやってみたいと思っています。着なくなったシャツなどを思いのままに染められたらいいなぁと。そういうのもリメイクのうちですよね。


[65]>15 叩かなくなりました。コンバットは明らかに利いていると思います some1

不快害虫ということと衛生面の問題で、路上などで見れば殺しますけど、

有機的に駆除すれば嫌なものすら見ないで済みますし。

家庭では季節が着たら置くだけでやり過ごしてます。


[66]>52 私はいつも皆さんの博識ぶりにも驚いています TinkerBell

イエはてなの達人の皆さんのすごいところは、

ただ色々なアイデアを書き込んでくれるだけでなく、

知識もたっぷりご披露してくれるところ。

どうしてそんなことまで知ってるの?

とびっくりすることがよくあります。

知識が身に付くと自分でも色々考えることができるので、

それがとてもうれしいです。


[67]夏休みの宿題のプロ choco-latte

お盆におじいちゃんの家に泊まっていた私より4つ上のいとこのおにいちゃんは毎年おじいちゃんの家で夏休みの自由課題をやっていました。

爪楊枝でお城を作ったり、牛乳パックでロケットを作り飛ばしたり…。

発砲スチロールで作った車を走らせたりいかにも自由研究!といった

ものばかり作っていました。

私の自由課題といえば、紙粘土で動物を作ったり、箱の中に魚の絵を描いたり石を置いたりして作った水族館とかすごいしょぼいものばかりで羨ましい限りでした。


[68]>31 はい TinkerBell

以前のいわしにも、ゴキブリはそんなに不潔な虫じゃないって書かれていましたよね。

衛生上どうしても駆除しなければならない生き物はいると思いますが、

その時もできるだけ殺さずにすむ方法を考えたいと思います。


[69]>66 本当、本当 choco-latte

ここにはいろんな名人がいますよね。

やっぱり気になるのは食べ物のネタばかりですけど(笑)


[70]>64 わーい、ハザマさんだー♪ TinkerBell

私の母もリメイクの名人で、

特に私が小さいころは、着られなくなってしまった服などを、

色んな新しい服にたくさん変身させていました。

でもうちの母にやらせると何でもかんでも可愛すぎるデザインになって、

まるでピアノの発表会に着ていくような服ばかりになってしまうのが困りものでした。

私のことを着せ替え人形と間違えていたみたいです(笑)。


[71]>67 夏休み工作のプロ! TinkerBell

夏休みの宿題で一番困ったのは図工の宿題でした。

毎年適当な絵を書いて提出していましたが、

女子でも器用な子はこえだちゃんの木のおうちみたいなのを作ってきたりして、

そういうことのできてしまう子に憧れていました。

箱の中に水族館を作るなんてchoco-latteさんもすごいです。


[72]>51 私は図書券どまり TinkerBell

私も懸賞は大好きなのですが、当たりません。

懸賞にもこつがあったのですね。

攻略しやすい懸賞とそうでない運まかせの懸賞があるということでしょうか。

研究してみたいと思います。

めざせ懸賞長者(笑)。


[73]>22 私もなりたい♪ TinkerBell

猫の専門家!!

私もそういう人になってみたいです。

人に教えられなくてもいいんです。

ただ、大好きな猫のことを深く知りたいんです。

今の家では飼うこともできませんが…。

本買って知識だけでも勉強しようかなぁ…。


[74]>45 有り合わせでご馳走は料理の基本中の基本 Fuji-San

慣れです。慣れ!

ほんの少しのセンスが有れば、工夫しようと努力する気持ちで料理をし続ければ数年か数十年かのうちに、誰でもできるようになることなのです。

できないのは、やろうとしないから。やろうとしないのは、できないとあきらめているから。


[75]>71 こえだちゃん! choco-latte

懐かしい。こえだちゃんの木のおうち…。

夏休みの宿題って本当に嫌いでした。朝顔日記も朝なかなか起きられなかったので、夏休み後半から焦って日記つけてたので、記憶をたどるのに苦労したもんです。

あの頃は大人は宿題がないから早く大人になりたいって思っていて、

子供に戻りたいって言ってる大人の気持ちがわからなかったですが、

本当に大人になると子供の頃はよかったなぁって思うようになるんですね。

親に「絶対もっと勉強すればよかったと後悔するから勉強しろ!」

といわれましたが、これも本当ですね。


[76]>45 そうありたいですね。 sayonarasankaku

確かに限られた材料で、ご馳走を作るってすごいですよね。

それが上手なかたは料理だけじゃなくて、生活全般にやりくり上手な気がしますね。


[77]>43 女も母も強いです Fuji-San

「師匠と呼びたい!イエ名人&暮らし名人」の基本中の基本です。

が、私は少しニュアンスが違いますね。


[78]>74 残り物を使って choco-latte

料理なんて、料理できないあたくしにはチャーハン以外考えられません。

料理名人の人って電子レンジをうまく使いますよね。

ご飯が美味しいだけじゃなく、すばやく簡単に作るのも料理名人と呼べるポイントですね。あー羨ましい。


[79]>54 うちの母もそうです TinkerBell

口にした料理はすぐに味付けや作り方を見抜いちゃうんです。

ええっ、なんでわかるの?っていうくらいすごいです。

普通、なんとなくはわかっても、

そっくり同じ味を再現するなんてなかなかできませんよね。

母は時々、偵察に行くと言って父と出かけます。

私はなかなか連れて行ってもらえません。

ずるい(笑)。


[80]>70 みんなでハザマさんにお小遣いを! Fuji-San

http://q.hatena.ne.jp/ie-ha-te-natest/answerlist?page=1&type...

2回目の「うっかり」なのですよね?

イエはてなにアクセスの皆様、日頃の御恩返しです。このツリーでハザマさんにポイントをつけましょう!

・・・って、ハザマさんがこのIDでポイントを受け取ってもハザマさんの会社が受け取るだけだってばさ!・・・あ、納得・・・


[81]>80 あはは♪ CandyPot

ID違うからハザマさんの書き込みでもポイント付くんだ!でもIDの持ち主は「イエはてな」運営事務局なんでしょうね、きっと。

服のリメイク、できたらいいなぁ。私もすごく気に入ったスカートがあって、膝に大きなシミを作ってしまったので、思い切ってミニに作り替えたことはありました。そういう大きくデザインを変えないリメイクなら私にもできます。でも古着を素材に新しいファッションを作ってしまうみたいなのは、ちょっとセンスが追いつきません。そういう名人、すてきですね。


[82]>69 特定のお三方以外の意見も遥かに魅力的 Fuji-San

偏った意見も多いので、同意しかねますし、特定の方だけをほめちぎるのはイエはてなの趣旨に反する気がして残念です。


[83]>79 これこそ名人の技 CandyPot

すごい!まるで料理漫画の世界のよう!私も料理は好きですが、作れるジャンルは限られているし、とても食べただけでは同じ味なんて再現もできません。経験と才能と、そしてやっぱりおいしいものを作りたいとか、誰々に食べさせたいとかいう情熱なのでしょうね。

TinkerBellさんは偵察に連れて行ってもらえないですか。きっとそれは、おうちで再現したのを食べさせてあげたいというお母様の情熱のもとがTinkerBellさんだからなんだと思います。うらやまし♪


[84]>78 主婦の鏡ですね riceball

冷蔵庫を覗いて、これとこれがあるから、あれが作れる。足りないものは他の材料で代役!そんな臨機応変にいつでも対応できたら・・・いいなぁ?(願望)

加えて、材料を腐らせないように出来ればピカイチですね。


[85]>82 お気に障りましたらごめんなさい CandyPot

特定の人に媚びを売るみたいに映ったとしたらごめんなさい。私は単に一例としてお名前が上がった方たちだと受け止めましたし、私もそのつもりで書いていたのですが、お気に障りましたらお詫びします。言葉だけのコミュニケーションはむずかしいですね。

でも今までは、ここってよそみたいに書き込みを悪意に取られることがないから安心だねって言い合えていた場所だったと思うんです。ツリーを良く読んでいけば、特定の人のIDが出てきても、皆さんそれを一例として、全ての皆さんがすばらしいという趣旨でお書きになっていたことが伝わってくると思います。


[86]>85 フォローありがとうございます YuzuPON

私はもちろんここに集まる皆さん全てが達人だという趣旨で書かせていただきましたし、そのことがわかってもらえるように書いたつもりですが、このようなことになってIDを例示してしまった皆様にご迷惑をおかけする結果になってしまい、例としてあげさせていただきました皆様には心からお詫びを申し上げます。


[87]>85 気に障るとか、そういう問題でもないんですよ Fuji-San

もちろん、日常会話の上での意味での悪意、はありません。

失礼ついでに書きますと、問題のIDの方は防災の話の時にはたしか軍事オタク丸出しの様なことを数多く書かれていた方がいたと思います。

そういう非常識な意見を素直なイエはてな愛好者に向かって、さも自信たっぷりに物知りぶって書くのも問題なのです。他にも極端で少々常軌を逸した様なことを書かれていることが多い。常識的に判断すれば、ちょっとおかしいな、と誰もが気付くことができます。

細かいことは書き出すときりがないので、やめますが、私たちの側でしっかりと見る目を持っていないといけない、そういう話なのです。

空想や妄想で読み物として楽しめばいいのです。

基本知識は別でしっかり仕入れて、よく読むと、イエはてながより深く理解できるようになると思います。リテラシーということは、イエはてなでも必要ですね。

誰でも人より詳しく知っている物事はありますから、そういうことに関しては勉強させてもらえばいいと思いますしね。


[88]>86 イエはてなの趣旨は momokuri3

家や暮らしや街への愛を語らい、お互いの心に触れ合いながらその気持ちを深め合っていくという理解でいいのではないでしょうか。ですからここで出会う全ての言葉は善意に解釈されるのがデフォルトだと思います。これからもそういう語らいの達人の皆様の集う場所でありますように。


[89]おねだりの達人 okiraku-gokuraku

妹は両親から猫可愛がりされています。それをいいことに・・・


[90]>87 終わりにしてください momokuri3

防災テーマのいわしについてはご指摘の書き込みも含めてハザマさんから一定のご評価をいただき意見の対立は終結しているはずです。


[91]>83 素晴らしい技と舌をお持ちですね riceball

そりゃあすごい!to-chingさんもTinkerBellさんも羨ましいです。毎日フルコースなのでしょうか。家族に喜んでもらえて、しかも美味しいレストランに偵察にもいける。一石二鳥(?)ですね。

私は、同じ調味料を使ったとしても近い味すら再現できませんよ。


[92]>88 極端な理想はさておき Fuji-San

大人として大人の行動ができる人たちが集えい、語らえる場所だというのがデフォルトだと理解するのが自然だと思いますよ。

現実的に考えてください。

このいわしの一番上の「※」の部分を設けなければならないような問題が起っています。また、いろんな意味での「悪意」の有る無しに関わらず、奇妙な内容の書き込みが素朴な人達が信じ込んで混乱をきたす原因になったりもするのは、誰もが知っていることですしね。

善意を盾にごり押しをしようとするのは、まさに大人の考え方ではないと思います。


[93]>75 そういえば祖父は momokuri3

おじいちゃんの家で夏休みの自由課題で思い出しましたが、祖父は夏休み向き工作の名人でした。竹を削って竹とんぼを作ったり、竹を編んで篭を作ったりといったことを色々教えてくれました。

夏休みだけでなく、冬には凧の作り方も教えてくれて、作った凧に“初日の出”と書いた書き初めの紙を貼って学校に持っていったらとても評判になったのを思い出します。


[94]>81 私もなりたい! riceball

私もリメイク名人になりたいです。将来、手作りの子供服を作ってあげて、着れなくなったらリメイクしてまた使ってもらう。なんて経済的なんでしょう! そんな小さな夢を抱いています。

もともとお裁縫は好きなので、あとは私のやる気とセンスの問題だぁ


[95]>68 みんなにおなじみのゴキブリは非常に不潔です Lemon_Lime

森に生きていて落ち葉や枯れ木をエサにしている種類とは別ですよ。

それに、出てきたら怖いじゃないですか!


[96]>92 書き込みのご主旨はわかりました YuzuPON

個人攻撃目的なら、私のツリーは使わないでください。お願いします。


[97]>90 だから、対立とかそういう問題ではないので Fuji-San

そちらで終わりにしてくださいませんか?


[98]>72 確かに。 dankichik

ただ○をつけるだけのアンケート系の健勝には時々応募しています。

> 応募は個人情報を渡すことになるので信頼できるものだけを選ぶことも大切

なるほど、こちらで懸賞を選別することも大事なわけですね。やはり大きな企業ほど、個人情報の取り扱いには気を使っているのでしょうか。


[99]>96 やはり言動が極端ですね Fuji-San

「個人攻撃目的」とは何でしょうか?

私に失礼が過ぎやしませんか?

これが「善意」の姿ですか?

これだから、極端な人達は困ります。


[100]>84 腐らせないのは結構気を使いますね Lemon_Lime

材料だけでなく、作った後のを冷蔵庫に入れたときでも!


[101]ひとり、ひとりの良いところ sayonarasankaku

出来るなら、ひとりひとりの良いところを吸収したいです。


苦手な人であっても、

「ここは、確かにすごい!」と認めるとか。


自分にとって為になることを、吸収していけたら良いと思います。


[102]>98 ビールの懸賞 Lemon_Lime

ビール好きなのでビール各社のメールマガジンに登録して、懸賞にせっせと応募してるんですが・・・当たったのは第三のビール2本だけです・・・


[103]>91 私から見たら料理ができるだけで超人技です momokuri3

そうですよね。同じ調味料を説明通り使っても同じにできないのが料理の難しさではないかと思います。私などは本を見ながら作っても、あまりおいしくできないことの方が多いですから、食べただけで作り方を探り当てて再現できるなどという技は、超能力にも等しいものに思えてしまいます。


[104]>101 そうですよねぇ・・・ Lemon_Lime

あ、でも、私のは吸収しないでくださいね!いいとこ無しなので!あはは!


[105]>104 そんなことは、ないですよ♪ sayonarasankaku

Lemon_Limeさんが、気付いてないだけで、

良いところはありますよ♪

きっとね!


[106]>94 リメイク、いいですよね! Lemon_Lime

器用にできる人がうらやましい・・・といいつつ、針仕事には根気が無いのであきらめてます。せいぜい古くなったタオルを小さく切って、長持ち布ティッシュ(つまり、洗ってボロボロになるまで再利用できるティッシュってことですね)にリメイクする程度が関の山です。


[107]>89 話をそらす達人 dankichik

うちの親は、私がおねだりをしたときに、うまく話をそらしてしまう達人だったような気がします。。なかなかおねだり成功しなかったなあ。


[108]>95 素手で akilanoikinuki

友達の家には陽気なおばさんがいます。いつも大きな声で笑っているのですが、肝っ玉もすごい。

ある日、きれいなリビングの床をゴキブリが走っていました。大嫌いな私は悲鳴ものだったのですが、おばさんはゴキブリのペースにあわせて歩き始めました。

正気の沙汰じゃないと私が見ていると、ゴキブリの進行方向に手を置き・・・・・ゴキブリをすくいあげてしまったのです。あまりの事に呆然とする私を尻目に、おばさんはいつもと変わらぬ明るい声で、「ゴキブリは基本的にまっすぐしか走らないから、捕まえるのなんて簡単よ♪」と教えてくれました。その後ゴキブリはビニール袋に入れられて、どこかへ持ち去られました・・・。


[109]>105 優しい言葉、ありがとうございます Lemon_Lime

これから自分探しの旅に出たいと思います。

旅と言っても、ガリガリくんを買いにいくだけなんですが、食べながら探してみますね!


[110]>49 残さずに食べる名人というわけですね momokuri3

食べられる所は全ていただくのが最も上手な魚の食べ方ですね。骨に身が残っていたりする食べ方が一番良くないということでしょうか。私も、魚の食べ方の正式なマナーはよく知りませんが、食べられる部分をきれいに食べ尽くすことなら自信があります。子供の頃は目刺しも半身を食べて、骨を残してもう半身を食べていましたが、今では頭からばりばりいただきます。


[111]>107 おねだりの達人でない私は話をそらす達人に負けていました・・・ Lemon_Lime

okiraku-gokurakuさんのところと同じように、たいてい下の子はおねだり上手だと思います。私は上の子だったので、「おねだりの達人」には弱い父や母が私に対しては途端に「話をそらす達人」に変身するのを何度も目の当たりにしたことがあります・・・うぅ・・・dankichikさんはもしかして上の方のお子さんです?


[112]>107 ≧(´▽`)≦アハハハ sayonarasankaku

「おねだりの達人」と「話をそらす達人」の対決を想像したら、笑ってしまいました。


[113]買い込む名人 Over_Q

「買物の名人」ではありませんよ。うちの母の話です。気がつくと色んなものを買い込んで来ます。家の中を一杯にしてしまうような勢いです。中でも食べ物に顕著なんですね。どういうワケかカップ麺やレトルト食品、缶詰なんかを特売に飛びついてどっさり買ってきます。おかげで防災食料備蓄には事欠きません。


[114]>108 聞いた話では・・・ Over_Q

ゴキブリは血迷ったら人間を噛むことがあるそうです・・・こっ、これは怖過ぎる!!!!きゃーーーー!!!!


[115]>109 一人一人が何かの名人ですね momokuri3

私は以前は、とても嫌な人間でした。競争心が旺盛すぎたせいか、他人の悪い所を見て批判ばかりしていました。ジャイアンのセリフに「のび太のくせに」というのがありますが、それと同じように、誰かが何かの才能を発揮すると、何々で自分より劣っているくせにと反発ばかりを感じていました。

でも本当は、どんな人にも必ず自分より優れた所があるのですね。どうしても好きになれない相手もいますが、そういう人ほど自分より優れた部分が多いし、だから好きになれないんだろうなぁと思います。才能のヤキモチとでも言えばいいでしょうか。

みんなのすばらしさを素直に受け止めて、その優れた部分を自分の糧にしていける名人になりたい物だと思います。


[116]交通費節約の名人 Over_Q

ネットやソフトのルート検索ほどの詳しさじゃないですが、「○○から□□までいきたい」という話をすると、「△△線の○○駅から乗って・・・」と交通費が一番お得(であろうと思われるよう)なルートを教えてくれる友人がいます。

問題は交通費を節約することを最大の目的にしているので、変なところで30分歩く、とか、そういうのが出てくるときがあって、そんなときは思い切り疲れます。


[117]>114 どんな生物でも momokuri3

自分の身を守る本能が備わっていますから、ゴキブリも口が有れば噛むでしょうね。身を守るということはその生物にとって守るべき命があるということですから、私個人としては、できる限り奪いたくないと思います。


[118]>113 お腹を空かして行くと危険! sayonarasankaku

買い物に行く時に、お腹が空いてると危険なんです。

結構、余計なものを買ってしまうんですよね?。

目が欲しいんでしょうね。


あと、買い物って、それ自体がストレス発散になったりしますよね。

あまり極端でなければ、良い事かもしれません。


[119]節約の名人 Over_Q

ケチと節約は違うんだそうです。どうも私は節約下手なので、ケチな部類に入ってしまいそうです。

簡単なところではクレジットカードを持たない、とか工夫する点があるという話はよくあるんですが、何だかそういう問題でもないような気もするんです。

早く師匠と呼べるような節約の名人に出会いたいと思います。


[120]>118 そうそう! e-yokan

このあいだ自分で実験してみましたよ。

閉店時間間近の値下げを狙ってお肉類を買いにいくときに、どうも余計にアイスとか関係ないものばっか買ってしまう自分に気がついたんですね。

で、晩御飯食べてから行きました。

お腹すいてると「あ、安いな、買っとこ」と思うようなものを、「ん?まいっか!」と素通りできてしまいました。

やっぱり・・・


[121]>102 小さい物なら akilanoikinuki

私はあまり大物は当たらないのですが、安いもの、小さい物ならよく当たります。

少しのお菓子だったり、化粧品だったり、生活用品だったり・・・いろいろ頂けてありがたいです。

当てるコツは「大量当選」を選んでいるだけです。


[122]>119 私も節約上手になりたい Fuel

ケチと節約は違うとよく聞きますが、

具体的にどう違う?と聞かれるとわかりません。

ケチは結局損だからケチではない節約を心がけよとも聞きますが、

本当の節約ってどういうことなのか、よくわかりません。

節約の名人、節約の師匠に出会いたいですね。

そして真の節約道を身につけてみたいです。


[123]>121 「大量当選」でも当たったためしがない私は… Fuel

やはりくじ運に見放されているのでしょうか。

こうなったら攻略可能な懸賞を選ぶしかないですね。

行政のモニター募集は通ったことがあるので、

小論文式みたいな記述アンケート式懸賞に集中してみましょうか。

そういう懸賞はあまり数が多くなさそうですが。


[124]>106 うちの母もリメイクの達人でした。 toku4sr4agent

うちの母もリメイクの達人でした。


少しデザインが古くなった自分の冬用のコートを、私の冬用のコート(ケープつき)に変身させたということがありました。


とても気に入っていました。

それを着て撮った写真が残っていないのが残念です。


[125]>116 いますね! Fuel

地下鉄を使えばいくら安くなるとか、

バスルートが通っているからバスを使えとか、

私の知り合いにも交通にとても詳しい人がいます。

変な所で30分歩くルートはちょっと嫌ですが、

地下鉄へ乗り換えるなどの場合は少し歩くとずいぶん違ってくることがあるので、

やはり多少の徒歩は欠かせませんね。


[126]>124 もう一つ思い出しました、祖母のこと toku4sr4agent

もう一つ思い出しました。

それは祖母のことです。

うちの母の母(私から見ると母方の祖母)はとても器用な人で、編み物をしていたそうです。


例えば、ある年に毛糸で新しいセーターを編むと、

子供は成長が早いので翌年には着られなくなってしまいますよね?


そこで、翌年には前の年に作ったセーターをほどいて、いったんきれいにして、

更に、新しい毛糸を継ぎ足して、新しいセーターを編みなおしたそうなんです。

(つまり身体にあったセーターを)


私は目が悪く肩が凝ってしまうので編み物はからっきしダメですが、

毛糸をほどいて新しい毛糸を足して、新しいセーターを作る。


究極のリサイクルだと思いました。

(リユースともいうのでしょうか?)


[127]>115 むかっとくる人ほど実はすばらしい人 Fuel

人は誰でも競争心や闘争心がありますから、

すばらしい人にほどむかっと感じることが多くなりますね。

それがわかったのはほんの最近のことです。

だからまだ、むかっとくる相手こそ師匠なのだと心の中でわかっていても、

なかなかそうできない自分がもどかしいですが…。

才能のヤキモチはいい言葉ですね。

ヤキモチはぶざまですから、そうなりたくないとは思えます。

イエはてなのお陰で、少しまた成長できそうです。


[128]>110 うちの父は魚をキレイに食べる名人 toku4sr4agent

魚をうまく食べる・・・ということですぐに思いついたのが自分の父です。


箸だけで本当にキレイに食べるのです。

私や母は箸だけでキレイに食べるのは無理で、手を油だらけにしながら奮闘しても、小骨をうまく外に出せず、小骨混じりの身を出してしまったりとか、骨に身がまだ残っていたりするなど、

父に遠く及びません。



これだけは本当に父にはかなわないと毎度のことながら思います。


うまく食べられないからどーしても小骨の少ない魚を買いがちです(苦笑)


[129]>61 要・不要を冷徹に判断することが最初の最初・・・ e-yokan

でないと大変なことになります。

収納上手な友人は余りに上手過ぎて、引越すときに荷物がまとめきれませんでした。手伝いに行った私や仲間たちがいろいろ貰っても減らなくて、結局、大部分は捨ててしまうことになったんです。


[130]>126 セーターの編み直し Fuel

うっすらとですが、母がセーターをほどいていたのを見た記憶があります。

本当に小さなころだったのでほどいていたところしか記憶にありませんが、

きっとあの時の毛糸は何か別の物に作り替えられたのでしょうね。

子供のころ、母がマフラーと、お揃いの色の手袋を作ってくれたことがありました。

もしかしてあの時の毛糸がそれになったのかもしれません。

リサイクル、リユースにつながる編み物ができる人は暮らしの名人ですね。


[131]>18 冷凍ご飯に限らず toku4sr4agent

ご飯や余ったおかずを保存する知恵ってステキですよね。


万が一の時のことを考えて、実はいつも少し余る程度にご飯を炊いてしまうんです。


今までは普通の器(食器)に余ったご飯を入れて、ラップをかけ、冷えてから冷蔵庫に入れていたのですが、どのご飯が日付が古いのかわからなくなっていました。


で、最近思いついてやっているのが、

・なるべくタッパー(レンジ使用可能の、蓋に空気抜きの穴がついているもの)に詰める

・日付シールを貼る。


日付シールは、ポストイット(メモの付箋のようなもの)を使用する。

でもポストイットは、文具ではなく、

ボトルタイプのガムに、ガム用の捨て紙が入ってるのですが、使い切らず余ってしまうことが多いので、

これを使っています。

今までガムの中に入っていた捨て紙の用途に困っていたので、これはいい!と。


買い物に行った時「買わなければ」と思った品物リストも、思いついたときにポストイットに買いて、そのヘンに貼っています。


[132]>57 祖母。 dankichik

うちの85歳になる祖母は、まだまだ元気で庭いじりを日課にしています。もう何十年も自分の育てた花を愛でて暮らしているんですよね。すごく豊かな生き方だと思います。


[133]>128 私も手を使わないと Fuel

きれいに食べられない魚があります。

箸使いの上手な人は見ていて気持ちがいいですね。

以前親戚と一緒に食事をしていた時、

年配のおじさんが実に上手に食べていたのを見て、

自分との違いに驚いたことがあります。


[134]>111 そうです。 dankichik

Lemon_Limeさんのおっしゃってること、あたっている気がします。

実際私は三人兄弟の一番上です。一番下の弟は私から見ると相当甘やかされてた気がするけど、きっとおねだりの達人だったんでしょうね。


[135]>131 技有りのアイデアですね Fuel

私の家ではラップにくるんでマジックで日付を書いていました。

タッパーに入れてガムの捨て紙に日付を書いておく方がずっと賢いやり方です。

さっそくこのやり方を提案してみようと思います。

母ちゃんガム買ってくるからお小遣い…とは言えませんが。


[136]>133 字のうまさと箸使い? castiron

私の父も魚をきれいに食べます。(もちろん上品に)

あと父は字もきれいなんですがそれに比べて私は魚も猫が食ったような残骸ができあがるし

ミミズみたいな字を書きます。

やっぱり小さいときの鍛錬なのでしょうか・・・


[137]>73 なりたいですね Fuel

私も猫を飼いたいのですが、色々と問題があってなかなか飼えません。

せめて知識だけでも仕入れて、

なかなか希望がかなえられない寂しさを紛らわせたくなってきました。

イエはてなの兄弟でネコはてななんて始まらないでしょうか。

猫好きのハザマさーん(笑)。


[138]>112 対決したら・・・ riceball

「おねだりの達人」と「話をそらす達人」が

夫 vs 奥さん →奥さん(話をそらす達人)の勝利

娘 vs 父親 →娘さん(おねだり達人)の勝利

のような気がします(笑)


私は欲しくても「これ買って!」と素直に言える子ではなかったので、親が「これ、買ってあげようか?」と聞く逆パターンでした。


[139]夏人間の名人 e-yokan

高校のときの国語の先生です。

「夏はいくら暑くてもいいっ!暑ければ暑いほどいいっ!!!」

と叫んでいました。

確かに暑い時期でも長袖のスーツ(もしかして冬物?)をビシッと着込んでいました。

何をどうすれば、夏の暑さにこんなにも熱く立ち向かえるのかは分かりません。

でも、夏ライフには自分自身にも備わって欲しい特殊能力(?)です。


[140]お酒の名人 Mac_Do

お酒はコミュニケーションの潤滑油と言われるくらい、暮らしの中の必需品です。

お酒を飲むとどうも油が効きすぎたり、油の役割を果たさなくなったりする、なんてことが多いです。

そんなとき、お酒を飲んでも飲んでもエレガントに振舞えるお酒(を飲む態度)の名人がうらやましいです。


[141]>140 帰るの達人 Kumappus

父は酒がそこそこ強かったんだけど、だらだらと飲むのが嫌いでした。

で、「こうやって時計をすっと見て『あ、ごめん、そろそろ帰らないと』と言ってぱっと席を立つんだ」と教えてくれました。

ただ、これ、その人のキャラに寄るんですよ。普段から好かれてないと「なんだあいつ付き合いが悪いな」と思われるだけなんで。

「酒は飲んでも飲まれるな」とも言ってたな(実践できていたかどうかは多少疑問(笑))。

要するに量もそうですけど、自分をコントロールできていれば大丈夫なんじゃないでしょうかと。


[142]>127 嫉妬と向き合ったら成長できた otayori

私は競うことがキライで、今までは嫉妬をみっともないと思ってカッコつけてたけど、

競って負けて嫉妬して、そういう自分を受け入れたら

嫉妬した相手の認められる部分にも納得がゆき

実際にその相手と出会ったとき感動しました。

結局、競い合った内容については、ライバルが一番理解者なんですよね。。。参加してない人はわかってくれないけれど。

去年、規模は違うけど、ハンカチ斉藤くんと楽天の田中くんの

試合を二日間見て、ヒントをもらった気がしました。


[143]>136 関連有るそうですね Oregano

正しいお箸の持ち方から一本外すと、それがそのままペンの持ち方になるので、箸使いと文字は関係があると聞いたことがあります。でも私は、箸使いは子供のころに仕込まれたのである程度の自信がありますが、文字はミミズどころかイトミミズみたいな字です。なぜでしょう…。


[144]動物に好かれる名人 fumie15

イエの母はどんな動物でもすぐ仲良くなってしまいます。鳥でも犬でも猫でも。

子供の私は仲良くなるのに時間がかかってしまいます。

うらやましい。


[145]洗濯物を綺麗にたたむ名人 tehi

洗濯物を綺麗に、しかもはやくたたんでしまう人は尊敬します。僕は綺麗にたたもうと時間をかけてやるわりには全然うまくたためません。


[146]工作の達人 Kumappus

うちのじいちゃんはもともと左利きだったのが昔のことなので右利きに強制的に直され、結果的に両手利きになり、そのせいかものすごく器用でした。(「こうやって右手で字を書いててな、疲れたら左手にペンを持ち替えて書くんじゃ」とか言ってたっけ。)

よくおもちゃを手作りしてくれました。竹とんぼとか凧とかそういうのを原料の竹から削りだしてどんどん作っちゃう。で、孫にやってみろ、ってやらせてくれたんです。だからナイフの持ち方もじいちゃんから(親父からも教わったけど)教わったように思います。

自分はじいちゃんの足元にも及ばないほど不器用なんですけど、その影響で今でもいろんなものを作るのが好きです。特に作る過程が。


[147]睡眠の名人 otayori

よくテンション上がって眠れなくなる私と反対で、主人は睡眠の達人です。

理由はいらない、疲れてたら眠る、時間帯も関係ない、眠る時間があるなら眠る。

ときどき徹夜があり、出張で移動の多い仕事だから、効率よく眠るクセがついたのですね、きっと。。。

で、先のことを考えすぎない。どうせ計画通りにならないから、その時考える。

取り越し苦労な私は助かってます。


[148]>145 ああ、それは尊敬します Kumappus

どうしてもきっちり畳めないでタンスの中で場所を食ってしまうんですよ>シャツ類。

うちの母の年代の人たちはみんな畳むのうまかったなあ。ピシっと角が立つように畳んで、重ねても崩れないと言うか。

習っておけばよかった…。


[149]>144 すてきですね。 otayori

動物たちと、すぐ仲良くなれるって、動物たちも喜んでるでしょうね。

私も動物好きなのに、最初は緊張して時間かかります。


[150]>143 字のことはどうかわからないけど tehi

芸能人がテレビで箸の持ち方が変だと、なんか嫌ですね。逆に上手に箸を使いこなしてると高感度上がるような気がする。


[151]>146 そういうおじいちゃん憧れます otayori

うちの父は犬小屋修理しようとして壊した伝説があり、

兄は工作の小さい本棚がとうとう完成しなかった伝説があります。

誰に似たのか、姉の長男6歳がロボットとか工作が好きで

牛乳パックや割り箸でロボットを作ったりするので

叔母バカとして、ワクワクしてます。


[152]>147 やっと名乗れるものが出た(笑) Kumappus

僕もかみさんもいつでもどこでも即熟睡できます。

かみさんのほうが上手かな。ほんの数分で完全に寝てたりします。さすがに僕はもうちょっとかかる…。だから海外旅行の飛行機の中で退屈だなーと思うとちょっとワインとかもらって二人で爆睡。

ああ、SFに出てくる人工冬眠による恒星間旅行ってこんなのね、と思ったりして(笑)。

寝やすい人は一種の入眠儀式というか行動を取っているそうです。ゴルフのプリショットルーティンみたいな。僕の場合はたぶん一瞬力をどこかに入れて(寝返りでもなんでも)、その後すっと力を抜くことで睡眠に入っているような気がします。


[153]>120 本当の意味で買い込む名人になりたい。 toku4sr4agent

Over_Qさんのお母様のように本当の意味で買い込む名人になりたいです。


「ライスるん」(アルファ米より水を注いでから食べられる状態になるまでの時間が短い商品)

が届いたのを機に、備蓄食料の在庫のチェックをしたのです。

缶詰類はなんとか足りそうな数が揃っているのですが

(家族4人×3食×3日)

思いのほか主食系が足りなくなっているのに気がついて、

先日買い足してきました。


ちなみに買い足す前の在庫状況は

http://d.hatena.ne.jp/toku4sr4agent/20070726/1185434016

のとおり。


買い足したのは以下。

白米4人分(1食)、五目御飯4人分(1食)、ピラフ4人分(1食)、豆乳がゆ4人分(1食)

地元にはライスるんを置いているところがなかったので、とりあえずアルファ米を調達。



それでも3日目の夜の食事はないです。

(電子レンジでチン!するご飯は16食他にありますが)


でも野菜不足、果物不足になるのは否めないなぁと。


[154]>142 奥が深いです Oregano

嫉妬する自分を受け入れることで相手を受け入れていくこともできるようになる…。嫉妬心も受け止め方次第で確執の種にもライバルへの理解にもなる…。奥が深いです。完全に理解できたとはいえませんが、この書き込みからとても大切なヒントをもらった気がします。otayoriさんは心の世界の名人ですね。ありがとうございます。


[155]>151 今の子は教えてくれる人がいないからかわいそう Kumappus

ナイフ持ったら危ないと取り上げられ、何か壊したらものすごく怒られ(壊すことを知らないと物は作れないと思う)、何でも買ってきたほうが早いし安い世の中ですしね。

すでに僕の代でそういう工作=モノづくりの伝授ってのは途絶えてしまっているのではないかと思います。

ネット上には

http://www.coara.or.jp/~tt/books/bkshelf/bkfrm.htm

こういうサイトもあるんで頑張ればできそうなんですが、釘の打ち方などは全くの練習無しでは難しいからなあ。


[156]>149 これは私も自信があります Oregano

ムツゴロウさんが言ってました。力を抜くと動物は安心するよって。噛まれるかなとかこちらが構えてしまうと動物も一緒に防御態勢に入ってしまうみたいです。あとはむやみに手を出さないで最初のうちは心で話すみたいな気持ちになると、わりとすぐ仲良くなれると思います。


[157]>155 今はハサミすらも Oregano

なかなか持たせてもらえない子供が増えているようですね。私が子供のころは親の工具を使わせてもらうのが楽しみでしかたがなかったのですが。そう遠い昔の話ではないと思うのですが、昭和は遠くなりにけりでしょうか。昭和の子供は夏休みになるとノコギリで木を切って工作していましたよね?


[158]配偶者に贈りたい・・・オークション名人 toku4sr4agent

配偶者に贈りたい称号、オークション名人。


つい最近ですが、一眼レフのデジタルカメラをオークションで購入してくれました。

おおまかにいうと、カメラ本体にレンズ3本のおまけつきです。

レンズ、デフォルトでついている18-55mm、

そのほか50mm、24-85mm、70-300mm。


その後、170-500mmのレンズと2倍に見えるテレコンバーターなど。


いっきにカメラ小僧のような物持ちになってしまいました。



実は、今落札したカメラのほかに1世代前のカメラも、起動しないということでジャンク扱いのものを1.5万円で入手。でもこれもデータをアップデートして使えるようにした。



何が素晴らしいかというと、「ジャンク同様」の商品を購入し、どうすれば使えるようになるのか、どんな部品があればよいのかを調べ、

使用可能に変身させるところです。


先日は、読み込めなくなっていたDVDやCDを復旧させたり、

使えなくなっていたカーナビを2個購入して一つの使えるカーナビにしたりしていました。(2個いちってヤツですか?)


・・・私にはとても真似できません。


[159]>123 私は一度だけ Oregano

公益法人の意見募集に応募して図書券を5千円分もらったことがあります。熱心さが評価されるものなら運に関係ないかもしれませんね。

普通の懸賞は全く当たったことがありません。子供のころは雑誌の懸賞にも熱心に応募していましたが、かすったこともありませんでした。小物大量当選狙い、やってみます。


[160]>139 そういえば・・・ Spaceshuttle

大企業の出世頭とか、公務員のキャリア組とかは上の人間に覚えがめでたいために、夏でも常にスーツを上下きめている方が多いそうです。その姿勢を感心しますが、疑問にも思います。要はTPOだと考えていますが、どうなんでしょうか?


[161]>59 すばらしい Oregano

ものつくりに長けている人は人格もすばらしい人が多いみたいな気がします。物を作る姿を、また人生全体を尊敬できるお父様。すばらしいですね。


[162]ボランティア名人に・・・ toku4sr4agent

ボランティア名人になれたらよいな。


今は募金しかできない状態ですが、いつか被災地に赴いて活動できればよいな、と思っています。


http://d.hatena.ne.jp/hatenacontrib/20070717


[163]>152 私も自信あり! Oregano

どこでも寝られます!電車の中でも飛行機の中でもバスの中でも船の中でもすぐに熟睡できるので、乗り物酔いになることがなくていいのですが、旅行の時などにいつもの習慣で寝てしまうとせっかくの景色が楽しめません。東海道新幹線でもよく富士山を見逃して悔しい思いをします。


[164]>157 私はノコギリは使ったことがありませんが CandyPot

裁縫道具はけっこう早くから使わせてもらっていました。お人形の服とかへたくそながら自分で作ったりしていました。もちろんハサミとか針とか危ないですから、母が一緒についていてくれるのですけれども。

あ、もしかして最近の子供が刃物を持たせてもらえないのは、付き添ってくれる大人がいないからなのかもしれないですね。


[165]リンゴの皮むき名人 tibitora

友達はリンゴの皮を1つ分つながったままむく事が出来ます。高く持ち上げて床に着くくらいの長さまで細くむくのです。私も挑戦してみるのですがいつも途中で切れてしまいます;;


[166]>163 私もです… CandyPot

というか電車で座ってしまうとすぐに寝てしまうので、深夜など無防備で危ないですから、がら空きの電車でも立っているようにしています。

枕が変わってもすぐ寝られます。旅行先で一番寝付きがいいのは私です。横になるとすぐ眠ってしまうので、友だちには旅芸人対応と言われています(笑)。


[167]>165 簡単なようで難しいですよね TinkerBell

リンゴの皮って、切れなくても折れてしまうことがあって…。

私も椅子の上に乗って挑戦したことがあるのですが、

なかなかうまくいきませんでした。

また今度やってみよ。

もう少しすると梨の季節になりますから、

梨でやってみようかな♪


[168]>130 ハザマさんだ(^^) tibitora

リメイクいいですよね^^色があせてきたり汚してしまった服を染め直したり、ちょっとした小物を作ってみたり。元の物とは違った雰囲気なのが作れると楽しいです(^^


[169]自作の名人、そして彼の友達の自作の達人たち shimarakkyo

友人で一人、「家の中にあるものは全部自分で作る」人がいます。棚は当たり前、しかも外からは釘や留め具が全く見えない様な造りになっています。来客用のベッド(しかも折り畳める!)、一枚板の勉強机(木目が超キレイ!)、コーヒーテーブル、台所の流し、シンクと水回り、ベランダの折りたたみ式の屋根、この間ついにロフトに手を出し(天井のコンクリを取っ払って屋根の梁が見える様に改造して高さをとって)、今は床を板張りに変えています。

十分その仕事で食べていけると思うのですが、本職はプログラマーです。


彼の友達もやたらと自作をする人が多くて、彼らはお互いに家のリフォームを手伝い合っています。趣味でとってもきれいなタイルを作る人もいて、彼は私もウチの風呂場もキレーなタイル張り(1?ぐらいの細かーいタイルでモザイクを作ってくれました)にしてくれました。他にも、電化製品にえらく詳しい奴もいて蚤の市で不思議な家電を買って来ては、直して使っています。


自らがモノを作り出せる人は、その人の中に明確な美意識や価値基準があるんでしょうね。木材やタイルやガラクタ(私にはそう見える)をぱっと見た段階で作り上げるものの最終形が「見える」彼ら「自作名人」は本当に尊敬しています。っていうか、羨ましい!


[170]>168 リメイクいいですよね shimarakkyo

週末に蚤の市や量り売りの古着屋さんを回って「使えそう」な服を買ってくるのが最近の楽しみです。もちろん、一人ではとてもリメイク何て出来ないので、デザイナーの友達におんぶにだっこで!

安いし、上手く出来れば自分でもほれぼれする様なレトロ可愛いワンピースなんかがまぐれで出来たりするので、ハマります!


[171]>161 かっこいいです tibitora

Spaceshuttleさんのお父さまは大工さんなんですね!家を自分で作れるなんてかっこいいです(^^)


[172]>156 私もその名人になりたい TinkerBell

今近くに、ちょっと片思い中の猫がいるんです。

力を抜いて、恐がらずに、最初は心でお話ですね。

今度会った時にやってみますね。

うまくいくといいなぁ♪


[173]>166 電車は私もすぐに寝ちゃいます〜 shimarakkyo

あのがたたん、ごととん、という規則正しい音と揺れが「あっ」と言う間に眠りの世界に連れて行ってくれちゃうんですよね。

旅芸人対応って!あはははは。私もそうですが、それは言われた事無いなー。そのお友達のユーモアのセンス、好きです!


[174]>167 梨で挑戦もいいですね^^ tibitora

切れてなくて「いけてるー^^」と思っても折れて切れる事もありますよね、そんな時は凄く悔しいです。

梨ではしたことが無いので私もやってみようと思います。

りんごと梨どっちの方がむきやすいかな。


[175]>173 私も、私も!! sayonarasankaku

どこでも寝れるかも・・。

ただ、寝ちゃいけないときにも眠くなって困ります。(>_<)


[176]>169 すごいです! TinkerBell

ただ手作りを楽しむだけではなくて、

お互いの家のリフォームまで手伝い会うなんて!

住まい作りの喜びまで共有し合える、

これこそ本当の親友っていう感じですね。

明確な美意識と価値基準を持った自作。

自作がその人たちの人生すら物語っているようです。

憧れます。すばらしい人たちです!!


[177]>175 電車 tibitora

私も疲れているとき電車で座るとうとうととしてしまいます。あの揺れは睡魔を運んできますよね。


[178]>174 学生時代に友と競ったことが tough

一人上手いやつがいて、細く細く、全く切れずにむけるのがいたんです。それで我々も挑戦と一緒にやったのですが、結果は無惨。皮は切れてしまう、慎重にむいているので時間がかかってリンゴが赤くなってしまうで大失敗でした。

そろそろ梨の出回る季節なんですね。早いなぁ。私もまた梨で挑戦してみようと思います。どちらがむきやすいのでしょうね。


[179]耳コピの達人 shimarakkyo

しかも音楽じゃなくて、落語!渋くないですか?

そしてもっとすごいことにこの達人は今年7歳になる親戚の子なのです!


ウチはおばあちゃんの兄弟が沢山いて、お正月やお盆は皆、本家に集まるのですが、その時にこの7歳児がこの恐るべき達人ぶりを披露!


「時そば」や「ちはやふる」などの短めでスタンダードなネタ(?)はもちろんの事「火焔太鼓」などの長めで、「道楽息子の芝居狂い」なんて、本当に7歳の子に分るの?!と言う様なネタまで、それは見事に話してくれました。


7歳の子が落語をやっているのが可愛くて、それはそれで面白かったんですが、話も以外と本当に上手で、私も久しぶりに落語を聞きに行きたくなってしまいました。


[180]>172 犬にだけは shimarakkyo

私は、初対面の子供や赤ん坊を「泣かせる」名人なんですが(それも情けないけど)、初対面の犬にだけはえらい勢いでなつかれます。

ツレアイ曰く「わんわん好き好き光線が体中から出てる」からだそうで。だから同じ「好き!」でもそういう好かれ方を嫌うネコにはうざったがられるんだとか。なんとなく納得。


[181]>176 素晴らしい tough

ポリシーを持って自作に取り組む姿。そして作った物が末長い実用に耐える技術。素晴らしいですね。私もその人たちにとても憧れます。物を作り出す楽しみと、完成した物が作り出していく暮らしの楽しみが境目なく一つながりになっている様子がまた素晴らしいと思いました。そして各自の得意分野を発揮しながらチームのようになって自作に取り組んでいる様子も本当に素晴らしいです。


[182]>159 こつこつ応募 tibitora

こつこつ地道に応募しています。小さな物でも当たった時は凄く嬉しいですね(^^*バーコードを送るとかの方がオープン懸賞より当たりやすいかもしれません。


[183]>141 Kumappusさんのお父様、「師匠」と呼ばせて下さい! shimarakkyo

お父様の飲み方、理想です。すっと入って来て、味をじっくり楽しみ、さらっと帰る。酒飲みの憧れの姿です。

お酒を飲み始めてもうかーなーり年月が経ちますが、その様なスマートで粋な飲み方は今まで出来た試しがないです。いつも最後はただただ楽しくなって大爆笑で終わる酒の会。

いえ、大いに楽しいのですが、そろそろ別の楽しみ方も身につけるべきだろう!と思っていた所ですので、Kumappusさんのお父様のお話は大いに参考にさせて頂きます〜!


[184]>179 なんと!! tough

渋いです。とてつもなく渋いです。7歳で「道楽息子の芝居狂い」とは驚きです。あの世界が7歳で演じられてしまいますか。おとっつぁんもびっくり!!もしや未来の大師匠ではないですか?家に常設の高座を用意して芸を磨きましょう。今のうちに私に色紙を一枚お願いします!!


[185]>164 大人の都合で tough

たしかに最近はご両親共に忙しい家が多いですから、大人が付いていてやれないという理由でハサミもナイフも使わせてもらえない子供が多いのかもしれませんね。

私も昭和の子供ですから、夏休みはノコギリで木を切って何かしら工作をしていました。竹箒の壊れたのの柄を割って竹ひごなども作りましたが、今はもしかして工作に竹ひごを使うというのも珍しいかもしれませんね。あ、粘土ベラも自作でした。竹工作は好きでした。


[186]魚をさばく名人 shimarakkyo

というか、釣り名人?

週末に電話が繋がらないなー、と思うといつも必ず川や湖に魚釣りにいて、夕方には晩ご飯のおかずをお裾分けしてくれる友達が近所(というかお隣)に住んでいます。


ドイツ人なんですが、「いろいろ研究した結果、日本の包丁が魚をさばくのには一番だ!」と断言していたので、合羽橋で出刃包丁を買って来てあげたら感激して、以来、まるで「ごんぎつね」の様に家に度々魚を届けてくれます(^^)。


捌くのもほれぼれするぐらい上手です。最近はウナギに興味を示して、目打ちが欲しい、ウナギ屋に研修しに日本に行きたい、と言い出しています。腰の軽い奴だから気が付いたら実現させてそうで、怖いというか、面白い。


[187]>58 生き神様になれますよっ ^^ shimarakkyo

面白い〜。『ODAで「雨男」を派遣』なんて、洒落がきいてます。水不足に苦しんでいる国はいっぱいありますから!是非、南サハラに雨を降らして来てやって下さい!(^^)


[188]>186 いますね eiyan

いつも家にいないと思うと釣り。

そして裁いて持っていく。

何がそんなに嬉しいかというと大きな成果があったとか?

そんなに成果を見てるならもういいかと思うもの。

それでも満足してないんだね!

人に喜ばれて自分も嬉しそう。

そんなものなんだね!


[189]>93 昔の人は手作りの名人でしたね tough

凧作りを教えてくれるおじい様。いいですね。私の祖父も聞く話によるととても手作り好きだったようで、生活で使う物から趣味的な物まで色々作っていたようです。私はそこまで色々教えてもらえるほど祖父の家に滞在したことがありませんでした。残念です。

そういえば以前に父が、祖父からカッコウ笛のような竹の笛を作ってもらったことがあると言っていました。父もきっと作り方を知っていると思います。今さらながら父に教わって、夏休み工作をしてみたくなりました。


[190]>7 参考番組 eiyan

私も自分の家を建てる参考にしています。

こんな家が良いなとかこんなとこは嫌だなとか。

色々な参考になる事がありますね!

それで良いヒントを得ています。

他番組だったかな?

計画から設計、そして建築まで全部をドキュメント的にしてましたね!

これらは非常に参考になりますね!


[191]買い物名人 shimarakkyo

下の弟です。暗算がすごく得意で、しかも記憶力がいい。なのでスーパーに一緒に買い物に行くと「ひき肉はあの店で今日特売」「野菜はこのスーパーの方が質がいい」というのを全部憶えていてアドバイスしてくれます。


そして買い物をしながら「いくらかかるか」を暗算していて、ぴったり端数まで合せます。ついでに家計簿の用なものもエクセルで付けています。それで抑える所は抑えて、でも使う時はぱっと使って、いいもの食べて、それでも生活費は私の2/3で済ませています。


ずぼらでおおざっぱな姉としては、爪のあかを煎じて飲みたい出来た弟です。


[192]>122 節約名人 eiyan

この前何の番組だったか節約名人の腕前を紹介してましたね!

実に上手く考えた節約ぶりには参りました。

そして、こんな方法もあるのかと驚きました。

節約ってだれでもアイデアがあるのですね。


[193]>188 海に行った、とかでサメを持ち帰って来た時はさすがに引きましたが shimarakkyo

「人に喜ばれて自分も嬉しそう」まさに、そういうものらしいですよ!

大漁だった日は必ず友達を呼んで家の屋上(私達の家の。。。)でバーベキューをやってます。サメもタレに漬け込んであぶり焼きにしたら以外とビールに合いました。


[194]>183 大人の飲み方ですね tough

私も酒は好きでよく飲みますが、最近飲むことと酔うことは分けたいと思うようになってきました。外ではおいしく飲みたい。でもほろ酔いを超す酔い方はしたくないという感じです。どっぷり酔いつぶれていいのは家でだけ。そんな飲み方をしたいと思います。帰り際の美学、身につけたいですね。


[195]>125 凄いな! eiyan

都心ではそんな事もありますね。

JRの様な長距離切符は一度に長距離切符を買うと割高になる。

いくつかに分けて買うと割安になる。

何か割り切れない鉄道料金制度。

でもこの割り切れない鉄道料金制度を上手く利用すると割安になるそう。

それとQキップやキャンペーンは狙い所。

いつも気を付けていないと駄目ですね。


[196]>148 裏ワザ eiyan

以前に裏技で簡単に出来る方法が放送されてましたよ!

何でも日頃から習い習得しておかないと駄目ですね。

今はもう放送してないです。


[197]>191 便利ですね eiyan

凄いですね。

毎日の積み重ねで覚えますね。

年を重ねると忘れてしまいますが、若い間はそれが楽しみでもありますものね。

それにしても便利な弟さんですね。

うんとあてにして甘えましょうね。


[198]>187 本当ですね。 eiyan

そんな人はいますね。

ですからそんな人にはサハラ砂漠に行ってナンジャラカンジャラと雨を降らせて下さい。

そうすれば国際貢献になりますし、社会貢献にもなりますから。

是非お願いします。


[199]>184 私も聞いてみたいです YuzuPON

すごいですね。時そばとか、あの蕎麦をすする音もやってしまいますか?また持ちネタがいくつもあるのもすごいと思います。笑点の座布団運びの山田君は、ちびっこ大喜利の出身らしいです。そのお子さんもぜひ第二の山田君を、いえ、未来の歌丸師匠を目指してください。


[200]>184 唄コピ eiyan

そういう人は唄を唄う様に覚えるのでしょうね。

それが一番の方法ですね。

若い頃はすぐ覚えられますが、老いてくるとなかなか覚えられないですね。

それでも唄としてなら覚えられるかもね。


[201]>195 分割して買うと割安 YuzuPON

たしかJRの場合、近距離は10キロ刻み、ある程度の距離になると30キロ刻みで料金が上がっていくんですよね。料金が上がる直前で分割すると30キロ未満分がお得。たしかそんなシステムだったように記憶していますが、どこで分割したら安くなるのかは、ネットにでも頼らないとなかなかわかりませんね。夏は旅行で電車などを使うこともありますから、よく調べて交通費節約名人になりたいものです。


[202]>181 自作って eiyan

昔は何でも自作してみました。

簡単なものはいつも作りましたが、難しいものはすぐ諦めてしまいます。

その様にして今は殆んど自作せずに購入です。

いつかは自宅家を造りたいなと思っていますが、資金と労力と時間が心配です。

せいぜい小屋位ですね。

ミニお城を自分の外庭に作った人がいましたね。

何でも作るのが得意な人もいますね。


[203]>189eiyan

昔は簡単なものは作っていました。

宿題で何でも挑戦しましたね。

今は殆んど作りませんが、竹作りや笹造りは面白いものですね。

今は機会があったら作ってみようかな。


[204]>194 私もスマートな飲み方をしたいです YuzuPON

はめを外す時は思い切り外してもいいと思いますが、酒の席を楽しむことと限度をわきまえずに飲むことも違いますね。帰り際の美学、かっこいいです。帰り際をビシッと決められる飲み方をしたいと思います。


[205]>153 時間が。。 dankichik

買い物に行く時間がなかなかないので、私も一度スーパーに行くといろんなものを買い込みがちです。で、しばらくたって冷蔵庫を見ると腐ってる食品発見、なんてことを繰り返してます。反省。


[206]>196 私も苦手 YuzuPON

私も、畳めないわけではありませんが、どうもしまりのない畳み方というか、タンスの中で場所を取る畳み方になってしまいますね。裏技なんてあるんですか?どんなやり方でしょう。できる人いましたら、ぜひ弟子になりたいです。


[207]>196 できないんだなー。 dankichik

きれいにたたんだつもりでも、いざ着ようと広げてみると変なところにしわが寄っていたりします。最近は、しわがついても大丈夫な服を選ぶようになってきてしまいました。


[208]>202 感動してしまいました Fuel

「自らがモノを作り出せる人は、その人の中に明確な美意識や価値基準がある」

心にズシンと来ました。

自作のすばらしさの極意に達した人は、そのように人の目に映るものなのかと。

まさに師匠の域です。自作の心を極めています。

タイルを作るご友人、

蚤の市で不思議な家電を買って来て直して使うご友人。

周囲の皆さんも実にユニークです。

自由な創造性に満ちあふれた暮らしぶりが伝わってくるようです。


[209]>177 ふっふっふ Kumappus

その点も達人だな>俺。

今まで、泥酔したとき数回以外は乗り越したことなし!

しかもどちらも数駅先とかすぐ隣の駅で気づいたので、終電がなくなって大変とかそういうことは今まで一度もありません。これは自慢できる…かな?

不思議と目的駅直前で目が覚めるんですよ。

電車で寝るときはわんこみたいな「警戒モード」で寝てるのかもしれません。


[210]>180 うらやましいです Fuel

私は動物は好きなのですが、接した経験があまりありません。

以前のいわしに、動物との仲良くなり方の書き込みがあったと思うのですが、

どのテーマの時だったかが思い出せません。

ひとまず今度機会があったら、

力を抜いて、恐がらずに、最初は心でお話路線で試してみたいと思います。

ところで犬に好かれる接し方と猫に好かれる接し方は違うのでしょうか。

私は、わんわんにもにゃんにゃんにも好かれたいのですが、

どうしたらいいのでしょう。


[211]>209 即寝即起きですね momokuri3

Kumappusさんは師匠の域です。私は乗り過ごしが恐くて電車で寝られないタイプです。今までに何度か壮大な乗り過ごしをしてしまったことがありますので…。目的駅直前で目が覚めたと思ったら、なんと折り返して下りが上りになっていて、直前駅だと思ったら直後駅で大慌てしたこともありました。警戒心が薄く困ったやつです。


[212]>208 私も心を動かされました momokuri3

私も自作が好きで、アンプからスピーカーまで、言い換えると金属工作から電気工作、木工作までを幅広くやっていますが、とても私など足元にも及ばないお話です。

>ぱっと見た段階で作り上げるものの最終形が「見える」彼ら「自作名人」

さらに、きっと日々の暮らしの中から新しい作品の姿が見え始めているのでしょうね。いいお話を読ませていただきました。夜中にまたやってきた甲斐がありました。


[213]>182 懸賞名人にあやかりたい momokuri3

私は5年ほど前にビールが一ケース当たったきりです。あれで全ての運を使い果たしたというくらい当たりません。バーコードを送るやつはここ数年全滅です。でも出さないと当たりませんね。

懸賞も物によっては攻略可能という話は参考になります。懸賞は物が欲しいというよりも、当たるかもしれないという期待感が好きなんです。また折に触れて応募してみたいと思います。


[214]>43 気付かないうちに。 dankichik

うちの母、客観的に見たら家事もそんなに上手じゃないし、あまりいい主婦ではないのですが、、ペーペーの私よりはよっぽど経験値は上。自分が意識せずとも彼女をお手本にしてるんでしょうね。


[215]>211 とても寝れない akilanoikinuki

私も乗り過ごしが怖くて、電車で寝る事ができません。そのため、電車に長く乗る時には本を用意します。

旦那はその隣で、5分の間でも「カクン、カクン」と首を揺らしながら寝ています。

本当に羨ましい。


[216]>31 反省 hhkznz

ゴキブリの命…その通りですね。見た目の気持ち悪さ故に“殺してよい虫”だと自分勝手に思い込んでいました。

おっしゃる通り、彼らに罪はないですよね。ゴキブリが出てくるような我が家の状態が悪いのです。ゴキブリ叩き名人などとくだらないことに胸を張る前に、自分の家の汚さを恥じるべきでした。反省。


[217]>212 美的センス riceball

ご自身でそこまで手作りされるとはまさにプロ級!一つの空間に新しいものを産み出すことが大好きな方々なのでしょうね。

日々お互いのイエをより快適にするために、アイデア満載の会話が弾んでいるのでしょうね。


[218]>117 うちの母 teionsinonome

この間、ゴキブリを追いかけて廊下をものすごい速さで走っていくところを目撃しました

当然標的を逃がすはずはないわけで!

私に言わせればつかまえられること自体すごいんですが、ティッシュ1枚で持てるところがかなり尊敬です


[219]>77 母に教わる暮らしのアイディア xmoon_catx

今は実家を離れているのですが、料理にしても掃除にしても母から教わったことを生かして生活しています。


こういう風に、どんどん受け継がれていくんでしょうね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ