人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

英語のリスニングについて質問です。
海外のニュースのスピードについて行けません。聞きながら頭の中で日本語に訳していると、全文を聞き逃してしまう上に非常に疲れます。
頭の中で訳さないと全文聞き取れるのですが、意味がわからなくなります。難しい本を読んでいる時、文字だけ追っていて内容が頭に入らないというのによく似た状態になります。楽なのですが集中力の持続するのが難しいです。
私のリスニングをさらに上達させるためのアプローチとして、どちらの状態を優先させるべきなのでしょうか?またそれはどうしてか、必ず理由も併せてお答えください。

●質問者: taroemon
●カテゴリ:学習・教育
✍キーワード:アプローチ スピード ニュース リスニング 日本語
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● uni90210
●25ポイント

頭の中で日本語に訳さず、英語を英語のまま理解するようにしましょう。

理由:英語と日本語は文法が違うので、同時通訳しようとすると難しい。文章構造が違うので同時に訳そうとすると前に聞いた文章を思い出さないといけない場合があり、思い出していると現在話されている文を聞くことが出来ない(余程能力がある人を除いて)。

それであれば、英語を英語のまま理解出来るようにする方が効率的です。最初は難しいかもしれませんが、1パラグラフづつどんなことを言っているのか、理解するように努力してみましょう。

又、訓練方法として、英文を速読してみるのも良い練習になりますよ。

http://finance.yahoo.com/

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

参考になりました。


2 ● cymneve
●17ポイント

難しい本でも何度も何度も読めば、次第に内容が理解できます。

リスニングも全く慣れが勝負です。

毎日時刻を決めて最低でも15分位聞くようにしましょう。

私は、CD教材でTOEICの勉強をした事があります。

発音の微妙な差も聞き分けられるようになりましたが、

試験会場ではラジカセでのカセット再生だったので、違いが聞き分けられず撃沈したことがあります。

リスニングソースを多様なメディアにして、英語の本質部分での聞き取り能力を高めるようにするのが良いと思います。

http://q.hatena.ne.jp/1185862844

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

ただ質問の答えにはなってないような気がします。


3 ● Yumiko
●24ポイント

先ず始めに、見当違いの発言でしたら申し訳ございません。

と謝っておきます。 taroemonさんの状況が分からないので。

現在私は、仕事でUK暮らしを4年ほどして居ります。

まだまだ英語のニュースは十分には聞き取れないのですが、

経験からちょっと書いてみたいと思います。

>> 頭の中で訳さないと全文聞き取れるのですが

との事ですので、たぶんそこそこ聞き取り能力はあるのですよね。

ただ前後が繋がらなくなり何の話なのか意味が分からなくなると。

UKに来た最初の頃は私は「全部聞き取ろう」と耳をそばだてて

いて、結局何も頭に残らなかった状態でした。

これは現在の職場(全員日本人以外で英語の環境)での影響が

多いのですが、全て聞き取ろうとするのではなく“言いたい事を

汲み取ろう”と思いながら全体を捉える様に聞くと、彼らが言い

たい事が何となく理解できる様になりました。

ニュースの場合は続きの話も多いと思います。

ですので、毎日同じ番組を聞く事も手助けになると思います。

そうする内に、キーとなる単語と話の流れが分かる様になり、

「次は、きっとこんな事を言うぞー」と予想できる様になる筈。

日本語の場合でも、会話やニュースの展開はある程度予想できる

事が多いですよね。 それと同じだと思います。

討論するとかでなければ、単語の1つや2つ聞き逃した所で、

全体の流れには変わりはない筈ですから。

ただ“not”の有り無しは、全体の流れに影響しますがね。

でもこれは、慣れと前後から判断するしかないと思いますが。

あと私の場合はDVDで映画を見ながら、気になった箇所で時々

ポーズにして俳優さんが喋った英語と文字を見比べます。

「えっ?! これが、こう言う発音になるの?」と驚く事も多々

ありますが、その後自分でも真似して発音してみたりすると次に

聞いた時に日本語に置き換える事なくスーッと入ってくる様に。

特にリエゾンかな。

1番の回答者であるuni90210さんも仰っていますが、“英語を

英語のまま理解”に私も一票ですね。

もし聞きたいニュースの国が決まっているでしたら、その国の

人達が発音している物をたくさん聞くのも手助けになるかな。

アメリカ英語,イギリス英語etc.発音や表現が全然違いますので。

後はちょっとルール違反と思われるかもしれませんが、日本語の

ニュースを事前に見ておくと「あっ、あの話題だ」と分かるので、

英語でも結構ストレスなく聞こえてきたりもしますね。

又はニュースでしたら、その後にニュースのwebで確認して復習

しておくのもその後の理解に良く立つと思います。

と言う訳で、以下は普段お世話になっているBBCのwebsiteです。

http://news.bbc.co.uk/

では

◎質問者からの返答

詳しいご回答ありがとうございます。

大変参考になりました。

僕の場合は単語は聞き取れるのに、

それが文章としてつながらないといった感じです。

ルール違反技もためしみてみます。


4 ● bambou
●24ポイント

英語圏在住暦10年です。

私も聞いたことを翻訳しようとせずそのまま理解する方がいいと思います。どうせ英語と日本語の単語って1対1できっちり訳せないし、「より自然な日本語訳」にとらわれたりして時間の無駄だと思うからです。

でも最初は難しいので、

Randall's ESL Cyber Listening Lab

http://www.esl-lab.com/

上記のような、音声+スクリプトがあるサイトやメルマガなどで簡単で短いものから始めて、難度を上げていく方法がお勧めです。

1.聞き取りをする(実際に書く)

2.音声と一緒にスクリプトを読む(全く同じ調子で)

他にも楽しいリスニングサイトはたくさんありますよ。

自分が発音できる単語や使える文法は聞き取れます。

本を読んでボキャブラリーを増やすのも聞き取れる言葉を増やす大切な方法だと思います。

頑張ってください。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

参考になりました。

教えていただいたサイトも参考にします。

質問する前から、自分なりに結論は出ていたのですが、

やはり、ありのまま聞いてみるというアプローチで続けます。

回答者の皆さんありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ