人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

今度の選挙はマスコミのネガティブキャンペーンがひどく
中立性をかいていたと思います。違法性は無いんでしょうか?又無効にはできないのでしょうか?

●質問者: meiousei
●カテゴリ:政治・社会 生活
✍キーワード:ネガティブキャンペーン マスコミ 違法 選挙
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 30/30件

▽最新の回答へ

[1]マスコミは決して中立ではないのでは? taku0208

そもそもマスコミが中立と考えるのは、間違った考えのように思います。マスコミにもそれぞれの立場があるわけで、完全に中立の立場を取ることは無理ではないでしょうか。

違法性については、選挙法について詳しく知らないのではっきりしたことは言えませんが、事実と異なることやプライバシーにかかわることを言って名誉毀損になるような場合でなければ、違法とまでは言えないように思います。

とは言っても、世論はマスコミに半分以上作られる傾向にあるので、各自マスコミの意見を鵜呑みにせず、自分で考えるようにしなきゃいけないと思います。


[2]>1 マスコミは中立じゃない。中立な人なんているのかな? Nigitama

私も法律についてはよく分りませんが、マスコミは当然ながら中立ではないでしょう。そもそも中立ってなんでしょうか?


[3]>2 同じく元々中立とは思えない cfids

違反なのかなど本当のところは知らないが、今回の選挙ではこんな情報もあった。

【2ch】ニュース速報アワーズ【反則】朝日新聞が維新政党・新風の候補者だけ新聞に載せない→公職選挙法(第148条)に違反!!

http://blog.livedoor.jp/news2chplus/archives/50941845.html

【2ch】ニュース速報アワーズ【陰謀】維新政党・新風の票が急に激減!圧力による不正開票の可能性も

http://blog.livedoor.jp/news2chplus/archives/50943580.html


[4]>3 ある意味必然が招いた結果 Marine-Blue

マスコミが原因でイメージダウンしたというのはあるかもしれませんが根本的な原因は与党側にあるのですから完全に違法だとはいえない気がするし、そうでなくてももともとマスコミはいいネタを見つけて煽るというか人の気を引くというやり方をよくやるので中立性などないと思います。冷静な観点から論じているように見えて実際は自分たちの利益のためにやってる部分があるのですよ。


[5]マスコミ=噂話 szszsz

マスコミはマスコミの意見を述べているだけで、真実を伝えているわけではありません。他人事で無責任というのが、感想です。立場としても難しいのでしょうが、いい加減にしたらいいのに・・・なんて思うこともよくあります。

マスコミを信じる時代はもうないのかもしれませんね。

判官贔屓をしてるのなら、次は自民党を応援しなければなりませんね。弱者がどこにいるのか、見失っているのは、マスコミのような気がします。

今回の選挙は、

お金持ちの子供が、いじめられているのを見ているようでした。


[6]>1 マスコミに中立は不可能 GLOOM

マスコミだって企業なので視聴率などを大事にするのでどうしても視聴者・購読者に興味を引くための報道をすることになると思います。

今回のネガティブキャンペーンはともかく、毎回有力候補者の演説は全てのTVなどで取り上げられ、泡沫候補者はほぼ全てカットということが起きる以上中立じゃないから無効なんて言われたらきりがないと思います。


[7]マスコミ=反権力 zoology

マスコミ、メディアの存在理由は「権力の監視」です。

結果的に論調は「反権力」のスタンスを取ることが多いです。

もっとも、朝日あたりは何か安倍さんにうらみでもあるかのような論調でしたが。

憲法で「表現、言論の自由」がある以上、その論調を法的に問うことはできません。事前の世論調査などは公職選挙法で禁止している「予想行為」に当たる可能性は指摘されていますが。

ちなみに、メディアが中立、というのは日本だけの幻想かもしれません。米国などでは主要紙が大統領選でどの候補を支持するかを表明することもあります。


[8]>1 そうですね meiousei

ただ選挙期間中は影響のある内容はひかえるとかできないんでしょうか。


[9]前回衆院選でもマスコミの世論誘導がありました TomCat

皆さん覚えているでしょうか。そっちはいいのでしょうか?違法性はないのでしょうか?無効には出来ないのでしょうか?

結局、私達有権者一人一人が自分の言葉で政治を語る。マスコミの論調より国民個々意見表明の方が影響力が強い。そういう政治風土を作っていかない限り、こういう問題は、どちらに転んでもついてまわる、ということでしょう。


[10]>6 ごめんなさい無知で meiousei

結局極端な話お金を持っているマスコミのスポンサーが世論を作れるって事

ですね。


[11]>2 限りなくそれをめざす為に meiousei

公職選挙法があるんじゃないんですか?

相撲でいう行司はどこがやるんでしょうね?


[12]ネガティブキャンペーンをネガティブキャンペーンと見抜けない人には yucken

(マスコミから投票の判断をするのは)難しい.という所でしょうか?


[13]安部政権のマスコミ弾圧がすさまじかったから・・ takokuro

公明党が台頭してからか・・

昔は、世間話で、知らない人とでも政治を話題にしたものですが、

おそらく・・・

心のそこでの政治不信を世論にしないためなのか・・

大きな声で、

気軽に

政治を語ったり、

檄飛ばしたり、

ぼやいたり、、、できなくなってる・・・

その社会状況が開戦前のファシズム社会ととてもに通っています・・


[14]自民党内でさえも、政権に反対することは許されなかった誓約書・・ takokuro

こわいな・・・正直いって・・

民主主義とは反対の方向へ突っ走っている・・


[15]>9 前回の方が明らかにひどいです。 KUROX

前回の方が明らかにひどいです。

今回はかなりマシな部類だと思いますけど。


[16]>11 完全な tailtale

中立というのは観念の上でしか存在しないでしょう。

不完全な部分やおかしなところもあるでしょうが、とりあえず法律の規制にのっとるしか判断のしようがないですね。

アメリカのマスコミなんかは逆に中立性を意識していないところが多いみたいですね。

テレビ局や新聞社によって支持する政党や政策、立場を逆にはっきりさせるところが多いようです。

世界を見渡すと、マスコミが公平、中立という国のほうが少ないのではないでしょうか。


[17]>10 消費者金融やパチンコ業界は不景気の中でもマスコミに広告料が払えます Nigitama

そしてその結果・・・・


[18]>17 そうですか meiousei

何か怖いですね。


[19]>10 今、アメリカ資本が入ってる企業は為替と利息の差だけで、日本でする事業の資本は楽です takokuro

日本人でも、シティ・バンクに預金して、その利息差益で、生活する人が結構いますよ・・


[20]別に中立性を欠いていたとは思いませんが… goronyann240

自民党のスキャンダルが多かっただけでは?

具体的に、何が中立な報道ではなかったというんですか?


[21]>12 だけど meiousei

国の舵取りはその国民にとって死活問題です。これは私の主観ですが戦争に突入していったのも

今回の様にマスコミのキャンペーンによる所が大きかったんでしょう。

現代はインターネットの普及で情報の共有化がすすんでますがまだまだお年寄りたちはマスコミに踊らされていると思います。お年寄り達が簡単にネットに繋がる技術が課題です。

しかしマスコミの人達はサラリーマンといえ恥ずかしくないんでしょうかね、

自分達の子供達の未来がかかっているのに。


[22]>20 どんな人にも叩けば何らかの不正はあるでしょう meiousei

なぜ現政権の閣僚ばかりこれでもかと意図的に叩くんでしょう。

やってる仕事を評価すべきでしょう。いまの政権は本当良くやっていると思います。

だいたい政治部の記者なのかレベルが低すぎます。

彼ら記者の一人一人そんなに清いのか究明すべきです。私の主観では人間的にカスの部類です。

まあマスコミなんて斜陽産業なのは間違い無いと思っています。

今回のキャンペーンのかなり映像は保存しています。もう一度検証したいです。


[23]メディアの低迷と二院制崩壊 moruko180

まずマスコミの意見を国民は鵜呑みしすぎですね!

日本にはテレビ局がたくさんあるのに流れてる情報が同じっていうことも問題です!

そして今回の「参議院選挙」・・・おかしいと感じた人は何人いるか?そもそも日本は二院制なわけなのに、テレビの画面を見ているとあたかも「衆議院選挙」?って思ってしまうほどの自民民主の事ばかりの報道!

こんなバカな話しはないっ!参議院は衆議院のオマケじゃないって事をマスコミは報道しなきゃ駄目なのに・・・ハッキリ言ってこの国の二院制は最低だっ!今の参議院は単なる金食い虫なだけの無駄な機関だね!

マスコミならこのおかしな現実を国民に発信するのが先だと思う。

中立とか絆創膏とか事務諸費の前にメディアの改革とマスコミの教育も必要だと思う。


[24]>14 ほんとに j1960

同意


[25]>5 中立を貫くならあるがままを報道しなければならないが syd378k4

報道対象さえ、えり好みしているような気がします。

報道の仕方一つ取っても、誇張・歪曲・換骨奪胎をやっていそうです。

やはり見る側が常に疑問を持つようにした方がいいのでしょう。


[26]>21 歴史は繰り返すのか? yucken

戦前の報道史は詳しくはありませんが,meiousei さんのおっしゃる話はよく聞く話です.戦後のマスコミ(も含めた,報道・表現に関わる人々)は,軍部のキャンペーンに載せられて国民をミスリードした反省にたって再出発したはずでした.しかし,戦後 62 年を経て,初心は忘れてしまったのかも知れません.

ただ,国民も喉元を過ぎて熱さを忘れてしまったところがあるような気もします.


[27]ネガティブな政府の言動をネガティブに報道するのはあたりまえ I11

前回の選挙は世論誘導がひどかったですが、今回は比較的中立に戻った感じがします。

ジャーナリストの田原総一朗氏は、かつて講演でこんなことを言いました。

みなさん、報道というものは、もともと違法なんだ。

違法だけど罪として問われる筋合いではないし、違法だからといちいちやめていたらジャーナリストは報道活動ができない。

国民が事実を知るべきだという信念があったら、伝えることが違法だとしても、国民に伝える。それがジャーナリストというものだ。

報道機関は、隠している事実を調べ、事実を隠している人にとって不都合な事実を暴露する活動なのですから、報道はすべて違法であり犯罪です。

けれど、そういうジャーナリストの活動は現代社会の維持発展に必要なものであり、違法性は阻却されるべきです。裁判でも事実性(事実であること)、公益性(みんなに利益に適うこと)、公共性(みんなが関心のあること)があれば違法性は阻却されるとの司法判断もあります。

今回の選挙期間の一部報道は、政府・与党にとって「不都合な真実」を伝えていたことはたしかでしょう。

しかし、政府にとって「不都合な真実」を伝えていたこと=ネガティブキャンペーンというのであれば、わたしはネガティブキャンペーンこそどんどん報道すべきだと思いますし、そうであるべきです。それは有権者の権利(情報権。知る権利)であって、その国民の権利を実現しようとしない一部マスメディアこそが問題です。

仮に違法性があったとしても、それを正すのはメディア自身です。政府ではありません。

メディアはジャーナリズムの観点から、政府とは距離を置いてつきあわなければなりませんし、違法性があるからといって政府がいちいちメディアをコントロールしていては、メディアは国民に政府の真実の姿を伝えることはできません。真実を知ることができないことで利益を害するのは、結局はわたしたち国民です。

メディアにとって政府・与党はあくまでも「取材対象」です。取材対象の利益のために奉仕するメディアはジャーナリズムに反しています。

政府が「違法性がある」として北朝鮮やロシアのようにマスメディアの報道を強権的に支配するようになったら、政府の誤った判断や行動を誰も伝える人がいなくなりますし、政府の誤りを国民が知ることもできなります。

大事なことは国民が知るべき事実を国民が事実として知ることができるかどうかであり、その過程・プロセスが違法であろうと合法であろうと、そんなことはどうでもいいことです。

大事なことは伝えていた報道が真実かどうかです。政府のネガティブな活動をネガティブに伝えていたのだとしたら、それは単に事実を事実として伝えていたにすぎないわけですから、正しい報道姿勢と考えられます。

メディアが政府のネガティブな事実をネガティブに伝えるのはあたりまえです。悪いのは中立性を欠きネガティブなことをしていた政府であって、メディアのせいではありません。それが結論です。


[28]>27 そうかもしれませんが meiousei

ある現象について色々な立場から見てマスコミは報道します。真実なんて物は10年20年

後に初めてわかる事だってあると思うし結局わからずじまいなんて事だって有ると思います。少なくとも選挙期間中はこの国の未来のあり方を静かに考えたい。

その為にはせめて選挙期間中位は影響の有る報道をひかえる事はできないものだろうかと

考えました。


[29]>23 結局 meiousei

給料取りですから大口のスポンサーの意向を反映する様に誘導するのが仕事。

まあNHKは又別でしょうが。

マスコミに対しての幻想があった自分に気がつきました。

まあこの幻想で成り立っている仕事でしょうが。


[30]>15 それは meiousei

又別の話の様な気がします。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ