人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

家事代行業の、現在の日本での市場規模を算定してください!

http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%AE%B6%E4%BA%8B%E3%80%80%E4%BB%A3%E8%A1%8C&ei=UTF-8&fr=top_v2&x=wrt

●質問者: KulaShaker
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:家事代行 市場規模 現在
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● heroheropon
●60ポイント

http://www.meti.go.jp/kohosys/press/0002655/7/020510siryou6-3.pd...

に経済産業省が調べた情報がありますが2000年と古いので補正してみましょう。

上記資料によれば、2000年において、

1位 ダスキン 部門売上高 52億円 シェア11.6%

2位 住友不動産建物サービス 5億円 1.1%

3位 フラオグルッペ 4.3億円 1.0%

ということでダスキンがぬきんでていますから、ダスキンの売上高を追いかければおおよその推定がつくと予想されます。

現在もダスキンのシェアがさほど変わらないと仮定すれば、(ちなみに2位、3位の会社が規模が小さい様子、かつ非上場であるようなので売り上げ情報が得られないという事情もありますのでダスキンのみから推定します)

http://www.duskin.co.jp/ir/information/pdf/20070515.pdf

のダスキンの公開IR資料より

2007年3月期の部門売上高 206.8億円

これを推定市場シェア(11.6%)で割り戻すと、

約1783億円

となります。

ただし「家事代行業」が上記経済産業省の資料の定義による場合、の話です。

余談ですが上記の経済産業省の資料のとおり、2位以下は比較的小さい規模の企業が乱立している状態の業界であることがわかります。

ですからこれからでもまだ新規企業の参入余地はあるでしょうし、今後の市場を担うメジャープレイヤー(寡占企業)が今後あらたに出てくる業界なのでしょう。

◎質問者からの返答

非常に妥当な推測だと思います。

ありがとうございます!

これで終わるのも寂しいので、

■欧米諸国での、「家事代行業」の市場規模や日本との成長段階の比較等、ありましたら、是非お願いいたします!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ